ヒメヒオウギズイセンのタグまとめ

ヒメヒオウギズイセン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメヒオウギズイセンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメヒオウギズイセン」タグの記事(10)

  1. 山百合を見に - 60代からの女道

    山百合を見に

    午前中は山百合を見にアシスト自転車を走らせました。斜面の草に半分埋もれるように咲いていましたが気品のある姿でした。梅雨の間の運動不足を解消するために小さなお山を登ったり下りたりしてお散歩していると。。。足元の石畳の上にシオカラトンボがスイーと降りてきて「通せん坊だよ~!」トンボさんが私を観察し終わるまでじっと待ちました閑散とした平日の公園でしたがすれ違う人々は必ず「こんにちは!」と声を掛けて...

  2. 夏の花(11) ヒメヒオウギズイセン (2020/7/11撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    夏の花(11) ヒメヒオウギズイセン (2020/7/...

    この花も、家庭の庭先やお寺の境内などでよく見かけます。緋色の鮮やかな色で夏の季節にしっかり馴染んでいますが、外来種です。繁殖力が旺盛なため、栽培禁止にしている県もあるくらいです。 (by wiki)可愛らしく、蠱惑的で、見る人の心をとらえる魅力がある花です。

  3. 房総風土記の丘にて - 里山の四季

    房総風土記の丘にて

    アフリカハマユウアフリカ浜木綿南アフリカ原産、明治時代初期に導入されました。長くインドハマユウ(インド浜木綿)とされていましたが最近になってアフリカハマユウと同定されたそうです。万葉集で詠われているのは別種「はまゆう浜木綿」別名「はまおもと浜万年青」。オオバギボウシ大葉擬宝珠ヒメヒオウギズイセン姫檜扇水仙後ろ向き下向きに咲いているのです。下から花にもぐり込んで花粉を運んでくれるハナバチのよう...

  4. ガクアジサイ開花 - ウィズコロナのうちの庭の備忘録~Green's Garden~

    ガクアジサイ開花

    ヤマアジサイに続き、ガクアジサイも開花。梅雨だなぁ。ツユクサも開花。家庭菜園エリアに(T-T)それは抜く。他にも、ポストの下とか、道路側木の下とか、あちこちに咲いている。ヒメヒオウギズイセンも開花。裏庭で。今年もキレイ。

  5. 夏の花(21) ヒメヒオウギズイセン (2019/7/30撮影) - toshiさんのお気楽ブログ

    夏の花(21) ヒメヒオウギズイセン (2019/7/...

    気になっていた花ですが、なかなか名前が分かりませんでした。漢字で書けば、姫檜扇水仙(ひめひおうぎずいせん)。昔、キンギョソウと言っていた気がしますが、小さな赤い金魚が群れ泳いでいるようにも見えます。緋色の花びらがかわいらしく、鮮やかできれいな花ですが、繁殖力が強く栽培禁止植物に指定している県もあるそうです。

  6. 散歩写真【7月の花とか虫とか】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    散歩写真【7月の花とか虫とか】

    「色男、金と力はなかりけり」ということで、おっさんも金はありませんが、日々楽しく過ごしておりますので、ご安心下さいませ。え?別に心配してないぞ?そうですか。ということで、金はなくても散歩はタダ!写真もね、今は現像もプリントもしなくていいので、いくら撮ってもタダ!ということで、なんだかさもしい前置きになってしまいましたが、いざ7月の散歩写真。▲ヒメヒオウギズイセン(姫檜扇水仙)アヤメ科ヒオウギ...

  7. 旧宅だより / ヒメヒオウギズイセン - そらいろのパレット

    旧宅だより / ヒメヒオウギズイセン

    7月2日(火)九州地方は身の危険を感じるほどの大雨と言っているがこちらはさほどでもないのでぴんと来ない、などと言っては叱られるだろうか。火曜日なので旧宅へ義母のデイサービス送り出しに行く。居間にはデイサービスで作った7月のカレンダーが掛かっていた。「たっくさんある折り紙の中から自分で選んで作るの。先生に構図もうまいと褒められたのよ」と義母。折り紙は指先を使っての細かい作業だし集中力もいるので...

  8. 田舎では金魚草と呼んでいた - もるとゆらじお

    田舎では金魚草と呼んでいた

    写真の花は田舎で金魚草と呼んでいました。「金魚草」という花が他にあることを東京へきて知りまして、じゃあこの花は何という名前だろうって長年首をかしげていたものです。首をかしげながら何十年もだらだらと過ごしてきたのですから、本当に私は不精だなあ。この花は「ヒメヒオウギズイセン」といいます。やっと名前が判明しました。これも帰化植物で、明治の頃に日本にやってきてあちこちで野生化して繁殖しているらしい...

  9. 無関心 - お茶畑の間から ~ Ke-yaki Pottery

    無関心

    Ke-yaki Kitchenの店舗は周知の通り民家です。これまでの歴史がたーっぷり詰まった家/庭そのもの。なので決して無関心ではいられません。特に筆者としては庭の草木!ある季節が来なくては何が植わっているのか分からないのは、ある意味「生きてるんだなぁ〜」って感じさせられます。この度筆者にとっては初めての「ヒメヒオウギズイセン」という花が開きました。奇しくも、その奥に植えたグラジオラスが全く...

  10. cute! - ぼんぼんトントン 写真

    cute!

    ミツバチかわいいマルハナバチかわいいクマバチかわいい写真は ヒメヒオウギズイセン にやってきたクマバチか、ハナバチ(たぶん、、同定中→トラマルハナバチという事にしました(^O^))

総件数:10 件

似ているタグ