パリのタグまとめ

パリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パリ」タグの記事(1530)

  1. 春♪ - すきっぷすきっぷらんらんらん

    春♪

    春を通り越して、初夏の陽ざしのパリ。来週はお天気がくずれるらしいのですが、フランスの天気予報は当てにならない・・・。休暇前にいつものお花屋さんを通った時にパチリ。近寄ってパチリ。ピンクは春を感じさせる色ですねぇ♪フランスの学校って年に5回ヴァカンスがあるのです。ただ、これは高校までで、大学は学校によってばらつきがある模様。また、フランス中の学校が同じ時期のお休みになるのではなくて、フランス全...

  2. Forever - Berry's Bird

    Forever

    ひとりじゃないのよモノクロ祭りフル参加させてもらいましたまさかのフランス写真ばかりになってしまいましたがとっても楽しかったですpureちゃん 素敵な企画をありがとう♡6回目も楽しみにしていますラストは昨日の写真にしたらよかった~写真中央の二人ね船上からはカップルに見えたのモノクロ現像したからわからないけど左側の人、赤いストールみたいなのを被っていたからてっきり女性だと...でも拡大してみたら...

  3. ノートルダム大聖堂 - ササイな日々

    ノートルダム大聖堂

    先日のノートルダム大聖堂の火事の映像は衝撃的で信じられませんでした。石造りの建物があんなにも燃えるのかと驚きましたが、屋根にはたくさんの木材が使われていて「森」と呼ばれていることを今回のニュースで知りました。昨年の夏に初めてパリを訪れて、ノートルダム大聖堂の前まで行きましたが、あまりに多くの人々が中に入るのに並んでいたので、ルーブル美術館を歩き回りすぎて疲れていた私は「次回来た時に(いつ!?...

  4. 蚤の市 - やさしい時間~ここからはじまる

    蚤の市

    フランスの蚤の市ってこんな風にテーブルにずらりと並べているだけなのですが日本でのアンティークマーケットはまぁ~それはそれはお店側がいろんな工夫を重ねてレイアウトしています。果たして私はフランス式にするか日本式?にするか迷うところなんです。確かにフランスの並べただけのはホント探しやすいし見やすい。ごちゃごちゃ沢山あってもっていうのが私の本音。でも、たくさんものがあってお店やさんのようにディスプ...

  5. 夜のモンマルトル~ La nuit du quartier Montmartre à Paris ~ - おフランスの魅力

    夜のモンマルトル~ La nuit du quarti...

    ここ数年Paris滞在時に必ず訪れるモンマルトル地区ですが、毎回明るい時間であったため、2018年12月の訪問時は夜に伺ってみました。ノエルの時期ということもあり、あちこちに飾り付けがされていました。お散歩した時間は19時前ですが、通年賑わっているサクレ・クール寺院(La Basilique du Sacré-Coeur)やテルトル広場(La place du Tertre)が閑散としており...

  6. メルスリー巡りの旅からただいま - au bon gout/journal

    メルスリー巡りの旅からただいま

    CDG空港で飛行機に乗るまでバタバタいろいろありましたが無事、お家に帰ってきました。機内で爆睡したせいか時差ぼけも疲れも感じず(今のところ)旅の片付けしているところです。『メルスリー巡りのパリ旅』カードを貰い忘れたお店もあるしいくつ行けたかな?閉業したお店があったり行き損なったお店もあったけれど、この他にもブロカントやアンティークのお店廻りもできたので満足度大のパリ旅でした♪最後に一緒に旅し...

  7. 明日19日のフライトで日本へ出発します、 - パリからの手芸便り

    明日19日のフライトで日本へ出発します、

    Je pars demain au Japon 🇯🇵 Sac bleu et rouge avec Toile de Jouy ancienne・表-ブルー、裏-ル-ジュの1920年代のトワルドジュイで作り上げました。・講習会場4/22.23そして、25~27日「トワルドジュイに魅せられて」バッグ展開催。ホビーショー ハンドメイドマ-ケット内...

  8. ノートルダム大聖堂の木造屋根架構 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ノートルダム大聖堂の木造屋根架構

    一昨日の晩、パリの友人とFaceTimeで話した。国立建築学校の同級生。" Salut! "と挨拶を交わすなり、「パリで何が起きたか見たでしょう?」と。。。信心深い共通の友人は、自宅の窓から、燃え盛るノートルダム大聖堂の焔を見て悲嘆にくれていたそう。私も崩壊していく映像を見ながら涙が出た。同時に、事故的な要因から離れ、もう少し俯瞰してみると、どうしてこのようなことが起きる...

  9. パリ・ノートルダム大聖堂 - piecing・針仕事と庭仕事の日々

    パリ・ノートルダム大聖堂

    パリ・ノートルダム大聖堂の火災のニュースにショックを受けました。炎に包まれた尖塔が崩れ落ちるのを見て心が痛み、涙がでました。昨年の12月24日のクリスマスミサ、ノートルダム大聖堂で過ごしました。荘厳な雰囲気に身が引き締まりました。私の人生の中で一番忘れられない経験、忘れられないクリスマスイブになりました。4ヶ月後にこんな事が起きるなんて…あの時、訪れて良かったと思います。歴史ある大切な世界遺...

  10. La tour Eiffel - Berry's Bird

    La tour Eiffel

    pureちゃんはイギリスKEIさんはイタリアじゃ私はやっぱりフランス?!?!?!ってことで定番のエッフェル塔笑KEIさんの真似っこしてみました~~~こうなったらずっとフランスで引っ張らないとあきませんね急遽フランス写真を引っ張り出してモノクロ現像頑張ろっいつも(人''▽`)ありがとう☆

  11. ノートルダムの火災 - ほんやくおじさんどこへ行く?

    ノートルダムの火災

    ノートルダムが燃えてしまいました。ナチス占領時代さえも生き延びてきたのに…。なんてこった!1990年代に二度行ったことがある。はじめて見たとき、「これって本当にあるんだ!」と思ったね。裏手から歩いて近づくにつれ、硬い岩を鑿で削るカーン、カーンという音が少しずつ大きくなってくる。修復作業を手仕事でやっているのだ。大昔から変わらぬ音。中に入る。巨大なステンドグラスの薔薇窓が有名だが、僕は何より天...

  12. ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-Dame de paris) /La Cattedrale di Notre Dame - La vita è bella / シルバー世代を美しく

    ノートルダム大聖堂(Cathédrale Notre-...

    Notre-Dame 4月15日夜の大規模火災の発生により カテドラルなどを焼失 ノートルダム大聖堂 (Cathédrale Notre-Dame de paris) Notre-Dame は“我らが貴婦人” すなわち”聖母マリア”をさすとの事 Notre-Dameと文字...

  13. ショック!!ノートルダム寺院火災 - グリママの花日記

    ショック!!ノートルダム寺院火災

    ご訪問ありがとうございます昨日朝起きてテレビをつけるとショックなニュースノートルダム寺院火災のニュース初めてヨーロッパに行った時に観たバラ窓はこれが教科書でみたバラ窓・・と感動しましたその時の写真が全部ボケていて残念な思いをしたのですが二年前に行った時にはなんとか綺麗に撮ることができましたパリのシンボルノートルダム大聖堂観光スポットとしてあまりに有名な場所せめてもの救いは放火とかテロではなか...

  14. pecoraの本棚『パリのすみっこ』 - 海の古書店

    pecoraの本棚『パリのすみっこ』

    13日に届いた鈴木るみこさんの『パリのすみっこ』。イベントでペコラの本棚に並べるために取り寄せました。、以前持っていた本でしたので、パラパラと懐かしくめくって読みました。16日のノートルダム大聖堂の火災を知って思い出したのが、その中の一つの章でした。「ノートルダムの怪物たち」。ガーゴイル(ガルグイユ)やキマイラのこと。「息をのむほどうつくしいという言葉はこの建築物のためにあるようにも思う。」...

  15. #ノートルダム寺院 火災のニュースに、朝から胸がつぶれる思い。 - ツルカメ DAYS

    #ノートルダム寺院 火災のニュースに、朝から胸がつぶれ...

    これは2012年6月。亡くなった母といっしょに訪れた思い出の写真なニョ。厳かに行われるミサ。美しく輝くバラの窓。そして、壁に張り付いて、街を見下ろしている怪物たち。このガーゴイルたちを間近で見たくて、塔のてっぺんまで登ったニョ。この世のものとは思えない。ファンタジー的世界の中へ飛び込んだような気がしたなぁ。塔へ登るのは大人気。順番待ちの行列に一時間ほど並んで待って、それから螺旋階段をヒーヒー...

  16. LIDO - 雪の朝帰り

    LIDO

    パリは今大変なことになっているようですが、リドのレビューをYouTubeから採ってきました。むかし子連れでパリを散歩していたら道に迷い、ふと出てきたところはムーランルージュの前という誠に子どもにはよくない場所だったので、あわてて地下鉄を探して乗り込んだ次第です。まるでウディアレンの映画みたい。えー、初めて水彩色鉛筆で描いたところを水筆でなぞりました。発色がきれい。でも時間かかった。ダーウェン...

  17. 沈 痛 - Berry's Bird

    沈 痛

    早朝に飛び込んできた悲しいニュースノートルダム大聖堂の火災尖塔が崩れ落ちる様子はショックでしたパリを再訪したら絶対行くと決めていたのに悲しい...昨夜たまたま「PARIS」の写真をアップしたのですがまさかパリを連投することになるとは。。。焼け落ちた大聖堂の内部はあまりに悲しいです

  18. フランス在住の人、日本政府はアクションが速い - 砂布巾(すな・ふきん)の"藪にらみ"な日々

    フランス在住の人、日本政府はアクションが速い

    現地は火災の次の日の早朝だというのに、メールの返信が来た。若い時にガイドをして生計を立てていたおばあちゃんは、どこかに旅行に行っているらしく、そこから返信をくれた。そこには日本から来た観光客に説明できることを誇りにおもっていたのですごく落ち込んでいる、と書いてあった。ストラスブール近くに住む高校生は、もう50ユーロの募金に参加していた。家族共カトリックではないが、フランス人のルーツとしてとて...

  19. 今年の夏は出かけません - hibariの巣

    今年の夏は出かけません

    毎年恒例の夏休みですがことしはどうやら海外旅行は無さそうです。昨年は20日近くイギリスに滞在して贅沢三昧。おまけに往復ビジネスクラス。資金も底をついたようです。ツインズの塾通い、そして夏期講習もあり出かけたとしても国内で短い旅になりそうです。下の写真はパリ。2016年。テロがヨーロッパで頻発していた時で「危ないからやめたほうがいい。」と散々忠告された挙句、出かけた夏の旅でした。オルセー美術館...

  20. ノートルダム大聖堂のミサ - 伊瀬愛のSTYLE blog

    ノートルダム大聖堂のミサ

    今回のパリ滞在の1つは、パリジャンの日常に触れるでした。パリは日曜日に店の大半が閉まります。コンビニも、閉まったりします。日本ではありえないですが、 休みにして、家族と共に日曜ミサに出かけます。素晴らしい習慣だと思います。そして、私もノートルダム大聖堂のミサに出かけたいと企画しました。ノートルダム大聖堂には登頂部分があり、当日予約しないと上がることが出来ません。登頂なので、人数制限があり、朝...

総件数:1530 件

似ているタグ