ヒヨドリジョウゴのタグまとめ

ヒヨドリジョウゴ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒヨドリジョウゴに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒヨドリジョウゴ」タグの記事(27)

  1.   枯れ葉のため小鳥のために石の椅子 - 山庭居 ~庭に居ます~

      枯れ葉のため小鳥のために石の椅子

    枯れ葉のため小鳥のために石の椅子 西東三鬼西東三鬼(1900-1962)は岡山県津山市出身の新興俳句の人です。境遇や風貌、作風に出会う度に、鋭い感性と甘えを含むナルシシズムな部分を感じて、それが割合自分には心地よく響いていました。露人ワシコフ叫びて柘榴打ち落とす氷枕ガバリと寒い海がある冒頭の「石の椅子」の句は、代表句の上二句の強さとは打って...

  2. 秋の木の実や草の実など - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    秋の木の実や草の実など

    ▲イイギリ(飯桐)ヤナギ科(旧イイギリ科)イイギリ属これ、今までナナカマドの実と思ってまして、今年1月の「冬の赤い実」という記事にも、堂々胸を張って掲載してました。お恥ずかしい次第です。今回はこうして葉っぱのカタチも確認できましたから、イイギリで間違いないと思います。▲コマユミ(小檀)ニシキギ科ニシキギ属で、ついでに、去年の今頃は何を書いたんだろうと、去年11月の記事を見に行ったところ、この...

  3. 赤・青・黄色の実 - 花と葉っぱ

    赤・青・黄色の実

    撮影:11月22日(千葉市・自宅)日曜日は休養日です。基本的には外出しないで、庭をふらふら歩きます。他人様から見れば、老人が徘徊しているように見えるでしょうね。まさにその通りなんですけど…カラスウリ(烏瓜)生垣に絡んだ蔓から、真っ赤な実がぶら下がり、ひときわ目立っていました。完熟したカラスウリは美味しそうに見えますが、カラスも食べないほど苦いそうです。ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)果実は直径約8...

  4. 成田市「坂田ケ池」畔を歩く - 里山の四季

    成田市「坂田ケ池」畔を歩く

    ヒヨドリジョウゴ 鵯上戸ナス科ナス属水面に向かいの木々以前に撮った花の写真です。ナス科の花はみんなよく似ています。コウヤボウキ高野箒キク科コウヤボウキ属花が咲き始めました。カシワバハグマ柏葉白熊キク科コウヤボウキ属花期は長くて花はまだ楽しめます。ルリタテハ瑠璃立羽今シーズン最後の精一杯の飛翔です。柿の実ほんのり葉も色づいて・・・野鳥たちのご馳走です。カントウマグシグサ関東蝮草サトイモ科テナン...

  5. 寒露の実… - 侘助つれづれ

    寒露の実…

    庭に見つけた花『鵯上戸』ヒヨドリジョウゴ***葉っぱのかげに隠れていたのはヒヨドリジョウゴの青い実みずみずしくキラキラの寒露の実秋の深まりとともにほろ酔い上戸の赤い実になっていきますたのしみです昨日から二十四節気『寒露』にはいりました急に気温が下がったので体が追いつかないすうっと冷えが入り込んでしまいましたみなさんも体調に気をつけてくださいね雨が降り続いています台風近づいていました大きな被害...

  6. 雑草の庭の花と蝶と虫 - 花と葉っぱ

    雑草の庭の花と蝶と虫

    撮影:10月6日(千葉市・自宅)ツマグロヒョウモン(褄黒豹紋蝶)・雄前翅長27~38ミリ、開翅長70ミリ内外。キタテハ(黄立翅蝶)前翅長30ミリ前後。翅の裏はかなり地味。アオクサカメムシ(青臭亀虫)・幼虫成虫は緑色、捕まえると臭いにおいを出す。幼虫の大きさは7~8ミリ。イヌタデ(犬蓼)茎先に長さ1~5センチの穂状花序を出し、ピンク色の小花をたくさんつける。別名をネコマンマともいう。ちなみに、...

  7. サクラタデ - Magnolia Lane 2

    サクラタデ

    サクラタデの可愛い花が咲いていました🌸メハジキワレモコウヒヨドリジョウゴムラサキシジミエゾビタキが数羽、コサメビタキもいたようですが、高くて上手く撮れません・・・逆光でシルエット(^^;)露出を上げて真っ白に(^^;)ジャコウアゲハの蛹このまま冬越しでしょうね^^ツリフネソウカラスノゴマアゲハのカップルオナガ一家の賑やかな声。ちらっと姿が見えたのは若かな?昼前にちょこ...

  8. 秋の散歩【9月の初め】 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    秋の散歩【9月の初め】

    いい季節になりましたね。散歩道には時々こんなものも落ちてます。中味は夜のうちにイノシシが食べたんでしょうか?時たまおこぼれに預かれることもあります。▲クズ(葛)マメ科クズ属堂々秋の七草の一つ。「萩の花尾花 葛花 瞿麦(なでしこ)の花女郎花 また藤袴 朝貌(あさがお)の花」(山上憶良万葉集)▲ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)ナス科ナス属今はこんなちょっと変わった白い花。秋が深まると赤い美しい実になり...

  9. もりの観察会。 - つれづれ日記

    もりの観察会。

    暑い中に季節の変わり目も感じる。ヒヨドリジョウゴ。モミジカサ。ツリフネソウ。

  10. ■真夏の花 (3)20.8.23(ヒヨドリジョウゴ、ヤマホトトギス) - 舞岡公園の自然2

    ■真夏の花 (3)20.8.23(ヒヨドリジョウゴ、ヤ...

    南岸を低気圧が通過して天気が崩れた。10時頃、庭の草取りを始めると、俄かに黒雲が近づいてきて土砂降りの雨が降ってきた。すぐにやんだので草取りを続けた。気温は30℃をこえなかったらしいが、明日からまた猛烈な暑さに戻るのだろう。きのうの散策で出会った花とカルガモ情報です。ヒヨドリジョウゴ20.8.22FUJIFILM X-T30 80mm/macro ISO1250 1/500,F7.1今季の初...

  11. ウバユリ - Magnolia Lane 2

    ウバユリ

    植物庭園にウバユリが咲いていました✨他には・・・オトギリソウハグロソウヤブミョウガオニユリなども咲いていました。************************************************************川沿いへ・・・ヒヨドリジョウゴハグロトンボがいました♪ヘクソカズラ************************************************...

  12. ヒヨドリジョウゴ・ヨウシュヤマゴボウ - 里山の四季

    ヒヨドリジョウゴ・ヨウシュヤマゴボウ

    ヒヨドリジョウゴ鵯上戸ナス科ナス属秋に赤い実がなりますが有毒です。ナスの花によく似ています。花弁が5個のように見えますが基部は筒状の合弁花です。先が大きく5裂になっています。葉の形は卵形ですが若い茎につく葉は切れ込みがあって変化にとんでいます。ヨウシュヤマゴボウ洋種山牛蒡ヤマゴボウ科ヤマゴボウ属別名アメリカヤマゴボウ北アメリカ原産の帰化植物山牛蒡の仲間ですが食べられません有毒です。雄しべが先...

  13. 寒波来 - 清治の花便り

    寒波来

    小正月平和な里の立てこもり冬の湖朱鷺住む里に立てこもり歩地爺現場は神西湖の近くみたい安全確保の早期解決を!・1月8日雨で朝のお散歩行けず・寒の雨犬退屈し引き籠る歩地爺・雨止まず散歩に行けたのは15:00寒波来ぬ難破しさうな海鵜かな歩地爺・波頭水平線に冬の虹歩地爺・強風を避けし水鳥葦の藪歩地爺・1月9日ヒヨドリジョウゴ(鵯上戸)萎びれし赤き実フェンスにしがみつく歩地爺・光明の突き破りたる冬の雲...

  14. 晩秋の実 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    晩秋の実

    先日の「晩秋の赤い木の実」に続いて、晩秋の実第2弾です。今回は赤いのにこだわらず、木の実・草の実の、赤いのや青いのや黒いの。▲ノブドウ(野葡萄)ブドウ科ノブドウ属晩秋から冬へと移り変わる寂寥の中、残っているノブドウの実は、一段と色が深く美しくなったようです。▲クサギ(臭木)シソ科クサギ属サムクナッタネエミンナイナクナッチャッタネエボクタチモモウジキオワカレダネソレマデナカヨクイヨウネェ健気に...

  15. ヒヨドリジョウゴ - 八ヶ岳 革 ときどき くるみ

    ヒヨドリジョウゴ

    八ヶ岳南麓は、今日も晴天でした。朝 山の方を探検していたら、とても綺麗な赤い実を発見!最初に見付けたのは、もう 少ししぼみかけていて葉っぱもすでにしおれてしまっていたのですが(写真に写っている葉っぱは他の植物のものです)ご覧の通り、実は鈴なり状態。日当たりによっては まだ綺麗なのもあるかも、とちょっと周辺を探してみたら・・・ありました!まだしぼんでいない、綺麗な実。これは ずっと見てみたかっ...

  16. 秋の終わり~それぞれの果実~ - 里山の四季

    秋の終わり~それぞれの果実~

    葉や茎は枯れてしまいました。でも命をつなぐ果実はしたたかに残ります。2019.11~12ヒヨドリジョウゴ鵯上戸有毒な実野鳥たちになかなか食べてもらえません。ノダケ野竹縞模様が美しい両脇には翼があって風に乗れば遠くまで行けます。カントウマムシグサ関東蝮草有毒です!これもなかなか食べてもらえなくて茎が倒れて実だけ残されているのをよく見かけます。雌雄異株ですが今年は雌株~来年は雄株になります。エビ...

  17. 朝散歩夕散歩 - 清治の花便り

    朝散歩夕散歩

    四日目の停電の闇台風禍歩地爺内閣改造おもてなし人事^^9月6日大川の秋の水馬跳ねもせず歩地爺9月7日ヒヨドリジョウゴヤマトシジミやどの庭9月8日朝yoさんお休みのフィールドチェックアオハタの子だげな9月8日夕燈台に落暉の光秋の凪歩地爺秋なのに雲の峰松島は浮世絵のごと秋落暉歩地爺秋なのに雲の峰朝も夕もカワセミ証拠だけごきげんようさようなら・

  18. ■初秋の草花 (4)19.8.31(ネムノキ、ヤマブドウ、ヒヨドリジョウゴ) - 舞岡公園の自然2

    ■初秋の草花 (4)19.8.31(ネムノキ、ヤマブド...

    今日は30℃越えをする蒸し暑い「真夏日」に。なんとなくだるく眠い。1日、家でぐだぐだしていた。おとといの散策で見つけた草木の実です。 ネムノキ19.8.31FUJIFILM X-T2 80mm/macro ISO800 1/1000,F8ヤマブドウ〃〃 ISO800 1/200,F8ヒヨドリジョウゴ〃〃 ISO1600 1/1250,F8

  19. フキノトウ、顔出しました。 - 気ままにデジカメ散歩

    フキノトウ、顔出しました。

    庭をうろうろ、今年もフキが沢山!落ち葉を払いのけたら「フキノトウ」嬉しい事!この冬も大好きなフキ味噌が作れます。まずは天ぷらかなーフキの傍にヒヨドリジョウゴの赤い実が沢山!名前の由来調べたら、その実が赤く熟すとき、鵯(ひよどり)が好んで食べるので、鵯(ひよどり)上戸(じょうご)と名づけた、という記述がネットにありました。例年よりヒヨドリ少なくて実が沢山です。自然が一杯過ぎる桜家の庭らしい(^...

  20. 赤い実ぶらさげて… - 侘助つれづれ

    赤い実ぶらさげて…

    ヒヨドリジョウゴがキラキラ赤い実をぶらさげる季節去年この蔓をくるりと巻いたリース庭の梅の木にぶらさげて鳥さんを待ったがいつまでも残されたままだった人気ないのね***こちらは渋柿鳥さんたちが入れかわり立ちかわり食べ頃チェックにやってくる人気もの20個ほど分けて頂いてぶらさげた出来上がりが楽しみ毎年恒例のつるし柿家族には人気なしなのでいつもひとりじめ

総件数:27 件

似ているタグ