ヒョウモンチョウのタグまとめ

ヒョウモンチョウ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒョウモンチョウに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒョウモンチョウ」タグの記事(62)

  1. ヒョウモンチョウの仲間 - 平凡な日々の中で

    ヒョウモンチョウの仲間

    ヒョウモンチョウの仲間です。多分、ツマグロヒョウモンでしょうね。わかりませんが・・・

  2. アケボノソウに集まる蝶達 - ハチミツの海を渡る風の音

    アケボノソウに集まる蝶達

    先週もアップいたしましたが山野草の「アケボノソウ」がかなりたくさん咲いていました\(^^@)/この花にはたくさんの昆虫が集まってきます!もちろんアサキマダラがいちばん!美味しい蜜が多いのでしょうか?ヒョウモンチョウセセリチョウ赤いハチ??この辺ではあまり見かけない蜂ですが・・あっそうそう花にはアリさんもいっぱい来ていました!そして今日の出来事ん十年ぶりに「栗拾い」しました!小さい柴栗でしたが...

  3. こっちも - あすなろフォトグラファー

    こっちも

    2020.9.30赤城自然園ヒョウモンチョウも綺麗だこの花はサラシナショウマ?純白の花によく似合う風に吹かれてユラユラしながら蜜を吸っている蜂も独り占めはずるいよと寄ってきた

  4. オオヒカゲ他 - Lycaenidaeの蝶鳥撮影日記

    オオヒカゲ他

    撮影日2020年07月30日 ~ 08月01日今回の遠征で撮影した他の蝶です。最終日の午前中に撮影したオオヒカゲ。この日確認できた唯一の個体です。お世辞にも綺麗な蝶とは言えませんが、なぜか愛嬌のあるキバネセセリコウゲンヒョウモン(おそらく)スジボソヤマキチョウ長い梅雨の影響か蝶の発生も不規則で数も少ない状況でしたが、ほぼ目標の蝶の撮影ができました。運が味方してくれたおかげですね。おわり。

  5. 湯の丸高原のチョウ達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    湯の丸高原のチョウ達

    昨日に出会った湯の丸高原のチョウ達です。アサギマダラとウラギンヒョウモンやっとアサギマダラが増えて来た様に感じますが大集結はまだこれからです。ヒョウモンチョウコヒョウモンメスグロヒョウモンウラギンヒョウモンオオウラギンスジヒョウモン今期は多いです。夏空にシシウドとミドリヒョウモンウドの花がミドリヒョウモンのタワーでした。標高が高いとまだヒメシジミも居ます。オオチャバネセセリシータテハエルタテ...

  6. ヒョウモンチョウ?他8月1日 - 超蝶

    ヒョウモンチョウ?他8月1日

    土曜日の続きです。ゴマシジミをメインとしながらも蝶影の多いこの場所、決して退屈することはなく楽しく撮影しました。自信はありませんが、ヒョウモンチョウと思われる個体コヒョウモン?ウラギンヒョウモンミドリヒョウモンオオミスジホシミスジシータテハエルタテハクジャクチョウヒメキマダラヒカゲジャノメチョウおまけの、朝露ジャノメチョウ(笑)

  7. 20200803 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間 - 杉本敏宏のつれづれなるままに

    20200803 【笹ヶ峰周遊】ヒョウモンチョウの仲間

    この時期、笹ヶ峰の牧場にもキャンプ場にそしてその周辺にも、たくさんのヒョウモンチョウの仲間が飛び交います。ヒョウモンチョウ類は、良く花にとまって吸蜜しているので、比較的写真は撮りやすい。しかし、表面だけ見ていたのでは、みんな同じに見えてしまいます。アザミにいくつも止まって、押し競饅頭。メスグロヒョウモンのメス。ヒョウモンチョウには見えません。こちらは、メスグロヒョウモンのオス。コヒョウモン?...

  8. 雨後の蝶達 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    雨後の蝶達

    朝から雨、午前11時30分には上がったけど、午後2時頃より再び雨が降り始めた。このところ同じパターンの日々が続いているように思う。今の季節、雨の上がったフィールドには以外にも蝶影が濃いのです。以下、ミヤマシジミキマダラセセリコキマダラセセリヘリグロチャバネセセリオオチャバネセセリミヤマカラスシジミ夏型キタテハヒョウモンチョウ

  9. 朝の高原牧場 / 自宅にて - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    朝の高原牧場 / 自宅にて

    朝は晴れていた、その後、曇り時々晴れでした。朝は高原牧場にて暫く散策、その後、午前中は再度訳あって軽井沢町でした。高原牧場のクガイソウで吸蜜する混生組蝶コキマダラセセリヒョウモンチョウコムラサキーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー午後、自宅デッキの花にミヤマカラスアゲハ♀が吸蜜にやって来た。昨日から度々やって来るようになったらしい、自身は探索で出かけ...

  10. 許される?合コン・女子会・男子会・単独ライブ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    許される?合コン・女子会・男子会・単独ライブ

    朝から降っていた雨は午前11時30分には上がったけど、その後はドン曇の一日でした。昼食後、近場のヒメシジミの大発生地を3度目の訪問、大規模な野焼きを乗り越えて、今シーズンも夥しいほどの発生を確認しました。以下、合コンのシーン以下、女子会に紛れ込む男子以下、男子会のシーン小規模な合コン蜜を嫌った単独ライブシーン以下、雲を被った浅間山が背景です。以下、1頭のみ寂しく、情景が素晴らしかった。最後に...

  11. メスアカミドリシジミ高原の蝶たち - 蝶のいる風景blog

    メスアカミドリシジミ高原の蝶たち

    地元のオオムラサキがちょっと気がかりだとブログで書いたところ、埼玉にお住まいの「風任せ自由人」さんから「こちらにいらっしゃいませんか。羽化の瞬間に立ち会えるかも」とのお誘いがあった。早速プチ遠征したが自分のミスから肝心の場面を逃してしまった。落胆していると息子が「高原の蝶でも楽しんだら」と言ってくれ、帰宅の足が急遽高原に向かった。ほど近い高原に着きゼフでも探そうと思っていたら偶然栃木の蝶友と...

  12. ヒョウモンチョウなど - 風任せ自由人

    ヒョウモンチョウなど

    高原のヒョウモン類だが、3種と出会って3種とも撮影が叶った。フィールドガイド 「日本のチョウ」増補改訂版のp.196〜197に「キタヒョウモン」・「コウゲンヒョウモン」・「コヒョウモン」の近似3種が掲載されている。以前は「キタヒョウモン」と「コウゲンヒョウモン」の区別はなくて「ヒョウモンチョウ」だった。今回撮影した高原に生息しているのは旧「ヒョウモンチョウ」で、新しい同定では分布域から「キタ...

  13. ☆愛しきチョウ達☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆愛しきチョウ達☆

    24日に出会ったチョウ達をお留守番に残し、しばらく休止致します。

  14. クモガタヒョウモン(雲形豹紋蝶) - 世話要らずの庭

    クモガタヒョウモン(雲形豹紋蝶)

    山にいっぱい乱れ咲いてる野菊の上をクモガタヒョウモンが舞っていた。日本全土に分布はしているが、数は少なく、平野や市街地では見られない蝶なので、ちょっと嬉しい。ヒョウモンチョウの仲間はみんな似たようなヒョウ柄をしているが、クモガタヒョウモンは、中でもひときわ大雑把な柄をしている。だいたい全部同じくらいの大きさの水玉が、全体にパラっと等間隔に散ってるだけ。肩の付け根のβマークだけ、ワンポイント。

  15. ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)、オオウラギンヒョウモン(大裏銀豹紋) - 世話要らずの庭

    ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋)、オオウラギンヒョウモン...

    散歩してた広場で交尾中のツマグロヒョウモン蝶を見つけた。左がオスで、右がメス(クリックで拡大)。昆虫でも鳥でも、だいたいはオスの方が華やかでメスは地味というカップルが多いけど、ツマグロヒョウモンはメスの方が派手かな。翅を開いたオスは、こんな感じ。ヒョウモンの名に恥じないドギツイ黒&オレンジの豹柄さ加減だけど、ヒョウモンチョウの仲間ってみんなこんな姿だ。よく見ると後翅の下側に黒い縁取りがあるか...

  16. 高山の蝶たち-2(ミヤマモンキチョウとタテハ達:2019/7/26) - 小畔川日記

    高山の蝶たち-2(ミヤマモンキチョウとタテハ達:201...

    7月26日、ミヤマシロチョウ以外に撮影した蝶たちです。ミヤマシロのポイントに着く前、ヒョウモンチョウがフウロの花に止まっていた。近くではウラギンヒョウモンも吸蜜している。ここは標高2000m。近くの発生地で観察した限りでは、7月中旬に発生して8月中旬には産卵を始める。移動も夏眠もしないようだ。ここのはヤマウラギンと判断している。自宅近くの発生地は標高40m、6月中旬の発生。夏眠に入るのかすぐ...

  17. ヒョウモン・ヒョウモン・ヒョウモン・・・ - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    ヒョウモン・ヒョウモン・ヒョウモン・・・

    やっと、関東梅雨明けだとか、しかし、浅間高原はそんな宣言とは裏腹に1日お天気悪かった。朝、ほんの少しの晴れ間があって、ついに梅雨明けかと思って洗濯物もオンパレード、だけどその後は曇り空、日中はあちこちで雷鳴、局地的に何度か土砂降りの雨が降った。そんなことで、夕刻はコインランドリーに行って乾燥して来ました。(^.^)そんなお天気でも午前中湯の丸高原に入ったが、お天気がハッキリしないなりにも雨に...

  18. 台風で出そびれレイクガーデンものでカバー - 星の小父さまフォトつづり

    台風で出そびれレイクガーデンものでカバー

    昨日 ( 07/27 ) は、台風6号が接近・上陸したとかでも、我が家の辺りでは極めて静かで、ニュースの映像を見ても実感に乏しい。そのうちこっちにも向かってきそうな予報が出るので、うっかり外出もできないからと家にいて、結局は出そびれてしまった。日中はもう良く晴れたりして湿度も高いから「うだるような暑さ」は実感できたんさぁね。その台風も夕方までには台風の条件を失って、いわば降格。こんなことだっ...

  19. 生憎の週末の高山蝶 - 2020 浅間暮らし(ヤマキチョウ便り)

    生憎の週末の高山蝶

    台風の発生で長期予報の梅雨明けが延び延びになり、この週末は熱帯低気圧になり生憎の悪天候になりそう。それでも、午前中は晴れ間もありましたので、午前10時頃、湯の丸高原に向って出かけた。しかし、山中はさほどに晴れず、次第に薄曇からドン曇になって来ました。週末なのにコンコン平は人影見られず、たったお一人、上田市のMさんのみでした。早々に撤収して、Mさんと2人でゆっくり山を降りました。登山口のキャン...

  20. ヒョウモンチョウ - 野鳥がいるから

    ヒョウモンチョウ

    高原にはヒョウモンチョウの仲間もよく見られます今回は6種のヒョウモン類が見られましたウラギンヒョウモンとオオウラギンスジヒョウモンが多かったのですが前翅が丸い感じのヒョウモンが目に入りました久しぶりに見るウラギンスジヒョウモンでしたオオウラギンスジヒョウモンと比べるとこじんまりした感じがしますこちらはオオウラギンスジヒョウモンです今回、一番嬉しい出会いは1匹だけですがヒョウモンチョウを見たこ...

総件数:62 件

似ているタグ