バーのタグまとめ

バー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはバーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「バー」タグの記事(318)

  1. 恐るべき安心感のミナミ - 続マシュービ日記

    恐るべき安心感のミナミ

    今まで何度かミナミで飲んだ話をしてきて、たぶん批判的なことが多かっだ。愛してるから故に、なんて手垢付いた言葉を飾る気はなく、本音は本音として今更言えば、やはりオーサカ人だなんて痛感する場所で、自分の立ち位置ゆうか気質なりなんなりを否応なしに感じざる得ない。それってきっと誰しもがあるとこだろう。ちょっと早めに地下鉄で着き、地下街をぶらぶらしてると揉みほぐしの店を見つけた。入り口で訊くと今ならす...

  2. 濡れた京の夜、そのとき - 続マシュービ日記

    濡れた京の夜、そのとき

    一杯目にシンガーポールスリング、パイナップルの味がとても夏っぽい。心なしか祇園は人少なめ、とゆうか外国人しか見なかった。東京からとゆう客が一人、墓参り兼ねてこちらに来たらしく、見た目は普通のオジサンだが金はあるよな感じが話の端々から漏れる。だからだろう、CCのあと最近はまったとアイラ系を頼んでいた。良さげの出してたなぁ。それに触発されたわけじゃないがね、ドラムをストレートで飲む。ここ『タリス...

  3. 高尾ビール 『おんがたブルワリー&ボトルショップ』 - 食べたものなど

    高尾ビール 『おんがたブルワリー&ボトルショップ』

    今日は所用で高尾までやってきました。ついでに行ってみたかったところに行きます。それは高尾ビールのショップ。最近いろんなところにあるマイクロブルワリーですが、ここ高尾にもあるんです。高尾駅からバスで10分くらいのところの住宅街の中にあります。小さい看板があるので見落とさないようにしないといけません。一見すると普通の家のように見える建物の中に入るとシンプルな造り。カウンター4席だけで、メニューは...

  4. 一昨日の話をしよう - 続マシュービ日記

    一昨日の話をしよう

    雨はなかった、朝から一度も。曇り空には何度かなった。3週間連続でクラフトビールの店に寄る。どうもシステムが安定してないのか、生のビールを頼むも会計はあとだった。しかもすぐ入れてくれないのよね。デスティーノとゆう名、なぜにスペイン語?一駅向こうの焼き鳥屋に行く。一人客ばかりオジサンばかり、瓶のビールとだし巻き玉子を注文する。ここはたまに来る。安くて美味いのがとても気に入ってる。近くのカジュアル...

  5. カフェ&バー 55 - プリンセスシンデレラ

    カフェ&バー 55

    松阪駅前のカフェランチにGo!\(^o^)/

  6. 土曜日の二軒 - 続マシュービ日記

    土曜日の二軒

    タイトルとしてはこれが多い気がする、単純かつ明快、シンプルイズベストだ。時々複雑かつ不明瞭ってのが、自分自身でも「なんやねん」って気になる。そんな気なったとて、恥知らずとは言わないであげよう。人は誰も立場でしゃべる、そうじゃなきゃダメなことはたくさんある。だから理解してあげよう。高槻行きのバスは混んでいた。幸いにも座れたけれどギュウギュウだった。何度も運転手がアナウンス、詰めてください前に詰...

  7. どうせそこで我々は - 続マシュービ日記

    どうせそこで我々は

    『タリスカー』を終えたあと町家風バーに寄って一杯だけ飲んだ。モヒートだ。前回ここでアードベッグのドラムを飲んだが、腑に落ちないとこがあってそれがさっき内田さんと話して妙に納得出来た。ここのモヒートは少し甘味がありスッキリした感じ、香りはまだ足りない。ミントの出来次第ってのもある、必要以上に潰したり潰さなかったりってのもある、作り方も千差万別でやはり好みに合うのはなかなかない。二人連れが来たの...

  8. 15年表記が見えない - 続マシュービ日記

    15年表記が見えない

    せっかくの古いエバンなのに、うまくそこんとこ撮れなかった。ボトルの形が今とは違ってるのが詳しい人なら一目瞭然だろう。4月から古いボトルを開けてゆくと宣言した祇園『タリスカー』、店主の内田さんがバーボンで開けたのがこのエバンウィリアムズだった。バーボンは昔からよく飲んでいて、エバンもね、それなりに飲んできた。だからまぁ違いについて書けなくはないが、三杯目か四杯目だったからなぁ…。八軒行ったんだ...

  9. その一欠片にモヒートを - 続マシュービ日記

    その一欠片にモヒートを

    スープカレーと普通のを買って、商店街にある唐揚げ屋で鶏皮を買いそこのベンチで二人して食べた。雨はもうすっかり上がり、イベント会場の納屋町通りは人に溢れてる。幾つか食べたいモノもあったが残念ながら諦めよう。人生には諦めが肝心、欲深さはこの先々ろくなこと生みゃしない。諦める痛さも辛さも、身を裂くよな痛手を纏って噛み締めながら生きてく。裏切りを許してと乞うてももう届かない、諦めなきゃどこへも行けな...

  10. カレーなる夜の一欠片 - 続マシュービ日記

    カレーなる夜の一欠片

    伏見のイベントが金曜日あった。ちょうど仕事帰り、雲行き怪しくポツポツ来たってときにアーケードに着いた。散髪屋に寄ってスッキリして出たら土砂降り、大手筋のアーケードは雨宿りで人が増えてた。待ち合わせにはまだ間があったんで新しく出来たクラフトビールの店、龍馬通りの角にあるのでそこへ行く。和風造りで店内がよく見える店に、客は多くなかったが接客が慣れてなくビールをもらうまで手間かかっていた。ブルワリ...

  11. ちょっと足伸ばし四軒目 - 続マシュービ日記

    ちょっと足伸ばし四軒目

    金曜日は珍しいと店主は言ったが、そんなことはない。土曜日の早い時間での印象がたぶん深いんだろう。若いスタッフはまだ慣れてないようで接客も大変そうだった。シェリー樽を使った余市、岐阜のバー見かけた以来になるか、あまり置いてないよな。そのせいか勘定でちょいと驚いた。二杯目のがたぶん高値だったんだろう。たまに来たんだそれぐらいはまぁいいだろう。再び御堂筋を渡り心斎橋へ、堺筋線まで歩き地下鉄に乗る。...

  12. 水無月、ミナミ三軒巡りと - 続マシュービ日記

    水無月、ミナミ三軒巡りと

    先週先々週とオーサカで飲んで、懲りずにこの週末も似たよなことをした。北浜までは同じでクラフトビール専門店に入ったのが6時過ぎ、目当ての美人スタッフとの絡みなく1人、さみしい気分を抱え飲む一杯目、山梨のビールだ。いつも思うことながら、いろんな新しいブルワリーが出来てる。これなんか見た目ビールに見えない、オレンジジュースだよ。IPAなんでそれなりなのは飲めばわかる。ネットで調べてみりゃこうゆうビ...

  13. その夜、楽しい客に出会う - 続マシュービ日記

    その夜、楽しい客に出会う

    考えてみると飲み屋で客と絡むなんてずいぶんない。多少言葉交わす程度ならね、普通に「あるある」なんだが楽しく過ごすなんて久しぶりだった。三軒目のバーでね、一人シガーを吹かしながら飲んでいた。もう8時近くて、客はサラリーマン二人組、そして彼らが来たのもそのすぐ後ぐらいか…。隣に座ってて聞くともなくね、聞いていた。どうもね、すぐ近くで働いていてランチやらで周辺には詳しいみたいな話を店主ともしていた...

  14. 久しぶりが続く夜 - 続マシュービ日記

    久しぶりが続く夜

    悩みに悩み、迷いに迷った。週末どこに飲みに行くか問題、決めかねながらも北浜で降り先週と同じコースを歩いた。『ローズバンク』へ。スモモを使ったショートカクテル、話はアイラ島のフェスだ。フェス限定ボトルがいくつか並んでる。高そうだ。それでもハーフショットで一杯だけもらう。度数も高い、57%とか。ブナハーブン、普通のはピート香少なめでアイラの特徴を廃したことで知られるシングルモルトだが、これは違っ...

  15. 思いの丈 - 続マシュービ日記

    思いの丈

    これが誰のためになるかなんて今言う話じゃなく、それ以前に立場上はしなきゃダメだって話だと思うが入り口は全く違う。入り口はアードベックデーだ。土曜日の話をする。京都祇園に飲みに行った話だ。賢明なブログ読み、あるいはファンからすりゃ定番、マンネリとゆう穿った見方も否定しない。個人的に言えば定番化を作ること、そして壊すことが生きてくって思ってる。そんなポリシーなんて側溝のゴミ、女子大生のパンチラ、...

  16. 令和最初のシガーな夜 - 続マシュービ日記

    令和最初のシガーな夜

    アードベックデーだと気づいたのは朝、駅に向かう途中にふと頭によぎった。もちろん知ってはいたがすっかり忘れていたのだ。調べると新しいのはドラムとかゆう。飲めるか今宵と夜を待ち、南森町のバーに問うと来週になると。わざわざ高い酒をね、知らぬバーで飲むのもどうかと、『ローズバンク』に足を運ぶも明日帰るとの張り紙、アイラ島にまだいるみたいだ。いや今ごろなら飛行機んなかだろうか。とりあえずその夜は諦め、...

  17. 大人のバー「SMALLS」 - Bangkok AGoGo

    大人のバー「SMALLS」

    BTS駅からもMRT駅からも少々距離があるけど、歩けない距離ではないところ、SOI SUAN PHLU(スワンプルー)にあるすごく好きなバー「SMALLS」。バンコクのナイトライフシーンに長く長く携わるデービッドが今は無きQ BARを離れてからオープンさせた。DJの選曲も決してゴリゴリやかましくなく、ライブジャズがあったり、大人なバー。行動範囲が狭いもんで最近遊びにわざわざシーロム地域に行く...

  18. 世の中思いもよらぬ - 続マシュービ日記

    世の中思いもよらぬ

    このタイトルは死の淵にさ迷い帰って来てこそふさわしい。たかがアルコールなんてもんで口にするほどじゃねー、とゆう一般論的つまらなさを置いてきぼりにし、話はわがまま勝手に進めるわけだ。金曜の話だ。歓送会を終えて7時、久々にパブとゆう名のバーへ、とちょっとまだ早い。駅のバス通り向こうにあるマンションの一階、あまりに久しぶり過ぎてちょっと不安ながら足を運ぶ。同じ店がまだやってた。2年とかになるか、3...

  19. 令和最初の飲み旅-信州松本その2 - 続マシュービ日記

    令和最初の飲み旅-信州松本その2

    松本の二晩目にはなるが、その日は居酒屋からでバーも前夜寄ったとこだし、あまり広がりはない。居酒屋も5時半に入った店は座敷と言われカウンターが空いたら移ってと、それならと断り二軒目んとこは座敷が空いていた。休みだからか、皆早くから飲んでる。生ビールをもらい馬刺しやら焼き鳥やらを注文する。なんだかんだと日に焼けた。喉の乾きには冷えたビールに勝るもんはない。相方はね、地酒三種なんかを頼んでたけど、...

  20. 令和最初の飲み旅-信州松本 - 続マシュービ日記

    令和最初の飲み旅-信州松本

    そんなこんなで松本へ向かう。川越から八王子まで電車を乗り継ぐ、大型連休も後半戦とゆうことで電車も混んでいる。春の嵐じみた改元前後、悪天候が続いていた。ようやくの青空、キラキラの陽光はまさに行楽日和ってヤツだ。八王子で昼食、どこもこれから混んできそうな雰囲気のなかお好み焼き屋に入る。関西の全国展開してるチェーン店、ブタ玉にイカの焼きそば、トンペイ焼きを注文する。トンペイ焼きってね、関西の居酒屋...

総件数:318 件

似ているタグ