バットマンのタグまとめ

バットマン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバットマンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バットマン」タグの記事(29)

  1. 映画「ジョーカー」 - 影はますます長くなる

    映画「ジョーカー」

    怖い映画だ。この映画はお化けも幽霊も出てこない怪談だ。題名の「ジョーカー」とはバットマンに出てくる悪役である。しかし、バットマンは出てこない。ブルース・ウエインがバットマンになる以前の話である。コメディアン志望で精神障害があり、介護の必要な母と二人暮らしの男が、悪人「ジョーカー」にいかにしてなっていったのか、と言う話。ここで描かれるゴッサムシティは架空の街なのだが、現代のアメリカの現状を凝縮...

  2. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    DC映画最新作「ジョーカー」公開に合わせて「金曜ロードSHOW!」 で放送というので、リアルタイムではないけれど恐る恐る視聴。なんで「恐る恐る」かというと、その放送時間。21:00~23:09の129分枠なのだが、本編時間は152分!放送時間の方がずーっと短い。オマケにCMが入るのだから正味は…100分か110分くらい?っつーことは40分以上カット?!ところがこれが意外にイケる。序盤のロイス...

  3. 7月6日(土)80sレアプリントBUTMAN JOKER Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    7月6日(土)80sレアプリントBUTMAN JOKE...

    80s BUTMAN JOKER レアなジョーカープリントTシャツです!

  4. 日々雑感6月6日北米「バットマン」4K UHD盤は日本語収録あり。 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感6月6日北米「バットマン」4K UHD盤は日本...

    ●今週は思いっきり理不尽な仕事で徹夜になったりバタバタ……。多くは書けないが、「ワークライフバランス」「働き方改革」などを沢山盛り込んでいるのに、その発注の仕方が全くそれとは真逆……。深夜から朝方までに、クライアント側でもとまってないメールを複数人が思いついたら送ってくる……ってその会社。もう働き方改革失敗しているから!!ここ数年で最悪のクライアント。●グチはここまでで、北米で発売された、バ...

  5. ジョー・レッドベターのバットマン御一行、到着 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    ジョー・レッドベターのバットマン御一行、到着

    JUST ARRIVED: DC Artists' Alley Batman Series by Joe Ledbetter大変長らくお待たせしました。去年8月にご紹介の業界注視の新企画、DC・アーティスト・アレイから、ジョー・レッドベター作品全4種が入荷しました。著名オブジェモチャ・アーティストによるDCキャラの大胆なアダプテーション・シリーズ。その先陣を切るのが、このジョーレッ...

  6. 5月2日(木)入荷!60s風クラシックBATMAN Tシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    5月2日(木)入荷!60s風クラシックBATMAN T...

    BODYはアメリカンアパレルなので、最近のものですが、プリントは60sのバットマン!サイズXLです!

  7. 日々雑感4月3日「バットマン」シリーズの4K UHDが6/4に北米で発売される。 - Suzuki-Riの道楽

    日々雑感4月3日「バットマン」シリーズの4K UHDが...

    ●6/4に北米で「バットマン」シリーズの4本が4K UHDで発売される。バットマンバットマン・リターンズ●音響はDOLBY ATMOSへのリミックス。4K HDRでのリリース。本作は個人的にはティム・バートンの2作があればいいかなぁ……な感じだ。3作目の「フォーエバー」もエリオット・ゴールデンサールの素晴らしいスコアやニコール・キッドマン&バル・キルマー、トミー・リー・ジョーンズ、ジム・キャ...

  8. 『LEGOムービー2』 - 【徒然なるままに・・・】

    『LEGOムービー2』

    「LEGOムービー」の続編で、なんと前作のラストシーン直結で幕開け。おしごと大王から世界を救ったものの、再び世界に危機が…!それから数年、街は荒廃し人々は変わってしまったものの、ただ一人全く変わらないエメット。そこにシスター星雲のわがまま女王の使者が現れ、ルーシーたちを浚ってしまう。仲間たちを助けるため、エメットは宇宙へ――!今回も思いっきりメタ展開だけど、謎解きシーンで唖然茫然とした前作に...

  9. 『LEGOムービー』 - 【徒然なるままに・・・】

    『LEGOムービー』

    そういやもうすぐこの作品の続編も公開されるなーと思い、DVDを引っ張り出して再観賞。♪すべてはサイコ~!なーんて歌っているバヤイじゃないですな。改めて見ると、あれ?こんなにつまんなかったっけ???ガチャガチャいろんなキャラクターが出てくるのも愉しいけど、その殆どが単なる賑やかし要員。最近はディズニーが「シュガー・ラッシュ/オンライン」で自社キャラ(ルーカス・フィルムやマーベル・スタジオ、ピク...

  10. 『ジャスティス・リーグ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ』

    <DCFU>の第5弾。間に「スーサイド・スクワッド」と「ワンダーウーマン」を挟んではいるものの、この作品は「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」の直接的な続編。スーパーマン亡き後、地球の危機を憂えるバットマンは、ワンダーウーマンの協力を得て特別な能力を持つ”メタヒューマン”を探し出し、チームを結成しようとしているというところから始まる。選ばれたのはレックス・ルーサーのデータに記さ...

  11. 『スーサイド・スクワット』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スーサイド・スクワット』

    <DCFU>の第3弾。スーパーマンの葬儀シーンが挿入されたり、バットマンやフラッシュの活躍シーンが盛り込まれたり、と連続性というか関連性は謳われているものの、「スーパーマンの死」以降の世界を舞台にしているだけで、お話にはそれほどの連続性はない。まあカメオで出てくるブルース・ウェインがチーム作りに奔走しているのはわかるけれど。そして映画のトーンも、シリアスで重苦しい前2作と違い、かなりカラフル...

  12. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    「マン・オブ・スティール」に続く<DCFU>第2弾。前作終盤でのスーパーマンの戦いっぷりはちょいとやり過ぎの感がありましたが、そのシーンを反芻してネガティヴに描いた序盤はなかなか新鮮です。スーパーマンを否定とまではいかないまでもその存在に疑問符を付けたのですから、従来のスーパーマン像とは大きく隔たった新しい姿と言えます。しかし再三書いてますけど、この映画の最大の難は二大ヒーローの対決が盛り上...

  13. みんな大好きBATMAN『ダークナイト・ライジング』 - How to Be Happy Without Really Trying ~努力しないで幸せになる方法~

    みんな大好きBATMAN『ダークナイト・ライジング』

    ダークナイト・トリロジーの完結編"The Dark Knight Rises"いやぁ〜ほんっま良かった!原作ファンが好きってのがよく解る。ストーリーは違うんだけど、多分世界観が近いんだろうな。原作見てないからよう知らんけど、やっぱバットマンはヒーローだな〜。そのバットマンにクリスチャン・ベイルが良く合う。イギリス人でありながらキャスティングされるのも頷けるよね。歴代のバッ...

  14. 海洋堂新製品!バットモービルタンブラーin Gotham City - 海洋堂営業スタッフBLOG

    海洋堂新製品!バットモービルタンブラーin Gotha...

    皆様こんばんは!そして!大変お待たせいたしました!!本日は今月の22日(金)に発売を予定しております『バットモービルタンブラーin Gotham City』のご紹介でございます!リボルテックタンブラーがAFVモデラー吉岡和哉の手によりジオラマなって再登場!!本日商品サンプルが届きましたので早速開封していきます!PKG!レガシーシリーズではありますが驚きのデカさそして高級感があります。オープン...

  15. DC・アーティスト・アレイに注目 - 下呂温泉 留之助商店 店主のブログ

    DC・アーティスト・アレイに注目

    DC Artists Alley Batman by Joe LedbetterDCキャラクターのフィギュアやスタチューをリリースしているDC Collectiblesから、オブジェモチャ寄りの、じつにユニークなソフトビニール製フィギュアがリリースされることになりました。名付けてアーティスト・アレイ・シリーズ。まずは留之助でもおなじみのアニマル・アーティスト、ジョー・レッドベターが縦横無尽に...

  16. 『ニンジャバットマン』(2018) - 【徒然なるままに・・・】

    『ニンジャバットマン』(2018)

    戦国時代の日本にタイムスリップしてしまったバットマンたちとヴィランたちの戦いを描いた、メイド・イン・ジャパンのアニメーション映画。ジョーカーたちは織田信長、武田信玄、上杉謙信、伊達政宗ら戦国武将と入れ替わって日本の覇権を巡って争い、一方のバットマンたちは秩序を守ろうとして謎の忍者集団”蝙蝠衆”の助力を得てそれに立ち向かう。”蝙蝠衆”は飛騨の忍びだし、マスク姿のナイトウィングやレッドロビンたち...

  17. 5月3日(木)入荷!80s〜バットマンTシャツ! - ショウザンビル mecca BLOG!!

    5月3日(木)入荷!80s〜バットマンTシャツ!

    こちらも人気サイズのXL!なかなか出ないバットマンのXLの大きめサイズ!リプリントが多い中、当時のオリジナルでございます!

  18. 『ジャスティス・リーグ』 - 【徒然なるままに・・・】

    『ジャスティス・リーグ』

    <DCフィルム・ユニバース>の第五弾にして、やっとヒーロー集結。ここら辺の流れは<マーベル・シネマティック・ユニバース>に近いけど、バットマンとワンダーウーマンがメインで、終盤に復活したスーパーマンが加わるものの、フラッシュとサイボーグとアクアマンは(「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」でチラっとだけ姿を見せ、フラッシュは「スーサイド・スクワッド」にも出ているが)実質的にはこの...

  19. 『スーサイド・スクワッド』 - 【徒然なるままに・・・】

    『スーサイド・スクワッド』

    <DCFU>の第三弾。前作「バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生」のラストでスーパーマンは死に、さてこれからはどうしたらいいのか?の答えがこの作品で結成される”タスク・フォースX”、即ち”スーサイド・スクワッド”。悪人を使って悪を征する”使い捨て”部隊というワケだ。時系列的には明らかに「バットマンVSスーパーマン」以降ということになるが、お話としてはそれほど連続性がない。むしろバッ...

  20. 『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』 - 【徒然なるままに・・・】

    『バットマンVSスーパーマン/ジャスティスの誕生』

    <DCフィルム・ユニバース>の第二弾。前作「マン・オブ・スティール」のクライマックスバトルに新撮シーンを加え、それを導入部に。あのシーンのどこかにブルース・ウェインがいたと考えると実に面白いし、編集も巧みで違和感はない。といっても、それじゃあ「マン・オブ・スティール」の方にこれらのシーンを追加しても大丈夫かと問われると、それはノー。ブルース視点なので、それでは焦点がぼやけてしまう。この作品世...

総件数:29 件

似ているタグ