パッシブデザインのタグまとめ

パッシブデザイン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパッシブデザインに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パッシブデザイン」タグの記事(50)

  1. 自然エネルギーとの付き合い方。(その1) - スタジオエンネのブログ。

    自然エネルギーとの付き合い方。(その1)

    今日は曇り空ですが、暑くなりそうです。毎日のように熱中症への警告が発せられていますので強い日差しを避け、高温に注意しつつ、夏を楽しんで下さいね!さて、あるSNSに掲載された業界関係者からの情報がちょっと気になったのでそれについて自分の考えを少し書いてみます。少し前に投稿された某工務店さんの「住まい教室」への案内でした。大まかにはパッシブデザインの設計手法による自然の力を利用した心地よい住まい...

  2. 「青葉台の家」オープンハウスの開催 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」オープンハウスの開催

    「青葉台の家」明日からの週末2日内覧会を行ないます。ご興味ある方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。案内図を送らせて頂きます。◆住まいづくり、土地活用のご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。

  3. 「青葉台の家」外構工事2 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」外構工事2

    今週末オープンハウスを行なう「青葉台の家」天候の悪い中外構工事を進めています。コンクリートの塀の上には、ハードウッドの縦ルーバーのフェンスを計画していますが、残念ながら施工は、週明けとなり内覧会には、間に合いそうになく残念です。内装はほぼ完了し、器具の取付け、全体のクリーニングに入っていました。◆住まいづくり、土地活用のご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。

  4. 等々力の集合住宅(長屋)内覧会 - HAN環境・建築設計事務所

    等々力の集合住宅(長屋)内覧会

    昨日、等々力の集合住宅(長屋)関係者内覧会を開催しました。中庭を持つ14戸の集合住宅(長屋)計画です。1.緑を感じる暮らしを生む「コート(中庭)ハウスプラン」2.穏やかな関係を支える「北庭バッファースペース」3.快適・健康・豊かさの骨格を創る「パッシブデザイン」を計画の骨子として集合住宅です。既存のヒメシャラを移植し、中庭のシンボルツリーとしています。◆住まいづくり、土地活用のご相談は、下記...

  5. 「たまプラーザの家」の緑 - HAN環境・建築設計事務所

    「たまプラーザの家」の緑

    先日、2年前に完成した「たまプラーザの家」の点検および手直し立ち会いに伺いました。完成した際は、植栽は出来ていなかったのですが、その後、建て主さんが友人等と緑を植え、少しづつ手を入れているので、居心地の良い環境となって来ました。パッシブデザインの考えでは、居心地の良い室内環境とする為には、まずは、外環境を緑等で整える事が大切です。また、住まいにおいても、出来たときが完成ではなく、その後のこま...

  6. 「青葉台の家」外構工事 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」外構工事

    7月初めの週末にオープンハウスを予定している「青葉台の家」は、現在外構工事の塀の工事に取り掛かっています。塀は、下部を杉板型枠のコンクリート打放し、上部をハードウッド(イタウバ)による縦のルーバーを計画しています。現在外構施工業者による杉板型枠が施工中でしたので、現場確認に伺いました。傾斜している敷地に合わせ塀を検討しているので、基礎のレベルを3つに分けたり、塀が鈍角で廻り込んでいるので、慎...

  7. 「青葉台の家」オープンハウスのお知らせ - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」オープンハウスのお知らせ

    この度、「青葉台の家」が竣工し、建て主さまの御好意により住まいづくりにご興味のある方を対象にオープンハウスを行う運びとなりました。「青葉台の家」は、南側に道路を挟んで公園に面し、春には、公園の桜が敷地より楽しめるご夫婦と小さなお子様2人の合わせて4人の家族が暮らす住まいです。1階は、南側に吹抜けをもつLDK、2階は、それぞれの個室とし、1階のLDKは、南道路側にルーバーで囲まれた広めのテラス...

  8. 受け身なデザイン - 函館の建築家 『北崎 賢』日々の遊びと仕事

    受け身なデザイン

    降ってくる雨を当たり前のように、屋根が受け止め壁にあたる雨を深い庇で可能な限り遮る。これからのデザインは『パッシブデザイン』だと考えているので、自然環境に無理せず、逆らわず、自然体で受け止め、ありのままに建築デザインへと変えて行くこれからのデザイン発想の源になり、新たな建築アイデアを生み出す力になるでしょうね。

  9. 「多摩湖町の家」完了検査・引き渡し - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」完了検査・引き渡し

    「多摩湖町の家」完了検査・引き渡し共、無事完了しました。残すは、明日の内覧会と竣工写真の撮影ですが、両方とも天候が不順そう。。残念です。多摩湖の堰堤は、緑が春めいて気持ちよいです。正面に見える黒い住まいが「多摩湖町の家」です。◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

  10. 現場巡り - HAN環境・建築設計事務所

    現場巡り

    昨日は、気持ちの良い天気の中現場を廻りをして来ました。午後一番で、「青葉台の家」に行き、外壁のガルバリウム鋼板平葺きの施工状況を確認して来ました。コーナー部の板金の納まり、角がきちんとエッジが出ていたので、この感じで全体が仕上がるのがとても楽しみです。その後、「多摩湖町の家」に仕上がり具合の確認に行きました。建物本体は、ほぼ完成。来週は、完了検査等行ない、週末内覧会を開催します。ご興味ある方...

  11. 「多摩湖町の家」仕上工事 - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」仕上工事

    「多摩湖町の家」は、内部の建具や機器の取付け等仕上工事に入っています。外構工事も開始しました。デッキや塀までは、作り込み。植栽については、引っ越されてから楽しみながら創り込まれて行く予定です。来週末27日に内覧会を開催します。ご興味ある方は、事前にメール又はHPのお問い合わせフォームから申し込みをお願いします。案内図を送らせて頂きます。◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」から...

  12. 「多摩湖町の家」オープンハウスのお知らせ - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」オープンハウスのお知らせ

    この度、「多摩湖町の家」が竣工し、建て主さまの御好意により住まいづくりにご興味のある方を対象にオープンハウスを行う運びとなりました。「多摩湖町の家」は、緑に恵まれた狭山丘陵の多摩湖にほど近い住宅地に建つ、ご夫婦と息子さん3人の家族が暮らす住まいです。道路より1段高い敷地からは、都立狭山公園の緑と多摩湖の堰堤が望め、庭と一体化した心地の良いLDKを計画しました。玄関奥には、6帖のSIC+勝手口...

  13. 『多摩丘陵の家』x『空師』 - HAN環境・建築設計事務所

    『多摩丘陵の家』x『空師』

    『多摩丘陵の家』 の樹木剪定工事で『空師(そらし)』という仕事を知った。クライミング技術と造園技術を駆使し、クレーンが入らない場所などで樹木剪定を実現する仕事だ。空に一番近い場所で作業する職業であったことが名前の由来とのこと。敷地内には10mを超える樹木が7〜8本あった。自然樹形でなかなか魅力的な雰囲気だが、昨年の大きな台風の時などは倒木が懸念された。枝が道路に伸び電線に干渉、隣家から枝の剪...

  14. 「青葉台の家」上棟 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」上棟

    週末「青葉台の家」が上棟しました。南側の公園に向けて大きな開口、北片流れのスッキリとした形態を確認。2階に上がると目の前に公園の欅と桜が思ったより近くに望めました。施工のバウムスタンフとは、「たまプラーザの家」「菊名の家」に続いて3棟目、棟梁も「たまプラーザの家」を施工して頂いた方で、1年ぶりの再会となりました。これから初夏の完成を目指して、工事は進んで行きます。ma2da◆住まいづくりのご...

  15. 多摩丘陵の家改修工事 - HAN環境・建築設計事務所

    多摩丘陵の家改修工事

    昨年4月、築42年の魅力的な木造住宅に出会う機会を頂いた。生まれ育った愛着のある住まいをなんとか住み継ぎたい!とクライアントから改修相談があった。敷地は小田急線鶴川駅から徒歩20分程の丘の上、多摩丘陵の豊かな緑が残る地域にある。外観の端正な姿、開口部の清々しさ、壁や天井の丁寧な板張りなどを見て、是非残したい!と感じた。解決すべき課題は大きく3つだった。①そもそも現実的な撰択なのか?という判断...

  16. 「青葉台の家」基礎断熱+基礎蓄熱暖房配管工事 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」基礎断熱+基礎蓄熱暖房配管工事

    「青葉台の家」は、基礎蓄熱暖房を採用している事もあり、床部位の断熱は、基礎断熱としています。基礎コンクリートの立ち上がり部分は、防蟻断熱材(パフォームガード)を挟んで施工しています。基礎蓄熱暖房(ビーイーリンクbeシステム)の配管工事も完了し、保護モルタルも打設し、後は、上棟を待つばかりです。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご...

  17. 板倉造りのテラスハウス(長屋)見学 - HAN環境・建築設計事務所

    板倉造りのテラスハウス(長屋)見学

    新しいプロジェクト「板倉造りのシェアハウス計画」の為、つくばへ板倉造りのテラスハウス(長屋)見学に伺いました。現場は、まだ工事途中で丁度サッシとユニットバスが設置されたところで、板倉の構造が良く確認出来ます。内外装とも杉材の塊なので、この時点でもある程度完成しているような雰囲気です。実際の仕上がりは、外装は、焼杉が貼られ、内部の界壁は、住戸間の防音の為、吸音材+硬質プラスターボードにより左官...

  18. 「多摩湖町の家」上棟 - HAN環境・建築設計事務所

    「多摩湖町の家」上棟

    「多摩湖町の家」が上棟しました。全体のバランスを考え、軒高を抑えていますが、道路より1段上がった敷地なので大きく見えます。上棟後に堰堤に上がり夕景を眺めました。奥多摩の山々がくっきりと望めます。堰堤の反対側の眺めです。真ん中のブルーシートが「多摩湖町の家」です。廻りは、自然環境に恵まれた敷地であることが分かります。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致しま...

  19. 「青葉台の家」基礎配筋検査 - HAN環境・建築設計事務所

    「青葉台の家」基礎配筋検査

    今年初めての現場確認として「青葉台の家」の配筋検査に伺いました。検査は、指摘事項無く無事に終了。スラブ床下は、防蟻仕様のEPSボード(パフォームガード)を全面敷き込んでいます。2月の初めに上棟予定です。ma2da◆住まいづくりのご相談は、下記HPの「お問い合わせ」からお願い致します。(住まいづくりのご相談は無料です!)

  20. 自然素材、この愛しくも悩ましいもの。特別編(パッシブデザイン) - スタジオエンネのブログ。

    自然素材、この愛しくも悩ましいもの。特別編(パッシブデ...

    久しぶりに青空です。(のような気がします)やはり、太陽の光、青い空は気持ちがいいですよねー。さて、自然素材は取り扱い要注意です!と、新年早々書いてきましたが、これから新しい家、暮らしを・・・で夢を持ちたいのになんじゃそれ?と、私自身も思います。(汗)売り方には、ネガティブ情報で脅す手法もありますが、そういうわけではもちろんありません。要注意ですよー!は、いい結果を得るためにです。要注意を避け...

総件数:50 件

似ているタグ