ヒタキ科のタグまとめ

ヒタキ科」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒタキ科に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒタキ科」タグの記事(284)

  1. 芝生の上で採餌するツグミ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    芝生の上で採餌するツグミ

    河川敷で野鳥観察をしていたら、モズのオスが間近に現れ、枝先に止まってくれました。すぐにカメラを向けて撮影していたら、その近くの枝先に今度はメスの個体が止まって、獲物を探しているようでした。モズは冬の間、オスもメスも縄張りを持って暮らしていますから、こんなに近くにオスとメスが現れるというのは、繁殖期を目前にして、ペアリングが出来ているのかなとか思われました。河原からは、セグロセキレイの囀りが響...

  2. 小川駒鳥 - いい男の「歩々是道場」

    小川駒鳥

    オガワコマドリ英名Bluethroatいなべ市から和歌山へ3時間かけて移動13時30分からのステージに間に合う。時間にして10分ちょいでしたがコクガン、コクチョウにも会いたかったので後ろ髪を引かれる思いで次の撮影地へ移動~♪つづく

  3. 梅林でジョウビタキを見つけた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    梅林でジョウビタキを見つけた

    ウォーキングコースの一つである川沿いコースに、白梅の木が6本並んだ所があります。2月初めにその花が咲き始めたことを紹介しましたが、今日、そのコースを歩いてきたら、少し強い風が吹いていたこともあり、既に散り始めていて、地面には白い花びらの絨毯が広がっていました。咲き始めてから3週間目に入ったばかりのところですが、早いものです。花の命は短くて...などと謳われることもありますが、地面に広がる花び...

  4. 大赤腹 - いい男の「歩々是道場」

    大赤腹

    亜種オオアカハラBrown-headed Throsh初めての公園で勝手が分からず撮影現場を特定するのに苦労しました8時半からスタンバイしたにもかかわらず近くで撮れず焦りましたがミルワーム持参のCMさんのお蔭でなんとか撮影できました。帰りはカーナビの案内に惑わされえらい遠回りして帰ってきました。つづく

  5. 落葉の中にシロハラを見つけた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    落葉の中にシロハラを見つけた

    私のウォーキングコースの一つに、川沿いで白梅の木が6本ほど並んでいるところがありますが、先日からその花が満開となってくれました。6本も並んでいますから、良いお天気であることと相まって、一斉に咲くとボリューム感も溢れるようで見応えがあります。昨年もこの時期には素晴らしい景色を見せてくれましたが、コロナ禍の真只中にある今年も、めげずに見事な眺めを提供してくれました。そのすぐ先の川の土手には、たく...

  6. ジョウビタキのオスとメス - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ジョウビタキのオスとメス

    今春、文教大学の東京あだちキャンパスがオープンします。私がウォーキングコースの一つとしている、毛長川沿いの花畑団地の一角にあり、数年前から建設工事が進められていましたが、既に立派な校舎が完成しています。今は、毛長川を谷塚側へ渡る人道橋の建設が進められていますから、ウォーキングコースの一部が通行止めとなり、迂回路を利用しています。これに伴い、毛長川の脇に新たな親水歩道も作られるようですから、完...

  7. 峠道にはルリビタキもいた - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    峠道にはルリビタキもいた

    ワンコの散歩で歩いていたら、近所のお宅の日当たりの良い庭先で、ロウバイの花が咲き始めていました。暦は大寒を迎えようとしているのに、季節はすでに春へ向けて歩みを進めているようです。昨日の最高気温は18度を超えて、4月上旬の陽気となりましたが、今日はそれより10度以上も下がって、震えるような1日となりました。一年を通して、今が冷え込みの底にあるということですから、まだ暫くは寒い日が続きそうですが...

  8. 林道沿いのジョウビタキ♂ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    林道沿いのジョウビタキ♂

    12月に入りましたから、東京近郊の探鳥地には、どこでも冬鳥がたくさん渡来しているのではないかと思いました。冬の野鳥たちと出会うため、どこへ行こうかと思案にくれて、場所選びで頭を悩ましましたが、それもまた楽しみの一つです。各地の天気予報も、場所選びには大切な要素です。思いを巡らせているうちに、数年前に足を運んだ早戸川林道のことを思い出しました。このブログのパート1で “錦秋の早戸川林道” とし...

  9. 夕陽の中にいたジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    夕陽の中にいたジョウビタキ

    私の探鳥行は、7〜8年前から車中泊するようになってから、日帰りばかりであったものが、天気が悪い時や用事がある場合以外は、週末を三連休にするなどして、各地の探鳥ポイントを訪ね歩くようになりました。そのために、いろいろなグッズを揃えて、今では快適な車中泊ライフを過ごせるようになりました。その中の一つが CRAZY CREEKです。いわゆる携帯用の座椅子ですが、これがとても便利グッズなのです。車内...

  10. シロハラも渡来していました - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    シロハラも渡来していました

    11月の最終週は、栃木県真岡市にある井頭公園での探鳥を楽しんできました。もともと週末を利用して、1泊2日の日程で他の探鳥地へ行く予定でしたが、天気の具合で変更せざるをえなくなりました。ここは何とかお天気が持ちそうだったので選んだ場所でしたが、駐車場は夜間閉鎖になるので、車中泊が出来ないことが分かりました。仕方がありません、車で2〜30分ほどのところにある、道の駅はがで車中泊をすることにしまし...

  11. 小春日和に憩うジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    小春日和に憩うジョウビタキ

    11月第3週の週末に、今シーズン初めてとなる、銚子漁港のカモメ観察に出掛けてきました。カモメ観察シーズンが始まったばかりですから、最盛期に比べるとまだその数は少なかったですが、それでも堰堤に並ぶカモメ類の写真を、何枚も撮影することができました。帰り道の途中に、外川漁港に立ち寄ってみたところ、既に紹介しているイソヒヨドリの写真が撮れました。とても良いお天気に恵まれて、思いがけず良いお土産も撮れ...

  12. ルリビタキ成鳥はわかりやすい - 在りし日

    ルリビタキ成鳥はわかりやすい

    目立ちます青い鳥。ルリビタキ♂ルリビタキ♀長池公園撮影日:2008/2/25

  13. イソヒヨドリ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    イソヒヨドリ

    千葉県の銚子漁港には、もうそろそろカモメ類がたくさん集まっているだろう。利根川沿いの道を走れば、途中でタゲリが見られるかもしれないと、11月第3週の週末に足を運んできました。往路の途中で、タゲリの姿を探しながら車を走らせましたが、今回はその姿を見つけることは出来ず、時期的にまだ少し早かったのかなと思いました。帰り道はカーナビで平場の最短路を案内させたところ、旭市郊外の広域農道を走っている途中...

  14. 湿性園地に縄張るジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    湿性園地に縄張るジョウビタキ

    週末が連休になると、遠出の探鳥に出掛けるのを楽しみにしています。毎回車中泊をしていますが、愛車のステップワゴンはハイブリッドで、1500ワットのバッテリーが搭載されていますから、電子レンジや電気ポットが使えます。クーラーボックスと夏場は冷凍冷蔵庫も併用して、食料と飲み物を準備すれば、2~3泊程度の日程で予定を立てることが出来ます。車での移動は、出来るだけ高速道路を使わずに平場を利用しています...

  15. せせらぎに居着いたジョウビタキ - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    せせらぎに居着いたジョウビタキ

    毎朝、愛犬の散歩を済ませた後、3〜40分ほどのウォーキングを日課としています。その途中で通るお宅の庭先には、先日から大輪の菊の花が満開です。庭先いっぱいに色とりどりのキクの花が咲き競い、秋の雰囲気を満喫することが出来ます。我が家にも、少しですがキクの花が咲いています。でも、あれほど見事な花畑は、羨ましい限りです。ウォーキングコースの中には、一年を通して庭先にいつも、花を咲かせているお宅もあり...

  16. マミチャジナイとツグミも来た - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    マミチャジナイとツグミも来た

    秋が深まり、野山は紅葉に彩られ見頃を迎えたところ、すでに終わったところと様々ですが、自然界においては、見られる野鳥が夏鳥から冬鳥へと入れ替わりつつあり、渡り途中の野鳥も観察できて、楽しめるシーズンでもあります。そんな自然界の様子を見てこようと、10月31日(金)から11月2日(月)にかけて、那須塩原へ探鳥行に出かけてきました。車中泊をしながら、当初は11月3日の文化の日までと思っていましたが...

  17. ハリギリの木にアカハラが - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ハリギリの木にアカハラが

    栃木県の那須塩原市郊外の山間に、大沼園地という湿原があります。あまり大きな湿原ではありませんが、地図ソフトで探鳥に適した場所はないかと探していた時に見つけた場所です。来シーズンの繁殖期に訪問してみようと思いますが、その前にどんな所か様子を見に行ってきました。ここは那須塩原温泉郷から、日光の龍王峡へ抜ける日塩もみじラインを、少し登った山間にあります。11月第1週の連休を利用して行ってきましたが...

  18. ツルマサキにはキビタキも来た - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    ツルマサキにはキビタキも来た

    戸隠神社は、神話の時代からその名前が出るほど、古くから信仰の対象となってきました。霊験あらたかなパワースポットとして知られていますから、観光客も含めてたくさんの人が集まってきます。この日も奥社の参道は、参拝客が途切れることなく歩いて行きますが、そのすぐ脇に赤い実をつけたツルマサキの木があって、ここがムギマキを始めとする、多くの野鳥たちの餌場となっています。その写真を撮ろうと、カメラを構えた人...

  19. アカハラも近い近い - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    アカハラも近い近い

    今年は、各地で人里にクマが出没して、襲われて被害を受ける人が出たとニュースになっています。この秋は、山の恵みである木の実など、餌となる物が不作であったのでしょうか。野鳥観察のため、山へ入ることが多くありますから、遭遇することは避けたいものです。10月17日(土)から19日(月)にかけて訪問した、戸隠森林植物園の中にも、クマが出没したという注意喚起の貼り紙が出ていました。予防策としては、熊鈴を...

  20. 今年もムギマキが渡ります - コーヒー党の野鳥と自然パート3

    今年もムギマキが渡ります

    私の今の仕事は、月16日勤務ですから休みがとりやすいので、天気が良ければ週末に繋げて連休として、関東近県の探鳥地へ出掛けることにしています。今回は、10月17日(土)から19日(月)まで二泊三日の日程で、長野県の戸隠森林植物園へ行ってきました。そこでムギマキの写真を撮っていたら、近くにいた人から声をかけられました。それが知り合いのSさんでしたから、もうビックリです。しばらく近くにいたのですが...

総件数:284 件

似ているタグ