ヒメオドリコソウのタグまとめ

ヒメオドリコソウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメオドリコソウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメオドリコソウ」タグの記事(41)

  1. キンランが満開でした(^^♪ - 花と葉っぱ

    キンランが満開でした(^^♪

    撮影:4月16日(千葉市・泉自然公園)一週間前に行ったばかりでしたが、その時はキンランが少なかったので、再度行ってきました。キンランは真っ盛りで、前回には見られなかったオドリコソウやエビネが咲いていました。オドリコソウ(踊子草)シソ科 オドリコソウ属4~6月、白色または淡い紅色の唇形花を、数個輪生状に、茎の上部の葉腋に数段につける。花冠は長さ2~4センチ、上唇の縁に長い毛があり、下唇は3裂す...

  2. 20210418 【植物】一本足のヒメオドリコソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20210418 【植物】一本足のヒメオドリコソウ

    向かいの空き地。ヒメオドリコソウがいっせいに咲きだしました。簑を着て、一本足で立っています。

  3. 設定 - 撃沈風景写真

    設定

    今朝は携帯の防災情報が何度も流れてくる大雨でした。通勤中に降らなくてよかった。写真用にWindowsとMacのパソコンを両方使ってますが、Windowsの方だけずっと不調でした。Lightroomのカタログが見つかりません等のエラーが度々出てましたが、設定を変えて一ヶ月、エラーが一度も出なくなりました。Macは最初に設定してもらったけど、やっぱり買ったままじゃ使えないと言うことでしょうね。写...

  4. さくら7(緑化センターのさくら) - あおいそら

    さくら7(緑化センターのさくら)

    高い木を見上げると茶色い軟らかい葉と白っぽいちいさな花をつけていました。精一杯ズームで撮りました。「ヤマザクラ」の名札をつけている桜の木は茶色い若葉と一緒に花が咲いていてやがて花が散る頃にはそれも緑色の葉に変っていくそうです。ヤマザクラ群ってヤマザクラオオヤマザクラカスミザクラオオシマザクラ(桜餅の葉っぱ!)などで原種の桜になるとか。その下にはコブシの白い花がきれいな若緑色の葉と並んで枝に残...

  5. 庭の八重咲日本水仙と姫踊子草 - 花と葉っぱ

    庭の八重咲日本水仙と姫踊子草

    撮影:3月22日(千葉市・自宅)日当たりの良い場所にある水仙は葉っぱが生い茂り、勢いよく伸びた花茎は花の重さに耐えられず、傾いたり倒れたりしています。ヤエザキニホンスイセン(八重咲日本水仙)別名は、八重房日本水仙。特徴は、花の中央部分の副花冠やシベ(蕊)が多弁化している八重咲きで、外側の白い花びらは多弁化しません。黄色が滲んだ様子が素敵です。傾いたり倒れたりしています。外側の花弁が副花冠より...

  6. 椿その1乙女と踊り子 - あおいそら

    椿その1乙女と踊り子

    曇り空で風も吹いていたけれど外歩きたい日なので今日は彫刻の小径へ。高い防風林の下の椿が盛りでした。(↑↓こちらは乙女椿)椿乙女ちゃんに再会。初めて会ったのは去年の4月半ばでした。きょうはなんと3色の椿を膝の上に持っていましたよ。「切り株と少女」(山本正道)ヒメオドリコソウ・・踊り子姫も賑やかに広がっていました。ヒメオドリコソウ生まれ:ヨーロッパ日本に帰化:明治中頃性格:快活陽気愛嬌友人:オオ...

  7. チューリップ - 清治の花便り

    チューリップ

    3月18日沖波止に若芽を拾ふ友のあり歩地爺・久々にモズ♀梢ではなく藪をうろちょろ恋の季節かしら?・藪を出て振向く鵙の恋準備歩地爺・逆光で苦しいが・・・・ヒメオドリコソウ・民族の大移動のように見える^^・野の花に包まれてをり吾山河歩地爺・くくだちや畦赤くしてホトケノザ歩地爺・カシラダカ・ジョウビタキ♀・並びたる畑の隅のチューリップ歩地爺・ハマダイコンの花駅裏の畑で花盛り・16:00風光る一直線...

  8. 庭に咲く草木の花々 - 花と葉っぱ

    庭に咲く草木の花々

    撮影:3月16日(千葉市・自宅)雑草が生い茂りガラクタが転がったままの荒れ地に咲く花が綺麗です。梅雨入りする前に雑草を綺麗に抜いてあげようかな。歳とともに横着になってきています。ヒサカキ(姫榊)サカキ科ヒサカキの花は見た目には白くて清楚ですが、、、臭いは息を止めてしまうほどの強烈な悪臭です。このブログを書いている間も鼻に臭いが漂っている気がします。葉は厚い革質で長さ3〜7センチ、縁には浅い鋸...

  9. 庭の草木の花 - 花と葉っぱ

    庭の草木の花

    撮影:3月9日(千葉市・自宅)自由時間が多すぎて退屈しのぎに雑草の庭をぶらぶら。人が密にならないところであれば、出かけても良いかな?ヒメオドリコソウ(姫踊子草)花は長さ1センチの筒型で紅紫色、先端は唇形。明治時代中期に帰化した外来種です。この唇が妖艶?毒は無いようですが、惑わされませんようにコハコベ(小はこべ)?春の七草の一つとして親しまれ、昔は葉野菜として食用にされた。最近はスーパーで七草...

  10. ホトケノザに関するおおきな勘違い - Darjeeling Days

    ホトケノザに関するおおきな勘違い

    先週、すっかりホトケノザだと勘違いしていたヒメオドリコソウだったけれど、近所の畑のあぜ道に群生していたホトケノザをみてなるほど、こういうことかと理解した。つまり、ホトケノザの葉はその名の由来のとおり、仏様が乗る台座のように襟巻状になっていて縁に鈍い鋸歯がある。これが段々になって生えているのだ。三階建ての塔のようにもみえるので、別名「三階草」とも呼ばれているという。一方、ヒメオドリコソウは、花...

  11. 草木萌動 - ecocoro日和

    草木萌動

    ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤそうもく めばえ いずるㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ春の足音が日毎にはっきり聞こえてきます。ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ耳を澄ませば足もとでささやく草花たちの小さな声ㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤㅤ(新城市副川 木下しだれ梅園にて 2月24日撮影)

  12. 春の野の花 - 里山の四季

    春の野の花

    ヤマネコノメソウ山猫の目草2021.2.13裂開した果実がまるで猫の目のようなので花とまだ裂開していない若い果実雄しべが4つ見える。雨滴散布雨のしずくで種子が弾き飛ばされます。おなじみの春の雑草3種ホトケノザ仏の座よく似たヒメオドリコソウ姫踊り子草オオイヌノフグリ大犬の陰嚢

  13. 文字通りの妖艶さが漂う「姫踊子草の狂い咲き」 - 軽井沢のニホンザル  軽井沢サル・ネット

    文字通りの妖艶さが漂う「姫踊子草の狂い咲き」

    連日氷点下3~4度の寒さの中で、ヒメオドリコソウの狂い咲き。春に咲いている時よりも初々しく、名前にふさわしい印象です。「姫踊り子草の狂い咲き」と漢字にするとますます妖艶な怪しさが出てきます。ヨーロッパ原産の植物で、明治になってから到来したようです。オオイヌノフグリと同じころ、隣り合わせに地面を覆うように咲く様子は、新参者とは思えないほど日本の早春に馴染んでいます。狂い咲きする植物は外来種が多...

  14. 文字どりの妖艶さが漂う「姫踊子草の狂い咲き」 - Maystorm Journal                    寺山 光廣

    文字どりの妖艶さが漂う「姫踊子草の狂い咲き」

    連日氷点下3~4度の寒さの中で、ヒメオドリコソウの狂い咲き。春に咲いている時よりも初々しく、名前にふさわしい印象です。「姫踊り子草の狂い咲き」と漢字にするとますます妖艶な怪しさが出てきます。ヨーロッパ原産の植物で、明治になってから到来したようです。オオイヌノフグリと同じころ、隣り合わせに地面を覆うように咲く様子は、新参者とは思えないほど日本の早春に馴染んでいます。狂い咲きする植物は外来種が多...

  15. 武蔵野紀行7 - はーとらんど写真感

    武蔵野紀行7

    ツツジを撮っていたら足元にヒメオドリコソウが咲いていた魚眼で撮っても小さい花なので腰を落として手が震えない様に撮るのが、しんどかったタンポポとヒメオドリコソウが一緒に咲いていたこの前旧中川で並んで咲いていたのを撮ったが二つの花は相性が良いらしい一回撮ると数珠繋ぎのように現れた最期は君の名は的な花続く

  16. ヒメオドリコソウ2020-04-15更新 - 夕陽に魅せられて・・・

    ヒメオドリコソウ2020-04-15更新

    ホトケノザはよく撮るのにこの可愛い花は嫌いでもないのに何故かあまり撮りません画像をクリックしてご覧ください12前ボケがもっと薄く暈せたら良かったのにこれでは邪魔に・・・明るい場所でのライブ撮影では画像が良く見えないのが欠点ですね34滴に花が映ってたらな~~~・・・!5花に滴が欲しかったが・・・6雑草に付いた滴を暈してみました予約投稿ですお忙しい中 最後までご覧頂きありがとうございました

  17. 20200405 【満開】ヒメオドリコソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200405 【満開】ヒメオドリコソウ

    先日、春の淡雪に耐えていたヒメオドリコソウ。今は、満開です。空地を埋め尽くしています。

  18. 通信完成祝いは・・・ - 風路のこぶちさわ日記

    通信完成祝いは・・・

    通信が完成したので「アイリッシュパブで完成祝いしなくちゃ♪」という話をしていたら・・・なんと!このご時世、当然ながら?自粛の波は八ヶ岳にもやってきていて、アイリッシュパブはきょうから24日(金)までお休みするそうです!・・・そうなんだ・・・(;O;)他にも、テイクアウトを取り入れたお店もいくつかあったり・・・みんな、この時期たいへんです。他人事ではない???「八ヶ岳に来てください!」と言いた...

  19. 桜と雑草といわれる花(3/27) - あおいそら

    桜と雑草といわれる花(3/27)

    桜辞典というサイトで名前を探したけれど無理無理~~380種の桜一覧から見つけるのは諦めました。「白い」「小さい花」「一重」と検索欄に入れたのは↑↓のふたつどちらも緑化センターにあった桜で名札は見当たりませんでした。一斉に咲く華やかな風景もいいけれど実はこういう桜が好みです、桜咲く我が身重ねるいと可笑しアハ。。。字余り。厚い雲が空を覆っていた日で暗い写真になりました。明るく写真を加工して額入り...

  20. 20200329 【自然】雪の中のヒメオドリコソウ - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200329 【自然】雪の中のヒメオドリコソウ

    思わぬ雪に見舞われました。朝、起きると、外は一面真っ白。雪が積っていました。空地のヒメオドリコソウも雪の中でした。

総件数:41 件

似ているタグ