バレエのタグまとめ

バレエ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバレエに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バレエ」タグの記事(428)

  1. ローザンヌ2019 - けせらせら

    ローザンヌ2019

    先日、本年度のローザンヌバレエコンクールがあり、日本の若いダンサー(学生さん)3にんが入賞されていました。最近はfacebookやTwitterで絶えず情報が流れてくるので、準決選にあたるセレクションをちらっとのぞいたら、そのままクラシック部分全部をライブで見てしまいました。それで思ったことはえ?ローザンヌってこんなだった?なんていうか、ものすごく言い方が悪いのですが、男子はちょっと曲芸大会...

  2. 白鳥の湖 - 風歩記

    白鳥の湖

    新作ごとに絶賛と物議の嵐。バレエは「このダンサーだから」観たいが大きいです。この振付家だから「絶対に観たい」というのは凄いこと。失礼を承知でアレクサンダー・エクマンの作品を踊れる日本人ダンサーは果たしているのだろうかと。強靭な肉体、身体性と、狂気すらも演じられるタフな精神性を求められます。そこに軽みも面白みも正反対のメタなものも踊りの要素に入っていてなおかつクラシックの基礎がデフォルト。もう...

  3. 友チョコ - あっこのティアラ日記/ 佐野明子バレエ教室のブログ

    友チョコ

    子供クラスAの生徒からバレンタインデーのお菓子をもらいました😊✨毎年手作りをする子、好きなお店のお菓子を選んでくれる子✨素直に嬉しいです😊友達に配って笑顔と楽しいお喋りが弾けました‼️皆んな仲良し😊✨✨✨私も昔はクッキー作ったりプリン作ったりしたなぁ〜😅あっこ💖

  4. バレエコンクール - 飲食日和 memo

    バレエコンクール

    ローザンヌ国際バレエコンクールのファイナルに行ってきました。補習校から車で直行して1時間で到着。高速道路がスムーズで助かりました。駐車場は会場の地下にあり、直結しています。暖かかったこともありますがコートは不要でした。開始1時間前に到着しましたが、スペースは十分にありそうでした。開始前、ステージ上ではファイナリスト達がレッスンをしています。この段階から見るのも楽しい。会場ではパンフレットを買...

  5. Balanchine's Square Dance - 風歩記

    Balanchine's Square Dance

    脚の音楽バランシン・パ・ド・シャをはじめイン・プリエ独特のポーズやつなぎのステップでまさに埋め尽くされているテクニックのショーケースでマイアミ・シティ・バレエのダンサーたちがヴィヴァルディとコレルリの音楽を脚で奏でているハイパークリーンなパフォーマンスです。ダンサーたちは着地している時間より滞空時間のほうが長いような(@@;初演は1957年で1976年に男性のソロが追加されて現在の形になった...

  6. 告白 - あっこのティアラ日記/ 佐野明子バレエ教室のブログ

    告白

    四年生の生徒が…「私、好きな人いるから告るんだー‼︎」 と……周りには私やお友達が皆いる中で着替えながら言いだしました😅「えー、恥ずかしくないの〜⁉︎」と誰かが聞くと「だって好きなのに気持ちを伝えない方がどうかしてると思う‼︎」「フラれたらフラれたで、とにかく言わないとモヤモヤしたままじゃ嫌だよ」レッスン前に衝撃的な発言を聞いてしまったと私をはじめ皆はビックリ❗️...

  7. お久しぶりです。 - アラフィフぷりんのバレエ日記

    お久しぶりです。

    お久しぶりです。ぷりんです。バレエをずいぶんお休みしてしまいました~っ。その間にミリ先生はご結婚して、レッスンもそのままに・・・。何年も経ってしまっていたのですがっ!イギリスの71歳の女性がRADのグレード6のテスト合格!という動画を見て~。しかもこの女性、子どものころにバレエにあこがれていたものの貧しくて断念。ところが、10年前!ということは60歳を過ぎたころですよっ!にバレエ教師の姪御さ...

  8. "Quicksilver" Sergei Polunin - studio933通信

    "Quicksilver" Ser...

    youtubeにセルゲイ・ポルーニンの動画がアップされていました。 セルゲイ・ポルーニンが3人も!ステキすぎて、くり返し見てみてしまいます。クラシックバレエの基礎があるから、こんなに上品で迫力もでるんですね。昨年チラッと来日したけど、舞台のチケットは秒殺で売れきれ。のんびり来日しないかしらね。

  9. Kカンパニー『アルルの女,第九』を観てきました。 - Fouko

    Kカンパニー『アルルの女,第九』を観てきました。

    2月1日金曜日晴れ渋谷のオーチャードホール。PM2:00開演『アルルの女』は音楽で習ったことのあるメロディだ。皆知っていると思う。しかし、こんなに人間の煩悩のようなことを扱ったお話だったとは・・・知らなかった。幻影のような女性のことを忘れられなくなった青年の悲劇・・・とその青年の誠実な婚約者。すれ違う愛の行方。やるせない行き違いのダンス。コロス(古代ギリシャ劇の中で観劇の助けになるような合唱...

  10. 自分の稽古 その3 - 風歩記

    自分の稽古 その3

    自分の稽古にとって理想の先生究極の私見ですがひとりではありません。大人になってバレエを始めたいいとしのわたしにとってひとりの先生だけのレッスンを受けひとりの先生に全面的に依存することは難しいのです。おとなは子ども、ジュニアと絶対に違うことがあります。からだで覚えるより頭で理解しなければならない。何よりも感覚的、運動能力的受容度が異なるので教え方をそれにフィットさせてくれる先生でなおかつ自分が...

  11. 自分の稽古 その2 - 風歩記

    自分の稽古 その2

    その先にあるもの努力を続けていく以上結果はほしい。手にいれたい。仕事だって、バレエだってまあ手広くいうと人生全般同じような^^では努力に見合った分云々。果たして手に入るのかというとうーん仕事もバレエも、人生全般も「そうは問屋がなんちゃら~」もう自爆以外ありません。これまた私見ですがそうやってときどきハタと「あたしってこれで大丈夫?これでこのままいいのかしら...」と迷うのはさらに大切なことで...

  12. 自分の稽古 その1 - 風歩記

    自分の稽古 その1

    レッスンは他ならぬ誰のためいわずもがな自分です。ときどき時間が間に合うと受けられるA先生のクラス。レッスンは全員大人なので和気あいあいですが締めるところはビシッ!あるときのレッスンで「自分のための稽古をしなさい!」と注意を与えられたことがありました。大切なことだなとしみじみと思いました。いつもの順番いつもの仲間適度に楽しく汗をかく...お稽古がしたい人は一定数いると思います。これも目的として...

  13. ローザンヌ国際バレエコンクール 2019 - ヘルヴェティア備忘録―Suisse遊牧記

    ローザンヌ国際バレエコンクール 2019

    毎年2月頃に行われている、スイス・ローザンヌの国際バレエコンクール(Prix de Lausanne)が、明日から始まりますね!2月3日~10日の間、363名のビデオ予選を通過した81名の将来の若きバレーダンサーたちが、参加とのこと。40か国からの応募があり、日本からも毎年多くの参加者がありますが、今年はビデオ選考を通過した14名が、技術を披露します。お隣の韓国やそしてオーストラリア、中国か...

  14. 妄想助長プログラム(笑) - 風歩記

    妄想助長プログラム(笑)

    プロ・ダンサーのからだを借りる?!もし自分のからだに憧れのダンサーの動きを移植できるとしたらあなたは誰になりたいですか?この動画では、ミスティ・コープランドのチャイコのバリエーションの一部をどのように動画に移すことができるか3 ' 02" からぜひご覧ください^^カリフォルニア大学バークレー校の真面目な研究プログラムです。実際は脳に情報を転送して「本当に動く」のをゴールタ...

  15. 白鳥のアイシングクッキー - nanako*sweets-cafe♪

    白鳥のアイシングクッキー

    こんばんは!今日は白鳥のアイシングクッキー!真っ白な白鳥がいっぱい!こちらはバレエの発表会用です。白鳥は首のところが細いので折れないように気を使います。本物の白鳥見たいな・・・動物園?太平洋側では無理かな^^ランキングに参加しています!宜しければバナーをポチッポチッとしていただけると嬉しいです!いつもありがとう~~!レシピブログに参加中♪にほんブログ村

  16. The Two Pigeons - 風歩記

    The Two Pigeons

    輝き表情と、踊りのすべての隅々に輝かしさと充実成長の勢いを宿しているのが感じられるシーンです。©ROH, Royal Ballet音楽が聞こえる...

  17. ワガノワバレエアカデミー「人形の精」組曲&「パキータ」/「くるみ割り人形」 - ケチケチ贅沢日記

    ワガノワバレエアカデミー「人形の精」組曲&「パキータ」...

    歴史に名を残すロシアの名バレエダンサーを数々輩出し続けてきたロシア国立ワガノワ・バレエ・アカデミー今年で創立280年!日本はえーっと、八代将軍・徳川吉宗の時代でございます。未来のロシアバレエを背負って立つであろうスター候補生たちの踊りを見に、二晩連続でオーチャードホールへ行ってまいりました。◆◆◆muccoのつぶやき◆◆◆1/17(木)「人形の精」組曲・衣装はレオン・バクスト(シャガールの師...

  18. パリのアメリカ人開幕! - studio933通信

    パリのアメリカ人開幕!

    劇団四季「パリのアメリカ人」の幕が、ついに上がりました!皆川先生も大活躍のようす。「ケガをせず、最後まで頑張ります」とおっしゃっております。こんな美しい劇団四季見たことない(CMのキャッチコピー)お時間があれば、ぜひ!

  19. Les Patineurs スケートをする人々 - 風歩記

    Les Patineurs スケートをする人々

    大好きな小品ロイヤル・バレエの趙由姫さんがアシュトン作品を踊っているスチール。リハーサルと©Alice Pennefather舞台で©Alastair Muirずんちゃっちゃ♪のオープニングから音楽が腕を組んですいすいと滑るスケーターの様子の描写を彷彿とさせて聴いていて何かほのぼの楽しくなります。

  20. ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」シネマ - 風歩記

    ロイヤル・バレエ「ラ・バヤデール」シネマ

    超豪華キャストを堪能ニキヤがニュネスガムザッティは、オシポワ。ソロルがムンタギロフでブロンズ・アイドルはキャンベル。日程的に無理かと思っていましたがそれーっと朝いちばんに、駆け込みです。大きなスクリーンで観れて良かった~♪©ROH, Royal Balletパ・ダクシオンに金子扶生さん影のバリエーションは第一がチェ・ユフィさん第三が高田茜さん3時間超ですが本当に短く感じた濃密な豪華なプロダク...

総件数:428 件

似ているタグ