ヒメヒカゲのタグまとめ

ヒメヒカゲ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒメヒカゲに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒメヒカゲ」タグの記事(29)

  1. ヒメヒカゲ② - Mag's DiaryⅢ

    ヒメヒカゲ②

    ヒメヒカゲ第2弾!たまたま花に止まっているだけ、ストローは伸びていない。おほっ、翅をひろげたよ。この日、一番狙っていたチョウには会えず、代わりに出会ったのはムラサキシジミ。見つけたっと思って追いかけたら、たいていムラサキシジミかトラフシジミ。今年もしっかりいつものパターン^^;

  2. ☆ヒメヒカゲ・ウラナミジャノメ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ヒメヒカゲ・ウラナミジャノメ☆

    6月25日、一日だけの梅雨の晴れ間に、ヒメヒカゲに会いに行きました。ヒメヒカゲは、新鮮なコばかりですが、動きが早くて写すのに苦労しました。雌雄と思われるのを2頭ずつ。帰り際にチョウ友さんが、交尾を見付けてくれました。ヒメヒカゲの生息地では、ハッチョウトンボの雌雄も、写す事が出来ました。別の場所に移動・・・、その場所のヒメヒカゲは、かなりの傷みようです。ウラナミジャノメは4~5頭確認出来ました...

  3. ヒメヒカゲの湿地 - Mag's DiaryⅢ

    ヒメヒカゲの湿地

    ヒメヒカゲが止まっているのは枯れた松。ヒメヒカゲの湿地は、去年の豪雨で湿地に泥が流れ込んでいて、半分ぐらいに狭まっている。湿地の周囲の木が伐採されて放置されているのはなぜだろう。湿地の復旧をするのだろうか。それとも、開発が計画されているのだろうか。将来、湿地が保たれるかどうか、ここに棲むハッチョウトンボやモウセンゴケ、ミミカキグサにとっては心配なところ。おっと、シマヘビもいた、この日は2mも...

  4. ヒメヒカゲ - Mag's DiaryⅢ

    ヒメヒカゲ

    ヒメヒカゲ♀ヒメヒカゲ♂上と同一個体他にも1頭いたので、この日見かけたのは計3頭。これは多いのか少ないのか。

  5. ヒメヒカゲのその後の様子 - 蝶超天国

    ヒメヒカゲのその後の様子

    6月18日前回のヒメヒカゲ観察は5月29日でしたから2週間以上たちますが・・・薄曇りと絶好の日和なので・・・ヒメヒカゲの様子を覗いてみました。殆どがボロボロでしたが・・・新鮮な♀がまだいました。こちらも綺麗な個体です。同個体です。これはまた別個体です。銀色の縁どりが鮮やかですね。この個体はあまり遠くに行かず、良いモデルになってくれました。この個体はトラノオのような花で翅をパタパタしながら吸蜜...

  6. オオミドリシジミ、ヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    オオミドリシジミ、ヒメヒカゲなど

    6/8、クロミドリ撮影の後、少し移動し、オオミドリのポイントへ。しかし、到着とともに雲が厚くなり、雨も降りだしてしまったので、しかたなく車の中で待機。しばらくして雨も止んで、陽が差し始めるとオオミドリが飛び出したが、なぜかテリを張らず、すぐに姿を消してしまう。そんなことを何度か繰り返した後、やっといつもの樹上でテリを張り始めた。さあ、これかと思ったところで、今度は飛び出したまま、戻ってこなく...

  7. 加古川のヒメヒカゲ(2019/06/08) - Sky Palace -butterfly garden- II

    加古川のヒメヒカゲ(2019/06/08)

    実は、7月1日に大阪へ転勤の辞令が出ました。関東はまだこれから楽しみたいと思っていた矢先でしたので残念に思いながらも、久しぶりの関西のチョウにも思いを馳せています。今月は半分大阪で仕事していることもあり、土日を関西で過ごすことが増えました。というわけで、久しぶりに加古川のヒメヒカゲを見に来ました。本種は湿地に棲息するチョウですが、このポイントは乾性湿地であり、観察にはもってこいです。土壌の性...

  8. 五目狙いも楽しい - 蝶超天国

    五目狙いも楽しい

    6月2日つづきミドリシジミを狙いながらも蝶を見つけると五目撮りしていました。キアゲハが軟らかな朝日を浴びて静止していました。帰り頃にはアザミに吸蜜する姿が見られました。コムラサキが何処からとも飛んで来て近くに静止しました。残念ながらムラサキの輝きはなく♀でした。新鮮なヒカゲチョウもあちらこちらで見られました。ツマグロヒョウモンが梢で静止していました。サトキマダラヒカゲは沢山いますが、良い写真...

  9. ヒメヒカゲ定点観察 - 蝶超天国

    ヒメヒカゲ定点観察

    5月29日ヒメヒカゲがそろそろ出るころだと思い出し・・・・夕方にいつもの場所に様子を見に行ってみました。例年と同様に今年も発生していました。眼状紋が多めの♀は迫力があります。♀は♂より鈍感ですぐ静止するイメージなので撮り易い感じです。白い帯が発達した♀も良いですね。この日は風が強く翅を折りたたんでしまうので、静止した直後を狙いました。杜松の上にも良く止ります。体や翅に刺さりそうですが・・・・...

  10. ヒメヒカゲ5月26日 - 超蝶

    ヒメヒカゲ5月26日

    日曜日、帰りに、ヒメヒカゲの生息地に寄りました。発生初期なのか綺麗な個体ばかりでした。帰りにウラナミジャノメの生息地へ寄りましたが、今季まだ未発生でした。見られたのは、コジャノメヒメウラジャノメシジミまた、来週のお休みが楽しみ!!!

  11. ヒメヒカゲ雌 - 風任せ自由人

    ヒメヒカゲ雌

    雄を取り上げた前の記事でも書いたが、ヒメヒカゲは雌の方が眼状紋が大きく多く、銀の縁取りも綺麗なので写真映えする。しかも、今回は雌の発生初期のようで、見つけた雌の殆どは新鮮で綺麗な個体だった。また、雌の方がのんびりしていて何かによく留まってくれるので、撮影もしやすい。しかし、その結果として同じ個体をずっと追い続けていて、写真は沢山撮ったが、撮った個体の数は雄よりも少なかったようだ。さて、今回撮...

  12. ヒメヒカゲ雄 - 風任せ自由人

    ヒメヒカゲ雄

    クロシジミなどを撮影した後、大移動してヒメヒカゲの生息地に行った。散策路を歩きだすとすぐ草原からチョコレート色の蝶がひらひらと飛びだしてきた。このポイントに何回か訪れているが、今回は一番数が多かったように感じた。他の蝶と同じで今年はこの蝶も発生が早く、例年なら7月下旬がいいのだが、既に雌の最盛期だった。雌の方が眼状紋が大きく多く、銀の縁取りも綺麗なので写真映えする。そんな訳でついつい雄を軽視...

  13. ヒメヒカゲ信州の高原で - 蝶のいる風景blog

    ヒメヒカゲ信州の高原で

    先週は石垣島に行く予定を立てていた。しかし、石垣島は厚い積乱雲で包まれ、激しい雨が降っていた。上空を1時間半旋回、その間2回着陸を試みたが、その度に機首を上げ急上昇し、着陸出来なかった。結局那覇で給油し、天候回復を待ったが悪天候は回復せず、乗客は全員成田に”強制送還”になった。疲れ果て、翌日から38度を超す熱が続いて寝込んでしまった。何とか体調も少し回復して来たので、信州の高原にヒメヒカゲを...

  14. ヒメヒカゲ - Mag's DiaryⅢ

    ヒメヒカゲ

    ヒメヒカゲの湿地に出かけた。最初の場所ではメスばかり撮れた。次の場所にはカップルがいた。目の前で離れたのだが、まさか、が邪魔をしたのではないよね。人の恋路は邪魔したくないからねえ。

  15. ヒメヒカゲ - 禁煙中の~花鳥風月(友)

    ヒメヒカゲ

    あちこち登ったりブッシュを歩いたりしたものの1頭しか出会えません。夜には両足がつりました。

  16. ウラナミジャノメの交尾ほか - 蝶超天国

    ウラナミジャノメの交尾ほか

    6月11日前日は台風が沖合を通過し、海岸近くの自宅では風が強かったですが・・・雨は上がっていました。もともと年休だったのでウラナミジャノメを狙って生息地を家から近い順に見て回りました。山の方は風も殆どなく明るい曇り空で良い感じですが、確認できたのは3箇所目でした。見つけたには見つけたのですが飛びまわって中々止まってくれません。やっと撮影できた個体は後翅が一部掛けていました。追いかけてもすぐに...

  17. ヒメヒカゲ - 風の翅

    ヒメヒカゲ

    梅雨に入り、湿度の高い季節がやってきました。この季節ならではのヒメヒカゲの撮影に標高600メートルの高原へ初めて案内され訪れました。緑のじゅうたんのように一面に広がる湿原に足を踏み入れるとキャラメルカラーの地色に目玉模様のヒメヒカゲがゆらゆらと飛んでいました。ところどころにトキソウのピンク色の花が咲きハッチョウトンボも見られここは典型的な湿原なんだと実感しました。▲ハッチョウトンボ

  18. ☆ヒメヒカゲ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆ヒメヒカゲ☆

    6月8日、2か所のヒメヒカゲに会って来ました。どちらにも、かなりの数がいたので安心しました。眼状紋の数など、興味深いです。M地区では、吸水に来ていたメスを写しましたが、片翅が欠けていました。 ヒメヒカゲと共に楽しみなのが、ササユリです。丁度見ごろでした。コバノガマズミでしょうか?ヒメヒカゲ、オスです。開翅もしてくれました。メスです。N地区に移動しました。ハッチョウトンボがいました。オスですね...

  19. ヒメヒカゲなど - 自然を楽しむ

    ヒメヒカゲなど

    今年も複数の個体を確認でき、安心しました。グンバイトンボも元気でした。2018.6.2 岐阜県

  20. ヒメヒカゲ6月3日 - 超蝶

    ヒメヒカゲ6月3日

    日曜日の早朝、ヒメヒカゲの生息地へ出かけました。今季もわちゃわちゃと。安泰の様です目玉の少ない順に(^ω^)・・・開翅シーン

総件数:29 件

似ているタグ