住まいとくらしジャンル×バラのタグまとめ

バラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バラ」タグの記事(3700)

  1. まだ綺麗です - Y's Handwork Days

    まだ綺麗です

    どんどん咲き終わるのでどんどん剪定しています。剪定したもので活けて楽しめるものはまとめて飾ります。庭に咲いているときはもう終わりかなーと思っても、花瓶に挿すと俄然美しくなります。。。というか、美しく見えます。庭だとそれだけがただ立って咲いているだけですが、花瓶だと他の花が引き立ててくれるし花瓶そのものも引き立て役になってくれるからなのかもしれません。とても不思議です。赤が大好きだった母に供え...

  2. ローズ ドゥ グランヴィル という名のバラ。 - 野だてnote

    ローズ ドゥ グランヴィル という名のバラ。

    2018年12月初旬に咲いた美しい ローズ ドゥ グランヴィル ↓ベランダはバラの花が全くない時期。新緑も美しくそれなりに楽しめるけれどやっぱり花が早く見たい。そんな折り、家人がまた『ローズ ドゥ グランヴィル』というバラを取り寄せる。

  3. エミリー・ブロンテ(En.R) - バラとハーブのある暮らし Salon de Roses

    エミリー・ブロンテ(En.R)

    本日、新しくバラの苗が届きました。イングリッシュローズの「エミリー・ブロンテ」です。ブロンテ三姉妹の二女で、小説「嵐が丘」を書かれた方のお名前が付いています。今年2018年は、エミリー・ブロンテさんの生誕200周年の年だそうで、こちらのバラはその記念のバラとなります。中央のボタンアイの周りは黄色く輝いて、優しいアプリコットピンク~クリームのグラデーションが素敵です。箱を開けた瞬間から強いティ...

  4. 630、雨に息づく花たち - 五十嵐靖之 趣味の写真と短歌

    630、雨に息づく花たち

    Flowers breathe in rain7月に入って札幌は毎日のように雨の日が続く。つゆならぬ蝦夷つゆ。こんなに雨の多い7月はここに住んで20年なかったかもしれない。それどころか、西日本では未曾有の大雨に襲われてたいへんな被害がでてしまった。地球の気象が少しおかしいのだろう。それとも、政治があまりにもむちゃくちゃで、天がそれに警告を発しているのでないといいのだが。ブッシュローズ、ボニカ...

  5. 7/10バラに気持ちが伝わった? - 「あなたに似た花。」

    7/10バラに気持ちが伝わった?

    にしても背景の芝生がスッキリしたほぼ無風の中の芝刈りは気合いを入れないと取り掛かれない直径70cmほどの今にも崩れ落ちそうな大きな素焼き鉢に植えたバフビューティー鉄砲虫に入られてから年々調子が悪くなっていた枝は黄色に枯れ込みいよいよ残る1本も枝先のほうから徐々に黄色に変色してきてもうダメかきっとダメだろう暑さがきつくない日に処分するしかないねと鉢の傍を通るたびに思っていたひと月ほど前のこと黄...

  6. ポンポネッラの切り花 - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    ポンポネッラの切り花

    つるバラのポンポネッラを少し切りました。このところの雨のため、花が傷みますし、歩道の方に張り出した枝が歩行者の方の邪魔になりはしないか、気がかりでした。結構な勢いで飛び出していましたので。。。(汗)カットしたお花は店内に。バラの楽しさはここにある気がします(笑)「庭に植えっぱなしで、1年中お花が咲いて、切り花に出来るものってありますか?」と、お客様によく聞かれますが、私はバラだと思います。植...

  7. 夏日が戻った小さなローズガーデン - 季節の風を追いかけて

    夏日が戻った小さなローズガーデン

    夏の暑さで、花がぐったり気味の実家の薔薇庭をパトロールしました。やっと紫のムクゲ 紫玉 が咲き出しました。まだ花付きはボチボチな感じです。しばらく前から咲いているピンクデライト。すごい勢いで咲いていましたが、ひと段落しつつあります。調子が悪くて鉢上げしていた、ホワイトクリスマスの花が咲きました。まだ小さな不完全な花ですが、咲いたのは初めてかもしれません。ノスタルジー/フレグラントアプリコット...

  8. 長老2株 - Y's Handwork Days

    長老2株

    親株~♪子株~♪高齢の2種類のバラ。最長老の黄バラとたぶんその次にお年寄りのピンクのオールドローズのバックアップ苗が大きく育ちました。親株もまだ頑張っているので、もうすこし増やしておきたいと思っています。心配性です(笑)。これまではてきとー栽培(笑)でしたが、珍しく花の名前を調べてみて、この二人の名前がわかりました。一つは「ラレーヌヴィクトリア」もうひとつは「エバーゴールド」のようです。すっ...

  9. バラ② - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    バラ②

    せっかく咲きだしましたのに、雨ばかりで本当に残念ですが、私が毎日堪能しております(汗)大輪のワインレッド色、グレーフィンディアナ良い色~。ぼやけた色好きなうちの店でも珍しい色味です(笑)ザ・バラ!という感じ(笑)こういう強い色もあると、しまるんですよね。つるバラのフランボワーズバニーユこの霜降りピンクが超ラブリーです。このバラ、どこかに植えたいと、常々考えているのですが、うちのぼやけたハーブ...

  10. 夏の花が咲き出したマイガーデン - 季節の風を追いかけて

    夏の花が咲き出したマイガーデン

    雨上がりのマイガーデンをパトロールしました。雨が降ったおかげで、枯れ枯れの庭が潤ったのはいいのですが雑草が元気いっぱいで、荒れていました。マイガーデンの女王、マリア・カラスが咲いていました。たった1輪ですがこの薔薇が咲くと庭が明るくなります。ミニチュアローズのインフィニティ。ピンクの色が中々素敵です。ホワイトもいくつか開花しました。モンジャルダン・エ・マ・メゾンとアウェイクニング。この時期だ...

  11. バラ① - sola og planta ハーバリストの作業小屋

    バラ①

    店のバラがチラホラ咲きだしまして、水やりの最中の心のオアシスです。ステファニーグッゲンハイム、アイボリーホワイトにほんのりピンク。カップ咲きで、蕾から咲き進む姿も可愛らしいです。コンパクトなので、鉢植えでもOKです。このうすピンク、かなり可愛い。私好みです(笑)ノヴァーリス。紫系のバラの中で最も病気に強いバラだと思います。いつも安定感があります。つるバラ、レイニーブルー。珍しい紫系のつるバラ...

  12. 最近のバラとアジサイ - khh style

    最近のバラとアジサイ

    少し前のアンブリッジローズ。やっぱり美しい・・・。ERダーシーバッセルはあまりの暑さで焦げちゃいました!こちらも少し前のシャルロットオースチン立派なシュートとあと蕾3つで二番花終わりです。アナベルも満開てまりてまりも花数は少ないけど綺麗に咲きました。あまり大きくしたくないけど剪定が悩むところです。***委託先otoya←会津若松にある雑貨屋さんです。フェイスブックにその月ごとの営業日と時間が...

  13. 原稿書きがんばっています。 - バラとハーブのある暮らし Salon de Roses

    原稿書きがんばっています。

    現在、秋に発行予定の私の3冊目となりますバラの本「ときめく薔薇図鑑」(山と渓谷社)の原稿書きをがんばっております。私の担当者さんは、24時間体制とのこと、大丈夫でしょうか?私もちょっと寝不足でくらくらしておりますが、良い本作りの為には、がんばりますね。とにかく画像が綺麗、素晴らしい!早く皆様にご覧頂きたいです。それから、昨日、TBSテレビの方よりご連絡を頂き、先日6月26日に出演させて頂きま...

  14. ピエールなのに - Y's Handwork Days

    ピエールなのに

    ピエール一番花。この色が良かったなーピエール2番花いわゆるピエールらしい「中央ピンクで外側が白」はあまり好みでは無いのでこのほうが好きです今日は雨です。「窓際にピンク系のバラ」はこんな日に嬉しい

  15. 美猫アレックスの肖像 - 牡蠣を煮ていた午後

    美猫アレックスの肖像

    雨の朝のアレックススフィンクスのポーズで今年は2階のバラが元気

  16. クレマチスが咲いた小さなローズガーデン - 季節の風を追いかけて

    クレマチスが咲いた小さなローズガーデン

    雨模様の小さなローズガーデンをパトロールしてきました。アーチに仕立てたパレードを何気にチェックしていたらパレードとは違う色の花が一番てっぺんで咲いているのを発見。よく見たら、クレマチスです。一輪だけですが蕾も出ています。一昨年植えたクレマチスが全然大きくならないので去年追加で植えたものだと思うのですが、記憶が曖昧です。でも花枯れの寂しい時なので、ビッグなプレゼントです。まだザ・ダークレディが...

  17. 大雨の前今朝の庭 - 日々の宝物

    大雨の前今朝の庭

    オリエンタルリリーコンカドールが咲きました。いい香りです。下を向いて咲いています。ニンフは上を向いて咲きます。ギボウシも雨がよく似合います。白のベルガモットが咲きました。他にヘリオプシスかルドベキアかわかりませんもうひとつヘリオプシスこれは、サマーナイトでしょうか?ブリーズがかわいくふたごのように咲いています。今テレビでは、大雨情報が流れています。隣の市では、避難勧告がでています。午前中は呑...

  18. バラの2番花 - ひだまりの庭 ~ヒネモスノタリ~

    バラの2番花

    今日は朝から雨が降ったりやんだり。しかも、どしゃぶり。地域によっては被害のでているところもあり、心配になります。バラの2番花が咲いています。花は小さめですが、いい感じです。あおい2番花でも、花数が多くて花持ちも良いです。この子は本当に優秀です。ジュリアピンクの多い中、存在感たっぷりジュビリーセレブレーション2番花は平たい姿になってますが、素敵ですよ。オットの恋人ペネロペイアさま少し、色が薄く...

  19. What a difference a day made. - Gardener*s Diary

    What a difference a day made.

    そのように 生まれたからまた 咲く また 花開くどんなに辺りが重く暗く熱くてもMme. Alfred de Rougemont1862 France 水分の多い空気に 溶け出す香り古の趣Prométemelo ずっと一緒にいると¡Prométemelo!…Souvenir de la Mme. Breuil1889 FranceBlush Noisette1817 América Déja...

  20. ホワイト/ブルーガーデンの様子 - コテージ便り

    ホワイト/ブルーガーデンの様子

    裏庭の西端、道具小屋の前がホワイト/ブルーガーデンです。昨春まではここを ”ホワイトガーデン”と呼び、主に白い花を植えていました。ホワイトガーデンのシンボル、白バラです。大きさや形が周りの小菊によく似ているので、判別付きにくいですが…他のバラが終わった頃に咲くので、これが咲くと、裏庭の見どころがバラからホワイトガーデンに移った、と感じたものです。ベンチ周り、今はシャスタデイジーが満開です。春...

総件数:3700 件

似ているタグ