バドミントンのタグまとめ

バドミントン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバドミントンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バドミントン」タグの記事(37)

  1. 美女・・松友美佐紀さん - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    美女・・松友美佐紀さん

    2016年のリオのオリンピック、女子バドミントンで金メダルの松友美佐紀さん、美女です。可愛い女性とも言える。最近の女子バドミントンは、別の選手の台頭もあり、松友美佐紀さんも、ちょっと苦戦でしょうか。何とか頑張って、東京オリンピックでも金メダル・・・実現して欲しいですが。松友美佐紀さん、応援しています。健闘を祈ります。

  2. バドミントン世界選手権2018@南京、中国_桃田賢斗が復帰で進撃の初優勝、女子ダブルスに170㎝台の22歳ペアの新星女王ナガマツペア! - Would-be ちょい不良親父の世迷言

    バドミントン世界選手権2018@南京、中国_桃田賢斗が...

    収穫の多いバドミントン世界選手権2018でした。実戦復帰してわずか1年2カ月余り。バドミントン男子シングルスのエース、桃田賢斗(NTT東日本)が、世界選手権で頂点に輝きました。もちろん、日本男子のシングルスの世界選手権大会制覇は史上初の快挙です。2015年の世界選手権で3位に入り、世界ランキングも2位に登り詰め、後1歩というところで、違法カジノ店への出入りが咎められ、2016年4月から1年1...

  3. バドミントンラケットのグリップテープを巻きなおしました - スポック艦長のPhoto Diary

    バドミントンラケットのグリップテープを巻きなおしました

    中国でバドミントン世界選手権が開かれました日本の選手の大躍進で終わりました男子シングルスで桃田選手が史上初の優勝を飾りました夜遅くまでテレビの実況を見ていました彼は不祥事を起こし活動禁止を経て復帰しましたがその間の彼の精進は素晴らしいものがありました試合が禁止されているので基礎練習の走り込みを行い所属先のNTTでは一般社員と一緒に仕事もしましたそれで好きなことをして給料がもらえる幸せを感じた...

  4. バドミントン、ソフトボール、そして日本ハム - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    バドミントン、ソフトボール、そして日本ハム

    バドミントン世界選手権決勝が行われた。すでに41年ぶりとなる優勝が決まっている女子ダブルス決勝は初出場の松本麻佑/永原和可那ペアと昨年2位の福島由紀/廣田彩花ペアの試合となった。両ペアとも二本代表の練習で何度も顔をあわせており、手の内は知り尽くした間柄であった。試合は拮抗した展開となり、第1ゲームは21-19で福島由紀/廣田彩花ペアがとったが、第2ゲームは松本麻佑/永原和可那ペアが21-19...

  5. スマッシュのフォームチェック - スポック艦長のPhoto Diary

    スマッシュのフォームチェック

    バド友に頼んで私のフォームを写してもらった自分で自分のフォーム見られないので動画に撮るしかない自分で考えていたのとは全く違うほんまに不細工なフォームスマッシュもだんだん威力のある球が増えましたが将来はジャンピングスマッシュまで行きたいでもこんなフォームではまだまだ先とにかくスマッシュが打てるようになって来た段階先は長いが楽しみが大きい

  6. 日本メダル6個確定、ソフトは大勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本メダル6個確定、ソフトは大勝

    バドミントンの世界選手権準々決勝が行われ、各種目のベスト4が決まった。今大会は3位決定戦がないので同時にメダル獲得者も決定した。連覇を狙った女子シングルスの奥原希望はプサルラ・V.シンドゥに0-2で敗れてしまい連覇はならず、ベスト8で敗退となった。山口茜は昨年まけている陳雨菲と対戦し21-13、17-21、21-16とファイナルゲームまでもつれ込んだ接戦を制してベスト4に進出した。準決勝はプ...

  7. コートに水滴落ちて試合中断 - カミソリヒトデの秘密

    コートに水滴落ちて試合中断

     中国の南京で行われているバドミントンの世界選手権で、選手がコートに落ちる水滴や糸くずに悩まされています。 大会3日目に行われた男子シングルス前回王者で現在世界ランキング1位、デンマークのアクセルセン選手と中国人選手の試合中、コートに水滴が落ちてきたため試合が中断。結局両選手が別のコートに移動して再開され、アクセルセン選手が第1第2セットを連取して勝利しました。 アクセルセン選手、映像では水...

  8. 大谷快速披露、バドミントン、そして日本ハム3連勝 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷快速披露、バドミントン、そして日本ハム3連勝

    エンゼルスの大谷翔平、日本時間日曜日の試合では先発バーランダーと対戦した。前回3三振と完璧に抑えられた相手だけにどんな進歩を魅せてくれるかと観ていると中田といきなりセーフティバントであった。これはうまく処理されてしまったが、第2打席は完璧であった。内角低めのボールをライトに2塁打をはなつと、第3打席もジャストミート、惜しくもライト正面に飛んだライナーとなったが2度目の対戦でバーランダー攻略の...

  9. 連日のキャッチボール、日本ハムは連勝、バドミントン女子大活躍 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    連日のキャッチボール、日本ハムは連勝、バドミントン女子大活躍

    投球練習についてゴーサインがでたエンゼルスの大谷翔平、記者会見では満面の笑みで投球練習再開ができることを喜んでいた。ただ一方で「フォームをもう一度見直すことも必要なのかなと思います。どこが原因なのかというのは、そこははっきりしないと思うんですけど、可能性があるところをしっかりとつぶしていくのが大事」と再発防止策も模索する考えも明らかにしている。あせらずに細心の注意を払って投球練習を再開してほ...

  10. 人生で初めて暑さに対して恐怖心を抱きました - スポック艦長のPhoto Diary

    人生で初めて暑さに対して恐怖心を抱きました

    連日猛暑が続いています私は暑さに対しては全く平気と言うより暑ければ暑いほど気持ちが良いと感じますしかし今年の暑さは今流行りの言葉で「半端ない」暑さ生命に関わる危険があると警告が出る今週スポーツの無い日中に我が家の2階に冷房を効かせているときに頭が急にぼーっとして気分が悪くなったこれが熱中症かと慌てて1階に降りて涼んだそれ以上は何も起こらなかったが近所の医者に行って診てもらった念のために点滴を...

  11. こんな日にバトミントンは地獄じゃあ - スポック艦長のPhoto Diary

    こんな日にバトミントンは地獄じゃあ

    今日は夏休み前の最後のバドミントンのレッスン生命の危険なくらいの猛暑との予報今日はスポーツドリンクを何時もの倍のポットに入れて氷嚢には詰めれるだけの氷を詰め込んでその上保冷材も冷凍庫からかき集めて万全の態勢で挑んだ骨折から完治しての病み上がりのバド友に基礎打ちの相手を頼んだがハイクリアで飛ぶ距離が違うので相手に押されっぱなしドライブにスマッシュ・レシーブ、ヘアピン一通り練習した時にはもう汗ま...

  12. 猛暑を避けて夜間練習 - スポック艦長のPhoto Diary

    猛暑を避けて夜間練習

    今日の暑さはとんでもない暑さいくら夏が好きと言ってもこれでは壊れてダウンするずーっと家に居てだらだらと時間を過ごすバドミントン友達と夕食後に集まろうと毎週土曜日は7時20分から武庫体育館で試合ではなくて基礎練習をすることにしている私の弱い部分を特訓するのだ今日はバックサーブのショートとロングそれもセンターとサイドラインの四角を狙うそれとスマッシュとバックサイドドライブ球出し役や練習や順番に交...

  13. サンウルブズ3年目は3勝、オールスターHR競演、タイオープン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    サンウルブズ3年目は3勝、オールスターHR競演、タイオープン

    スーパーラグビー参戦3年目のサンウルブズ、初年度から着実にレベルアップしていることは感じられるが当初の目標(高すぎる目標であった)はクリアーできずに3勝でシーズンを終了した。ただ、サンウルブズとして参戦したことは日本代表チームのレベルアップに大きく貢献していることは確実で、特にこの6月のテストマッチ3連戦は3連勝してもおかしくない出来であったと思う。2019年にせまったラグビーW杯にむけ、さ...

  14. 絶好調タイオープン、フレッシュオールスターで清宮は - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    絶好調タイオープン、フレッシュオールスターで清宮は

    バドミントンのタイオープン2回戦、女子シングルスで大堀彩は佐藤冴香と対戦した。第1ゲームいきなり2-5とリードされその後も大堀はいいところなく、リードを拡げられこのゲーム一度もリードを奪うことなく9-21で失ってしまった。嫌な流れは第2ゲームにはいっても続き、2-6から6連続ポイントを奪われて2-12と10ポイント離されてしまった。ゲームセットと思われたが、ここから驚異の粘りを魅せた大堀であ...

  15. バドミントンは暑さとの戦いです - スポック艦長のPhoto Diary

    バドミントンは暑さとの戦いです

    今日はバドミントンのレッスンの日猛烈な暑さの予報で熱中症に注意と天気予報の警告がありました体育館は冷暖房が効いていません指導の先生もこまめに水分補給をと注意ロビーは職員の事務所があるので冷房が効いている避暑のために時々体育館を出てロビーに行くことも勧める熱中症対策としてスポーツドリンクを粉末から作ったものをポットに入れていくこれも去年まではがぶ飲みしてお腹を壊していたので最近は噛むようにゆっ...

  16. 棋聖戦、日本ハム3連勝、タイオープン開幕 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    棋聖戦、日本ハム3連勝、タイオープン開幕

    第89期ヒューリック杯棋聖戦五番勝負の第4局が新潟市で行われた。1勝2敗とカド番となってしまった羽生善治棋聖がどんな将棋を指すか注目してネット観戦した。豊島八段もこの将棋に勝利すれば初タイトル獲得だけに両棋士力のはいった力戦模様であった。午後に入り若干豊島八段が有利と思える局面が続いたが、羽生棋聖も追い上げ終盤は羽生棋聖有利となり、113手で羽生棋聖が勝利、タイトルの行方は最終第5局に持ち越...

  17. 日本ハム快勝、桃田久々、今日は錦織 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハム快勝、桃田久々、今日は錦織

    負けると嫌な流れとなる日本ハム、ロッテとの3連戦3戦目の先発は加藤貴之であった。6月30日にファームで完封勝ちして調子を取り戻したかに見える加藤がどんな投球をてくれるか注目してTV観戦翔平た。ロッテ先発の酒居、立ち上がりから制球に苦労しているようで初回は2四球をだしてしまった。2回は連打で無死1、2塁とピンチを招いてしまったが日本ハムはバント失敗でチャンスをつぶしたかに思えた。二死満塁まで攻...

  18. 大谷の走力、高梨自滅、バドミントンとテニス - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    大谷の走力、高梨自滅、バドミントンとテニス

    エンゼルスの大谷翔平が快速を披露してくれた。ドジャーズ・前田健太との対決で注目された大谷翔平、2打席を完ぺきに打ち取られてしまった。ただ1-2と敗色濃厚な9回二死に打席に立つと、いきなり0-2と追い込まれながらそこから粘って四球を選んで出塁した。盗塁もあり得るなあとTVを観ていると初球に二盗を試みた。捕手からの送球が大きくそれると三進し、二死3塁と同点のチャンスを拡大した。そしてレフト前ヒッ...

  19. 日本ハムドロー、インドネシアオープン、藤井七段は惜敗 - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    日本ハムドロー、インドネシアオープン、藤井七段は惜敗

    プロ野球は豪雨の影響で2試合のみの開催であった。日本ハムは雨中の中、ロッテと対戦した。先発のマルティネスは雨中と思えない制球のよさでロッテ打線を完ぺきに抑えた。そして打線は5回にアルシアの1発で先制した。しかし8回二死2塁から田村に同点の3塁打を打たれてしまった。試合は9回に石川直也、10回に宮西が登板しそれぞれ三者凡退にロッテ打線をおさえ、12回1-1の引き分けに終わった。宮西にホールドが...

  20. 王位戦第1局、インドネシアオープン、そしてウィンブルドン - 【本音トーク】パート2(ご近所の旧跡めぐりなど)

    王位戦第1局、インドネシアオープン、そしてウィンブルドン

    将棋の第59期王位戦七番勝負第1局が行われ113手で菅井竜也王位が豊島将之八段を破って幸先のよい勝利をあげた。平成生まれ同士の棋士の対決となった今季の王位戦、その第1局は中盤までは互角の戦いであった。ただ2日目の昼食休憩以降は徐々に菅井王位が優勢となり、豊島八段も粘ったが最後は押し切られてしまった。第2局は7月24、25日に兵庫県神戸市で行われる。豊島八段の巻き返しなるかが注目だ。そして今日...

1 - 20 / 総件数:37 件

似ているタグ