ヒオウギのタグまとめ

ヒオウギ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒオウギに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒオウギ」タグの記事(41)

  1. 漆黒の種子ヌバタマ(射干玉)他 - 身近な自然を撮る

    漆黒の種子ヌバタマ(射干玉)他

    1 アキノゲシ(秋野芥子)<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>園外の撮影:1~10園内の撮影:11~20自宅から万葉植物園まで歩いて10分程度。同じ方向だが、駅へ向かうにはバス通り。園へは裏道を歩く。裏道は片側がのり面になっており、そこにさまざまな草木がみられる。ちょくちょく立ち止まってカメラを向ける。そのため、園へ辿り着くには小1時間ほどかかる。今回の撮影...

  2. カリガネソウ - あだっちゃんの花鳥風月

    カリガネソウ

    カリガネソウが撮りたくて、電チャリで野川自然観察園まで行って来ました。9時半に開門で一番乗りでした。ヒオウギの濃いオレンジ色が目につきます。かなりの色の差がありました。カリガネソウが咲いていて良かったです。濃い紫色が好きです。フジカンゾウのピンク色も素敵です。ユウガギク。

  3. 豪農の裏庭 - 清治の花便り

    豪農の裏庭

    豪農の裏庭から続きですヒゴタイ以外の花・ヒオウギ(射干/檜扇/うばたま/射干玉/烏羽玉)・射干の朱も黄色も裏の庭歩地爺・メハジキ(目弾き)別名ヤクモソウ(益母草)シソ科の花・キツネノゴマ・ナツズイセン・オミナエシ(女郎花)・女郎花林となりて立ちにけり歩地爺・キキョウ(桔梗)・きちかうの時には出でり色違ひ歩地爺・桂の実春には真っ赤に燃えるげな・ナツエビネ・ムクゲ・フヨウ・リンドウ・ヒロハノカワ...

  4. 檜扇 - だんご虫の花

    檜扇

    ヒオウギ(檜扇)扇のような葉をしています。毎日、暑いですね。昨年までは熱中症の心配をしていました。今年は、新型コロナ感染症です。宮崎県の感染者は今日の時点で195名になりました。人気ブログランキング←いつもありがとうございます。

  5. トロロアオイの花 - あだっちゃんの花鳥風月

    トロロアオイの花

    野鳥の写真を撮り行った時、近くの道路脇の花壇で花を撮りました。400DO2のレンズで撮影で、少し無理がありました。トロロアオイの花の逆光からの撮影で、花弁が透けて見えました。ヒオウギも良い位置からは撮影出来ませんでした。オミナエシ。かなり無理がありました。

  6. 今日の花風景 - 風の吹くまま

    今日の花風景

    我が家のヒオウギ花数が増えていますカラスウリホテイアオイ少しだけ近づけました曼珠沙華今年は出遅れました今日は朝は雨はやんでいたんですが、直ぐに雨が降り出し一日、雨模様となりました。天気予報も時間ごとに変わり、木曜日辺りから晴れマークなんですが本当に晴れるのか、少し疑わしく思うようになりました。今度は天気予報を信じていいのかなぁ~。

  7. ヒオウギが開花しました - 風の吹くまま

    ヒオウギが開花しました

    我が家のヒオウギ1番花女郎花も見ごろとなりました午前中までは大雨でしたが、午後からようやく曇り空来週半ばには梅雨明け宣言かも

  8. 三毛猫ひかちゃん-103- - 殿様の試写室

    三毛猫ひかちゃん-103-

    三毛猫ひかちゃん-103- あたし、ひかちゃん。梅雨時は特に清潔には気を配らないと。ふっでも、ここまでは開脚できないでしょ。今年の梅雨は長いわね。さすがにあたしもこんな時はお外に出る気にはならないわ。 最近、飼い主がお邪魔するブログにはこのお花のことがよく出てくるんだって。 うちにもないかなぁって思っていたら、あったのよ。アガパンサス。紫君子蘭ともアフリカンリリーともいうんだって。 ヨーロッ...

  9. 桧扇に出会う… - 侘助つれづれ

    桧扇に出会う…

    庭で桧扇の一番花に出会った情熱的で元気な夏色だけどどこからか涼しい風をよびこんでくれるそんな花姿が好きです***桧扇が咲くと夏だなぁ祇園祭だなぁ京都行きたいなぁ友だち元気かなぁと連想ゲームしてしまいます岡江久美子さん好きでした祇園祭山鉾巡行も今年は中止だと聞きましたいつもちがう静かな夏だけどいつもとかわらない花に出会うちいさなしあわせ祇園祭はなくても鱧は美味しくなるころだし今年は鰻がお安めだ...

  10. 今朝の庭 - 風の吹くまま

    今朝の庭

    プラスチック製のトロ箱で我が家の睡蓮は沢山開花してくれます。キボウシも開花が始まっていましたヒオウギも成長が花が見れるのも近いようです昨日の大雨から一転、本日は快晴で32℃予報暑くなりそうです。今日はゆっくり休ませてもらいます。

  11. 黒豆ヒオウギ(檜扇)他 - 身近な自然を撮る

    黒豆ヒオウギ(檜扇)他

    1 ヒオウギ<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>こげん皺の入ったもんは食べられん。もらい物のおせちの黒豆を見て母は不機嫌だった。ヒオウギの種子を見てあのときの母の顔を思い出した。漆黒のぬばたま。ようやく出会えた。鳥を探して歩くが叶えられない。エナガちゃんに遊んでもらって楽しかった。

  12. ぶるる気温20℃ヒオウギ(檜扇)他 - 身近な自然を撮る

    ぶるる気温20℃ヒオウギ(檜扇)他

    1 イタドリ(虎杖)<クリックすると拡大表示され、再度クリックすると元の大きさに戻ります>前日は気温30℃。で、今日は20℃。長袖を着て出かけたが、雨が降り出して体感温度はもっと下がったのではないか。休日のせいもあって園内は人が多い。半袖の人もいて、しきりに腕をこすっている。贔屓のヒオウギが漆黒の種子を覗かせている。雨は比較的早く上がったが、いまいち興が乗らず早めに退散。

  13. 芙蓉ならべて… - 侘助つれづれ

    芙蓉ならべて…

    落ち芙蓉ならんでさえずるすずめかな***芙蓉は一日花朝の顔はさわやかに日が傾くとゆっくり閉じはじめ秋深まりゆく庭を惜しむように咲いています次の朝にはコロンと丸いかわいい姿に集めて花遊びお彼岸なのでお供えのお饅頭にも見えたりして閉じかけた夕庭の芙蓉を生けました萩とぬばたまを添えて

  14. 珍しい花 - きずなの家創り

    珍しい花

    遊びに伺ったお宅に咲いていたホトトギスとヒオウギですどちらも私には珍しい花でカメラを持って行って良かったです

  15. 晩夏?初秋? - 長女Yのつれづれ記

    晩夏?初秋?

    アガパンサスに種ができて夏もお終いです。秋の気配が見え始めて来るとやはり侘しさを感じるようになります。お盆を送るころまで呆れるほど暑くて、ゼイゼイしていたのにね。庭のヒオウギも危うく生けそびれるところでした。それに引き換え、酷暑の下、どれも枯れることない逞しさに感嘆です。さあ、お花が閉じてしまわないうちに!7本で生けてみました。玄関には、お稽古の材料を変形花器に挿し直してみました。花卉農家さ...

  16. ヒオウギ - Mag's DiaryⅢ

    ヒオウギ

    今年、黄色いヒオウギが咲いた。元々の色はこちら。数年前、花仲間から数株いただいたものだ。種が落ちて増えたので、少し離れた場所に株分けをしたら、2本、黄色い花が咲いた。突然変異?こちらは日陰に植えたもの、花の色は元のものに近いけれど、形が丸い。葉も頑丈で、全体的にずんぐりしている。元の場所では同じ花が増えている。違う場所に植えたから違った色・形の花が出てきたのかな。もう少し調べてみる必要がある...

  17. ヒオウギ - 白鳥賛歌

    ヒオウギ

    ヒオウギ(檜扇、学名:Iris domestica)はアヤメ科アヤメ属の多年草である。 従来はヒオウギ属(Belamcanda)に属するとされ、B. chinensisの学名を与えられていたが、2005年になって分子生物学によるDNA解析の結果からアヤメ属に編入され、現在の学名となった。Wikiより方針変更今まで1記事に花や鳥、蝶などごちゃまぜにして何枚も写真を貼っていましたが、これからは1...

  18. ヒオウギ - 日頃の思いと生理学・病理学的考察

    ヒオウギ

    夏の花、ヒオウギ。

  19. 雨の中の山野草 - 秋桜航空

    雨の中の山野草

    水滴狙いで雨の中の山野草を撮って来ました。水滴アザミヒオウギウバユリの中にカタツムリがいました。水滴の中に傘が映り込みました。ノカンゾウ一応、水滴はありましたが雨が強かったのでもうちょっと霧雨みたいに降ると良かった。

  20. 庭の花 - 風の吹くまま

    庭の花

    庭に今年もヒオウギが咲き出しました。この花を見ると梅雨明けも近い感じです。睡蓮吾亦紅も小さな花が見えますか?クリックしていただくと拡大できると思います。明日から、台風の影響で梅雨前線が刺激され大雨の心配が。皆さん十分気をつけて下さい。

総件数:41 件

似ているタグ