パナマのタグまとめ

パナマ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパナマに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パナマ」タグの記事(10)

  1. ホテル&お食事@パナマシティ - FK’s Blog

    ホテル&お食事@パナマシティ

    パナマシティで2泊宿泊したホテルコンチネンタル素敵なホテルだったのに写真がほとんどありませんでした。旅も終わりに来て、疲れちゃったのかしら…お部屋はごくシンプル今回はほぼツインかダブルだったのでひとりでは持て余すくらいゆったり過ごせました。↓朝食は2回食べたはずなのに、この写真しか無かった…今回の旅では機内食を除いて朝昼晩と45回も食事をしていた訳でさすがに全部は写真を撮って無かったみたいで...

  2. パナマシティ歴史地区 6 カラフルなMOLA@パナマ - FK’s Blog

    パナマシティ歴史地区 6 カラフルなMOLA@パナマ

    パナマの観光スポットではクナ族の女性が売るモラのお店をよく目にしました。パナマの先住民族クナ族が生み出したMOLAは素朴でカラフルな多重アプリケモチーフは神話や身近な動植物です。クナ族の女性は背中とお腹にモラの飾りを付けていました。模様の統一感ゼロのコーディネイト(-_-;)クナ族の女性はとても小柄で可愛い♪パナマが最後の滞在地だったので子供たちに配るために持って来たお菓子を残り全部クナ族の...

  3. パナマシティ歴史地区 5街歩きスナップ @パナマ - FK’s Blog

    パナマシティ歴史地区 5街歩きスナップ @パナマ

    歴史地区街歩きスナップまだ朝の内だったので旧市街の街並みは静かな印象でしたが、歴史的建造物の付近はやはり観光客が多かったです。↓前述のヘスース修道院にソックリですが、こちらはサント・ドミンゴ修道院跡似たような廃墟が多いから紛らわしい…↓こちらの方が崩れ具合が激しくほとんど原型を留めていませんでした。中米は日本と同様地震が多いので廃墟となった建物も多かったです。崩れたまま放置ってところが日本と...

  4. パナマシティ歴史地区 4 フランス広場@パナマ - FK’s Blog

    パナマシティ歴史地区 4 フランス広場@パナマ

    フランス広場Plaza de Francia旧市街の端っこ、海沿いに位置するフランス広場はパナマ運河の建設を記念して造られた広場です。パナマ運河の建設に携わった人々、マラリア、黄熱病で亡くなった労働者を称える場として造られたそうです。↓スエズ運河を建設し、パナマ運河建設にも関わったフランスの実業家レセップスの像↓フランスから贈られたオベリスクてっぺんにいるのはフランスのシンボル鶏&#...

  5. パナマシティ歴史地区 2 廃墟と化した修道院@パナマ - FK’s Blog

    パナマシティ歴史地区 2 廃墟と化した修道院@パナマ

    Iglesia de Compañía de Jesús コンパニア・デ・ヘスース修道院ヘスース修道院はイエズス会系の巨大修道院の跡です。17世紀後半に建てられたこの教会は修道院でもあり、市の最初の大学にもなりました。18世紀の火災、1882年の地震により廃墟と化し、現在もこの姿のまま残されています。現在残っているのは礼拝施設のごく一部の壁だけで、当時の建物は想像することしかできません。廃墟...

  6. パナマシティ歴史地区を歩く 1 @パナマ - FK’s Blog

    パナマシティ歴史地区を歩く 1 @パナマ

    2020/3/715日目日本からメキシコに入国しグアテマラ、ホンジュラス、ベリーズ、エルサルバドル、ニカラグア、コスタリカと移動してパナマに到着遂に最後の訪問国となってしまいました。前日の夕方、空路パナマに入国2日目午前は首都パナマシティ旧市街をウォーキングツアー👣 旧市街カスコ・ビエホ(歴史地区)は街全体が世界遺産に登録されています。最初に訪れたのはエレーラ広場(P...

  7. #代講 の #1日 。(Worked as a #substitutional #instructor for all day long. ) - ベーシスト高橋竜奮闘記!

    #代講 の #1日 。(Worked as a #su...

    今日はあるベースのせんせいの代講で1日学校に行ってきた。半分以上はギターの学生さんと一緒にヴァン・ヘイレンのパナマを演奏する(と言うか平たく言えば伴奏する)と言うのが僕の役目。当時はどう言う仕組みになっているのか全くわからなかった謎のイントロも、ギターのせんせいが綺麗な譜面(見習いたいです)を書いてきてくれたので、何十年もの歳月を経て「なるほどこうなっているのか〜」とようやく理解出来たりして...

  8. パナマシティー - フレンチ of バージニア

    パナマシティー

    今日はパナマシティーを訪問パナマシティーが香港の様に高層ビルに囲まれた都市だとは知らなかった24時間ひっきりなしに大型貨物船が行き交うパナマ運河の収益がこのような都市を産んだのだろう気温は30度ぐらいだったシャトルバスがターミナルから出ているのでそれに乗って大きなショッピングモールに行った今回のクルーズでは主人はあまり洋服を持ってこなかったのでアマゾンや熱帯地方で着るアウトドア用の長袖、蚊に...

  9. 10/26 エフエムたちかわ『Viva La Musica!』でアオラ・コーポレーションの番組放送! - INFORMATION from AHORA CORPORATION

    10/26 エフエムたちかわ『Viva La Musi...

    エフエムたちかわの人気ラジオ番組「¡Viva La Musica!」(毎週土曜日21:00〜21:30に放送/Listen Radio、サイマルラジオで全国どこでもお聞きいただけます)毎月1回、アオラ・コーポレーション社長の高橋政資が番組出演し、パーソナリティの伊藤寛康氏とオススメの曲をその背景等のお話を交えご紹介します。今月は、10月26日(土)の21:00〜21:30に放送。今回は、中米...

  10. ハンズ・オブ・ストーン - "area code 072"作者の映画についての備忘録

    ハンズ・オブ・ストーン

    ★★★★★☆☆☆☆☆WOWOWで。パナマとアメリカの合作。単純なストーリーのはずなんだけれど。その時々の主人公の立場や状態がよく分からない。またドラマの中心がどこにあるのかもよく分からない。だから単に出来事を追っているだけで終わってしまう。脚本と編集のミスだと思うけれど、それでも最後まで観られるのは主演2人のため。加えてなによりもの理由は、美しい美しいアナ・デ・アルマスのおかげ。この3人じゃ...

総件数:10 件

似ているタグ