パッチワークレッスンのタグまとめ

パッチワークレッスン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパッチワークレッスンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パッチワークレッスン」タグの記事(30)

  1. クリスマスの飾り - 布と綴る日々     slow breath

    クリスマスの飾り

    最近、リビングの一角に作った作品コーナー。お友達がクリスマスオーナメントを作りに来てくれる機会に、私の作品を見てもらいたくて飾り始めましたが、少しずつ増えてきました。ちょっと飾り過ぎなくらい^^クリスマスオーナメントは、インテリアのお店のチラシから見つけたカップツリーに飾りました。手軽にコンパクトに飾れるので、なかなか気に入ってます。昨年までのオーナメントのメインカラーは赤ばかりでしたが、今...

  2. キルティングライン - 布と綴る日々     slow breath

    キルティングライン

    先日のレッスンで先生に相談したダブルウェディングリングのキルティングライン、完成のイメージを膨らましながら決めました。チャコピーを使って書き入れるのは初めてですが、ずれることなく写すことができ、ラインもきれいに出てキルティングしやすそうです。これが終わると綿張りをして、約1年ぶりのキルティングに入ります。今年初めのキルトフェスティバルで斎藤先生のお店で購入した陶器のシンブルを使うのが楽しみです。

  3. ハロウィン小物 - 布と綴る日々     slow breath

    ハロウィン小物

    前回のレッスンで習ったハロウィン小物。昨日今日で作ってみました。レシピはミニ巾着でしたが、開け口をバネ口金に変えてバネポーチにしました。毎年ひとつずつ増えてきたハロウィン小物。季節を逃さず完成して満足♪

  4. 苦手克服 - 布と綴る日々     slow breath

    苦手克服

    経験も少ないし、苦手意識の強かった刺繍。高等科の課題のレッドワークで取り組んでいますが、少しずつバックステッチの要領がわかってきました。スーちゃんのところから刺しはじめ、葉っぱの部分を刺す頃には慣れてきて、楽しくなってきました。少しだけしかやらないと苦手なまま終わってしまう…ひろみ先生が言ってたけど、本当にそう。苦手なのに、ハードなデザインを選んでしまったけど、おかげで刺繍の楽しさがわかって...

  5. トップ完成 (ダブルウェディングリング) - 布と綴る日々     slow breath

    トップ完成 (ダブルウェディングリング)

    いろんなものに手をつけて、いろいろ未完成なのを反省して、「これ」と決めて進めてみたら、ようやくここまで…。ダブルウェディングリングのトップが完成しました。さてこのあとは…、刺繍を入れるか、すべてキルティングにするか悩みどころ。次回のレッスンで相談しよう♪

  6. ダブル ウェディング リング - 布と綴る日々     slow breath

    ダブル ウェディング リング

    新学期が始まって1週間。少しずつペースを取り戻すようにハンドメイドを再開していますが、相次ぐ災害になかなか心が落ち着かない日々を過ごしています。夏の疲れが出る頃ということもあって、尚更思うように捗りませんが、ゆっくりペースで進めています。こちらは高等科の課題のダブルウェディングリング。6月のレッスンから夏休みの間も少しずつ作りためていた舟形をリングにつないでみました。上質なリネンに淡く優しい...

  7. カテドラルのフレーム(完成) - 布と綴る日々     slow breath

    カテドラルのフレーム(完成)

    カテドラルのフレームが、完成しました。ピンクのチェックで周囲を囲み、ピンクのお花を引き立たせました。シンプルナチュラルな雰囲気に華やかさをプラスした仕上がりになりました。こちらはキルトステッチショーのミニ額展示のコーナーに飾られる予定です。

  8. 「カテドラル ウインドー」(続き②) - 布と綴る日々     slow breath

    「カテドラル ウインドー」(続き②)

    なかなか手ごわいカテドラルウインドー、さらにもう一回り、ブルーのお花のところまで縫い終わりました。残るは周囲の三角の部分。狙い通りにいくかどうか…。

  9. カテドラル ウインドー(続き) - 布と綴る日々     slow breath

    カテドラル ウインドー(続き)

    ブログを振り返ると5月から制作を始めて、その後放置していた「カテドラル ウインドー」。キルトステッチショーの額縁キルトの提出期限が迫っていることがわかり、急ピッチで取り掛かることにしました。やっとここまで…。全体で20センチ、1つの窓が約3センチの小ささが生地の可愛さをアップさせています。縁を三日月形に折る加減が難しく、配色布の見え方がなかなか均一になりません。あと少しのように見えますが、周...

  10. パートナーシップキルト - 布と綴る日々     slow breath

    パートナーシップキルト

    今年のパートナーシップキルトのテーマは「ハウス」です。ひろみ先生の教室の生徒さんは、先生デザインのパターンをもとにお揃い制作しています。期限間近なので、レッスンを待たずに縫ってみました。富士山をバックにしたスカイツリーと街並みのデザインです。MFシートを使ったアップリケで、ミシンステッチで仕上げました。背景に使った鳥とドットの生地は、上田葉子先生デザインのものです。引き出しからこの生地を見つ...

  11. 「ワインディング ウエイ」 - 布と綴る日々     slow breath

    「ワインディング ウエイ」

    久しぶりにパターンを縫いました。高等科の課題、「ワインディング ウエイ」。曲線が多いパターンですが、曲線は案外嫌いじゃないかもって思いました。

  12. スーの刺繍 - 布と綴る日々     slow breath

    スーの刺繍

    今朝の地震が気になりつつも、心を落ち着かせるように、今日は刺繍を刺しています。先日、お花のアップリケが2枚仕上がり、それと一緒に繋げるスーちゃんの刺繍を2枚刺していきます。苦手な刺繍、少しでも克服したいから頑張ります。

  13. もう1枚 - 布と綴る日々     slow breath

    もう1枚

    アップリケ、1枚完成。…そしてもう1枚。この2枚に刺繍2枚を合わせた4枚をつなげて、タペストリーに仕立てていきます。苦手意識の強いアップリケでしたが、2枚目は断然スムーズに進んでることに気づきました。やっぱり上達するにはたくさん縫うことが必要ですね。…刺繍も苦手です💧

  14. アップリケ - 布と綴る日々     slow breath

    アップリケ

    高等科の課題のアップリケ、ここまで進みました。藤田久美子先生の本の図案です。ホビーラホビーレのグリーンの生地にダブルピンクを合わせ、アンティークな雰囲気を目指して配色しました。このアップリケにエンブロイダリーキルトの課題を組み合わせて、制作していきます。

  15. 昨日のレッスン - 布と綴る日々     slow breath

    昨日のレッスン

    昨日のひろみ先生のレッスンは、カテドラルウインドーとアップリケの続きでした。カテドラルウインドーは生地を柄取りして、配置してきたものを確認してもらいました。この周囲の三角に、さらにチェックの生地をはめ込むデザインになります。ピンクのチェックの効果で、優しい花柄が、少しくっきりします。ホビーラホビーレの雰囲気、うまく出せてるといいな。

  16. ブレイジング スター(完成) - 布と綴る日々     slow breath

    ブレイジング スター(完成)

    ブレイジングスターのパターン、完成しました。気をつけながら縫っていても、やっぱり何度か間違えて、縫い直しました。技術の高さを誇るためのキルトによく使われたというパターン…納得です。さて次は、娘の新学期の準備のための制作に入ります。そして昨日は嬉しいオーダーもいただき、頭の中でいろいろ構想していました。もうすぐ新年度が始まります。私もそろそろスイッチ切り替えて頑張ろう!

  17. ブレイジング スター - 布と綴る日々     slow breath

    ブレイジング スター

    高等科の課題、「パフ」の制作を終えて、次の課題は「ブレイジングスター」のパターン。昨夜、試行錯誤しながら決めた配色で、これからつないでいきます。間違えないように…。

  18. パフのクッション(続き) - 布と綴る日々     slow breath

    パフのクッション(続き)

    パフのクッション、49枚つなげました。タックを寄せて、真ん中にできた四角が可愛い。そしていよいよ綿詰め。綿を詰めると、ふっくらと表情が一変します。

  19. パフのクッション - 布と綴る日々     slow breath

    パフのクッション

    どう見てもワンタンみたいなこちらは、パフのパーツ。綿を詰めたら、右下のようになります。高等科の課題のひとつで、クッションに仕立てるために、49個のパーツを縫いました。次回のレッスンでひろみ先生に確認していただいたら、つなげていきます。

  20. 「ロストチルドレン」 - 布と綴る日々     slow breath

    「ロストチルドレン」

    高等科5つ目のパターンは、「ロストチルドレン」。「迷子たち」という深刻そうなタイトルとは反対に、すっきりとシンプルな配色になりました。これも、サンプラーキルトに仕立てた時の見せ方を考えた上でのこと。ひろみ先生のご指導のおかげです。全部で9つあるパターンのレッスンも早くも後半になりましたが、まだまだ小物やタペストリーが盛りだくさん。平行してパフのクッションの制作とボルチモアの作品を考えていきます。

総件数:30 件

似ているタグ