バッハのタグまとめ

バッハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバッハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バッハ」タグの記事(184)

  1. ニューヨークから演奏会の生配信! - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    ニューヨークから演奏会の生配信!

    11月14日には、ニューヨーク市フォレスト・ヒルズの教会から、演奏会の生配信をしました。本来なら、通常通り聴衆を招いての演奏会の予定でしたが、このパンデミック下、ZOOM配信のみで演奏会を行いました。全米各地だけでなく、ヨーロッパ、アジア、そしてもちろん日本の方にも、生で聴いていただいたこの演奏会、通常の演奏会とは異なる、ある種のSolidarity(結束感)を感じる機会となりました。

  2. 年をとっても、偉くなっても「未成年」(イアン・マキューアン」 - 梟通信~ホンの戯言

    年をとっても、偉くなっても「未成年」(イアン・マキューアン」

    60間際になって、イギリスの裁判官のなかでも高位に上り詰め、人びとの(愚かな)人間らしい思い込みや過ち・欲望のぶつかり合い、さらには信仰と医療の対立を豊かな教養と図抜けた頭脳と熟慮によって切れ味鋭く見事な法理の適用で裁くフィオーナも、やはり人間である。彼女自身のことになると、夫のとつぜんの不義にはおろおろ、心ここにあらず自己憐憫のリストにエンジンがかかり、こういう時に相談相手になったり慰めて...

  3. ニューヨークから演奏会の生配信! - マリンバ奏者、名倉誠人のニューヨーク便り

    ニューヨークから演奏会の生配信!

    日本時間、11月15日(日)朝9時30分より、ニューヨーク市フォレスト・ヒルズの教会での演奏会を生配信します。ご覧いただくには、以下のリンクで前もって登録をしてください。ZOOMでご覧いただくことになります。

  4. パイプオルガン - 山登り系 KADHAL

    パイプオルガン

    ドイツにいたころ。教会でパイプオルガンの演奏を聴くのが本当に楽しみだった。パイプオルガンだけは、教会で生で聴かないとその本当のすばらしさはわからない。CDで家で聴いても、それはまったく別のもの。

  5. 新・福岡 古楽音楽祭20202日目 - klavierの音楽探究

    新・福岡 古楽音楽祭20202日目

    10月17日(土)アクロス福岡古楽祭2日目午前はマスタークラスの係だったので、まず10時から、若松夏美先生(嬉しい!)が教えるクラスを聴講する事に。受けられたのは昨日、成田先生のヴィオラのクラスを受講されたコンセール・エクラタン福岡のメンバーの方でした。既にプロとして活躍している彼女の素晴らしい意欲、そして同じ曲でも、先生によって違う視点からのアドバイスがあり、大変興味深く、若松先生による貴...

  6. 新・福岡 古楽音楽祭20201日目 - klavierの音楽探究

    新・福岡 古楽音楽祭20201日目

    10月16日(金)アクロス福岡にてちょっと間があきましたが、先週末の古楽祭の記録を。今年も素晴らしい古楽奏者の方々がゲストに登場されて、とても楽しい音楽祭になりました。感染予防対策もとられ、去年よりは人出は少なかったのですが、懐かしい合唱団のメンバーに会えたり、すごい奏者の演奏が間近で聴けたり、古楽祭ならではの味わいのあるものでした。バッハ・コレギウム・ジャパンのメンバーの方々、また個々の楽...

  7.  朝の一曲 140悠々としたバッハ - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 140悠々としたバッハ

    2020年10月13日(火)朝の一曲パドヴァのC.ポッリーニ音楽院で学んだあとバロック・チェロやヴィオラ・ダ・ガンバも専門的に学び、ヴェニス・バロック・オーケストラの創設メンバーとしてジュリアーノ・カルミニョーラらと多くの演奏・録音に参加してきたバロック・チェリスト、フランチェスコ・ガッリジョーニの弾くバッハ無伴奏チェロ組曲。組曲第1番~第3番を収録した第1集では、17世紀末の製作者不詳の楽...

  8. コロナ禍で新譜。アテフ・ハリム氏【無伴奏ヴァイオリンのためのソナタ&パルティータ】 - キネマ散歩・心に残る音楽と本 Hiroshi.Komoto

    コロナ禍で新譜。アテフ・ハリム氏【無伴奏ヴァイオリンの...

    新譜をアトリエで聴いていると、日常の視覚の枠が大きく広げられて、夢の風が受けて、重い足が軽くなり、心はイマジネーションの空へ。2月中頃から、コロナ禍で「自粛、延期、中止」と、ライブハウス、演奏会、展覧会などが感染拡大の元のように言われた。3密回避で共演による演奏収録が難しかった当初、なんとアテフさんは、ソロで数人の演奏者が共演しているような、複雑で高度な演奏が求められるバッハの難曲に挑み、伝...

  9. 映画「マイ・バッハ不屈のピアニスト」 - 影はますます長くなる

    映画「マイ・バッハ不屈のピアニスト」

    地元のイオンシネマのサイトで、なにか面白いのやってないかな、と探して見つけたのがこの映画。ただ、・・・入ってない。早々に上映終了となってしまった。これは実在のピアニスト、ジョアン・カルロス・マルティンスの伝記映画。僕はこの人の事を全く知らなかった。映画をみていてわかった、僕がクラシック音楽を良く聴いていた時期にはもう引退していたのだ。映画は晩年から始まる、妻(愛人?)が起きると、音の出ない練...

  10. Bach Collegium Japan/ミサ曲 ロ短調ツアー最終日 - klavierの音楽探究

    Bach Collegium Japan/ミサ曲 ロ短...

    9月21日(月・祝)15:00~所沢市民文化センターミューズ・アークホールにてバッハ・コレギウム・ジャパンJ.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調BWV232私は同じ曲を二日続けて聴くのは初めてかも?しれませんが、BCJとこの曲が大好きな私には、とてもラッキーな日程で、しかも台風シーズンですがお天気にも恵まれ、感謝な秋の連休に。私の席は、前日のオペラシティよりも、こちらのミューズのホールはずっと舞台が...

  11. Bach Collegium Japan / ミサ曲 ロ短調ツアー2日目 - klavierの音楽探究

    Bach Collegium Japan / ミサ曲 ...

    9月20日(日)15:00~東京オペラシティ・コンサートホールにて。バッハ・コレギウム・ジャパン第139回定期演奏会J.S.バッハ:ミサ曲 ロ短調BWV232第1部ミサ(キリエ、グロリア)・・・・休憩・・・・第2部ニケーア信経(クレド)第3部サンクトゥス第4部オザンナ、ベネディクトゥス、アグヌス・デイとドナ・ノビス・パーチェム澤井衣里(ソプラノⅠ)松井亜希(ソプラノⅡ)布施奈緒子(アルト)西...

  12. 「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」② - 風の人:シンの独り言(大人の総合学習的な生活の試み)

    「懐メロ聴取」として整理する~「音楽の泉」②

    前回、「音楽の泉」の皆川達夫氏最後の放送を聞いたことについて整理した。この整理だけをみると、最終の放送を聞いただけでその内容が分かったように見えるのだが、事実はそうではない。何となく分かったような気分の所もあれば、そうでもない所もまだらにあった。それを整理してみるとこんな感じだったなということでの整理だ。 「皆川達夫さんを偲んで」として「音楽の泉」で再放送されたこの最後の放送も聴いている。最...

  13. まだずっと聴いていたかったBCJのミサ曲ロ短調 - klavierの音楽探究

    まだずっと聴いていたかったBCJのミサ曲ロ短調

    今日、BCJのミサ曲ロ短調、最終公演が終わりました。今日の所沢ミューズは、初めて行くホールで、場所も初めて行きました。滞在先の飯田橋から高田馬場で乗り換えて、航空公園駅まで。初めて行く場所は旅行気分が味わえて、久しぶりの音楽探求の旅が出来たように思います。このホールの席の配置がとても良いと思いました。聴けば聴くほどに味わいが増すバッハの音楽、やはりバッハは特別。そしてなんと素晴らしいバッハコ...

  14. 2020年11月21日(土)にリサイタル「無言歌」を行います。 - 風琴亭

    2020年11月21日(土)にリサイタル「無言歌」を行...

    リサイタルの告知です。パイプオルガンのコンサートを企画しました。パイプオルガンソロと連弾による「無言歌」ヨハン・ゼバスティアン・バッハ(1685-1750)とトーマス・マイヤー=フィービッヒ(*1949)の作品11月21日(土)愛知県芸術劇場コンサートホール13:00 開場13:45 開演入場料 3000円全自由席名古屋市民芸術祭2020参加公演J. S. バッハの作品と、夫の作品を交互に演...

  15. BCJ《ロ短調ミサ曲》がスタートします。 - klavierの音楽探究

    BCJ《ロ短調ミサ曲》がスタートします。

    いよいよ今日から、バッハ・コレギウム・ジャパンの3日間の「ロ短調ミサ曲」ツアーが始まります!9月19日(土)神戸新聞松方ホール9月20日(日)東京オペラシティ(完売)9月21日(月)所沢ミューズ鈴木雅明氏のTwitter より→リハーサルの様子今回は、鈴木優人さんの指揮で行われます。また当初予定の海外からのソリストは来日困難なため、日本人ソリスト(歌手)にて♪私は明日のオペラシティ定期と、明...

  16.  朝の一曲 134早すぎず、遅すぎず、軽すぎず、厳粛すぎないバッハ - 気楽じい~の蓼科偶感

    朝の一曲 134早すぎず、遅すぎず、軽すぎず、厳粛す...

    2020年9月18日(金)朝の一曲ちょうど1年ほど前にロンドンの教会で録音されたバッハの無伴奏チェロ組曲。ロバート・マックス - Robert Max という知らないチェリストだが、ロンドン室内管弦楽団の首席奏者であり、一方でバービカンピアノトリオで25年以上の経験を持つチェリストでもある。早すぎず、遅すぎず、明るすぎず、暗すぎず、軽すぎず、厳粛すぎず、ほどよい心地よさを感じさせるバッハであ...

  17. 梯剛之コンサート - 紀本直美の俳句ブログ

    梯剛之コンサート

    小学校の時の同級生・梯剛之くんが出演するコンサートに昨日伺いました。バッハ:ゴルトベルク変奏曲に感動しました!今後の予定をリンクしますので、ご興味ある方はぜひ!https://www.kakehashi-takeshi.com/plan

  18. 新・福岡古楽音楽祭 2020年10月開催について - klavierの音楽探究

    新・福岡古楽音楽祭 2020年10月開催について

    今年の新・福岡古楽音楽祭は、当初 シギスヴァルト・クイケン氏をお迎えして行う予定でありました。しかしこのような状況の中、海外からの日本への渡航が難しくなったために来日を見合わせることになり、出演者とプログラムを変更して、開催されることになったそうです。一部内容変更はあっても、開催される事にはとても感謝で嬉しく思います!去年の音楽祭は、何の心配もなく平和に行われ、本当に幸せなひとときだったなぁ...

  19. 8/12 日経新聞 夕刊文化面にBCJマタイ受難曲の記事 - klavierの音楽探究

    8/12 日経新聞 夕刊文化面にBCJマタイ受難曲の記事

    「合唱の響き前面作品浮き彫りに」本日の日経新聞夕刊文化面に、8月3日に行われたバッハ・コレギウム・ジャパンの演奏会についての記事が掲載されています。

  20. Bach Collegium Japan/マタイ受難曲(延期公演) - klavierの音楽探究

    Bach Collegium Japan/マタイ受難曲...

    8月3日(月)18:30~東京オペラシティ・コンサートホールにてバッハ・コレギウム・ジャパン第137回定期演奏会(4/10 延期公演)J.S.バッハ:マタイ受難曲BWV244本来は今年の聖金曜日である、4月10日に開かれるはずの公演が、この8月に延期され、万全の感染予防対策が取られて開催された、BCJ今シーズン最初の定期演奏会。私は今シーズン初めてBCJの会員になり、CDを聴きつつ、やはり生...

総件数:184 件

似ているタグ