ヒメアカタテハのタグまとめ

ヒメアカタテハ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメアカタテハに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメアカタテハ」タグの記事(49)

  1. ヒメアカタテハ成虫越冬?ほかin2018.11.10~12.02埼玉県 - ヒメオオの寄り道

    ヒメアカタテハ成虫越冬?ほかin2018.11.10~...

    見沼区のiさんが灯籠上の樹上高い場所で複数頭で越冬している珍しいウラギンシジミを観察していると樹上の葉の裏に「ヒメアカタテハ」が止まったとのことで私もコンデジ+1脚で撮影しました。如何に気温が低くても飛ぶヒメアカタテハとは言え8℃程度で舞っていたのは吃驚です。この場所は、生息地の近くとは言え発生地から高さで20m程度高い小高い丘の上です。さらに写真の通り地面から3.5m程度の樹上というのも吃...

  2. 2018.11.21千葉県・江戸川河川敷ヒメアカタテハ2108.12.1 (記) - たかがヤマト、されどヤマト

    2018.11.21千葉県・江戸川河川敷ヒメアカタテハ...

    2018.11.21前日は後半薄雲が拡がり気温も下がったためか、ヤマトシジミはほとんど姿を現わさなかった。この日は快晴。最初に出くわしたのは新鮮ななオス。寒冷期のオスはとても美しい。数100mほど離れたセイダカアワダチソウにベニシジミがいたが、隣には新鮮なオスも吸蜜していた。これほど新鮮なオスがいるということは、メスもいるはずと探すが擦れたというよりボロボロのメスしか見つからない。少し上流側...

  3. そろそろ越冬の用意~ヒメアカタテハ、キタテハ - チョウ!お気に入り

    そろそろ越冬の用意~ヒメアカタテハ、キタテハ

    天気が良いので、琵琶湖畔の散策です。上空ではミサゴがホバリングです。足を前に出し狩りモードまでなったのに飛び込みは見られませんでした。残念。場所を変え湖畔に残ったセイタカアワダチソウの小さな群落ではヒメアカタテハです。ざっと10頭はいるでしょうか。越冬に備えて無心にエネルギーを蓄えています。あとはキタテハ、ウラナミシジミ、チャバネセセリ。チョウの種類も少なくなってきました。上空でミサゴがホバ...

  4. 小雪 - 飛騨山脈の自然

    小雪

    本日は小雪でいい夫婦の日だそうだ。最低気温がマイナスになり雪が降るのは間もなくと思われる。晴天になったので出かけたが10℃いくかいかないくらいの気温だ。ヤマトシジミ♂が割と活発に飛んでいた。かなりくたびれた♀は1頭確認できた。ヒメアカタテハは2頭確認したがが1頭は後翅が破損していてほとんどなかった。ツマグロヒョウモンは元気に飛んでいた。この地では幼生期・成虫とも越冬できないので成虫の終焉を見...

  5. ヒメアカタテハ11月11日 - 超蝶

    ヒメアカタテハ11月11日

    日曜日の知多半島で今季、いつもおまけのヒメアカタテハ花と一緒に綺麗なので単独アップです。これが一番らしいかも(笑)

  6. ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ、チャバネセセリ、ウラナミシジミ) - 舞岡公園の自然2

    ■センダングサと蝶 3種18.11.1(ヒメアカタテハ...

    早くも11月、今年も残すところあと2か月。寒い季節も間近になってきた。おとといの散策で、おわりに近いセンダングサの風に揺れる花に、蝶が吸蜜に忙しく飛び交っていた。ヒメアカタテハ18.10.30FUJIFILM X-S1 24-624mm(相当) ISO400 1/640,F8 出会いの少ないままに、ちょっと擦れた個体が風に揺れる姿を撮ることができた。チャバネセセリ〃〃ISO400 1/500...

  7. ウラナミシジミ(2018/10/21) - 小畔川日記

    ウラナミシジミ(2018/10/21)

    10月21日はウラナミシジミの様子を見に、市内のいつもとは違う場所に出かける。ウラナミシジミは、いつものコスモスの川原にもいるにはいるのだけど、キバナコスモスには来てくれない。比較的きれいなオスがセンダングサで吸蜜していた。ニコンD500シグマアポマクロ150ニコンD500シグマアポマクロ150あまりシャッターを押さないうちに飛んでしまった。もう一頭いたけど今年はここでもチョウの姿が少ない。...

  8. 天気予報は晴れのち曇り(壱) - 不思議の森の迷い人

    天気予報は晴れのち曇り(壱)

    秋も深まった10月下旬、天気予報は晴れのち曇り、最高気温は22度になるとか。朝から青空が広がっていました。午前中に近くのショッピングセンターに出かける予定だったので、カメラを持って行くことにしました。公園で見つけたヒメアカタテハです。いつもなら10分ほどで着くショッピングセンターですが、今日は30分かかりました。上の写真、右の空き地にはセイタカアワダチソウの花が咲いています。ここでもヒメアカ...

  9. TMG-019(河川敷を歩いていると-take.1) - ツマミヤガラス(TMG)

    TMG-019(河川敷を歩いていると-take.1)

    4日前に猛禽類を撮影しに河川敷へと足を踏み入れた。まずは、トノサマバッタを発見!!とりあえず、パシャリ‼トノサマバッタカメラ: NIKON D5600レンズ: AF-P DX NIKKOR 70-300mm f/4.5-6.3G ED VR露出: マニュアルホワイトバランス: オート焦点距離: 170mmF値: F/6.3S: 1/400ISO: 280ちなみにその日は曇っていた。なので、あ...

  10. ダンギクとヒメアカタテハByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    ダンギクとヒメアカタテハByヒナ

    ダンギクは面白い形状で花を咲かせます。昆虫が沢山やってくるので、撮影にも良いです。昨年もアオスジハナバチとキマダラセセリやウラナミシジミ を撮りました。今回はヒメアカタテハがモデルを務めてくれましたが、そういえばこの子はあまり撮っていなくて、久しぶりの撮影です。ダンギクは名前にキクと付いていますが、シソ科の仲間らしいです。シソ科の仲間は大体昆虫に人気ですね。ダンギクの特徴が分かるように少し引...

  11. キタテハブタクサの蝶 - 蝶のいる風景blog

    キタテハブタクサの蝶

    「富士山ときれいな星が見たいなあ」と妻が言う。天候不順でチャンスがなく、やっと7、8日に二日続きの晴れマークが出た。ここしかないと思って、3連休の最後で嫌だったが、三つ峠の山小屋に泊ることにした。と言っても心臓の発作がある妻には山登りは無理。食料を運び上げるジープに同乗させてもらって山小屋に上がった。行くときは富士急の車窓から富士山が見えたが、1700mの山に登ると雲が湧いて来て、富士山は雲...

  12. 小畔川便り(台風の後:2018/10/1) - 小畔川日記

    小畔川便り(台風の後:2018/10/1)

    台風24号が通り過ぎた10月1日、自宅前の川原の様子を見に10時過ぎに出かけてみる。ニコン1J51ニッコール6.7-13雨はそれほどでもなかったけど風が強く、コスモスがかなり倒れている。ニコン1J51ニッコール6.7-13キバナコスモスも花弁が風のためか、かなり傷んでしまっていた。ニコンD500ニッコール70-200この日はアゲハ類よりも、ツマグロヒョウモンとかヒメアカタテハが目に付いた。花...

  13. ヒメアカタテハコスモスの花で - 蝶のいる風景blog

    ヒメアカタテハコスモスの花で

    クラブアップルとコムラサキの公園の続き。台風で公園のコスモスも少し痛んでいた。新しいコスモスを植え替える作業が始まっていた。妻との散歩はコスモスに来る蝶を撮影するのが狙いだった。幸い天気は朝から青空がひろがり、気温も少し上がって来て条件はいい。サルビアが見ごろでそこにはたくさんのイチモンジセセリが群れていた。チャマダラセセリもまじっている。花壇のランタナの花にナミアゲハやアオスジアゲハが次々...

  14. ヒメアカタテハ台風の後の庭で - 蝶のいる風景blog

    ヒメアカタテハ台風の後の庭で

    猛烈な風と雨の台風が通り過ぎて行って、朝になると青空が広がっていた。屋根の瓦やトタンが吹き飛ばされていないか心配だったが、大丈夫だった。もうすぐきれいな花を咲かせる皇帝ダリアがぼっきり折れ、黒いアゲハが好きなセージの紫の花が散り飛び、葉が塩害のように縮れていた。庭を整理した。掃除をしていると黄色いユリオプスデージーの花にヒメアカタテハが来ているのに気が付いた。いつも秋になるとどこからかやって...

  15. 花と蝶 - 菜奈ちゃんコーナー

    花と蝶

    サシバ撮影の合間に撮影しました同じ花に色んな蝶が来ますヒメアカタテハアゲハモンキチョウ

  16. 小畔川便り(タテハとキアゲハ:2018/9/10) - 小畔川日記

    小畔川便り(タテハとキアゲハ:2018/9/10)

    下の2枚は8日に撮影したツマグロヒョウモン。キアゲハの撮影枚数が多くてすっかり忘れていた。10日分も写真が多いけど、キアゲハの写真を少し削って載せておくことにします。オスはなかなか絵になりにくいけど、この個体は良いモデルになってくれた。ニコンD500ニッコール70-200メスは新鮮な個体で、翅表のブルーがきれいに輝いてくれた。ニコンD500ニッコール70-200自宅前の川原ばかりでは飽きるの...

  17. 久しぶりのフィールド~秋のチョウ - チョウ!お気に入り

    久しぶりのフィールド~秋のチョウ

    体調不良で少々頭痛がするものの久しぶりに雨の降らない週末だったので近くの植物園を訪れました。植物園も台風の影響を受けたようであちらこちらで大きな樹がが倒れていたりします。チョウはというとケイトウにアゲハチョウ、ツマグロヒョウモン、イチモンジセセリが来ていました。傍らではヒメアカタテハです。どこにでもいる普通種ですが鮮やかなオレンジ色には思わずレンズを向けたくなってしまいます。まずはアゲハチョ...

  18. ミドリヒョウモン・ヒメアカタテハ(2018/09/10)畦道 - 里山便り

    ミドリヒョウモン・ヒメアカタテハ(2018/09/1...

    .....江南台地にて.....今日も 'ニラの花' 巡り、遅れている 'ミドリヒョウモン' ・ 'ウラギンヒョウモン' の出現を期待しての広範囲による探索のため、 'スクータ-' で出動です。早速 'ミドリヒョウモン' 夏眠明け個体の登場です。昨年の登場が9月5日でしたから、5日も遅い...

  19. ヒメアカタテハ・ツマグロヒョウモン(2018/09/07)江南台地 - 里山便り

    ヒメアカタテハ・ツマグロヒョウモン(2018/09/...

    今日の目標は 'ニラの花' に吸蜜に訪花する蝶達を探し "谷津巡り" です。自転車で全行程25km位でしょうか?頑張ってみました。それなりに撮れたので小分けして掲載します。やはり今期多産していた 'ヒメアカ' からスタートです。最初からテンション上がり過ぎ、寄り過ぎちゃいました。ヒメアカタテハ(姫赤立羽)The Painted La...

  20. ヒメアカタテハ他9月9日 - 超蝶

    ヒメアカタテハ他9月9日

    今日は終日傘マークだったのですが朝新聞を取りに庭に出ると薄日が差してきました。急いで近くの河川敷へ・・・堤防を歩いているとヒメアカタテハコムラサキも♂ですが光っていません。♀が目立ってました。オスの開翅シーンです。生まれたての♂樹液酒場です。

総件数:49 件

似ているタグ