パートのタグまとめ

パート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはパートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「パート」タグの記事(34)

  1. 1か月たち・・・ - Simple Living

    1か月たち・・・

    パートを始めて1か月たちました。まだまだですが、少しは慣れてきたかなという感じです。最初のころはダメージすごくてやけに早寝でしたが、今はそれほどではなくなりました。塾は春期講習の時期。落とされる金額に目が飛び出ましたよいつもの倍ですもの。パート始めてよかったと思いましたどうにか両立できており、部屋も変わらない状態で維持できていると思います。ブログももう少しコンスタントにアップデートできるよう...

  2. 非正規労働者の無期契約に転換は本当にされるのか? - レパード・ミッドナイト

    非正規労働者の無期契約に転換は本当にされるのか?

    4月から本格導入されるものが多い。その一つ、非正規労働者(パートなど)の有期雇用契約が要件を満たせば無期契約になるという制度。2018年問題と言われている中の一つでもありますね。(問題、ということではないでしょうけど・・・)パートや派遣が正社員になることは少ないでしょうけど契約期間がなくなれば生活も安定してくるといえばいえなくもないので、雇われる身としてはよいかも。一方、雇う側からするとどう...

  3. 主婦が派遣で働くメリット - ちょっとそこまで働きに

    主婦が派遣で働くメリット

    主婦はやはり家庭での仕事をきちんと行わなければいけない、というイメージもあるため、拘束時間が長く残業や休日出勤の可能性がある正社員として働くことは選択せず、派遣やパート、アルバイトとして短時間だけ仕事をする人が多くなっています。パートやアルバイトは正社員から見ると、どちらかといえば「うちの会社の人」という身内の感覚になるのが特徴で、正社員から見てもサービス残業や休日出勤などを頼みやすい人とい...

  4. 定着しない記憶 - いつかはひとり

    定着しない記憶

    夫の帰宅が遅かったので、また寝不足。いくら先に寝てたとしてもドアの開閉で起きてしまう。再び眠りにつくのはそう簡単じゃない。肩は凝るし、クマもでき、何の爽やかさもない朝だった。食べない夫はいいとして、自分の朝食も作らず、コーヒーを一杯だけ飲んだ。休み明けのパートは行きたくない気分が入り混じる。職場に着いたら、どうってことないがメイクをして髪型を整えている間はもう一日休みたいとか普通に思う。仕事...

  5. 色眼鏡 - いつかはひとり

    色眼鏡

    また風邪をひきそうな寒さである。パートからの帰り道は少しでも雨に濡れまいと必然と早足になった。立ち寄ったスーパーはガラガラだった。職場ではまた新しい人が入り、ベテランパートに仕事を教えてもらっている。「この次はどうするんですか?」熱心にベテランパートに質問をぶつける声。皆、口には出さないが新しい人が入るたびに「いつまで続くんだろう?」と、最初からすぐ辞める、という色眼鏡で見ている。残念ながら...

  6. 自分に甘い - いつかはひとり

    自分に甘い

    午前3時、喉の痛みで目が覚めた。とりあえず、うがいをしてもう一度ベッドに入る。オデコを触ってみたが熱はないようだ。出勤日だというのに風邪をひくなんてツイてない。もちろん出勤するつもりでいたがこう体がダルイと休みたくなる。「忙しくないんだから休んでもいいよね?」と、自分に甘い私はすぐにそう思う。”今日は誰が出るんだっけ?”確定したシフトを思い出し絶対に休めないと諦めた。仕事ってそういうものだよ...

  7. ないものねだり - いつかはひとり

    ないものねだり

    この先も上がることはないだろうパートの時給。仕事にも慣れ、辞める理由も特別ないのに低い時給が私を新たな職探しに向かわせる。どんなに頑張ってもこの時給じゃ報われない。当時、パートを必死で探していた時は条件さえ合えば時給は二の次だった。でも、今は違う。早まったかなと高い時給の求人を目にするたびに「あーあ」となる。わかってる、ないものねだりであることは。出費が続いた今月は私のパート代もあっという間...

  8. 冷静になれば見えてくる - いつかはひとり

    冷静になれば見えてくる

    機嫌が悪いとすぐ顔に出る人がいる。何か聞いても棘のあるような言い方で返される。普段は穏やかな口調で話す人なのにその時ばかりは、そんな口調はどこかへ行ってしまうのだ。完璧な人間はいないと思っていても裏の顔を知ると、残念で仕方がない。いろいろあるんだろうが、八つ当たり的な物言いはどうかと思う。家に帰ると体調を崩した夫が寝ていた。スープでも飲んだのか、マグカップがテーブルの真ん中に置いてある。いつ...

  9. 低姿勢 - いつかはひとり

    低姿勢

    日中は少しだけ春を感じられた暖かさ。仕事もまったり流れ、終業時間ばかりを気にしてた。ある人は隠れながらスマホをいじりある人は「何かすることないですか?」と、社員に聞きまくっていた。何度も同じことを聞かれ、面倒くさそうな顔をする社員。だったら定時を早めてパートを帰してもいいのにと思ったが、決定権は私にない。言い方は悪いけれど「いいように使われる」のがパートである。偉そうに指示してくる社員に対し...

  10. 似た理由が続くと - いつかはひとり

    似た理由が続くと

    不機嫌な社員の前での作業はツライ。シフトに入っていた人の休みが続出した為社員は機嫌の悪さを前面に出していたのだ。日曜日はただでさえ人が少ない。それなのに、これだけ人が休むのは同じパートである私もちょっとビックリ。誰でもできる簡単作業だが、求人を出しても思うように人が集まらないのが私の職場。今さら人を増やしてほしいとは思わないけれどなんていうか、休まない人がほしいとは思う。週に2日しか出勤しな...

  11. 先入観で損をする - いつかはひとり

    先入観で損をする

    三連休のど真ん中、シフトではしっかり「出勤」となっている。先週と変わらない日曜日のはずなのに私の中で起こったちょっとした出来事。ずっと嫌いだなと思ってた人と少しだけ話をしたのだ。一見、これってどうってことないことだけど先入観が強い私には高めのハードルだった。仕事に関するアレコレを「あ、それ、わかるー」みたいな感じで自然に話してて自分でも驚く。私に社交性があったわけじゃない。彼女の方から寄って...

  12. 人がしたくない仕事は時給も高め - いつかはひとり

    人がしたくない仕事は時給も高め

    近所で清掃のパートを募集していた。勤務も2間程度でいいらしく、かけもちを考えている私にはちょうどいい。施設内の清掃ということでそこにはもちろんトイレ掃除も含まれている。掃除は嫌いじゃないが、誰が使ったかわからないトイレを掃除するのはかなり勇気がいることだ。慣れてしまえばどうってことないんだろうが慣れるまでが本当に本当に大変そう。人がしたくない仕事内容も入るので時給も高め。正直、魅力的な時給に...

  13. 知ってしまう格差がある - いつかはひとり

    知ってしまう格差がある

    余裕がある人は違う。その人は私ならできない決断を下した。シフトに入っているにも関わらず数日休み続けて、とうとう今日は「辞めます」と言ってきたのだ。辞め方としてはどうかと思うが、ここまでハッキリ言えてしまう彼女はすごい。辞める理由を聞くと「やりがいがない」と即答だった。私だって今の仕事に「やりがい」なんて感じていない。ただ月に一度もらえる僅かな給料の為に働いている。それが微々たる額でも家計に何...

  14. 人の出入りが激しい職場の求人 - いつかはひとり

    人の出入りが激しい職場の求人

    ふと目に留まった求人掲載のチラシ。パート先の求人募集が出ていた。人の出入りが激しいので求人が出ているのは不思議じゃないが、その時給には驚きだった。私と同じ仕事内容なのに私より高い時給である。募集条件にしても私が入った頃より断然、働きやすい条件となっている。今まで自分なりに頑張ってきたけれどなんか釈然としない気持ちになった。いくら人が集まらないからといって、そこまで時給を上げるかな、というレベ...

  15. 口より手を動かせ - いつかはひとり

    口より手を動かせ

    日曜日だというのに人数は間に合っていた。いつも「人が足りない」と騒いでいる社員もさすがに今日は大人しかった。おまけに私たちパートの仕事を「手伝う」と言ってくるものだから、もうビックリ。断ることもできないので「流れ」を一通り教えたが、どこまでやる気があるのかないのか・・・ベテランパートや私のような下っ端パートもその社員の「不用さ」に気付いていたのに彼について誰も何も言えない。「ちょっと、これ、...

  16. シングルマザー - いつかはひとり

    シングルマザー

    先日、同じパートで働くAさんの子どもを初めて見た。彼女はその日、「休み」であったが、忘れ物をしたとかで職場に子どもを連れてきていたのだ。子どもはまだ小さくて3歳くらいの男の子。「可愛いねー」「この頃が一番可愛いよね」突然現れた愛らしい男の子に皆、昼食の手を止め、夢中になっていた。シングルマザーである彼女は頑張っている。こんな安い時給のところで「融通がきく」という点だけで働いているんだろうけど...

  17. 今日で最後です。 - ☆パイロットになるのが夢だった・・そんな社長のブログ☆

    今日で最後です。

    皆さんおはようございます。雪の心配がされた金曜日ですがみなさんの街ではどうですか?これからお出かけの皆さん天気予報をしっかりチェックして今日一日お過ごしくださいね。さてパート採用面接ですが本日午前中の1名を最後に終了いたします。まだまだ応募のお電話が来ておりますが今回はこれにて締切となります。たくさんの応募有難うございました!今回の面接終えて思ったことは優秀なスキルを持った女性がほんと多いと...

  18. 気を利かせても空回り - いつかはひとり

    気を利かせても空回り

    日陰にある雪は、まだ、しぶとく残ってる。氷になっている部分もあるので今朝は危うく転びそうになった。職場に着くと早速、のど飴をパクリ。始業前に少しでも痛みを感じる喉を労わりたかったのだ。半端な体調の悪さの為にパートを休むという選択はなく、ただ時間が過ぎるのを待つ。「〇〇さん、いいんだけど、空回りしてるよね」「気を利かせて動いてるんだろうけど、結局、二度手間になってるよね」誰のことを話してるかと...

  19. 教育費がかさみ…。 - 倫敦うたかた日記

    教育費がかさみ…。

    まだ息子の進学先は決定していないのですが、上の子が私立に通っているもので、「僕も私立がいい」と言う。上の子を行かせている以上、無理とも言えず、私立高を何校か受けています。一応、公立も受験するつもりなのですが……。二人私立に行かせるなると、学費がかかりますよね~。高校のうちは節約すれば何とかなりそうなのですが、大学に行った時に家計破綻が来そう上の子は理系に進みたいと言っているし(大学附属なので...

  20. お洒落な人の老いた手 - いつかはひとり

    お洒落な人の老いた手

    気温は終日、上がらなかった。パートへ行くのも、その帰りも同じように寒くて肩に力が入る。積もった雪も少しずつ減り歩きやすさが戻ってきた。仕事がバタバタと忙しかったら外の寒さはきっと、気にしない。職場に可愛い靴を履いてる人がいた。具体的なデザインは説明できないが一言で言うなら、「可愛かった」。彼女はちょっとお洒落な人で、私服はだいたいがセンスのいいものである。「え?そうなんですか?」驚いた表情の...

1 - 20 / 総件数:34 件

似ているタグ