ヒメアマツバメのタグまとめ

ヒメアマツバメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメアマツバメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメアマツバメ」タグの記事(16)

  1. House Swift - 残しておきたい一枚・・・

    House Swift

  2. ヒメアマツバメ - ごっちの鳥日記

    ヒメアマツバメ

    2019.05.19神奈川県秦野市NIKON D500AF-S NIKKOR 200-500mm f5.6 ED VR

  3. 家の近くでヒメアマツバメ - 野鳥がいるから

    家の近くでヒメアマツバメ

    家の近くでいいものを見つけましたヒメアマツバメの巣ですこの場所はツバメ類の改造版ではなく全てオリジナルでした。時折ヒメアマツバメを見かけていたので近くで繁殖していればいいなと思っていましたが思いのほか近くでした。出かけた先ではイワツバメのコロニーの中にヒメアマツバメの改造巣もありました

  4. アマツバメ - ちいさな森-mode:κ-

    アマツバメ

    アマツバメ類のお腹が撮りたくて…03/24S0763-2:まずはアマツバメとヒメアマツバメのツーショ。03/24S1093-2:お腹の模様が見たい。03/24S1339-2:03/24S1507-2:

  5. ★フェス2日間快晴でした…先週末の鳥類園(2019.2.2~3) - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★フェス2日間快晴でした…先週末の鳥類園(2019.2...

    先週末は水仙まつり特別祭事として、西なぎさや水仙会場に出張ガイドをしてきました。個人的には2日間ほぼ水仙会場にいましたが、チョウゲンボウが頻繁に飛んだり、蓮池にはカワセミやモズがいたりしました。なによりも、今年は珍しく快晴だったので多くの方にご参加いただいてうれしかったです。帝京科学大学「風の子フ~スケ」の学生たちも頑張ってくれました。・・・サッカーの話はやめておきましょう。(大原)・カモ類...

  6. キセキレイ・ヒメアマツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    キセキレイ・ヒメアマツバメ

    懲りずに我が家から下流の堰に行ってみました。前回よりは少し鳥を見る事が出来ましたが、たいして鳥との出逢いはありませんでした。餌を探していたキセキレイ。この日もヒメアマツバメが飛んでいました。今回はコシアカツバメはいなかった。ホオジロを久々に見る。モズに逢ったのも久しぶり。カンムリカイツブリは17羽いたが、寝てばかり。大きな足を見せてくれた。

  7. 12月半ばにコシアカツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    12月半ばにコシアカツバメ

    寒くなると何となく腰が重くなって、遠くに行かなくなりました。アップダウンのあるフィールドも行かなくなり、フラットな川の周りに行く事が多くなりました。この日も空は曇りがち。ヒメアマツバメがたくさん飛んでいましたが、曇り空で気合が入らない。ヒメアマツバメのつもりで撮ったら、帰ってきてDPPしたらビックリ。コシアカツバメが写っていました。12月の半ばに、まさかとビックリ。どのくらいの数がいたかは不...

  8. ヒメアマツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    ヒメアマツバメ

    アメリカコガモの飛び出しを撮りそこなって、ガックリしていたら、上空にヒメアマツバメが飛んでいました。此処では冬にたまに出逢う事があります。久々のツバメ、早い、付いて行けない。何枚かやっと撮れました。ツバメは空の青い所には飛ばなかった。

  9. ★先週末の鳥類園(2018.9.1~2) - 葛西臨海公園・鳥類園Ⅱ

    ★先週末の鳥類園(2018.9.1~2)

    中村です。相変わらず鳥の少ない鳥類園ですが、カワセミは1羽が定着しているようです。また、秋の渡りは早めに始まっているようですが、コースが外れているのか、スタッフの見る目はないのか・・・。2日の夜には毎年恒例「虫聞きの会」が無事に終わり、この夏の夜のイベントが終了しました。今年は久々にインターンの学生さんが多いので、にぎやかに実施することができました。これからもしばらく学生さんが勤務するので、...

  10. ヒメアマツバメ - ごっちの鳥日記

    ヒメアマツバメ

    2018.04.08神奈川県小田原市酒匂川NIKON D500Nikkor 300mm f/4D × 1.4

  11. ヒメアマツバメです。 - takiのカメラ散歩~☆

    ヒメアマツバメです。

    ヒメアマツバメです。レンジャクが来ないので暇を持て余していました。するとヒメアマツバメが飛んできました。しかし、なかなか写すのは大変です。レンズを変え手持ちでやっとファインダーに入りました。汗汗;;;;2018.02.15撮影。

  12. 撮影難易度大変だ - 菜奈ちゃんコーナー

    撮影難易度大変だ

    DGPでレンジャクの来るのを待つ間ヒメアマツバメが飛び回って居るので撮影挑んでみたが・・・・何と難しい事だろう

  13. No title - ちいさな森-mode:κ-

    No title

    01/03Z7519-2:ヒドリガモ×オナガガモ×…あと何が混ざってこうなってんの?01/03Z7523-2:オナガガモ×?に更にヒドリガモって感じ。ヒドリが強くて他がとても弱い。ヨシガモか…マガモか…?01/03Z7537-2:ヒメアマツバメが留鳥だということを今更知った。01/05Z7696:年明け最初の仕事日に、職場で最初に会ったのは、どこからかカブトムシの幼虫を引っ張り出してきて幸せ...

  14. ヒメアマツバメ - あだっちゃんの花鳥風月

    ヒメアマツバメ

    何時もよりゆっくり下流の堰に行ってみました。ダムの上も下もカモも少ない。カンムリカイツブリは東京側にいて遠い。空を見ても猛禽もいないし、帰ろうかなと思っていたら、かなりの数のツバメが上空に来て乱舞です。ヒメアマツバメだと思います。急いで露出補正をプラスにして、ツバメを狙うが、フレームに入らない。動きは普通のツバメより早いと思いました。たくさんいるからどれを狙っていいか迷う。メクラ打ちに近い感...

  15. 燕特集④ノンストップなヒメアマツバメ - 花野鳥風月MISCHEH

    燕特集④ノンストップなヒメアマツバメ

    コシアカツバメは普通のツバメよりも数が少ないのですが今回ご紹介する子は更に生息数が少ないツバメさんです。1960年以前は大東諸島以外では日本には居なかったそうです。①ヒメアマツバメ(姫雨燕)さん♪ボケボケざらざらフォト♪~ ゛(´д`*)゛~♪~♪フンフン ②和名に姫という文字が入ってるように、全長13cmほどのちいさなツバメさんです。(普通のツバメ=全長17cmコシアカツバメ=全長18.5...

  16. いつも通り~ヒメアマツバメ - Slow Life is Busy

    いつも通り~ヒメアマツバメ

    チョウゲンボウが営巣したため今年は来ないのかと思っていたヒメアマツバメ。しかしチョウゲンボウの巣の隣で例年通り普通に子育中。仲間のようなお名前がついてはいるが、ツバメはスズメ目。ヒメアマツバメはアマツバメ目。ヒメアマツバメを撮影しているとき、何撮ってるのと尋ねられると面倒なので「ツバメ」と答えてしまうが、嘘つきということになってしまうのだろうか?今年はイワツバメの姿が見られない。Nikon ...

総件数:16 件

似ているタグ