ヒメアカタテハのタグまとめ

ヒメアカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメアカタテハ」タグの記事(188)

  1. 庭のブットレアに飛来のヒメアカタテハ(先日のもの)2021/10/14 Tokyo - むっちゃんの花鳥風月  ( 鳥・猫・花・空・山 )

    庭のブットレアに飛来のヒメアカタテハ(先日のもの)20...

    紫色のブットレアがいたくお気に入りのヒメアカタテハ足腰肩が痛いときはリビングからの庭の蝶撮影が一番!本日「解散」10/31投開票その場限りではなく10年先をイメージして具体的な政策を口にできる政党の声をじっくりと聞き見極めていきたい国民は騙されない!

  2. アオスジアゲハ賑わうフジバカマ - 蝶のいる風景blog

    アオスジアゲハ賑わうフジバカマ

    「コロナが収まって来たので一緒に蝶の観察に行きませんか」。蝶友からありがたいお誘いがあった。ずっと緊急事態宣言が出ていたので今年は蝶友とご一緒する機会がまったくなかった。ところが残念なことに今日は午後から所用がある。ご遠慮することになってしまった。朝は曇っていたが10時頃から日差しが出た。フジバカマは満開だ。庭に出てみるとフジバカマにアオスジアゲハが来ているではないか。あわててカメラを取りに...

  3. 小畔川便り(ツマグロヒョウモンの異常型の生存期間と色合いの変化:2021/10/2-6) - 小畔川日記

    小畔川便り(ツマグロヒョウモンの異常型の生存期間と色合...

    10月1日は台風16号の影響で終日雨。2日は朝から晴れだけど午前中は風が強い。14時過ぎから川原へ。キタテハはすっかり秋型になっている。ツマグロヒョウモンが吸蜜していた。その中に、9月17日と同一個体と思われる異常型がいた。もう2週間になる。飛び方は少し弱々しく、少し飛んでは花に止まる。裏面は、かなり銀色に見える。9月17日には裏面はほとんど撮影できなかったけど、1枚だけ裏面が確認できるもの...

  4. クロアゲハ地震におびえる - 蝶のいる風景blog

    クロアゲハ地震におびえる

    大きな揺れに飛び起きた。震度5以上の地震が首都圏を襲ったのは東日本大震災以来のことだという。10年前は瓦がかなり落ち、食器棚の中のグラスなどが大分壊れた。屋根は修理したが、あれから10年心配になった。朝起きてチェックしてみたが異常はなかった。震度6だったら大変なことになっていた。まずはホッとした。それでも1週間くらいは注意が必要だという。緊急事態宣言の間休園していた公園がオープンになったので...

  5. 河川敷に拘ってその3 - 風任せ自由人

    河川敷に拘ってその3

    シルビアシジミが厳しい状況にあるのは間違いないが、細々とそして逞しく命を繋いでいるのも確かだ。最近知った生息地で見つけた雄この撮影直後に飛ばれて見失ってしまった。新鮮個体だったので残念(涙)よく探索するポイントで見つけた雄記憶にある限りでは最小個体。カワラハハコの花と比べるとその小ささが分かる。ウラナミシジミは元気一杯、忙しなく飛び回っているが、吸蜜モードに入ると、次々と花を渡り歩く。ツルボ...

  6. 里山レポート08「台風が過ぎて」 - 不思議の森の迷い人

    里山レポート08「台風が過ぎて」

    大型台風に翻弄された翌日は文字通りの台風一過の青空でした。強く輝く太陽は関東地方に真夏を甦らせました。そして、夕方には短時間ですが激しい雷雨と、蝶たちにとっては連日の試練です。翌日の日曜日は気温は上がりましたが、風の心地よい一日となりました。今日の狙いはウラナミシジミです。里山の入り口では、休耕地にも、駐車場の脇にも、センダングサの花が咲き揃いました。ウラナミシジミは雨に打たれた跡が見られま...

  7. ツマグロキチョウは激減&休止モード - 蝶超天国

    ツマグロキチョウは激減&休止モード

    9月23日つづきツマグロキチョウの秋型を狙って移動しました。ところが近年はかなり数が減っており、幼虫がいたあたりにも成虫は見当たりません。だいぶ長い間探し回ってやっと1頭が飛びました。ところが、すぐに静止して吸蜜もしません。何回飛んでもらっても下草の地面付近に静止するだけでした。幼虫は殆どいなくなっており1頭だけ・・・蛹を探しても寄生されたものしか見つかりませんでした。他にはヒメアカタテハが...

  8. 9月16日のヒメアカタテハ - 琢たくはプリ撮影がお好き

    9月16日のヒメアカタテハ

    9月16日のヒメアカタテハニラの花に来ていたヒメアカタテハをプリ撮影で飛び出しを狙ってみました。

  9. 鳥待ちの合間に - 季節の映ろひ

    鳥待ちの合間に

    土手の上でツツドリを待っている間に、蝶にもレンズを向けてみました。ルリタテハとヒメアカタテハが翅を全開してくれました。ルリタテハヒメアカタテハ最後までご覧いただき有難うございます。気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しくお願いします(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき感謝です。

  10. 小畔川便り(コスモスに来るチョウとツユクサに来たキタキチョウ:2021/9/7) - 小畔川日記

    小畔川便り(コスモスに来るチョウとツユクサに来たキタキ...

    9月6日は終日曇り。都内では9月に入って、日照時間はほぼ0時間で、これは80数年ぶりの記録だとか。7日は予報では午前中は晴れだったけど、実際には曇り。それでも10時くらいには明るい曇りになってきた。家内と自宅前の川原を歩く。このところ撮影している土手のキバナコスモスの場所では、キアゲハが来ていた。撮影していたらジャコウアゲハのメスも来た。家内撮影ちょうど家内の方で吸蜜したので写真が撮れたよう...

  11. ヒメアカタテハ庭の訪問者 - 蝶のいる風景blog

    ヒメアカタテハ庭の訪問者

    曇ったり、ちょっと日差しが覗くと雨が落ちて来たり、また晴れたり、おかしな土曜日だった。僅かな日差しが差して来た時、庭に出てみた。ヒメアカタテハが来ていた。すぐカメラを取りに戻った。とてもきれいだったが、敏感で近づくとすぐ飛んでしまう。今日の貴重な1枚だ。庭のヒガンバナは茎が大分伸びて来て、先っぽが赤く膨らみ始めた。フジバカマもほころび出して来た。去年はフジバカマに5頭もヒメアカタテハが群がっ...

  12. 高原の短い夏Ⅱ - 飛騨山脈の自然

    高原の短い夏Ⅱ

    信州の高原はそばを作っているところが多く、いたる所でこんな風景を見ることが出来る。平地で普通に見られるヒメアカタテハが吸蜜していた。高原にふさわしいスジボソヤマキチョウは、越冬前の栄養補給に余念がない。ミドリヒョウモンが飛んできた。クジャクチョウはV字開翅しながら吸蜜している。マツムシソウの花の上てジャノメチョウが交尾していた。モンキチョウが吸蜜している。高原では花壇より在来種で吸蜜する方が...

  13. お花畑にやって来る蝶たち - *la nature 2*

    お花畑にやって来る蝶たち

    8月29日オオセイボウがせっせと吸蜜していた広葉マウンテンミントにヤマトシジミもやって来た!モンキアゲハも♪サルスベリにヒメアカタテハ花壇にはキアゲハ~おまけフォト~8月31日初めに通った時は見逃してしまいましたよ^^色合いといい、葉脈までそっくり!!サザナミスズメの幼虫かな???頭は尖がっています!正面から失礼^^モジモジお手手が可愛い♥

  14. 小畔川便り(この日のキバナコスモス:2021/8/22.23) - 小畔川日記

    小畔川便り(この日のキバナコスモス:2021/8/22...

    8月22日は雲が多いけど気温は高い。キバナコスモスの所にはアゲハ類はいなくて、ヒメアカタテハとツマグロヒョウモンが来ていた。天気によって吸蜜に来るチョウがずいぶん変わる。ギンイチを探してみるけど見つからなかった。15時を過ぎると日差しが出てきたので、再度出かけてみる。キバナコスモスにはキアゲハが来ていた。喜んでカメラを向けていろいろ撮影する。例によって広角で飛び立ちを撮影する。23日は8時頃...

  15. 花壇に集う蝶たち - *la nature 2*

    花壇に集う蝶たち

    8月22日久しぶりに出会ったヒメアカタテハ地面どまりが残念・・・。黄色いお花にベニシジミ散策していると何だか変わった動きをしているヤマトシジミを発見!後ろにいる大きい方が翅をバタつかせながら接近!どんな展開になるでしょう?カップル成立~~♥場所を移動して最終的にはこんな風になりました!めでたしめでたし♪8月24日三尺バーベナにツマグロヒョウモン♂2頭がやって来ました!♀も来てくれると良かった...

  16. モンキチョウ本命は空振り - 蝶のいる風景blog

    モンキチョウ本命は空振り

    昨日は突然のすごい雨だった。「沛然とした」という言葉があるがまさにそんな感じだった。雷も鳴り出ししばらく停電もあった。ギンイチモンジセセリの第3化を期待して小河川の堤防沿いに出掛けた。ところがポイント一帯は背の高いチガヤやヨシなどがびっしりと生い茂り近づける感じじゃなかった。周辺をうろうろ、うろうろと1時間近く徘徊したがギンイチの姿は全く見られなかった。堤防ではモンキチョウのオスとメスがじゃ...

  17. 小畔川便り(やっと雨が上がる:2021/8/18) - 小畔川日記

    小畔川便り(やっと雨が上がる:2021/8/18)

    8月13日から17日まで前線の影響でずっと雨。太平洋高気圧が弱くて、日本上空に張り出せなくて、梅雨末期のような状態が続いた。各地でかなりの被害が出た。18日朝に家内が「きれいな雲がある」と言うので、彩雲かと思って見たら、虹の下の方だった。残念ながら全体は見えなくて、すぐに消えてしまった。午前中は天気がすっきりしなくて家にいるけど、13時過ぎに買い物に出る。念のためにオリンパスのSTYLUS1...

  18. 小畔川便り(堤防工事の休止:2021/8/12) - 小畔川日記

    小畔川便り(堤防工事の休止:2021/8/12)

    前線が九州付近に停滞し、大雨が降って各地で被害が出ている。自宅付近では朝方は雨だったけど、その後明るい曇りになった。堤防の舗装工事が、橋から下流は以前休工の張り紙があったけど、上流側は休工になっていないはずなのにちっとも工事が入らない。どうしてかなと思って、工事の立て看板を見に行ってみた。そしたら、やっぱり休工になっていた。コロナ騒ぎで予算不足になったのかな。ついでなので川原の様子を見てみる...

  19. ヒメアカタテハ姫赤立羽 - 里山の四季

    ヒメアカタテハ姫赤立羽

    タテハチョウ科里山の南斜面に開けた畑で出会いました。アカタテハに似ていますが少し小ぶりで名前に”姫~”がついています。2021.8.17アカタテハと違って後翅にも斑紋があります。翅の裏側が明るい黄土色触覚の先が白いのが可愛い!千葉県北部では成虫越冬できないとされていますがこの温暖化のご時世、どうでしょうか?ちかごろ頻繁にモンキアゲハを見ます。素早くてとても私の腕では写真に撮ることができません...

  20. 曇天の中ブットレアで遊んだヒメアカタテハ2021/8/17 Tokyo - むっちゃんの花鳥風月  ( 鳥・猫・花・空・山 )

    曇天の中ブットレアで遊んだヒメアカタテハ2021/8/...

    マイガーデンのお客様ヒメアカタテハ↑カマキリが狙ってたのね知らなかった!

総件数:188 件

似ているタグ