パッシブデザインのタグまとめ

パッシブデザイン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパッシブデザインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パッシブデザイン」タグの記事(26)

  1. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    今日も最高気温37℃の予報です。大工さんたちの体調が心配ですが、頑張ってすみだしと土台敷きです。基礎の上に墨ツボを使って墨を打っていきます。右側に映っているのが先ほど届いた土台です。墨だしの後は、柱脚金物を固定します。21Φという太いアンカーボルトで固定します。上のタイプは、5本穴です。こちらは3本穴です。力のかかる場所によって金物も変わります。SE構法ならではです。

  2. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    基礎の時は、実際の大きさよりもずいぶん小さく見えます。柱が建って囲まれると大きくなります。上棟が楽しみです。無事コンクリートの打設が終了しました。

  3. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    セミの鳴き声も変わってまいりました。秋がすぐそこの気配です。基礎の立上り工事を行っております。白く見えるのが断熱材です。基礎の外側の型枠内に設置し、そのままコンクリートを打ち込みます。ホウ酸により防蟻作用のあるものを使用しております。柱と基礎を直接金物でつなぐための太いアンカーボルトと土台を固定するための細いアンカーボルトが見えます。ずれないようにこの後、金物で固定します。8月27日から土台...

  4. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    台風も少しそれてくれたので、基礎の工程に影響が少なくほっとしております。鉄筋の立上りの外側に見える白いものが基礎の外に取り付く断熱材です。ホウ酸が入っており、白アリの侵入を防ぎます。右側の部分が車庫になります。一段低くなっております。鉄筋の検査も何事もなく終了し、コンクリートの打ち込みが終了しました。今見えている鉄筋は、基礎の立上り部分となります。ここの上に土台が設置されて、柱が建ちます。こ...

  5. O様邸捨てコンクリート工事 - 『家づくり日記』

    O様邸捨てコンクリート工事

    富士見市O様邸捨てコンクリート工事が終わりました。鉄筋の下に定量のコンクリートが入るように行います。この後、鉄筋工事です。水道屋さんの配管も始まります。

  6. 富士見市O様邸着工 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸着工

    富士見市O様邸着工しました。市街地の南道路で、敷地面積38坪くらいの建築地です。水盛り・やり方の様子です。重機で余分な土を運びだします。決められた高さになるように土を削ります。砕石を敷き詰め転圧します。地盤を固めるのとコンクリートの厚さを図面通りに確保するために重要な作業です。暑い中ありがとうございます。12日の台風は、工程に影響がなければよいのですが。

  7. 木陰の涼しさ - 『三牧の徒然日記』

    木陰の涼しさ

    今日も朝から30℃を超えています。スタジオ内は、28℃で快適です。建物が木陰にある効果は大きく、輻射熱が建物まで届かないので不快な暑さを感じません。2階の事務所部分にエアコンを設置してあるのですが、吹き抜けを通してシーリングファンで1Fの居間に送ります。その風が階段を通してに戻ってくるので縦方向にかき混ぜられて家中がほぼ同じ温度になります。一ちょっとわかりにくい写真ですが、吹き抜けについてい...

  8. 災害時の貯湯式給湯器の活用 - 『三牧の徒然日記』

    災害時の貯湯式給湯器の活用

    暑い日が続いております。西日本の豪雨災害で、お亡くなりなられた方、ご遺族の方に心よりご冥福を申し上げます。また、被災された方に、お見舞いを申し上げます。災害に備えての一つの考え方を、改めて書きたいと思います。断水で、水がない状態とニュースで連日放送されております。給湯機には大きく分けて、2種類があります。ガスや灯油を燃料にした瞬間湯沸しタイプと深夜電力で沸かしたお湯をためておく貯湯タイプです...

  9. おおみやスタジオ販売中! - 『三牧の徒然日記』

    おおみやスタジオ販売中!

    おおみやスタジオもついに10年目を迎えました。年々時を重ねるごとに、木々が大きく育ち本当に素敵か環境になりました。特に春から夏そして秋には、緑に囲まれ、たくさんの鳥や虫などがたくさんやってきます。高断熱高気密住宅、そしてパッシブデザイン、緑との共生、暮らしを大切にする、そんなことをみなさんに知っていただきたく思い、このおおみやスタジオを設計しました。たくさんの人にご覧いただき、家づくりのパー...

  10. 「深沢の家」上棟 - HAN環境・建築設計事務所

    「深沢の家」上棟

    計画を進めていた「深沢の家」が上棟しました。「長野の家」、「菊名の家」と同じく2階リビング+広いバルコニーデッキを持つ2階を主空間とした住まいです。今回は、外壁の付加断熱に木造用外断熱工法(東邦レオの木造用エコサーム)を採用しています。屋根外壁の付加断熱+木サッシ+防火樹脂サッシの採用で、断熱性能等級としては、HEAT20G2グレードを目指しています。これから、秋の完成を目指して工事が進みま...

  11. パッシブデザインと樹木の効用 - 『三牧の徒然日記』

    パッシブデザインと樹木の効用

    最近のデッキの様子です。昨年10年目にしてデッキの上が完全に樹木に覆われました。避暑地にいるようです。緑越しに見える景色は涼しげです。外も涼しく、もちろんスタジオ内も涼しいのでエアコンは、まだ使いません。たまには、みんなでお茶ですね。

  12. 「家づくりを楽しむ教科書」記事掲載 - HAN環境・建築設計事務所

    「家づくりを楽しむ教科書」記事掲載

    株式会社エクナレッジ発行「家づくりを楽しむ教科書」にパッシブデザインについての記事を掲載頂きました。興味ありましたら、書店にて手にとってみて下さい!!

  13. 「長野の家」をhomifyで紹介いただきました。 - HAN環境・建築設計事務所

    「長野の家」をhomifyで紹介いただきました。

    「長野の家」の外部や内部、パッシブデザインについて丁寧にhomifyで紹介されています。お時間ありましたら、是非お読みください!!

  14.  「梅ラウンジの庭」4月1週目(2年目) - HAN環境・建築設計事務所

    「梅ラウンジの庭」4月1週目(2年目)

    ○「梅ラウンジの庭」2年目4月1週目の小さな庭の状況レポートです。暖かくなり、だいぶ緑が上がって来ています。○ヒューケラの花芽が上がって来ています。ライムグリーンのシモツケの新芽も奇麗です。○ポテンティラ(セイヨウヘビイチゴ)の黄色の小さな花が開花し始めています。○姫シャガも咲き始めました。これから初夏までは、新緑が奇麗で、毎日植物の変化が楽しみです。ma2da

  15. 三牧邸建築記録 - 『三牧の徒然日記』

    三牧邸建築記録

    出来上がりました!サクラがきれいです用水路と遊歩道が気に入ってこの場所に決めました。シンボルツリーはヤマボウシを選びました。掃き出し窓は、LIXILのアルミと樹脂の複合サッシを四角い窓は、アメリカマービン社のアルミと木の複合サッシを選びました。水路側ではなく、私道側はこんな感じです。右側が南面となります。お隣さんが近いですね。車が入るとこんな感じです。車を入れるのに何回か切り返しが必要ですが...

  16. 「菊名の家」完了検査合格 - HAN環境・建築設計事務所

    「菊名の家」完了検査合格

    本日、指定検査機関の完了検査を受け、無事合格しました。連日の雨で外構の施工は遅れて気味ですが、足場もようやく外れ外観も確認出来ました。東側に大きなバルコニーのある2階リビングの住まいです。外壁は、左官仕上のジョリパット、ルーバー材は、エステックウッドを使用しています。日曜日に内覧会を行ないますので、ご興味ある方は、ご連絡下さる様お願いします。室内も仮設の階段が外れ、スチールの手摺と段板が取り...

  17.  「菊名の家」オープンハウスのお知らせ - HAN環境・建築設計事務所

    「菊名の家」オープンハウスのお知らせ

    この度、「菊名の家」が竣工し、建て主さまの御好意により住まいづくりにご興味のある方を対象にオープンハウスを行う運びとなりました。「菊名の家」は、南斜面の眺望と日当りの良い敷地に建つ1階を水廻りと個室、日当りの良い2階をLDKとした30坪程の広さのご夫婦と小さなお子様2人の4人家族の暮らす住まいです。2階のLDKは、東側に4坪程の広いルーフデッキ、東側にリビングより1m程レベルを上げた4畳程の...

  18. 「菊名の家」塗装工事完了 - HAN環境・建築設計事務所

    「菊名の家」塗装工事完了

    「菊名の家」の室内壁の塗装工事が完了しました。予定通り3月末に内覧会が開催出来そうです。開催は、3月25日(日)の予定です。案内出来ましたら、HP、ブログでご案内差し上げます。ご興味ありましたら、是非ご連絡下さい。↑2階リビング「菊名の家」は建て主の意向もあり、壁に鮮やかな色を使っています。また、白は使わずウオームグレーを基調色としています。天井や一部の壁や造作家具は、木目が面白いという事で...

  19. BIS認定試験受験 - HAN環境・建築設計事務所

    BIS認定試験受験

    1月半ばに講習を受講したBISの資格を取るため、2月の始めにBIS認定試験を受験するため仙台に行きました。試験会場は札幌と仙台の2会場でしたが、今回は仕事のと両立もあり仙台で受験しました。資格試験を受けるのは、本当に久しぶりです。とはいってもそのまま帰るのは残念なので、一泊しての翌日、仙台在住の建築家設計島建築事務所三浦正博さんの自邸「スキップするトンネルハウス」(第2回エコハウス大賞受賞)...

  20. 三牧邸建築記録 - 『三牧の徒然日記』

    三牧邸建築記録

    ベランダが付きました。鉄骨のベランダにイペでベランダを作りました。水路側なので開けた感じです。左官屋さんが壁の仕上げをしっくいで大工さんが杉板で本棚を作ってくれています。タイルは、名古屋モザイクでイタリア製のタイルを選びました。浴槽は、T-formでドイツ製の鋼板ホーローの1700mmにしました。湯量が日本製の物に比べて少ないのが驚きです。3月には完成見学会を行います。

総件数:26 件

似ているタグ