パリのタグまとめ

パリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パリ」タグの記事(257)

  1. ヨーロッパ旅行記 (スペイン・パリ) ⑯ Les Pinces(レ・パーンス) Saint-Germain - my life   ☆食いしん坊な主婦のきまぐれ日記☆

    ヨーロッパ旅行記 (スペイン・パリ) ⑯ Les Pi...

    パリに来ても海老が食べたい(笑)ここの海老が早く食べたくて、ロストバゲージのスーツケースを空港係員さんにホテルに送ってもらうことにしてしまい、空港で待つのやめた私(。-_-。)だからといって、待ってっても空港でスーツケースに出会えてたかがわからないけど。いつも何事に対しても、食い意地が買ってしまうこの胃が恨めしいです。゚(゚´Д`゚)゚。しかもだいぶ良くなったとはいえ逆流性食道炎やのに…お散...

  2. 〈8日目-1〉 シリル・リニャックの真っ赤なケーキと、素敵な衣装がずらり!のダリダ展(6/27-その1)【2017 フランス旅行記】 - わたしの足跡2

    〈8日目-1〉 シリル・リニャックの真っ赤なケーキと、...

    2017年フランス旅行記、目次は→*こちら*****************【8日目(6月27日-その1)】外はどんより曇り空。お昼頃からは雨予報らしいので、今日は1日中美術館を巡ることに。朝ご飯には、ボンヌ・ママンのリ・オ・レ♪スーパーには色々なリ・オ・レがあるけど、やっぱりこれが一番好き。ほんと、美味しいわぁ。日本でも売って欲しい~!!食べながら外を見ると…バルコニーの境目のとこにハトち...

  3. 年賀状box - カルトナージュ・お茶箱・フレンチフラワー 京都・大阪・奈良 paris好きblog 

    年賀状box

    そろそろ年賀状の季節。書き始めた葉書を投函するまで収納。年が明けたら、保管にも使ってください。布はパリで購入したものです。真っ赤なスキバルがちらりと見えます。クリックお願いいたします 

  4. “パリで暮らす人たち” - tane's garden 花仕事日記

    “パリで暮らす人たち”

    週に2回、アパルトマンからすぐ側のところでマルシェが開かれていました。野菜、花、衣類、お惣菜などが売られていて、私はよく、クロワッサンを買って帰っていました。パン屋のムッシュが渋くてかっこよかった、ってのもあるけど。自分のフランス語を試す良い機会でもあって、といっても「これを○個ください」的なごくごく簡単なことしか言えなくて、「今日のパンの焼き具合はどう?」なんて気の利いたことはひとつも言え...

  5. パリのオススメのホテル(L'Hôtel Daniel Paris)  ~2017年9月編~ - おフランスの魅力

    パリのオススメのホテル(L'Hôtel Daniel ...

    L'Hôtel Daniel Paris は、賑やかなシャンゼリゼ通りから程近い場所にありながら静かで、唯一無二の空間が広がるとっておきのホテルです。最寄駅はメトロ9号線Saint-Philippe-du-Roule駅となりますが、1号線、9号線Franklin D. Roosevelt駅をご利用されますと少々歩きますが道に迷い難く便利です。ホテル周辺の地理に詳しくなると、Saint-Phi...

  6. “パリ滞在 - アパルトマン探し” - tane's garden 花仕事日記

    “パリ滞在 - アパルトマン探し”

    1ヶ月暮らしたアパルトマンは1区のレアールにありました。パリの中心地でとっても賑やかなところなのですが、そのアパルトマンは少し外れたところにあり、サントゥスタッシュ教会の裏手意外と静かで、時折教会の鐘の音が聞こえてくる素敵な場所でした。なるべく滞在費用をおさえたくて、日本にいる間、ネットを駆使していろいろ調べたり掲示板に投稿して部屋探しをしたりしていましたが、フランス語に不安があったのと、早...

  7. ボンレヴェック(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ボンレヴェック(2014年8月)

     16日パリを7時半に出発したバスはチーズとカルバドスで有名なノルマンディの村ボンレベックに到着。カルバドス(calvados)はりんごから作った発泡酒であるシードル(cider)から作る蒸留酒。花がいっぱいの美しい村、快晴で気分が良い。三角屋根と木組み家が並ぶ、空は真っ青。 花があちこちに。協会が。 全景。 中に入ってみました。ステンドグラスからの柔らかい光。 側面は変わったステンドグ...

  8. モンサンミッシェル(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    モンサンミッシェル(2014年8月)

     16日パリから途中ボンレベック村に寄って遂に、モンサンミッシェルに到着。バスから近づいて来るモンサンミッシェルが見え期待が膨らんでいた。 雲が少し出て来たが申し分ない天気。名物オムレツの昼食後、シャトルバスで移動。土曜日、混んでいる。 今2時、9時まで明るいとのことゆったりと楽しめる。いよいよ見学。 修道院付属の教会。泊まりなのでゆっくりと見学。列柱廊、人が途切れるのを待って。 列柱廊...

  9. 凱旋門とシャンゼリゼ(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    凱旋門とシャンゼリゼ(2014年8月)

     18日朝、凱旋門へ曇っていたが朝早くから人が多かった。その後シャンゼリゼを少し散歩してシテ島へ。 19日夜、夜景を撮りに再び凱旋門へ。車が途切れない、少し晴れ間が。 戦いの場面。凱旋門からシャンゼリゼ通りを写す。本当に真っ直ぐの通り。 凱旋門を反対側から。 ルイヴィトンのショウウインドウ。 少し散歩。シャンゼリゼ通りの夜景。シャンゼリゼ通りの反対側は夕焼けが。少し斜めからしゃんぜりぜ通...

  10. サント・シャペル(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    サント・シャペル(2014年8月)

     18日シャンゼリゼからシテ島へ、ノートルダム大聖堂は混んでいるのでまずサント・シャペルへここでも少し並んだ。 20年前に訪れて感動、再度訪れたいと思っていたが実現。サント・シャペルの美しい尖塔が見える。 地上階の礼拝堂。ステンドグラスのひとつ。 上階礼拝堂、見事なステンドグラス。 少し近づいて。 側面。色々な物語がステンドグラスの形を変えて。。パリ(2014年8月15日~8月22日)へ

  11. エッフェル塔(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    エッフェル塔(2014年8月)

    18日サント・シャペルの後エッフェル塔へ午後なので順光となるシャイヨ宮殿へ。19日は夜景を撮りに、途中で雨に降られてしまった。21日はドゥビリー橋からセーヌ河と一緒に。シャイヨ宮殿からの眺め。 塔の下も大勢の観光客が。 シャン・ドゥ・マルス公園と旧陸軍士官学校を眺める。 こちらの野鳥は日本の鳩と同じで餌を求めて近づいて来る。 シャイヨ宮殿の彫刻と。ドゥビリー橋への途中、木の間から。撮影...

  12. ノートルダム大聖堂(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    ノートルダム大聖堂(2014年8月)

     19日8時過ぎにノートルダム大聖堂へ、朝早かったので大聖堂の中は空いていた。9時15分頃から塔に登るために並んだ。ゲートが開くのは10時、気温12度、対応に長袖Tシャツ2枚薄手のジャンバー着ていたが風があったので寒かった。塔の頂上までは422段の階段、きつかったが、眺めは最高。朝は逆光。 大聖堂内部 正面のステンドグラス。 ステンドグラスが実に綺麗。 塔からの眺め、左にエッフェル塔...

  13. サクレ・クール寺院(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    サクレ・クール寺院(2014年8月)

     19日、ノートルダム大聖堂の後はモンマルトルのサクレ・クール寺院へ、その後モンマルトルで街を行きかう人を眺めながらゆったりと昼食。寺院の表面は観光客でいっぱい。 広場にも沢山に人が。横に回ると人が少ない。 寺院の中は撮影禁止。 座っている人が周囲に溶け込んでいる。 パリ(2014年8月15日~8月22日)へ

  14. シャルトル大聖堂(ノートルダム大聖堂)(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    シャルトル大聖堂(ノートルダム大聖堂)(2014年8月)

     20日パリから列車で1時間のシャルトルへ。シャルトルまでの往復切符を買ってホームへ、改札がない?シャルトルへ行くル・マン行の列車を駅員に教えてもらい無事乗車。乗車までがちょっとした冒険。 運良く日本人が乗車していて改札がないのは乗る時に自分で機械で改札、改札の印が切符にないとたまにが回って来る車掌に時罰を取られるとのこと。この時は車掌が現れずホット、改札の仕方を降りる時に教えて頂いた。 そ...

  15. セーヌ河クルーズ(2014年8月) - ノラくんの世界Ⅱ

    セーヌ河クルーズ(2014年8月)

    21日今日でパリもお別れ、最後にセーヌ河クルーズ、快晴でセーヌ河の景色が堪能出来た。オルセー美術館 ノヴァリッド橋 コンコルド橋。 ボン・デ・ザール(橋)、橋の欄干は鍵が一杯着いている。ノートルダム大聖堂が見えて来た。大聖堂通過皆さん大聖堂を撮るのに忙しい。 この橋は大聖堂の撮影ポイント シテ島はここまで。 シュリー橋緑が多く植物園、ここで戻る。 コンシェルジュリーフランス学士院 何の...

  16. パリ(2014年8月15日~8月22日) - ノラくんの世界Ⅱ

    パリ(2014年8月15日~8月22日)

     実に20年ぶりのヨーロッパ旅行、初めての時のように準備が大変だった。老体のため、20年前の旅行鞄はしっかりしているが重くて使えないので軽い旅行鞄探し、パスポート、外貨は大手銀行に電話、お近くの銀行では扱っていませんの返事。ネットで検索、以外、近くの郵便局に外貨!、最近のパリはスリが多い:対策は? パリは2度目、前回はフリーで3日過ごしイギリスへ、ルーブル美術館、オルセー美術館、サント・シャ...

  17. お茶箱 - カルトナージュ・お茶箱・フレンチフラワー 京都・大阪・奈良 paris好きblog 

    お茶箱

      お手持ちのお茶箱をご持参くださりリメイク。  素敵に模様も合いました。  かわいらしい作品になりました。  布はパリで購入したものです。クリックお願いいたします 

  18. アイロニー認定校開講 - カルトナージュ・お茶箱・フレンチフラワー 京都・大阪・奈良 paris好きblog 

    アイロニー認定校開講

       芦屋 florist jardin du I'llony  認定校レッスン開講。 アイロニー本校のデザインをそのまま学んでいただけます。   年間10回受講された方はアイロニー芦屋店(本校)にて試験がうけられ、 基準をクリアしている方には初級の証書を発行します。  さらに中級、上級があります。       ご希望のペースで受講ください。      集中レッスンもいたします。...

  19. ヨーロッパ旅行記 (スペイン・パリ) ⑮ Hotel Regina Paris ( ホテルレジーナ) - my life   ☆食いしん坊な主婦のきまぐれ日記☆

    ヨーロッパ旅行記 (スペイン・パリ) ⑮ Hotel ...

    スぺインから旅の最後の訪問地のパリに移動してきました(^ ^)パリではホテルレジーナ(Hotel Regina Paris)に泊まりましたホテルレジーナ公式HP場所はルーブル美術館のお隣、ジャンヌダルクの像が目印です。見たからにクラシカルな雰囲気ですごく好みホテルはどこにするか迷ったのですが、私がクラシックな雰囲気が好きなのと、市内観光に便利な立地を重視して、ホテルレジーナにしました。オプシ...

  20. パリ 舞踏会装花 - カルトナージュ・お茶箱・フレンチフラワー 京都・大阪・奈良 paris好きblog 

    パリ 舞踏会装花

    パリの舞踏会装花。会員制の高級倶楽部でカクテルパーティ、ディナー、ランチがありました。負けずに、お花も豪華もりもり。アイロニーパリのお仕事に参加してきました。素晴らしい経験てした!こちらも合わせてご覧ください。 http://www.illony.com/taniblog/クリックお願いいたします  

1 - 20 / 総件数:257 件

似ているタグ