パッシブデザインのタグまとめ

パッシブデザイン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパッシブデザインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パッシブデザイン」タグの記事(39)

  1. 『多摩丘陵の家』x『空師』 - HAN環境・建築設計事務所

    『多摩丘陵の家』x『空師』

    『多摩丘陵の家』 の樹木剪定工事で『空師(そらし)』という仕事を知った。クライミング技術と造園技術を駆使し、クレーンが入らない場所などで樹木剪定を実現する仕事だ。空に一番近い場所で作業する職業であったことが名前の由来とのこと。敷地内には10mを超える樹木が7〜8本あった。自然樹形でなかなか魅力的な雰囲気だが、昨年の大きな台風の時などは倒木が懸念された。枝が道路に伸び電線に干渉、隣家から枝の剪...

  2. 「青葉台の家」上棟 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」上棟

    週末「青葉台の家」が上棟しました。南側の公園に向けて大きな開口、北片流れのスッキリとした形態を確認。2階に上がると目の前に公園の欅と桜が思ったより近くに望めました。施工のバウムスタンフとは、「たまプラーザの家」「菊名の家」に続いて3棟目、棟梁も「たまプラーザの家」を施工して頂いた方で、1年ぶりの再会となりました。これから初夏の完成を目指して、工事は進んで行きます。ma2da◆住まいづくりのご...

  3. 多摩丘陵の家改修工事 - HAN環境・建築設計事務所

    多摩丘陵の家改修工事

    昨年4月、築42年の魅力的な木造住宅に出会う機会を頂いた。生まれ育った愛着のある住まいをなんとか住み継ぎたい!とクライアントから改修相談があった。敷地は小田急線鶴川駅から徒歩20分程の丘の上、多摩丘陵の豊かな緑が残る地域にある。外観の端正な姿、開口部の清々しさ、壁や天井の丁寧な板張りなどを見て、是非残したい!と感じた。解決すべき課題は大きく3つだった。①そもそも現実的な撰択なのか?という判断...

  4. 「青葉台の家」基礎断熱+基礎蓄熱暖房配管工事 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」基礎断熱+基礎蓄熱暖房配管工事

    「青葉台の家」は、基礎蓄熱暖房を採用している事もあり、床部位の断熱は、基礎断熱としています。基礎コンクリートの立ち上がり部分は、防蟻断熱材(パフォームガード)を挟んで施工しています。基礎蓄熱暖房(ビーイーリンクbeシステム)の配管工事も完了し、保護モルタルも打設し、後は、上棟を待つばかりです。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご...

  5. 板倉造りのテラスハウス(長屋)見学 - HAN環境・建築設計事務所

    板倉造りのテラスハウス(長屋)見学

    新しいプロジェクト「板倉造りのシェアハウス計画」の為、つくばへ板倉造りのテラスハウス(長屋)見学に伺いました。現場は、まだ工事途中で丁度サッシとユニットバスが設置されたところで、板倉の構造が良く確認出来ます。内外装とも杉材の塊なので、この時点でもある程度完成しているような雰囲気です。実際の仕上がりは、外装は、焼杉が貼られ、内部の界壁は、住戸間の防音の為、吸音材+硬質プラスターボードにより左官...

  6. 「多摩湖町の家」上棟 - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」上棟

    「多摩湖町の家」が上棟しました。全体のバランスを考え、軒高を抑えていますが、道路より1段上がった敷地なので大きく見えます。上棟後に堰堤に上がり夕景を眺めました。奥多摩の山々がくっきりと望めます。堰堤の反対側の眺めです。真ん中のブルーシートが「多摩湖町の家」です。廻りは、自然環境に恵まれた敷地であることが分かります。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致しま...

  7. 「青葉台の家」基礎配筋検査 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」基礎配筋検査

    今年初めての現場確認として「青葉台の家」の配筋検査に伺いました。検査は、指摘事項無く無事に終了。スラブ床下は、防蟻仕様のEPSボード(パフォームガード)を全面敷き込んでいます。2月の初めに上棟予定です。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

  8. 自然素材、この愛しくも悩ましいもの。特別編(パッシブデザイン) - スタジオエンネのブログ。

    自然素材、この愛しくも悩ましいもの。特別編(パッシブデ...

    久しぶりに青空です。(のような気がします)やはり、太陽の光、青い空は気持ちがいいですよねー。さて、自然素材は取り扱い要注意です!と、新年早々書いてきましたが、これから新しい家、暮らしを・・・で夢を持ちたいのになんじゃそれ?と、私自身も思います。(汗)売り方には、ネガティブ情報で脅す手法もありますが、そういうわけではもちろんありません。要注意ですよー!は、いい結果を得るためにです。要注意を避け...

  9. 「青葉台の家」深基礎配筋検査 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」深基礎配筋検査

    「青葉台の家」深基礎の配筋検査を実施しました。年内工事は、深基礎部分のコンクリート打設まで、その後一部土の埋め戻しを行ない年明けにベタ基礎スラブの配筋検査、1月末に上棟の予定です。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

  10. 「多摩湖町の家」基礎配筋検査 - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」基礎配筋検査

    「多摩湖町の家」基礎スラブの配筋検査を実施しました。「多摩湖町の家」は床下エアコンを採用しているので、室内部での基礎立上がりを少なくして、床下の空気がスムーズに流れるよう計画しています。この後コンクリートを打設して、年内は基礎工事で終了し、年初めに上棟する予定です。恒例の多摩湖の堰堤の眺め、今回は少し気温が高く、遠くの風景は霞んでいました。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問...

  11. 「多摩湖町の家」ヨウ壁工事 - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」ヨウ壁工事

    「多摩湖町の家」は、ヨウ壁工事が進んでいます。11月中にヨウ壁は完成し、基礎工事に入る予定。天気が良かったので、多摩湖の堰堤に上がると遠くに奥多摩の山々が望めました。富士山も少し顔を出しています。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

  12. 「深沢の家」クリーニング完了 - HAN環境・建築設計事務所

    「深沢の家」クリーニング完了

    「深沢の家」のクリーニング完了しました。器具の取付け等残っていますが、内部については、ほぼ完成です。外廻りがまだ残っていますが、内覧会は、問題無く開催出来そうです。(植栽は、内覧会後になり残念です。)○2階リビング-天井は、レッドシーダ材、壁は、珪藻土、床は、チーク材を採用しています。○定番の床下エアコン用の通気スリット○リビングに面した2階のデッキテラス、ルーバー材、デッキ材は、エステック...

  13. 「深沢の家」気密測定 - HAN環境・建築設計事務所

    「深沢の家」気密測定

    12月の初めの週末に内覧会を行なう「深沢の家」の気密測定を実施しました。測定は、所属している「一般社団法人田園都市建築家の会」賛助会のTRANS伊東氏を介して、ハイシマ工業株式会社「retorotec」の機器で測定してもらいました。測定結果は、C値は、0.7cm2/m2と1cm2/m2以下となり、及第点でした。しかし、北海道(BIS)の基準0.5以下2/m2は、施工業者の慣れ等もあり、中々達...

  14. 「深沢の家」オープンハウスのお知らせ - HAN環境・建築設計事務所

    「深沢の家」オープンハウスのお知らせ

    この度、「深沢の家」が竣工し、建て主さまの御好意により住まいづくりにご興味のある方を対象にオープンハウスを行う運びとなりました。「深沢の家」は、緑に恵まれた古くからの住宅地に建つ、1階を子供達の個室、日当りの良い2階をLDKと水廻りとした、ご夫婦と小さなお子様4人の合わせて6人の家族が暮らす住まいです。2階のLDは、道路のある東側に6帖程の広いルーフデッキを設け、外に開いたリビング空間を提案...

  15. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    今日も最高気温37℃の予報です。大工さんたちの体調が心配ですが、頑張ってすみだしと土台敷きです。基礎の上に墨ツボを使って墨を打っていきます。右側に映っているのが先ほど届いた土台です。墨だしの後は、柱脚金物を固定します。21Φという太いアンカーボルトで固定します。上のタイプは、5本穴です。こちらは3本穴です。力のかかる場所によって金物も変わります。SE構法ならではです。

  16. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    基礎の時は、実際の大きさよりもずいぶん小さく見えます。柱が建って囲まれると大きくなります。上棟が楽しみです。無事コンクリートの打設が終了しました。

  17. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    セミの鳴き声も変わってまいりました。秋がすぐそこの気配です。基礎の立上り工事を行っております。白く見えるのが断熱材です。基礎の外側の型枠内に設置し、そのままコンクリートを打ち込みます。ホウ酸により防蟻作用のあるものを使用しております。柱と基礎を直接金物でつなぐための太いアンカーボルトと土台を固定するための細いアンカーボルトが見えます。ずれないようにこの後、金物で固定します。8月27日から土台...

  18. 富士見市O様邸基礎工事 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸基礎工事

    台風も少しそれてくれたので、基礎の工程に影響が少なくほっとしております。鉄筋の立上りの外側に見える白いものが基礎の外に取り付く断熱材です。ホウ酸が入っており、白アリの侵入を防ぎます。右側の部分が車庫になります。一段低くなっております。鉄筋の検査も何事もなく終了し、コンクリートの打ち込みが終了しました。今見えている鉄筋は、基礎の立上り部分となります。ここの上に土台が設置されて、柱が建ちます。こ...

  19. O様邸捨てコンクリート工事 - 『家づくり日記』

    O様邸捨てコンクリート工事

    富士見市O様邸捨てコンクリート工事が終わりました。鉄筋の下に定量のコンクリートが入るように行います。この後、鉄筋工事です。水道屋さんの配管も始まります。

  20. 富士見市O様邸着工 - 『家づくり日記』

    富士見市O様邸着工

    富士見市O様邸着工しました。市街地の南道路で、敷地面積38坪くらいの建築地です。水盛り・やり方の様子です。重機で余分な土を運びだします。決められた高さになるように土を削ります。砕石を敷き詰め転圧します。地盤を固めるのとコンクリートの厚さを図面通りに確保するために重要な作業です。暑い中ありがとうございます。12日の台風は、工程に影響がなければよいのですが。

総件数:39 件

似ているタグ