ヒラタクワガタのタグまとめ

ヒラタクワガタ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒラタクワガタに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒラタクワガタ」タグの記事(86)

  1. まだ行きたくなるんだなぁ(2018/09/23東京ヒラタ♂3) - むしとりだいすき

    まだ行きたくなるんだなぁ(2018/09/23東京ヒラ...

    先日の雨でもう終わりかと思っていたけど、今夜は出動したくなる。雨の影響はあるだろうけど、2つ3つくらいはいるかな、って。明日の夜からまた雨予報だし。今夜が最後の観察になることもある。うまくいくと29日くらいは出会えるかもしれないけど、何も保証は無い。最初のポイントで。いつもの樹液場にいなかったから、もう姿を消したかと諦めかけて上をみたらみつかった。ここも樹液が出ているようだ。次のポイントでは...

  2. 今季最後になりそうな気がしたので…(2018/09/19東京ヒラタ♂5、♀1) - むしとりだいすき

    今季最後になりそうな気がしたので…(2018/09/1...

    昨夜はゲリラ雷雨。東京はだいぶ降ったようだ。雨が降り出してからは外の様子をみていなかったから、どの程度降ったかは確認していないが、ニュースの映像を観る限り相当な量が降ったらしい。実は一昨日のヒラタ復活に味をしめて昨夜も出動しようと考えていたのだけれど、小雨混じりの夕方の雲行きと冷たい風で観察を諦めてしまった。窓の外の水たまりを走る自動車のタイヤの音で地面の濡れ具合はわかるから、それだけで判断...

  3. デジカメ忘れた日に限って…(2018/09/17東京ヒラタ♂7) - むしとりだいすき

    デジカメ忘れた日に限って…(2018/09/17東京ヒ...

    実は、昨夜観察に出ようかと考えていたのだけれど、テレビを観ていたらつい出動を忘れてしまった。「ま、明日行きゃいいや。」と思っていたのだが、天気予報では夕方から下り坂ではないか!正直、「しまった」と感じたのだけども、日中の陽気をみていたら昨夜行くより今夜のほうがいいかも、と思えてきた。だって暑かったから。問題は雨がどのくらい降るかなのである。次男と1000円カットの床屋に行ってさっぱりした後に...

  4. 今夏二度目のヒラタクワガタByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    今夏二度目のヒラタクワガタByヒナ

    四万十遠征で予想外の嬉しい出会いはヒラタクワガタでした。この何年も見てなかったのに、今年2度も見られるとは不思議なものです。オニヤンマの産卵撮影を諦めた帰り道で発見。しかも前回とは違い、オスは完全に樹洞から出ていました。フラッシュの光が上手く回らないので、ディフューザーの「影とり」を使ってみました。光量がこれで良いかは置いといて、光りの回り具合は改善されたような。クワガタを魚眼で撮るときは、...

  5. いないと思うけど、気になるな…(2018/09/05東京ヒラタ♂1) - むしとりだいすき

    いないと思うけど、気になるな…(2018/09/05東...

    台風が去り、雑木林には枝や葉が散乱している。クヌギの枝はけっこう折れやすいことに気が付いた。葉が大きいからなのかもしれないけど、クスノキなみに枝先が折れて落下している。豪雨が幹を洗い、樹液はすっかり流れてしまっただろう。さすがに昨夜は無理だったけど、今夜はもしかすると、という気持ちが重い体を動かしていた。今シーズンは夏が閉じるのが早い。暑い日はまだ続くらしいが、虫的にはどうも具合が悪い。普通...

  6. 8月28、29、30日 超短時間採集。 - 葉隠隊出陣

    8月28、29、30日 超短時間採集。

    8月28、29、30日 超短時間採集。28日は大木を3本見にいった。移動も含めて2時間程度。はじめに一番目当ての木にいった。車を止めて農道歩いて行くけど、獣が出て来そうでいつ来ても気色悪い。梯子を掛けるのに時間が掛かって高所のウロを覗くのに時間がかかってしまった。こんなに時間を掛けたら奥に逃げられる。案の定何も見えなかった。低い場所の樹液がだらだら出てる捲れにヒラタがいた。小さいヒラタだった...

  7. もうやめようか…でも行こうか…(2018/08/29東京ヒラタ♂3、♀1) - むしとりだいすき

    もうやめようか…でも行こうか…(2018/08/29東...

    ここ数日、今日のタイトルのようなことを考えながら夜の観察をサボってきた。先日の強烈な夕立のときは「仕方がない」と理由がつくが、そうではないときは迷いながらも気持ちは観察をサボろうとしている。日に日に寂しくなるポイントを周りながら、また1頭、また1頭と姿を現さなくなるヒラタを見送っていくのはあまり気持ちが良くない。どこかで区切りを付けようと思いつつ数日を過ごしてきた。でも今夜はヒラタが出そうな...

  8. 久しぶりのヒラタクワガタByヒナ - 仲良し夫婦DE生き物ブログ

    久しぶりのヒラタクワガタByヒナ

    以前ノコギリクワガタを見たフィールドへ、再び行ってきました。樹液の出る木はその日によって訪れる昆虫が異なるので、何が居るかは行ってからのお楽しみ。前回ノコギリクワガタを見た時にヒラタクワガタも居ましたが、こちらは樹洞の中。私がヒラタクワガタに出会う時は大体樹洞の中で、居るのは分かるけど写真は無理っぽいケースばかり。今回は完全に出てきてはいなかったものの、久しぶりに全身を見れました。少なくても...

  9. ダブル台風だって。ヒラタが出そうな気配…(2018/08/22東京ヒラタ♂4、♀1) - むしとりだいすき

    ダブル台風だって。ヒラタが出そうな気配…(2018/0...

    日本列島には「ダブル台風」が近づき、そのうち20号は明日、明後日で通過する。関東にはさほど影響はないが、ヒラタ的には期待が高まる。気温は大して高くないが、今夜は湿度がある。雨が近いのだ。こういうときはシラカシの樹液が出るから、ヒラタも出てくる。出発時刻が遅くなったから、巡るポイントは3箇所のみ。わずかしか無いが、そのうち2箇所でヒラタが確認できた。案の定、先日枯渇していたシラカシの樹液が復活...

  10. 夜の虫捕り - ジュンメ食堂

    夜の虫捕り

    子供と虫捕りに行く。小さな公園の林でも、夜はいろいろな生き物が出てきますね。羽化したばかりのセミ。ヤモリにも遭遇。いつもよりノコギリクワガタがなぜか多い。温暖化の影響でしょうか。うれしい今年初のヒラタクワガタ!

  11. 姿を現す秋ヒラタ(2018/08/17東京ヒラタ♂6、♀1) - むしとりだいすき

    姿を現す秋ヒラタ(2018/08/17東京ヒラタ♂6、♀1)

    秋を感じる天気。爽やかな風が吹き、空は高く、気温も丁度良い。もう夏は終わりなのか…。こういう日が多くなってくるとクワガタシーズンは最終章だ。クルマを持っている人は高山に登りヒメオオを狙うことも考えるけど、自転車の私はには「秋ヒラタ」だ。暑さが治まり始めるころから少しずつではあるけれども、ポツリポツリと姿を見かけるようになる。ペアで高い枝の上の樹液にいた。写真左にメスのお尻がみえる。極小マメピ...

  12. ダブルヘッダー観察(2018/07/31東京ヒラタ♂3) - むしとりだいすき

    ダブルヘッダー観察(2018/07/31東京ヒラタ♂3)

    日中のミヤマ観察の疲れもあったが、昨夜、潜られてしまった「大物」が見たくて夜の観察に出てしまった。ところが残念なことに今夜は姿を現していなかった。出ていないことにはどうしようもなく、いつものポイントをゆるーくまわる。新顔のヒラタ。擦れてなく美しい。これは常連さん。また洞から出てもらい、撮影会。いつもスマン。.

  13. クワガタ - Mag's DiaryⅢ

    クワガタ

    去年、オオムラサキを見た樹液の出る木、クワガタとハエがいた。オオムラサキもスズメバチもいなかった。カブトムシとクワガタムシの区別すらわかっていない、今までスルーしてきたのだが・・・。小学館の学習百貨図鑑「昆虫の図鑑」とにらめっこ。これはヒラタクワガタでいいだろうか。ハエも調べなきゃいけないのだけれど、後回し(*´з`)

  14. 逃げられた!(2018/07/30東京ヒラタ♂5) - むしとりだいすき

    逃げられた!(2018/07/30東京ヒラタ♂5)

    台風が十分な雨を降らせて去っていた。潤い不足な関東だったから、この雨は植物・昆虫には恵みとなったことだろう。雨が止んで一日おいたから、今夜クワガタ観察に出かけることにした。気温も湿度もヒラタが発生するには好条件だと思う。ただし、この時期は毎年のことだが、ヒラタのピークはすでに過ぎていて、よく言う「二次発生」でも無い限り、常連のヒラタ巡りになる。新顔に出会えればラッキーだ。そんなこともあって、...

  15. 涼しくなったけど雨が欲しい(2018/07/27東京ヒラタ♂4) - むしとりだいすき

    涼しくなったけど雨が欲しい(2018/07/27東京ヒ...

    今日はずいぶん涼しかったな。このくらいの気温なら夜の観察も出かける気持ちにもなる。いくら涼しくなったとは言え、ヒラタが出てくるとは限らない。ただ、今夜はこの数日の中では一番ヒラタが観察できるような気がした。夕食を済ませたら、とりあえず出かける。森に入ると一番気になることがある。樹液がカラカラである。地面もカラカラである。酷暑のせいなのか。雨が足りないからか。こんなに樹液が出てこないシーズンも...

  16. もうカラカラ。酷暑はいつまで続くのだろう…。(2018/07/23東京ヒラタ♂3) - むしとりだいすき

    もうカラカラ。酷暑はいつまで続くのだろう…。(2018...

    酷暑が続いている。酷暑はゆるせても、雨が無いのが困る。せめて夕立が欲しい。森はもうカラカラだ。それなのに、クヌギの根元に出ている樹液場のまわりの落ち葉や土をご丁寧に全部除けて、丸裸にしている人がいる。だから土も樹液のすっかりカラカラの乾燥状態だ。言いたくないが、心の中では、「ばっかじゃないの!」と叫んでいる。クワガタやカブトムシを採集したいのなら、湿った落ち葉や土は不可欠なのに、こうしてどか...

  17. 7月21日、短時間採集。夕方夜間 - 葉隠隊出陣

    7月21日、短時間採集。夕方夜間

    7月21日、短時間採集。夕方夜間今日は仕事帰りに大雨と台風の後に気になっていた木に状況確認も兼ねて向かった。まず斜面クヌギ林に着いて唖然とした。やはり根元から折れていた。林がいつもより少し明るく感じたのは気のせいではなかった。幸いにも樹液が出てる木ではなかった。この林では有望な木は3本あるのだが、いずれも50くらいのヒラタが入っており足早に去った。次に過去にオオクワガタの実績がある木に向かっ...

  18. 1つの樹液にヒラタ7頭!そのうちメスが5頭!(2018/07/12東京ヒラタ♂5、♀5) - むしとりだいすき

    1つの樹液にヒラタ7頭!そのうちメスが5頭!(2018...

    今夜はびっくりの光景に出会った。1つの樹液にヒラタが7頭群がっていた。しかも、そのうちメスが5頭だ。はじめのうちは、1頭のオスに5頭のメスだったが…。そのうち1頭のオスが地面から這い上がってきて、合計7頭に。ほどなく、小さなオスは大きなオスに追い払われてしまったが…。ノコギリクワガタもヒラタのポイントに多く出てくるようになった。.

  19. ジャンヒラコンテスト&ロクヒラコンテスト中間発表第4弾! - くわがた散歩道

    ジャンヒラコンテスト&ロクヒラコンテスト中間発...

    ※ひっかき棒 EXPEDITION MODEL は現在製作分に予約が達し次第、受注生産になりますので、お時間が掛かります。ご予約はお早めにお願いいたします。また、予約分はメールを送らせてもらっています。お取引完了が早かった順で発送という形になりますのでご了承下さいませ。☆ひっかき棒EXPEDITION MODEL☆くわがた散歩道商店 「ひっかき棒EXPEDITION MODEL」 7,500...

  20. 粘菌が動くとヒラタが動く、再び(2018/07/10東京♂10、♀4) - むしとりだいすき

    粘菌が動くとヒラタが動く、再び(2018/07/10東...

    いつものルーティーンがマンネリ化してきた、と昨日書いたが、今夜は少し出だしの場所を変えて、今まで全然行っていなかったポイントを最初に訪れた。そこはノコやカブトが多く、たまにヒラタがいるポイント。環境的にはなかなか良く、大物も期待できる。ところがどうだ、多少の期待はあったが予想外に状況が悪く、例年に比べると虫の数も少ない。ノコは多少観察できたが、ヒラタはさっぱりだ。途中、粘菌を見つけた。「こう...

総件数:86 件

似ているタグ