ヒメキマダラセセリのタグまとめ

ヒメキマダラセセリ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメキマダラセセリに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメキマダラセセリ」タグの記事(31)

  1. 5/23ベニモンカラスシジミ、ホシミスジ、ヒメキマダラセセリ他 - ブログ和歌山の里山便り2

    5/23ベニモンカラスシジミ、ホシミスジ、ヒメキマダラ...

    この日は大先輩からいただいたビッグ情報を元に、蝶友さんとプチ遠征しました。ただし天気は絶好と言えず、ハードルはかなり高いのは承知の上でした。迷いつつも情報どおりの場所へとたどり着き、探索を始めますが思ったより範囲が広く、しかも曇りがちという…。案の定、目的のチョウはなかなか現れず。探しつつも時折姿を見せる他のチョウで暇を潰しつつ。ホシミスジ一見ミスジチョウか?と間違う大きさにドッキリしてみた...

  2. 見沼田んぼギンイチ夏型&信州のヒメキマダラセセリほかin2020.06.27~07.26 - ヒメオオの寄り道

    見沼田んぼギンイチ夏型&信州のヒメキマダラセセリほかi...

    「ギンイチモンジセセリ」夏型は、①関東平野など暖地のみにしか生息していない(寒冷地は春型1化のみ)②春型に比べて個体数が少ない(と感じる)③草の背丈が伸びているので春より見つけにくい④草原性のチョウなので陽射しを遮るものがなく暑い中探すのが大変⑤更に春型に比べて地味なので探す意欲が湧きにくいといことでここ数年探していませんでした。しかしながら今年は、久しぶりに見沼田んぼでギンイチモンジセセリ...

  3. セセリとヒョウモンの天国 - 蝶超天国

    セセリとヒョウモンの天国

    6月21日つづき早朝の散歩を終えて次に向かったのは渓谷の林道です。普通種とは言えチョウが多くゆっくり散歩しただけで・・・・メモリーもストロボの電池も無くなるほどシャッターを押しました。ナワシロイチゴに吸蜜するヒメキマダラセセリ♀です。イボタに吸蜜するのは♂のようです。ウツボグサには沢山のヒメキマダラセセリがやって来ます。コチャバネセセリが林道上を何十頭もあちらこちらでハエの様に飛び回っていま...

  4. やっと晴れました - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    やっと晴れました

    暫くお天気悪かったけど今日は朝から快晴、気温も差ほどに上がらず過ごし易い1日でした。朝、庭のミヤコワスレの花壇にヒメキマダラセセリ♂が吸蜜にやって来た。庭にヒメクロサナエ♀が降りて来ました。近場の散策ではモイワサナエ♀も見られましたが、そろそろ青味がかった個体が増えて来た。ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午後、アサマシジミでした。ミヤマシジミは交尾ペアに...

  5. 久しぶりのヒメキマダラセセリByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    久しぶりのヒメキマダラセセリByヒナ

    毎年オナガアゲハを撮る山で、前週に続き撮影。今回残念だったのが、先週見頃までもう少しだったノアザミが全て刈り取られていたこと。雑草みたいな扱いをされても不思議ではないですが、特にそこを刈ったからといって通行の邪魔を排除するとかそういう場所ではないので、意味が分かりません。山道で咲き誇っている花を刈るのは無粋だと思います。花が枯れてからではダメなのか・・・本題です。ヒメキマダラセセリはもっと撮...

  6. 沢筋の元気者、'テリ張中'のヒメキマダラセセリ(2020/06/in the last few days)at various places - 里山便り

    沢筋の元気者、'テリ張中'のヒメキ...

    渓流沿いを歩きちょっと覗き込むと、元気に 'テリ張' していた。幾つかの渓流で出会ったものを集めてみました。ヒメキマダラセセリ(姫黄斑挵)★★☆☆☆The Ocracea Skipper [Ochlodes ochraceus]この時期あえてセセリチョウを撮ることが少ない。目の前でパフォーマンスを繰り広げ此方の撮影意欲を誘ってくる。それでは、 …..( -_[◎]oハ...

  7. 普通種たち(2020/05) - Sky Palace -butterfly garden- II

    普通種たち(2020/05)

    狙いのチョウが撮影できず、悲しみに暮れる中で撮影した普通種を紹介します。コジャノメは新鮮で綺麗な感じです。■コジャノメMycalesis francisca撮影が思うようにならず悲しい時はダイミョウセセリでもありがたい。■ダイミョウセセリDaimio tethysヒメキマダラセセリは新鮮なオスが数頭見られました。■ヒメキマダラセセリOchlodes ochraceusイチモンジチョウは数頭い...

  8. イチモンジチョウ緩み見える外出自粛 - 蝶のいる風景blog

    イチモンジチョウ緩み見える外出自粛

    緊急事態宣言が39県で1ヶ月ぶりに解除され首都圏では気の緩みが俄かに出て来た感じがする。また感染拡大が起きなければいいがと心配になる。気になったのはユニクロが銀座店を再開したことだ。これで高島屋も一部店舗をオープンした。我慢していた飲食店も営業を始めた。非難したくないが諸悪の根源はユニクロだ。気持ちが一気に変わってしまった。朝から天気が良くなった。プチ遠征もしたいがじっと堪えて、地元の公園に...

  9. 眼を疑う出来事! - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    眼を疑う出来事!

    予報どおりの秋晴れの一日、しかし、今朝の最低気温は6度台と今期最も冷え込んだ。でも、日中は晴れてたので次第に気温は上がって来ました。今日は時系列を真逆にしてUPします。夕刻、居住区内のブルーサルビア花壇で眼を疑う様な出来事があったので、トップに取り上げます。何時ものイチモンジセセリかチャバネセセリかと思ったが、ファインダーを覗いてビックリ、何と10月だと言うのにヒメキマダラセセリ♂がブルーサ...

  10. 08ヒメキマダラセセリ「蝶図鑑」 - 超蝶

    08ヒメキマダラセセリ「蝶図鑑」

    キマダラセセリ族ヒメキマダラセセリ、コキマダラセセリアカセセリ、スジグロチャバネセセリヘリグロチャバネセセリがフィールドで一別できれば、玄人でしょうか?ヒメキマダラセセリです。

  11. オオゴマシジミ - チョウ!お気に入り

    オオゴマシジミ

    オオゴマシジミを探しにゆきました。車中泊で朝早く起きたのに、お湯を沸かして朝食を作ったりゆっくりしすぎて出発までに2時間近くかかってしまいました。気を取り直して林道を歩きます。陽が差す前の林道は涼しく気持ちが良いものです。が、ポイントに着くころには陽が差し暑さを感じるほどになっていました。肝心のオオゴマシジミはというと見当たりません。しばらく待ってようやく飛び出した青いチョウは擦れたヒメシジ...

  12. 飛騨山脈の登山道Ⅳ - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の登山道Ⅳ

    登山道のクガイソウには時々チョウが吸蜜に訪れる。最初にコヒョウモンが飛んできた。ヒメシジミは♂♀ともまだ綺麗な個体がいた。ミドリヒョウモンもやってきた。一瞬だけツマジロウラジャノメが吸蜜に来た。コチャバネセセリの♀は花に来ることも多い。ヒメキマダラセセリの♀は高標高地では少し黒化する気がする。

  13. アサマシジミの確認とホシミスジ交尾 - 蝶超天国

    アサマシジミの確認とホシミスジ交尾

    7月21日つづき次に狙ったのは今年まだ見ぬアサマシジミです。既に適期は過ぎていますが、まだ♀は期待できそうです。雨が直前まで降っていたので傘を手に心配しながら歩いていくと・・・・綺麗な♀が居てくれました。♀はどれもまずまずの新鮮さで文句なしです。何カットか撮影出来たので次は♂です。流石に♂は擦れが目立ちますが仕方がありません。翅表の蒼の広がりがもう一つですが、綺麗そうな個体を狙って・・・・こ...

  14. スジグロチャバネセセリ他7月15日 - 超蝶

    スジグロチャバネセセリ他7月15日

    海の日の遠征で出会えた蝶達です。スジグロチャバネセセリフィールドガイドでは、準絶滅危惧種です。ヒメキマダラセセリ♀コチャバネセセリクロヒカゲジャノメチョウスジボソヤマキチョウこの日は、毎年恒例の松本のホテルを予約して翌日は、上高地を考えていましたが、朝起きて見るとその方面は、ドン曇りでした。やむなく帰路に着きました。もちろん家族の好きなスイカを買って・・・

  15. 雨期の公園撮り(2019/07/Around the middle)武蔵丘陵② - 里山便り

    雨期の公園撮り(2019/07/Around the ...

    ここの所よく目にする 'セセリ' です。1化は撮影していなかった。雨でも元気です。コチャバネセセリ(小茶羽挵)The Japanese swift [Thoressa varia]なかなかフォトジェニックですね。此方は 'ラベンダー'で吸蜜です。群馬遠征時に撮っていた。ヒメキマダラセセリ♀(姫黄斑挵) The Ocracea Skipper ...

  16. 飛騨山脈の高原 - 飛騨山脈の自然

    飛騨山脈の高原

    高原というにはあまりにも狭いところだが初夏のチョウがいろいろ見られた。コキマダラセセリは出始めだった。1頭だけだったが♀も見られた。ヒメウラナミジャノメは沢山いたが傷のないものは見つからなかった。綺麗なヒメキマダラセセリが飛んできた。鱗粉がはげ縁毛も擦れたヒメシジミが逞しく生きていた。減少傾向にあるコヒョウモンモドキが1♂だけ見られた。コチャバネセセリ♀がシロツメクサで吸蜜していた。発生期を...

  17. 近くの雑木林 - 飛騨山脈の自然

    近くの雑木林

    家から10分程度の雑木林に行ってきた。林を切り開いて道路を作ったが、耕作放棄された畑が目立つようになってきた。ヒメキマダラセセリはスレた状態だった。久しぶりにウラナミアカシジミに出会った。以前は普通にいたが近年、地元でほとんど見れなくなっていたのでわずか2頭でも嬉しかった。日向にミスジチョウが飛来した。ウラクロシジミは数頭目撃したが、なかなか翅を開かない。♂の後翅表の銀色部分がわずかに見える...

  18. ヒメキマダラセセリ他5月26日 - 超蝶

    ヒメキマダラセセリ他5月26日

    日曜日の、南信でのその他の蝶ヒメキマダラセセリダイミョウセセリイチモンジチョウウスバシロチョウジャコウアゲハ♀次の場所へ移動中なんとトラフシジミ春型サカハチチョウも春型

  19. キバネセセリ他6月30日 - 超蝶

    キバネセセリ他6月30日

    土曜日に出会えたセセリチョウ達です。○○さんのご案内でキバネセセリ何年か振りに再会できました。それから○○さんと、高原へ移動して一緒に蝶の探索(^ω^)・・・出会えたセセリチョウ達です。コキマダラセセリ♂コキマダラセセリ♀ヒメキマダラセセリ♂ヒメキマダラセセリ♀

  20. 再チャレンジ - 飛騨山脈の自然

    再チャレンジ

    前回ヒョウモンチョウが飛翔していて全く止まらないので、小雨模様の低温と照度の低い早朝の条件で出かけた。思いどうり止まってくれる♂個体を捉えることが出来た。♀は天気に関係なく止まってくれることが多い。止まるとすぐに開翅する個体が多いので翅裏は撮るのに余裕がない。コキマダラセセリはまだ新鮮なものがいた。発生盛期は過ぎたヒメキマダラセセリはスレ個体が見られたがこれは割ときれいな個体だ。

総件数:31 件

似ているタグ