ヒメウラナミジャノメのタグまとめ

ヒメウラナミジャノメ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメウラナミジャノメに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメウラナミジャノメ」タグの記事(8)

  1. ウラナミジャノメの開翅とヒメウラナミジャノメの交尾 - 蝶超天国

    ウラナミジャノメの開翅とヒメウラナミジャノメの交尾

    9月9日 不安定な天気が続いていますが、この日は青空が広がりそうな予感・・・ウラナミジャノメの2化の発生を確認に行きました。沢山のヒメウラナミジャノメの中から1頭だけ見つけました。敏感な時もありますが、広角で撮影できることも・・・この日の様子はいつもと少し違いました。とにかく良く開翅します。まるでヒメウラナミジャノメのような感じで・・・・頻繁に開翅します。キツネノマゴで吸蜜するときも開翅しま...

  2. ウラナミジャノメ 9月10日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ 9月10日

    今日の月曜日、日曜日が仕事だったので振替休日・・・かつ5〇才の誕生日です。予報は最悪文句なしの終日傘マーク朝起きて雨雲レーダーを確認するとウラナミジャノメの生息地は8時頃から10時頃まで雲が切れます。雨中の撮影覚悟で出かけました( ^ω^)・・・なんとか、雨雲レーダー通りに雨が止みました。早速周辺を歩いていると、足元から飛び出します。今日出会えた、ウラナミジャノメ達です。ウラナミジャノメ同士...

  3. 小畔川便り(ギンイチモンジセセリの産卵他:2018/7/8.9) - 小畔川日記

    小畔川便り(ギンイチモンジセセリの産卵他:2018/7...

    7月8日はようやく明るい曇り。山の方はまだ不安定で天気は悪そうなので、自宅前のギンイチの様子を見に行く。この前はオスがかなり傷んでいたので、あまり期待していなかったけど、川原に降りたらすぐに新鮮なメスが出てきてくれた。ニコンD500 ニッコール70-200カメラを向けていると、飛び立ってはススキの葉に止まって産卵態勢。何枚か撮影して、後でPCで見直すと産みだされた卵が写っていた。ニコンD50...

  4. 北海道・天然記念物に会いに行ったものの〜2018年6月30日,7月1日 - 蝶・花・山~自然の色使い

    北海道・天然記念物に会いに行ったものの〜2018年6月...

    7月1日に大雪山赤岳登山バスを使って大雪山に入山するため、6月30日に北海道上川町層雲峡に行った。実は6月30日の天気予報ではすでに7月1日の予報は芳しくない。実際7月1日は登山口についた頃から夕方まで、ずっと本降りの雨で蝶どころではなかった。その代わり現着の6月30日にはシロオビヒメヒカゲやエゾシロチョウに会うことができた。シロオビヒメヒカゲエゾシロチョウ本州でも普通に会える種も。ヒメウラ...

  5. ウラナミジャノメ他 6月24日 - 超蝶

    ウラナミジャノメ他 6月24日

    日曜日の早朝、小雨模様でしたが回復の予報だったので・・・ウラナミジャノメの生息地へ今季は発生が早かったせいか♂はお疲れ模様綺麗な♀を選って撮影しました。流石に今季はピークを大きく過ぎてました。生息環境はキープされていましたのでまた9月頃に再会が楽しみ( ^ω^)・・・もうヒメウラナミジャノメ2化が発生していました。イチモンジセリかと思ったらこの地で初めてのオオチャバネセセリでした。今季初撮り...

  6. ヒメウラナミジャノメの交尾 ~春のむいむいをみつけよう~ - むいむいのお時間

    ヒメウラナミジャノメの交尾 ~春のむいむいをみつけよう~

    カラスノエンドウの次は、昆虫館の温室の裏でむいむいを探しました。春のうららかがすごい!!ヒメジョオンと小さいてふてふとその他もろもろ。普段は入れない場所なので、むいむいも多いし、1本ある柿木にヒョウモンだかヒカゲだかがたくさん。その中でも特に多かったのが・・・本日のむいむいヒメウラナミジャノメの交尾あっちもこっちも跳ねている。ヒメウラナミジャノメだらけ!!かわいらしいてふてふで大好きなのです...

  7. ベニカラ待ちの時間つぶし? - 蝶超天国

    ベニカラ待ちの時間つぶし?

    5月26日 続きベニモンカラスを探している時に見つけたチョウを紹介します。気温が上がってくると色々と飛び始めますが、よく見られたのがイチモンジチョウです。 イボタの花で吸蜜したり周りを飛び回っています。求愛行動も見られましたが、交尾は成立しませんでした。イボタの周りにヒメキマダラセセリも飛び交っていました。新鮮な個体もいたので、もう少し近づいて見ました。コジャノメも新鮮でした。このチョウは意...

  8. 縄文貝塚の草原に舞う蝶たち、初見の蛾コスズメも - 花と葉っぱ

    縄文貝塚の草原に舞う蝶たち、初見の蛾コスズメも

    撮影:5月24日(千葉市・加曾利貝塚公園)シジミチョウの後に周辺を歩いたら、意外に?いろいろな種類のどこでも見られるチョウがそこそこ現れた。蛾はまだ時期が早いと思ったが、トイレの壁に初めて見るスズメガの仲間が止まっていた。コスズメ(小雀) スズメガ科ホウジャク亜科 (初見)開張約65ミリ。まるでジェット機のような姿だ。成虫は花の蜜や樹液などを吸う。幼虫はノブドウやヤブガラシ、ツタなどの葉を食...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ