ヒタキ科のタグまとめ

ヒタキ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒタキ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒタキ科」タグの記事(135)

  1. 霧ケ峰で今年もノビタキと遭遇 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    霧ケ峰で今年もノビタキと遭遇

    8月3日(土)から4日(日)にかけて、1泊2日の予定で長野県の霧ヶ峰へ足を運んできました。霧ケ峰は、昨年6月中旬にノビタキやホオアカなどの高原の野鳥を撮影するために訪問してきましたが、期待以上の成果を上げることが出来ました。今年もあの感激をもう一度という気持ちで、早い時期から行く予定でいましたが、今年は記録的な日照不足が象徴するように、天候不順な日が続いたことと、うちのカミさんの入院がこの時...

  2. 薄暗い水場にキビタキもいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    薄暗い水場にキビタキもいた

    今の時期はどこへ出掛けても、暑いばかりで体力を消耗する感じですから、少しでも涼しいところで好きな自然観察を楽しもうと、8月最初の週末に長野県の霧ヶ峰高原へ足を運んできました。もちろん、そこで出会った野鳥やチョウ、山野草などの写真を撮ることが一番の目的でした。撮影は初日から順調でしたが、二日目の撮影途中でカメラ(オリンパス E-M1mkⅡ)に異変が生じてしまいました。それまで快調にシャッター音...

  3. 大洞の水場にいたオオルリ幼鳥 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    大洞の水場にいたオオルリ幼鳥

    真夏の太陽が、ジリジリと照りつけるようになりました。頭頂部には髪がなくなりましたから、頭皮に照りつける直射日光が強烈です。外に出る時は、日傘か帽子が欲しくなりました。これまでバードウォッチングなどでアウトドアに出る時は、必ず帽子を被って日焼け防止に努めてきましたが、今では出勤などで町中を歩く時でも、帽子の必要を感じるようになりました。そんな訳で、今日は仕事帰りにモンベルのお店に立ち寄り、ノー...

  4. 朝霧高原にノビタキの親子 - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    朝霧高原にノビタキの親子

    今年は記録的な日照不足の日が続きましたから、早い梅雨明けが待ち遠しく思われていました。ところが一旦梅雨が明けると、強烈な日差しとともに猛暑の日々が到来しました。予想していたこととはいえ、何とも堪まりません。今の職場は、10時から仕事が始まりますから、家を出るのが朝9時過ぎです。早朝の時間帯であれば、まだ幾らか涼しさも感じられますが、この時間になると強い日差しを受けて、駅まで歩いて行くだけで暑...

  5. 日没後にアカハラを撮影 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    日没後にアカハラを撮影

    この “コーヒー党の野鳥と自然パート2” は、エキサイトブログの1GBまで無料のサービスを利用しています。“コーヒー党の野鳥観察” に始まり、“コーヒー党の自然観察” そして “コーヒー党の野鳥と自然” と続けてきましたが、いずれも容量一杯に近づいたことで新しいブログを開設してきました。ところがこの “コーヒー党の野鳥と自然パート2” も、容量一杯になりつつありますから、新しいブログへの移行...

  6. 草原のノビタキ親子 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    草原のノビタキ親子

    参議院議員選挙の投票日は7月21日(日)ですが、その当日は野鳥写真の撮影に出掛ける予定ですから、期日前投票に行ってきました。以前は投票日に投票所へ足を運んでいましたが、ここ10年ほどは、貴重な日曜日を有効に使うため、選挙のたびに期日前投票をしています。そんな訳で7月17日(水)の仕事の帰りに、カミさんと駅で待ち合わせをして、投票所へ行ってきました。もちろん、愛犬チョコちゃんのお散歩も兼ねての...

  7. オオルリ - 北の野鳥たち

    オオルリ

    帰宅したら家の前でオオルリが囀っていた。時刻は18時半。ちと暗い・・・でも せっかくなのでISO上げて、窓開けて家の中から数枚パシャパシャ!ただ 電線じゃねぇ~( ̄▽ ̄;)撮影地:胆振管内

  8. 枝先で囀るキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    枝先で囀るキビタキ

    今日(7月3日)のお天気は、天気予報では雲マークと傘マークが重なっていて、夕方からは雨が降る予想です。九州南部では長時間雨が降り続き、洪水や土砂災害が発生してもおかしくない状況になっているようです。でも、今朝出勤する時は、家を出たら日が差していました。太陽が顔をのぞかせるのは何日振りのことでしょうか? 鹿児島や宮崎の皆さんは大変な思いをされているというのに、お日様に包まれて出勤できるのは、何...

  9. コサメビタキが戸隠に憩う - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    コサメビタキが戸隠に憩う

    入院中のカミさんが、今度の土曜日には退院できることになりました。2週間ほどの入院でしたが、その間にだいぶ痩せて体力も落ちてしまっているようです。退院して家に戻ったとしても、すぐに家事をこなせるわけではありませんから、体力が回復するまでは、私がこなしていかなければなりません。でも、流石に仕事をしながらでは大変ですから、暫くは宅食弁当をお願いしてみることにしました。ネットで検索したところ、ワタミ...

  10. 戸隠にコルリの囀りが響きました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    戸隠にコルリの囀りが響きました

    夜半に、寝室のベッドで横になっている私の耳元に、ブーンと鳴る蚊の羽音が聞こえてきました。刺されるのは嫌ですが、暗くてどこを飛んでいるのか分かりません。暫く静かになったかと思ったら、またブーンと鳴って私の頬に止まったような感触がありました。平手でピシャリと打ち付けて、仕留めたかなと思ったのですが、また暫くするとブーンという羽音が聞こえてきました。厄介な相手です。ベランダのガラス戸にも、廊下の窓...

  11. アカハラで賑やかな森林植物園 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    アカハラで賑やかな森林植物園

    6月26日(水)は、晴れて昼間の気温が30度になる夏日となりました。今朝の天気予報では、この後、来週にかけてずっと傘マークが並んでいますから、洗濯するにはこの日を逃すわけにはいきません。カミさんが入院したことで、家事の仕事が増えましたが、これも主夫の務めです。いつもより1時間早く起きて、洗濯機を回すとともに、愛犬チョコちゃんのお散歩に出かけてきました。日向を歩いていると汗ばむような陽気ですが...

  12. 若葉の中のキビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    若葉の中のキビタキ

    インターネットでカメラ関係のサイトを見ていたら、オリンパスからマイクロフォーサーズ用の2倍のテレコンバーター “MC-20” が、この7月に発売されるというニュースがありました。これは朗報です。私は現在、野鳥写真の撮影にはE-M1mkII + 300mmF4 + MC-14(換算840mm相当)をメインで使用していますが、これに MC-20 を組み合わせると、換算1,200mm相当となります...

  13. 軽井沢野鳥の森にいたコサメビタキ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    軽井沢野鳥の森にいたコサメビタキ

    孫娘がこの春から入園した幼稚園では、6月に小運動会を開催しています。当初6月7日(金)の予定でしたが、雨天の為この書き込みがアップされる14日(金)に順延されました。娘は二番目の子供が生まれたばかりで、婿さんには仕事があるため行かれません。それでカミさんから、私も一緒に見に行くようにとリクエストがありました。平日ですが、ちょうど仕事がない日ですから、親代わりにジイさんバアさんで見学することに...

  14. 軽井沢にいたオオルリ - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    軽井沢にいたオオルリ

    梅雨寒の日が続いて、昨日は一日中冷たい雨に降り続られました。その前は、半袖でも汗をかくような陽気でしたから、着るものを選ぶのも困ってしまうような陽気でしたが、今日は晴れて良いお天気になってくれました。朝のワンコの散歩に出る時は、ウィンドブレーカーを着ていましたが、出勤する時には上着を脱いで、ワイシャツ1枚になりたくなるほどの日差しがありました。冷たい雨に降られるより、お天道様が顔を出してくれ...

  15. 野鳥の森でコルリを撮りました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    野鳥の森でコルリを撮りました

    前回は、栃木県鹿沼市の横根高原で撮影したコマドリの写真を紹介しましたが、撮影したその場にいた方と話をしていたら、その方はその前の日に軽井沢の野鳥の森でコルリの写真がよく撮れたと教えてくれました。聞いてみると、沢沿いに数個体がいたようで、写真も間近に撮れたということでした。私はこれまでコルリを撮影する機会が少なかったものですから、すぐにその話に乗って、翌週の週末は1泊2日の日程で軽井沢へ行くこ...

  16. コマドリがここで巣作りをしてました。 - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    コマドリがここで巣作りをしてました。

    コマドリは、その囀る声の美しさから、オオルリ、ウグイスとともに日本三鳴鳥と呼び慣わされています。確かに山深い渓谷に響き渡る “ヒンカラカラカラ” という声は、清涼感を与えてくれる爽やかさがあります。山の中ではオオルリもウグイスも、囀りの声はよく響いてくれますが、サンコウチョウだってクロツグミだって良い声で鳴いてくれるし、ミソサザイなんてあの小さな体で、よくあんなに大きな声が出ると感心してしま...

  17. コマドリが撮れました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    コマドリが撮れました

    テレビで気象情報を見ていたら、今度の週末にかけて傘マークがついていて、気象予報士によると、梅雨入りするかもしれないという話が出ていました。例年、関東地方で梅雨入りをするのは、6月8日前後ということです。いよいよあの鬱陶しい梅雨空が続く季節が到来するのかと思うと、ウンザリした気持ちになります。これからの季節は、特に週末のお楽しみであるアウトドアライフについて、空模様と睨めっこしながら日程を決な...

  18. 前日光ハイランドでアカハラを撮りました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    前日光ハイランドでアカハラを撮りました

    6月最初の週末は、宿泊を伴う遠出を控えていました。それでも金曜日は仕事がお休みだったので近所の神社でツミ♀の写真を撮ることが出来ました。日曜日に再度挑戦したらツミの♂とともに♀の写真が撮れて、営巣場所まで分かりました。また、近くの舎人公園でも営巣していて、そちらでも撮影してくることが出来ました。また、土曜日は日帰りで鎌北湖へ野鳥の写真を撮りに行ってきましたが、そこではお目当てのサンコウチョウ...

  19. 覚満淵にキビタキの声が響いた - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    覚満淵にキビタキの声が響いた

    沖縄に続き、九州南部でも梅雨入りしたということで、関東地方が梅雨入りするのも時間の問題となってきました。6月最初の週末は、2番目の孫が生まれたこともあって、遠出を控えて自宅周辺で野鳥観察をしていました。我が家から歩いて15分くらいの住宅街の中に、あまり大きくない神社がありますが、地元の方にツミがいると教えてもらいました。カメラを担いで歩いて行ってみたところ、偶然ですがピピピピッと鳴きながら、...

  20. コルリの囀りが響きました - コーヒー党の野鳥と自然 パート2

    コルリの囀りが響きました

    4月から5月にかけて、バードウオッチングのために野山へ出掛けると、繁殖のために渡って来た夏鳥達の生き生きとした姿を、間近に観察することが出来ます。野鳥写真を撮るようになってからは、そんな夏鳥の姿を求めて山籠もりするのが、この時期の恒例行事のようになりました。都内から2泊3日程度の日程で、車中泊をしながら探鳥できる場所を探してみると、近県には良い場所が多く見つかります。そうした場所に出掛けると...

総件数:135 件

似ているタグ