ヒメアカタテハのタグまとめ

ヒメアカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメアカタテハ」タグの記事(61)

  1. 最初の目的は? - 季節の映ろひ

    最初の目的は?

    ハナショウブを撮影に行ったにも関わらず、その近くにいた蝶と遊んでしまいました。望遠レンズを持って行かなかったのでピンがイマイチだな〜。このアカタテハは翅の裏側をなかなか見せてくれませんでした。気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しく(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき、有難うございます。

  2. 公園の蝶達(2019/06/01)武蔵丘陵② - 里山便り

    公園の蝶達(2019/06/01)武蔵丘陵②

    最も多くのパフォーマンスを見せてくれた 'ヒメアカタテハ達'、皆新個体でしょうね?..........POTD..........(Picture of the Day)こんな感じ如何でしょうか?ハーブの園で至福のひと時の様です。ヒメアカタテハ(姫赤立羽)The Painted Lady [Vanessa cardui]全開翅まで見せてくれた。じゃあ、飛んでみる?一声...

  3. ヒメアカタテハとシロツメ草 - 鳥と共に日々是好日

    ヒメアカタテハとシロツメ草

    本日は曇り☁薄日は射しますが家の中は涼しい~♪今日は鳥さんではなく虫さんです。久しぶりに野原で乱舞するヒメアカタテハを撮ってきました。綺麗な模様の蝶々です(#^.^#)

  4. ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ベニシジミ・アカタテハ・ヒメアカタテハ☆

    29日、自由な時間を得て、解放感に浸りました。チョウの撮影には、風が強いのが難点です。さて・・・、いつもはスルーしているベニシジミですが、花の中にとまりました。花と一緒だと、可愛さが増して、写す気になrました。おそらく外来種だと思いますが、ユキノシタ科の花が群生している中に見つけました。すでに、時期を過ぎた菜の花畑に、アカタテハがやって来ました。ヒメアカタテハは、地面に・・・。

  5. クモガタヒョウモンアザミの園で② - 蝶のいる風景blog

    クモガタヒョウモンアザミの園で②

    ウスバシロチョウと前後して現れるクモガタヒョウモンは独特の雰囲気を持っていて好きな蝶のひとつだ。一時、あまり見ることが少なくなって心配だったが、ここ2,3年また見る機会が増えて来た。復活の兆しならうれしいことだ。クモガタヒョウモンは山の道端などに生えるスミレなどに依存している。環境の良い草原は人の手が加わらないと雑草に覆われ、スミレは育たない。道端のスミレも舗装などで消えて行く。そんなわずか...

  6. 今日は鳥がいない - 続 鳥撮るclub

    今日は鳥がいない

    本日は午後から探鳥と思いきや誰もいない・・・こんな日もあるみんな何処へ行ったの?急に気温上昇?お昼寝?そこで蝶々に遊んでもらったヒメアカタテハと言うらしい狙ってみてけっこう難しいと実感目に焦点が合いにくいF値もっと大きくすれば良かった次回であったら試してみよう

  7. ヒメアカタテハ春一番は庭の蝶 - 蝶のいる風景blog

    ヒメアカタテハ春一番は庭の蝶

    今日は穏やかな日和だった。4月中旬の気候だという。ギフチョウが飛び出しそうな日差しだった。諸先輩のブログを拝見すると、モンキチョウ、ベニシジミ、ヤマトシジミ、モンシロチョウなどの新生蝶が次々登場している。ウラナミシジミという貴重なデータもあった。蝶探しにどこかへ出かけたいとうずうずする。蝶友から「どこかへ行きませんか」とありがたいお誘いがあったが、こういう時に限って所用がある。身支度をして出...

  8. 小畔川便り(ヒメアカタテハ初見:2019/3/2) - 小畔川日記

    小畔川便り(ヒメアカタテハ初見:2019/3/2)

    3月2日は晴れで気温も15℃位あるけど、北風が強くて、あまり暖かい感じがしない。川原に降りたらすぐに足元からヒメアカタテハとモンキチョウが飛び出した。ヒメアカタテハは1月中旬にbanyanさんがこの川原で撮影しているけど、私自身は初見になる。オオイヌノフグリで吸蜜しているので、なるべく華やかな感じになるようにして撮影した。ニコンD500シグマアポマクロ150吸蜜に夢中で、少しずつ移動しながら...

  9. 台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記録20190302 - ヒメオオの寄り道

    台湾南部で出逢えたチョウ以外の昆虫&見沼田んぼ越冬蝶記...

    2018.12.29~2019.01.03台湾南部で撮影した蝶の未掲載画像はまだ残っていますが、今日はチョウ以外の昆虫を掲載してみます。最初に掲載するのは「紅腹鹿子蛾」です。名前のとおり腹の中部、顔が「紅」色。腹部の残りが「水」色と「黒」色。翅が「黒」色の縁取りに「黄」色。と原色のオンパレードに圧倒されました。蝶とカメムシ以外の台湾の昆虫図鑑を持っていないので、この「紅腹鹿子蛾」以外の同定に...

  10. モンキチョウ他2月24日 - 超蝶

    モンキチョウ他2月24日

    日曜日の知多半島、穏やかに晴れました。用事の合間に、河川敷を散策しました。昨日は現れなかったモンキチョウ今日は、わちゃわちゃと現れました。求愛行動も見られました。ベニシジミ達です。昨日連れてきた個体は、まだ鉢植えのマーガレットに留まっていました。おまけの今日出会えたヒメアカタテハ

  11. 見沼田んぼに新蝶2種登場in2019.02.02 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼに新蝶2種登場in2019.02.02

    本日2月2日、見沼田んぼで越冬蝶を確認していると初々しい蝶が舞い出してきました。眼を凝らして良く見ると羽化直後と思われる新鮮な「モンキチョウ」です!この場所は見沼田んぼの新蝶ポイントと呼んでいる場所で、北風を遮るように土手があり、日溜りを形成し、食草+吸蜜源も咲いているので毎年早く新蝶が見られます。何度か飛び立ち撮影にもチャレンジ叶いました。すぐ近くにある「ヒメアカタテハ」のポイントでも後翅...

  12. ウラゴマダラシジミ卵他1月19日 - 超蝶

    ウラゴマダラシジミ卵他1月19日

    今朝、新聞を見ると名古屋で梅が開花したとか例年では15日早く、昨年よりは20日早いそうです。今季も、飼育用のゼフの卵探しに出かけました。藪の中のイボタノキを丹念に探すとありましたウラゴマダラシジミの卵、10個の卵塊です。次は3個次は4個ですが1個は口が開いてます。昨年の卵でしょう。それから少し移動してハンノキ林へ・・・ミドリシジミの卵さがしです。ウラゴと違って、ミドリシジミの卵は眼の高さ位の...

  13. ヒメアカタテハ成虫越冬?ほかin2018.11.10~12.02埼玉県 - ヒメオオの寄り道

    ヒメアカタテハ成虫越冬?ほかin2018.11.10~...

    見沼区のiさんが灯籠上の樹上高い場所で複数頭で越冬している珍しいウラギンシジミを観察していると樹上の葉の裏に「ヒメアカタテハ」が止まったとのことで私もコンデジ+1脚で撮影しました。如何に気温が低くても飛ぶヒメアカタテハとは言え8℃程度で舞っていたのは吃驚です。この場所は、生息地の近くとは言え発生地から高さで20m程度高い小高い丘の上です。さらに写真の通り地面から3.5m程度の樹上というのも吃...

  14. 2018.11.21千葉県・江戸川河川敷ヒメアカタテハ2108.12.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.11.21千葉県・江戸川河川敷ヒメアカタテハ...

    2018.11.21前日は後半薄雲が拡がり気温も下がったためか、ヤマトシジミはほとんど姿を現わさなかった。この日は快晴。最初に出くわしたのは新鮮ななオス。寒冷期のオスはとても美しい。数100mほど離れたセイダカアワダチソウにベニシジミがいたが、隣には新鮮なオスも吸蜜していた。これほど新鮮なオスがいるということは、メスもいるはずと探すが擦れたというよりボロボロのメスしか見つからない。少し上流側...

  15. そろそろ越冬の用意~ヒメアカタテハ、キタテハ - チョウ!お気に入り

    そろそろ越冬の用意~ヒメアカタテハ、キタテハ

    天気が良いので、琵琶湖畔の散策です。上空ではミサゴがホバリングです。足を前に出し狩りモードまでなったのに飛び込みは見られませんでした。残念。場所を変え湖畔に残ったセイタカアワダチソウの小さな群落ではヒメアカタテハです。ざっと10頭はいるでしょうか。越冬に備えて無心にエネルギーを蓄えています。あとはキタテハ、ウラナミシジミ、チャバネセセリ。チョウの種類も少なくなってきました。上空でミサゴがホバ...

  16. 小雪 - 飛騨山脈の自然

    小雪

    本日は小雪でいい夫婦の日だそうだ。最低気温がマイナスになり雪が降るのは間もなくと思われる。晴天になったので出かけたが10℃いくかいかないくらいの気温だ。ヤマトシジミ♂が割と活発に飛んでいた。かなりくたびれた♀は1頭確認できた。ヒメアカタテハは2頭確認したがが1頭は後翅が破損していてほとんどなかった。ツマグロヒョウモンは元気に飛んでいた。この地では幼生期・成虫とも越冬できないので成虫の終焉を見...

  17. ヒメアカタテハ11月11日 - 超蝶

    ヒメアカタテハ11月11日

    日曜日の知多半島で今季、いつもおまけのヒメアカタテハ花と一緒に綺麗なので単独アップです。これが一番らしいかも(笑)

  18. ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ、チャバネセセリ、ウラナミシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ...

    早くも11月、今年も残すところあと2か月。寒い季節も間近になってきた。おとといの散策で、おわりに近いセンダングサの風に揺れる花に、蝶が吸蜜に忙しく飛び交っていた。ヒメアカタテハ18.10.30FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8 出会いの少ないままに、ちょっと擦れた個体が風に揺れる姿を撮ることができた。チャバネセセリ〃〃ISO400 1/500...

  19. ウラナミシジミ(2018/10/21) - 小畔川日記

    ウラナミシジミ(2018/10/21)

    10月21日はウラナミシジミの様子を見に、市内のいつもとは違う場所に出かける。ウラナミシジミは、いつものコスモスの川原にもいるにはいるのだけど、キバナコスモスには来てくれない。比較的きれいなオスがセンダングサで吸蜜していた。ニコンD500シグマアポマクロ150ニコンD500シグマアポマクロ150あまりシャッターを押さないうちに飛んでしまった。もう一頭いたけど今年はここでもチョウの姿が少ない。...

  20. 天気予報は晴れのち曇り(壱) - 不思議の森の迷い人

    天気予報は晴れのち曇り(壱)

    秋も深まった10月下旬、天気予報は晴れのち曇り、最高気温は22度になるとか。朝から青空が広がっていました。午前中に近くのショッピングセンターに出かける予定だったので、カメラを持って行くことにしました。公園で見つけたヒメアカタテハです。いつもなら10分ほどで着くショッピングセンターですが、今日は30分かかりました。上の写真、右の空き地にはセイタカアワダチソウの花が咲いています。ここでもヒメアカ...

総件数:61 件

似ているタグ