ヒメウラナミジャノメのタグまとめ

ヒメウラナミジャノメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメウラナミジャノメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメウラナミジャノメ」タグの記事(85)

  1. 青葉の森の蝶々 - 花と葉っぱ

    青葉の森の蝶々

    撮影:2021.10.08(千葉市・県立青葉の森公園)生態園を歩くつもりでいきましたが、あいにく臨時休園の張り紙!止むを得ず、隣接する青葉の森公園を徘徊することにしました。ショートカットで歩いたつもりでしたが、歩数約6,000歩でした。アカボシゴマダラ(赤星胡麻斑蝶)タテハチョウ科 コムラサキ亜科在来のゴマダラチョウを駆逐してしまうかと危ぶまれ、要注意外来生物に指定されている。ヒカゲチョウ(...

  2. たまにはこんな被写体も - 季節の映ろひ

    たまにはこんな被写体も

    公園と土手で目撃した蝶とトンボ。あまり詳しくないので名前が間違っていましたら遠慮なくご指摘下さい。キタテハミドリヒョウモンヒメウラナミジャノメ最後までご覧いただき有難うございます。気に入っていただきましたら、ポチッと応援して下さい!宜しくお願いします(ノ^-^)ノ前記の記事↓↓に訪問いただき感謝です。

  3. ヒガンバナの里で-1(2021/9/10) - 小畔川日記

    ヒガンバナの里で-1(2021/9/10)

    9月10日はそろそろヒガンバナの様子を見ておこうかなと思って車で10分位の公園に行く。ここはヒガンバナは多いけど、クヌギとエノキの雑木林なので、アゲハ類はあまりいない。それでも時々ナガサキアゲハなどが来ることがあるので、様子を見ながら歩くのも楽しい。車を置いて歩き始めると、フェンスのアラカシの周りにムラサキシジミが来ていた。家内撮影背景にフェンスが写ってしまうのが難点だけど、ここにはマテバシ...

  4. 秋傷ついた蝶々 - 花と葉っぱ

    秋傷ついた蝶々

    撮影:2021.09.14(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)キタキチョウ(北黄蝶)・秋冬型シロチョウ科 モンキチョウ亜科前翅長23ミリほど。翅は黄色地で、裏面に褐色の斑点が多数ある。従来はキチョウと呼ばれていた種が、2005年にキチョウとキタキチョウに分けられた。キチョウは南西諸島に分布し、キタキチョウは本州に分布する。ただし一見して見分けるのは困難である。ヒメウラナミジャノメ(姫裏波蛇目蝶...

  5. ツルボとアカボシゴマダラと、ジャノメチョウの仲間 - 花と葉っぱ

    ツルボとアカボシゴマダラと、ジャノメチョウの仲間

    撮影:2021.09.07(千葉市・加曾利貝塚縄文遺跡公園)原っぱは一面花盛り、可愛い桃色のツルボがいっぱい。翅が欠けた痛々しいアカボシゴマダラが哀愁を漂わせていた。道を挟んだ林縁、笹の葉っぱにコジャノメが日向ぼっこしていた。近くにはヒメウラナミジャヤノメもご休憩。季節柄?黄昏れた蝶ばかりでした。ツルボ(蔓穂)ユリ科(またはヒアシンス科) ツルボ属山野の日当たりの良いところに生育する多年草。...

  6. 琵琶湖付近の里山 - 飛騨山脈の自然

    琵琶湖付近の里山

    コロナ禍もあって3年以上会っていない友人宅へ行き里山を歩いた。すぐヒメウラナミジャノメが出てきた。♀が開翅した。地元ではボロボロだが、ここではまだ綺麗なオオチャバネセセリがいた。ミカン類が栽培されている性かアゲハが飛び回っている。足元に綺麗なカノコガが開翅していた。地表に降りて休むキアゲハ。2化だろうか、きれいなキマダラセセリ♀を見つけた。イチモンジセセリ♂も見られた。食餌植物を探してジャコ...

  7. ウラナミジャノメ他8月29日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ他8月29日

    29日の日曜日、早朝だけウラナミジャノメの生息地を覗いてみました。順調に数を増やしていました。それにしても、朝日が当たったとたんに、猛暑でした。縁毛の様子から新鮮な♂だと思われるのですがかなり白化???ヒメウラナミジャノメ目玉が1個多い個体が2頭見つかりました。更に・・・表翅の目玉も、めっちゃ多い初めて見たかも(笑)ヒメジャノメキマダラセセリダイミョウセセリツバメシジミ♀

  8. 吸蜜 - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    吸蜜

    エンゴサクでしょうか一輪だけ残った筒状の花を目指して小さなチョウがやってきました猛暑の炎天下ですが林の中はホッと一息できますチョウも一緒かもしれません

  9. 低山の蝶 - 飛騨山脈の自然

    低山の蝶

    暑い日中ではあるが木陰でヒメウラナミジャノメが元気に飛んでいる。突然ルリタテハが近くの石に飛来した。綺麗なジャノメチョウも出てきてくれた。直射日光が強いのでウラギンシジミは草むらに逃げ込むように止まった。

  10. 梅雨の晴れ間にヤクシマルリシジミByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    梅雨の晴れ間にヤクシマルリシジミByヒナ

    開会式は明日ですが、ソフトボールやサッカーなどは先行してオリンピックのゲームがスタート。テレビから離れられない日々が始まりました。放送していれば大体そのチャンネルに合わせる位種目を問わずスポーツ観戦が好きなので、オリンピックは特に楽しみです。この4連休は天気が良さそうなので日中は撮影へ、夜はオリンピック観戦で日本チームを応援して過ごします。本題です。7月上旬、この季節にはあまり撮ったことのな...

  11. 小畔川便り(ギンイチ2化:2021/7/6) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチ2化:2021/7/6)

    7月4日は終日雨、家から出なかった。静岡川県の熱海では3日に土石流で大きな被害があった。この日は終日そのニュースが流れていた。7月5日も朝は雨、昼は曇り時々雨。この日も一日家にいた。7月6日は曇り。久しぶりに雨の降っていない日になった。小畔川の上流部にギンイチ2化の発生の確認に行く。いつもいる場所では姿がなかった。この日はオオチャバネせせりをよく見かけた。タンポポで吸蜜していたメスの所にオス...

  12. 目玉がたくさん - 村田ピアノ教室のブログ ~北海道旭川市より~

    目玉がたくさん

    本物の目玉と、偽物の目玉と、、、右、ヒメウラナミジャノメ左、、、は何だろ?コキマダラセセリ???セセリチョウには詳しくないワタクシ(^^;

  13. ■表翅を見せる蝶 3種21.7.9(ダイミョウセセリ、ヒメウラナミジャノメ、コチャバネセセリ) - 舞岡公園の自然2

    ■表翅を見せる蝶 3種21.7.9(ダイミョウセセリ、...

    梅雨前線の活発な動きで各地で豪雨災害の発生が危惧されている。雨続きで散策には出られない。また在庫が少なくなってきた。珍しく表翅を堂々と見せている蝶に会った。ダイミョウセセリ21.7.6FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO2000 1/400,F8オカトラノオで吸蜜中でした。ヒメウラナミジャノメ〃〃 ISO5000 1/320,F8ふだんは裏翅なら撮るのだが、意外に綺麗な...

  14. ヒメウラナミジャノメ、セセリチョウ - バードカラー

    ヒメウラナミジャノメ、セセリチョウ

    初めてヒメウラナミジャノメを撮ることが出来ましたが、今まで画像でしか見たことがないので、実際に見て、こんなに小さい蝶だとは思っても見ませんでした。大きさを調べてみました。前翅張18~24mm開張33~40mmの大きさと判りました。セセリチョウ本日もご訪問頂きありがとうございます。

  15. ウラナミジャノメ6月26日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ6月26日

    お休みの今日は、ラッキーな事に雨は降りませんでした。午後から、ウラナミジャノメの斑紋異常探しに出掛けました。もう1化の終盤と思ってましたがまだまだ綺麗な個体が見られました。今季はダラダラ発生のようです。プチ斑紋異常(過剰斑紋)個体が1頭だけ見つかりました。翅を開くと♀でした。その他の通常個体です。ヒメウラナミジャノメの2化が目立ってきました。キマダラセセリ

  16. 蝶特集! - *la nature 2*

    蝶特集!

    4月以降色々な蝶との出会いもありました*4月15日舞岡公園ヒメウラナミジャノメ色合いは地味ですが新鮮個体は美しい姿です!4月27日舞岡公園かなり接近して撮らせてくれたコチャバネセセリ5月3日新治市民の森コジャノメ5月4日裏高尾コミスジ5月5日舞岡公園サトキマダラヒカゲ5月9日秋ヶ瀬公園ナヨクサフジ(弱草藤)に白すぎるモンキチョウ?(夫撮影分)5月15日オオムラサキ自然公園羽化不全のウスバシロ...

  17. ヒメ - いや、だから 姉ちゃん じゃなくて ネイチャー・・・ その2

    ヒメ

    昆虫の動きも活発になってきましたが春の虫はなかなか落ち着いてくれず上手いこと撮れませんこの日数多く見かけたのはヒメウラナミジャノメ地味なチョウですが近似種や変異型もいるので画像で確認するために必ず追いかけて撮ってしまいます数が少ないのはウラナミジャノメヒメの付かない方です

  18. 仲良しペア♥ - *la nature 2*

    仲良しペア♥

    散策中色々な昆虫たちのペアを見る機会が度々ありました*4月18日新治市民の森オオデマリにはクロハナムグリ?5月2日相模川付近ヒメウラナミジャノメ5月4日裏高尾光沢のあるグリーンが美しいリンゴコフキゾウムシ?クシヒゲベニボタル?5月22日舞岡公園モンシロチョウペアに乱入者が!5月23日舞岡公園モンシロチョウの交尾?にしては何か不自然・・・もしかしてハエトリグモか何かに捕まっているのかな?5月2...

  19. コロナ禍中の花と蝶と雉と葉っぱ - 花と葉っぱ

    コロナ禍中の花と蝶と雉と葉っぱ

    撮影:5月13日(千葉市・国指定加曾利貝塚縄文遺跡公園)コロナが街中に蔓延してきたようですね。恐ろしいですね。ワクチンの接種をどのように予約したらいいのかわかりません。かかりつけの医院は、予約受付が6月末になってしまいます。実際の接種は7月以降でしょうか。かかりつけでなくても接種してもらえるクリニックを探さなければどうしようもないですね。ツリガネズイセン(釣鐘水仙)ユリ科ツルボ属ポルトガル原...

  20. 我家前の植生遷移 - 2021 浅間暮らし(ミヤマシジミ便り)

    我家前の植生遷移

    今日は埼玉、こちらも天気良くなく曇り空でした。我が家の庭向こうに環境変化があって草地になって来た。昨年までは大きな栗林だったのだが全て伐採されて植生が大きく変化してしまった。「植生遷移」と言うほどに時間は掛かってはいないけど、大袈裟に表現すればそうなります。(^.^)とにかく、明るくなって我が家の部屋から観察出来るバタフライガーデンになりました。今はアザミに似て非なるキク科のキツネアザミが沢...

総件数:85 件

似ているタグ