バラのタグまとめ

バラ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバラに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バラ」タグの記事(6945)

  1. モロモロ雑記(写真なし) - ひぶログ

    モロモロ雑記(写真なし)

    ・ベンムーン(ようやく)植替え。ゴハン粒状態のまま花まで咲かせていた…ゴメン、ゴメンよ…orz・ついでに(といっては何だが)新苗マルちゃん(仮)鉢増し……したらとたんに蕾をつけた(゚囗゚;…い、一応、一輪だけ咲かせてみるかな、品種確認ってことで。・や、『新苗』仲間、ムーンスプライトもエンジェルフェイスもニキータもがんがん咲かせちゃってるんだけどな…。 ここにきてムーンスプライト爆育中。一番花...

  2. ツッコミ感謝 - ひぶログ

    ツッコミ感謝

    丸坊主だった安曇野、ここまで回復しました。ありがとうメネデール。この春はニョキワサで、ようやくCLらしい樹形になった…かと思ったらまたリセットかかってしまったわけで。株一杯に満開の花、を見られるのは早くても再来年の春かなあ……頑張って生き延びてくれ。…ルーたんにもこの復元力が欲しい…。現在、下葉が完全に落ちててっぺんだけに「毛が三本」状態。唯一葉の残ったこの枝を「折り曲げ剪定」……する勇気が...

  3. ファイティングスパイダース - ひぶログ

    ファイティングスパイダース

    明るいうちに帰宅できたので、ひとまわり潅水と凋花切り。朝の強水流でぶっ飛んだ駐留軍、概ね帰還の模様。香紛蓮にてチューレンジ(親)捕食現場に遭遇、快哉を叫ぶ…が、むしゃむしゃやってるキミはもしや若手の女郎蜘蛛……。そのうちお高いところに見世を構えるはずのキミにも、こういう放浪の修行時代があるのだね。ちょっと感心。

  4. モロモロ処理 - ひぶログ

    モロモロ処理

    ・安曇野がチリチリに枯れ込んでしまって丸坊主orz小さすぎる素焼き鉢が原因の水不足かと。わずかに残った『芽とおぼしきもの』を頼りにばっさり刈り込んで日陰養生。助けてメネデール。・巨匠の「自主リストラ」もちょっとえらいことにorzハダニ被害もあった模様。…でも枝先は青々花花。・懸案の20メートルホース(これまでの灌水?「バケツ&ひしゃく」です)&シャワーヘッド購入。ハダニ発生株、片端から「下か...

  5. ディスタントドラムス - ひぶログ

    ディスタントドラムス

    D.D、二番花満開。珍しく全身像。花色の変化(褪色)の様子が良くわかりますでしょうか。…葉色の変化については生温かくスルーをお願いしたい。

  6. 梅雨キターーー - ひぶログ

    梅雨キターーー

    軒下で小さな卵の殻発見。大きさはウズラの卵の半分ぐらい、灰白地に茶色の斑点。…スズメかな。まる二日、しとしと降ってます。干上がりかけていた池も水量回復、ウォーターマッシュルームが凄い勢いで勢力拡大中。睡蓮も蓮もコウホネもこのまま負けて終わりかも…。バラにも今のところ黒点の気配はなし。砂埃がおさまり、葉に溜まった黄沙も流れ、水遣りいらずでハダニもひと段落?と、今のところ「いいことづくめ」な感じ...

  7. 雨たもれ - ひぶログ

    雨たもれ

    梅雨入りまだですかーーー???毎日水遣りはしてるけど、こうも地面が乾ききっていては…。とりあえず1日でいい、どしゃぶりプリーズ。心のBGMは谷山浩子「催眠レインコート」。…いや、ホントに入梅したら、すぐコレが「風よ光よ」(ライオン丸?!)に変わるんだろうけど。バラの開くのが早いこと早いこと…。左からジュピター・賽昭君・リトルアーティスト&ピンクアーティスト(弟子1号・2号)。いずれも昨日は開...

  8. カオルコさん - ひぶログ

    カオルコさん

    ようやくどうにかUpできそうな花になった香粉蓮。葉っぱが簾状なのは見逃していただきたい。「中級者以上向き」と評されてた理由がよくわかった気がします。特に病弱というわけではないし、蕾もよく上るのだけど、なかなか「開花」に至らない。微妙な色合い、微妙な香り、微妙すぎる花容…とても魅力的な花ではあるのですが、「ココ一押し!!」と言えるポイントがみつからない。「薔薇リストラ」が必要になったとき、チャ...

  9. 紅白 - ひぶログ

    紅白

    バラに関してはろりゐた好み(ヲイ)、『失礼ね、アタシはまだ現役よ!!』と云われそうな早め凋花切りが通例なのですが、それでもたまには切り時を逃し、あたり一面花びらで「オレ色」に染められてヴァー(´A`)…ってことも。双璧は葡萄紅とメアリーマグダレン。この二種に共通する特徴としては1.花つきがいい。連続開花性が高い。とにかくよく咲く。2.「ピーク」が掴み辛い花型(カップ型を保つベニコさん、ボタ...

  10. 続々 - ひぶログ

    続々

    エスキモー、葡萄紅、エッコ咲きました。ディスタントドラムスにもまた蕾。ここからが長いんだよなマリたんは。とタカをくくっておりましたらば。一夜にしてすこんと開いてくれちゃいました。一番花よりふたまわりほど小ぶりで、ピンクの色味はなし。ステムが細く、うなだれて咲いてたので撮影が大変。まー昨日はつるっと30℃越え、「真夏日」どころか「猛暑日」にも手の届きそうな陽気でしたでのぅ。のんびりじっくり開い...

  11. にんきもの - ひぶログ

    にんきもの

    4月・5月(27日現在)と連続でひぶログ検索ワードランキング一位のパティオローズ・アリカンテでございます。ようやく開花いたしました。昨年のグラマラスピンク…よりはダークレッド寄りかな。深みのあるいい色が出てます。すいっと真っ直ぐ上に伸びた枝の先に、行儀良く1輪の花を咲かせる…ってな樹形。脇芽のあがりも結構早め。今年はかなりの花を楽しめそうです。…てなとこで、お役に立ちますでしょうか?(「やつ...

  12. チョッキンナー - ひぶログ

    チョッキンナー

    寝起き裸眼で『あら、クマ(テディベア)にもう二番花?』…と思ったら、新芽が伸びてただけでした。うーん、遠目に見る分には、色目はほとんど変わらない。開き具合に一喜一憂する(暇も実はロクになく駆け抜けてゆく)『花』よりも、新芽の方がずっと安心して『喜べる』かも…とか思いはじめると危険、危険。それでなくても新芽萌え激しいっちゅーのに。ミニのみならず大バラにも手を出した今年は「深め剪定」を心がけてお...

  13. ロサカニナ - “はなみずき”

    ロサカニナ

    ロサカニナはローズヒップ(実)が採れる一重のバラです。4年ほど前にお友達にタネをいただいて芽が出ました。昨年くらいからひざ丈くらいに成長しだしましたが、花が付いたのはこれが初めてです。実は秋に真っ赤になるそうで、とっても楽しみ〜今年はまだ数える程しか実らない感じですが早くお料理やティーにできるほど収穫できると良いんですけど・・・

  14. ひと枝で花束 - ひぶログ

    ひと枝で花束

    先日の「ひと枝ずつ」が好評でしたので、また。満開・蕾つきのマジカルミラクル。切って車中に持ち込んではじめて気がついたけれど、ほのか~~~~に香りがあるのですね。さわやか青りんご系(花じゃなく、枝葉の香りかもしれない)。うちで唯一の地植えバラ、二年目の今年はそ~~りゃあもう見事な繁りっぷり。剪定・花がら切りも基本的には必要なし、とのことなんですが、今年のシュートが元気すぎて座ったダチョウのよう...

  15. ダウン - ひぶログ

    ダウン

    風邪なのかなんなのか、発熱と関節痛。昨日は省略できないネコメシ(給餌)・バラミズ(灌水)以外の全てを放棄して一日寝てました。寝室は猫出入り禁止にして、枕元に花。アロマテラピー・ティファニー(ポールセン)・ダブルデライト…と「これでもか」の芳香種連携、しつこくなるかとも思いましたが、安眠を招いてくれたようでございますよ。…ええ、買ってしまいましたよ。もう一種の頭文字D.D。香りと美貌でふたつの...

  16. おしごと - ひぶログ

    おしごと

    許されて、ずーっと気になっていた職場の古バラ(20年以上モノ。多分「クィーンエリザベス」)の剪定。明らかに時期外れながら、上司から「やっておしまい」と言われたからにはアラホラサッサー。ぶっとい古枝を、ノコギリで根元からバッサリと。うぉー気持ちイイっ!!花がら切って、混みあった枝を整理して…とやってたら、これまたぶっとい(わたしのひとさしゆびよりデカイ!)イモムシが。ふふふ、自宅ならばとても金...

  17. 貧乏性 - ひぶログ

    貧乏性

    先日職場に飾ったアロマテラピー&エンジェルフェイス、現在見るも哀れな姿(ゴールデンボーダーは、真っ白にはなってるけれどまだ鑑賞に堪える。…枝につけたままよりも、切った方が花持ちがいいのかも)。なにしろそもそもが開ききった状態で切って来たからなー…。正直、昨日の朝の時点でもう捨てるべきかと思ったんですが、香りが一向に薄れないもんでどうにも惜しくて。昨秋大苗で購入、この春の一番花は4輪。…来年、...

  18. Boyの季節 - ひぶログ

    Boyの季節

    アロマテラピー本日も芳醇に香りを振りまいております。とっちらかってて獣だらけの我が家より、こうして職場に飾ったほうがより楽しめるかもしれない…。残りも切って来ようかしら。ミサキにけっこう大規模な食害。おのれエダシャクかチューレンジか、それともヨトウかチャコウラか!わたしの可愛いみーちゃんになんてことを!!許さぬ、表へ出ろ!!……と株元をかきわけて捜索したら、径1.5ミリほどの小さな小さなカタ...

  19. どーーーーーん!! - ひぶログ

    どーーーーーん!!

    アロマテラピー・エンジェルフェイス・ゴールデンボーダーを職場に持って行きました。それぞれひと枝づつなんですが、いやー見た目も香りもボリューム感たっぷり。開ききったアロマテラピーは花径10センチ以上、花びらの数はそれほど多くもないんですが、とにかく押し出しがいい。普段、花になどほとんど興味を示さない上司(60代男性、弱視)にすらアピールする香りの強さはさすが名に恥じぬというか。

  20. 旬の花達 - “はなみずき”

    旬の花達

    我が家の花達です。

総件数:6945 件

似ているタグ