パッケージのタグまとめ

パッケージ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパッケージに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パッケージ」タグの記事(25)

  1. ピエロ柄の風船ポンプ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ピエロ柄の風船ポンプ

    隣町のフリマで、おばーさん二人が出店しているストールがありました。何やら好みの古臭い物(大抵の人にとってはガラクタ)が、ごちゃごちゃと並べられています。その中で真っ先に私の目に入ったのは、この昔絵本のようなイラストの付いた、直径6cm×長さ22cm程度の紙製の筒でした。筒は二重で、両端はブリキ製になっています。実はこれは風船膨らまし器でして、天辺の出っ張ったプラスティックの部分に風船の口をセ...

  2. かりんとう 心 - 筆耕アーティスト 道口久美子 BLOG

    かりんとう 心

    このたび、茨城県のかりんとうメーカー、コルカリーノ様の『かりんとう 心』のパッケージ筆文字を書かせていただきました。http://www.corcarino.jp/国産の材料にこだわって作られた、ありがとうが伝えられるかりんとうです😌現在、明治神宮に奉献され、11/3まで展示されています。こちらの商品に関しては詳細が決定し次第、また後日お知らせします!&#12...

  3. 可愛い昔の毛糸の紙帯 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    可愛い昔の毛糸の紙帯

    編み物はイギリスで最も人気の手芸らしく、秋口になると、1ポンド屋(イギリス版百円ショップ)にも毛糸玉がずらりと並ぶし、チャリティショップでも良く毛糸玉が寄付されて売られています。編み物の全く出来ない私にとっては、普段は縁遠い存在の毛糸玉ですが、そんなチャリティショップの古い毛糸玉の中に、とても可愛いデザインの帯(ラベル)があるのを発見。一玉25ペンスとフリマ並みの値段なので、二つ買ってみまし...

  4. 夏野菜のかりんとう - 私の好きなこと in ロサンゼルス

    夏野菜のかりんとう

    また、嬉しいお土産を頂きました。日本のお土産は、中身はもちろん、パッケージやラッピングも素敵!夏野菜のかりんとう🧡子どもの頃から、遠足時のおやつに羊羹とかりんとう、どっちにしよう?と悩んでいたほど「かりんとう」大好きです!わぁ〜!かりんとうが進化してる!!(美味しいっ!)そして。今回のこのパッケージを見て、去年のバレンタインを思い出しました。(娘の小学校ではクラスメー...

  5. 気になるお店。 - 平野部屋

    気になるお店。

    気になるお店。浜松にあるうなぎパイで有名な「春華堂」。貨物電車を改造。上にお持ち帰りの持つところも・・。なかなかですね。床はレンガ目地なし。そして今夜はサッカーワールドカップの日本×ポーランド戦。決勝トーナメントをかけて・・・。いまから、「犬塚皮膚科クリニック」の駐輪場上屋の建て方に行ってきます。雨は大丈夫かやあ・・・。ではまたね。

  6. 子供用三段切り替えワンピースの型紙 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    子供用三段切り替えワンピースの型紙

    ノーリッジの最初に入ったアンティーク・モールで、この古い子供服の市販型紙(パターン)を買いました。パッケージの左端のイラストの女の子が、他人とは思えなったと言う、ただそれだけの理由です。もっとも値段はフリマ並みだったので、躊躇することもないと思いました。1978年の製品で、「Simplicity」はアメリカの大手型紙会社ですが、南アフリカ向けに発行されたと書いてあります。寸法は、メートル法と...

  7. 日本の文庫本を頂きました! - f's note ak 

    日本の文庫本を頂きました!

    私の憧れLIFEを過ごされてる お転婆さん、ブログでは、アラスカと違った(逆?)世界を楽しませていただいています。お転婆さんから、お手持ちの日本の文庫本をくださるオファーを受けお言葉に甘えて頂戴することにしました。毎年帰省の際、スーツケースに重量制限ギリギリまで詰めるのですが食品や生活雑貨ばかりですぐいっぱいに;なかなか文庫本を持ち帰ることが出来ないでいたので、嬉しい~♪ o(^o^)o早速...

  8. よくできたとてもリアルな不思議なパッケージ - 設計事務所 arkilab

    よくできたとてもリアルな不思議なパッケージ

  9. パッチワーク柄プリントの鍋掴み -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    パッチワーク柄プリントの鍋掴み

    夏頃にフリマで見付けた、いかにも70年代らしい小花のパッチワーク柄のプリント生地のキッチン・ミトンです。カナダ製の未使用で、未だパッケージにも入ったままでした。そのパッケージと言うのが、こんな感じでして、キッチュ&ポップな鍋掴みと、ジョージアンな女性を描いたイラストの、全くそぐわない所が面白いと思いました。素材はコットン100%。オレンジ+緑+黄色+茶色のプリントで、色合いからしてとても70...

  10. 青森発のお菓子「クエラピス」が届きました。 - LoopDays     Sachiko's Illustration blog  

    青森発のお菓子「クエラピス」が届きました。

    三沢市のNorth40-40さんより、クエラピスが届きました。クエラピスとはインドネシアの焼き菓子のことで、これを青森のお菓子にしようとNorth40-40さんで開発をされてきました。この度パッケージがリニューアルされ、わたしは建物のイラストを描かせていただきました。また、この度銀座のバー「保志」さんとのコラボで、お酒に合うクエラピスを開発されたとのこと。ワインやウィスキーに合うお味ウィスキ...

  11. 食品の価格変更とパッケージとかの違和感 - 言えなかったあんなこと

    食品の価格変更とパッケージとかの違和感

    いろいろなものが値上がりしている。そこで感じるのが、食品の価格変更とパッケージとかの違和感。そりゃパッケージの在庫があるから使い切りたいというのもあるだろうけど、パッケージの大きさはそのままで、内容量が半減したり2/3程度になっていて、価格はそのままとかパッケージが一回り小さくなって、内容量もかなり少なくなって、価格はそのままっていう2パターンが異常に多いと感じる。これよねー。国民の意識レベ...

  12. 本日の「素敵だCOLOR」は、煌びやかなクリスマスパッケージ - 色彩コンサルタント 松本千早のブログ REAL COLOR DREAM 

    本日の「素敵だCOLOR」は、煌びやかなクリスマスパッケージ

    本日の「素敵だCOLOR」は、煌びやかなクリスマスパッケージ✨💛💚❤️✨お裾分けでいただいたチョコレートのBOX。斜めのバイアスラインで蓋が開くあたりが翼を広げるイメージで、これまた華やかでした。12月ですね。。🎄🎁🎅COLORで季節を感じます😊✨☆

  13. 焼き菓子シュエット 店舗BMD&パッケージデザイン - 女性誌、web、広告 |美しい女性と花と食のイラストレーション|まゆみん

    焼き菓子シュエット 店舗BMD&パッケージデザイン

    焼菓子シュエットのイメージディレクション世田谷弦巻に開業した職人気質の店主わたなべさんのお店です。お選びになっていた店名とテーマカラーを広げながらご本人の温かみのあるエッセンスもちょっと加えたキャラクターを制作しました。パッケージプラン、ビジュアルマーチャンダイジング、サイン、セールスプロモーション他トータルで提案させていただきました。モダンさと愛らしさのつまったお店になりました。

  14. パッケージ作り。 - 『HARETOEN』ハレトエンの日々。

    パッケージ作り。

    今日は、ハレトエンの商品を入れるパッケージを制作。ハレトエンはパッケージも手作り。今日も良いご縁をありがとう♡◎HARETOENiichi(いいち)店LINEスタンプ『まさこ(Masako)』販売中!

  15. ☆ちょっとお洒落に・ラップのボックス☆ - ガジャのねーさんの  空をみあげて☆ Hazle cucu ☆

    ☆ちょっとお洒落に・ラップのボックス☆

    ラップの箱です。これは、エリック・カールさんのイラストお友達が贈ってくださったカレンダーの使用済みを貼りました。きれいな絵なので何かに使いましょうと思っていて、ちょうどいいものを見つけた、というわけ。前にも商品のクリスマスリボンでこんな風にオリジナルにしていますよ。↓☆クリスマスデコレリボン紹介☆http://gayasan.exblog.jp/18970749/汚れたっていいの。飾っておく...

  16. グラフィック社2017年07月ランキング3位 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    グラフィック社2017年07月ランキング3位

    3位お菓子の包み紙お中元、手土産など贈り物の時期にみなさん参考にされたのかな!?と想像してしまいました。お菓子の中身とかわいい箱、包み紙。ひとつで2つの贈り物ができますね。

  17. 2017年06月 新刊タイトルお菓子の包み紙 - グラフィック社のひきだし ~きっとあります。あなたの1冊~

    2017年06月 新刊タイトルお菓子の包み紙

    日常の中にある、かわいいもの。を見つける、甲斐みのりさんの第3段目「お菓子の包み紙」です。甘い香りとともに、見た目もかわいいお菓子は、お土産として喜ばれます。また、箱を気に入ってもらえれば、その人とのお気に入りボックスとして日常に溶け込んで使っていただけます。そんな、見た目よし、味よし、香よしのお菓子を包み紙、見た目でセレクションした1冊です。このお菓子、おいしかったな~。なつかし~。など楽...

  18. ビンテージの陶器のままごとティー・セット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ビンテージの陶器のままごとティー・セット

    地元のチャリティショップで買った、外箱も残ったままの、古い陶器製のティー・セットの玩具です。まず、中身そのものよりも、いかにもレトロなパッケージの箱が気に入りました。でも、もしこれが中国製だったら、買う程ではなかったと思いますが、日本製だと言う所に惹かれました。つまり、結構古い事を示しています。パッケージのイラストは50年代風ですが、それよりは少し新しい60年代の製品かも知れません。パッケー...

  19. ビンテージのイースター・リボン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ビンテージのイースター・リボン

    コヴェント・ガーデンのアンティーク・マーケットに行った際、フリマやチャリティショップではまず見掛けないアイテムだと思い、友達の誕生日プレゼントに加える為に買いました。恐らく1950年代の、イースター用のプリント・リボンです。台紙を見ると、子供服に装飾する用途が説明されています(比率から言って人形の服っぽいけど)。勿論、イースターに配るお菓子の袋の口を縛ったりと、単にラッピングに使っても良いの...

  20. 樹脂製ウサギのペンダント -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    樹脂製ウサギのペンダント

    姉からクリスマス・プレゼントとして貰った、作家さん物のウサギのペンダントです。藍色の花柄を散らしたプラ板製?のウサギのシルエットに、更にレジンで表面をぷっくり保護しているような造りです。ペンダントそのものも勿論可愛いのですが、パッケージのセンスの良さや丁寧な仕事ぶりに惚れ惚れしました。クラフト地に水玉柄の包装紙で包んだあと、変わり毛糸で結んであり、更に銀色の紙製の葉っぱが添えられています。自...

総件数:25 件

似ているタグ