ヒバリのタグまとめ

ヒバリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒバリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒバリ」タグの記事(104)

  1. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    高曇りの暗い朝ただ大きな波が海岸を洗っていました。1羽のスズガモ広々とした河口の水面を一回りして着水しました。寂しくはないのでしょうか。大きな声でさえずるヒバリ今年も立ち寄ってくれたキビタキ足元に咲くカキドオシ

  2. タンチョウ - 今日の鳥さんⅡ

    タンチョウ

    4月8日以来の遊水地、北帰行の時季が終わった遊水地は閑散としています。2羽のタンチョウは遊水地内の遠くに豆粒、318号はと探すと近くの畑動きがないので車内で本を見ながら時折タンチョウを見る大分たってようやく飛び出し318号は遊水地に戻っていったようだ。タンチョウを見張りながらの読書は身が入らず3頁進んだだけだが暇つぶしにはなった。遊水地に行ってみると、318号が2羽に追われて飛んできて、自分...

  3. ようやくヒバリ - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    ようやくヒバリ

    やっと写せた。ヒバリ。今年も帰ってきた。おかえり。長旅おつかれさま。

  4. ヒバリ(Eurasian skylark)/2019.04 - Birding  in  Japan!

    ヒバリ(Eurasian skylark)/2019.04

    2019年4月初旬/撮影地神奈川県小田原市/ニコンD500+AF-S NIKKOR 500mm f/4G ED VR

  5. 一羽でも賑やかなヒバリの囀り - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    一羽でも賑やかなヒバリの囀り

    天高く賑やかに「ヒバリ」の囀りが聞かれる様になった。この時期しか、この賑々しい囀りを聞くことは出来ない。飛び上がる高さも然ること乍ら、囀りの長さは5分以上も続いている事も有り、それには唯々驚かされる。b45em10+20088f12-190324

  6. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    03/23S0637-2:カワセミペア。03/23S0639-2:ダイサギのクチバシ黒いほう。03/23S0648-2:ひばるん。

  7. 河口から望む今朝の富士山 - 朝の散歩道

    河口から望む今朝の富士山

    昨日とは一転寒い朝となりました。富士山も強い風を受けてか雲が湧き上がっていました。ヒバリの高鳴き海岸はるか上空ですが元気に鳴いていました。ザリガニを食べるクイナ腹ごしらえの後は水浴びです。海岸のコウボウムギ

  8. ヒバリまで囀り始めた - 下坂中学校 写真部 Ⅱ

    ヒバリまで囀り始めた

    昼飯のあと、いつもの川端を覗いてから田んぼの中の道に出たらノスリが電柱のてっぺんに留まっとった。もぉだいぶん前からイヌフグリが咲いとって、今日は特にポカポカ。なぁ~んか急に暖かなって、身体がおかしなってまうなぁ~って思っとったら、近くで 『 ピチピチ、ビチビチ 』 ヒバリが囀りだしとった。隣の田んぼのを追っ払ったり、まるで春?、まんだ2月だに。今日の最高気温は 16℃ を超えたらしくて、近所...

  9. ヒバリ - 風のささやき

    ヒバリ

    畑の中から次々と飛び出していったヒバリビュンビュンと小型ロケットみたい最後にやっと羽を広げた姿が撮れた

  10. 何やってんの?ヒバリさん - 野鳥の素顔 <野鳥と日々の出来事>

    何やってんの?ヒバリさん

    畑用に造成されたと思われる広い場所の真ん中辺りに、小鳥が見え隠れしている。よく見ると「ヒバリ」の様だ。見えたり隠れたりしているが、穴を掘っている様子でも無く、時々背伸びをして頻りに周りを警戒している。出来るだけ近づいて様子を見ても、畝の向こう側で羽伸ばしをする仕草も見られるが、まさかこの時期、抱卵している訳では無いと思うので、目的が分からない。(因みに「ヒバリ」の産卵期は3月頃から6・7月迄...

  11. 似ている鳥 - 暮らしの中で

    似ている鳥

    ホオジロホオジロとカシラダカって似ていると思う^^;スズメが一羽だけで草地にいたらホウジロにそっくり^^;ヒバリもホウジロに似ていませんか?

  12. 広大な雪原で・・・ツグミ・ヒバリ。 - 鳥見んGOO!(とりみんぐー!)野鳥との出逢い

    広大な雪原で・・・ツグミ・ヒバリ。

    今日は所用が盛りだくさんでしたので活動は近場の森でほぼ観察のみ・・・。でも鳥種もそこそこ観察できて静かな森の中美味しい空気を吸ってリフレできました。今日観察できた鳥種はシメ、イカル、アトリ、カシラダカ、アオジ、ルリビタキジョウビタキ、エナガ、シロハラ他でした。でも撮影はほとんど出来ず・・・まぁ今日はウォーミングアップと言う事で〜。画像は在庫から・・・広大な雪原の中でツグミやヒバリを撮影しまし...

  13. 初日の出 - 朝の散歩道

    初日の出

    1年でこの日だけ大勢の人々で賑わいます。河口のキンクロハジロ(スズガモの様にも見えますがどうでしょうか)最近は海岸に腰を下ろして水辺を通過するハジロカイツブリを待つことにしています。前触れなく近くに浮上しすぐに潜水する・・・それを逃さないように見張る緊張感が面白いのです。2羽のカイツブリが通過するのを確認して腰を上げることにしています。河口のヒバリまだ数羽で居るのをよく見かけます。タヒバリこ...

  14. タゲリ - 暮らしの中で

    タゲリ

    タゲリがいた。タゲリは虹色の羽根が綺麗なのに太陽が出ていないと輝かない。ピンと跳ね上がった冠羽も大きな特徴(^^)

  15. 朝の河口 - 朝の散歩道

    朝の河口

    金星が見えるようになったので、快晴の朝を狙って少し早出をして撮ってみました。海岸の3羽のヒバリ2羽で居たタヒバリ見かけてはいたのですがやっとカメラに収めたホオジロ今季初めてです。

  16. 朝の海岸 - 朝の散歩道

    朝の海岸

    上流から吹く風の冷たい海岸です。海岸に数羽のシロチドリが来ていました。西海岸側が少し東に延びた影響もあるのかもしれません。シロチドリと一緒に3羽ほどのヒバリ?も来ていました。

  17. オオムシクイヒバリ - 下手の横好き

    オオムシクイヒバリ

    ジッジッという声に誘われて近づいてみると樹冠部で何か飛び回っているのが見えました。葉っぱの間からかろうじて確認してみるとムシクイには違いないのはわかりました。下へ降りてこないかなと思っていると、突然目の前へ降りてきてくれました♪今の時期という事と鳴き声でオオムシクイだと思います。農園にいたヒバリさん。トサカがカッコイイね(^▽^)/ご覧頂きありがとうございます。

  18. 昨日のコスモス公園のヒバリと相模原のノビタキです、今日はカニ公園とM川を回ってみました、ジョビ子が入ってきてました。 - 鳥撮り日誌

    昨日のコスモス公園のヒバリと相模原のノビタキです、今日...

    昨日のコスモス公園のヒバリです、今日はコスノビ公園で2羽出ていてみたいです。ヒバリさん探すのが大変です少し目を離すと行方不明です!田んぼのノビタキ

  19. ヒバリが飛び立つまで - 風のささやき

    ヒバリが飛び立つまで

    稲刈が終わった田んぼの中に小さな石ころのような塊がありました鳥かもしれない・・・そう思って近づいていきレンズを覗くとヒバリでした全然動きませんどうしたのかな?としばらく見ていたらやっと羽を伸ばし始め羽を持ちあげてぶるぶると全体に空気を入れるように体を震わしこちらをチラッと見てあっという間に飛び立っていきました朝起きたばかりのヒバリだったようです

  20. 色艶に驚き - 綺麗な野鳥たち

    色艶に驚き

    台風が去り海岸にはゴミがうずたかく積まれていて鳥の影は見えず。広場を通った時、見慣れない1羽の鳥を発見。初見の鳥かなと期待して双眼鏡で覗くと「春の鳥」と思っていたヒバリがそこにいました。見間違えるもの当然、春のヒバリとはちがって体の色は濃くツヤツヤと光って見えました。凛々しく綺麗なヒバリでした。最近一番の驚きです。

総件数:104 件

似ているタグ