ヒンドゥー教のタグまとめ

ヒンドゥー教」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはヒンドゥー教に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ヒンドゥー教」タグの記事(17)

  1. 入居前のプージャー(お祈りの儀式) - Blue Lotus

    入居前のプージャー(お祈りの儀式)

    引っ越しを明日に控え、前日夕方にプージャーをするから・・・・と言われていたので、お祝いを持って行きました。プージャーとはヒンドゥー教のお祈りの儀式のこと。たいていパンディット・ジーと呼ばれるお坊さんが儀式を取り仕切ります。ハヴァン(またはハワン)と呼ばれる護摩(ホーマ)焚きをしますが、今日はその前に、新居に入る際のお経をとなえたり、一歩踏み入れる前にココナッツを玄関先で割ったり・・・という儀...

  2. ポンガル祭の準備たけなわ - Blue Lotus

    ポンガル祭の準備たけなわ

    ポンガルを明日に控えて、準備たけなわ。コーラムと呼ばれる吉祥文様を描くのにも「良い時間帯」があり、それに合わせて描き始め。竈門の模様、山盛りのラッドゥー、バナナの葉っぱなどがチェッティナード特有の図案で描き込まれて行きます。泊まっているホテルと、ホテルのオーナーの大マダムのお宅の2箇所分のコーラム描きをしっかり見学。念願叶ってコーラムを描かせてもらいました!米を一晩浸水させて、挽いたものに水...

  3. マドゥライから - Blue Lotus

    マドゥライから

    朝早くの便で寒いデリーを経ち、経由地に着いたら気温30度ちかく。革ジャンを脱ぎ長袖Tシャツを脱ぎ、夏仕様に。バンガロールまでに見えたのは、乾いた赤土と岩肌の目立つ大地。スクリーンで経路表示があるわけでもなく、機内誌にも地図は載ってないのでどこを飛んでいるのかよくわかりませんが、バンガロールの空港はよく見えました。乗り換えてマドゥライへ。久々にプロペラ機に乗りましたよー。途中で風力発電の風車が...

  4. 知識人たちは仏教を宗教と思っていない - 仏教フリーク

    知識人たちは仏教を宗教と思っていない

    仏教というと、宗教と思っている人が多くあります。または、自分には関係がないと思っています。しかしそれは事実ではありません。仏教はどんなことを教えているか。シグマベストの倫理の資料集にも、よく言われるように21世紀はアジアの時代だといわれます。アジアといっても、実際は中国、またインドです。アメリカのIT関係の会社を動かしているのはインド人といわれています。せっかくなので、もっと知ってほしいのは...

  5. 車のステッカー - Blue Lotus

    車のステッカー

    通勤途中や移動中に見かける、車のリアウィンドウに貼られたステッカー。目立つのはヒンドゥー教の神様バージョン。こんなの↓↓「マハーカーラ」と書いてあります。マハーカーラとはシヴァの別名のひとつで日本では大黒天として知られています。シヴァ神の第三の目がカッと見開いたときの顔、シヴァの恐ろしい側面を表した様相として「マハーカーラ」(偉大な時間)が知られていてすべてを破壊するという破壊神の本領発揮の...

  6. 神様像のゆくえ - Blue Lotus

    神様像のゆくえ

    ヒンドゥー教のおまつりごとには様々な神様像やお供え物、聖なる紐などが使われます。たとえばディーワーリーの祭壇のラクシュミー女神とガネーシャ神の像は毎年新しいのと取り換えますしディーワーリーと呼ばれるミニお社なども毎年新しくします。バーイー・ドゥージなどのおまつりでは兄弟の手首に赤い紐を巻いたりしますしヒンドゥー教のお寺に詣でると、お坊さんから赤い紐を巻いてもらいます。(男性は右手に、女性は左...

  7. シヴァ神巡礼・クライマックスの大渋滞 - Blue Lotus

    シヴァ神巡礼・クライマックスの大渋滞

    17日から続いていたシヴァ神巡礼団シヴァ神に捧げるガンガージャル(ガンジスの聖水)が入った容器を天秤棒の先につけて、徒歩で源流から自分の住む地域のシヴァ神をまつる寺院まで運ぶカーンワリヤーが30日で終了。接待所(簡易宿泊所&食事提供場所&休憩所)の後片付けが始まってるなぁ・・・と眺めた昨日の朝。最後の2~3日は巡礼者が、出身村(出発地)から迎えにきた「トラック」で凱旋する、クライマックスです...

  8. バトゥーケーブ - かなりんたび

    バトゥーケーブ

    2018年8月17日午前、バツーケーブへ行ってきました朝の涼しいうちが良いよねってことで、9時すぎくらいに到着移動方法は、ホテルからgrab17リンギ(約510円)ですむりむりむりむり!鳩さんむり!ぷっぷ落ちてきそうで怖い大規模修繕工事をしていた軽快に階段を上がる履きなれたラン用シューズで良かった♪私たちの上にいる男性2人は修行用の板を持っているのかな知らんけどカラフルにペッタリと塗られたオ...

  9. シヴァ神とパールバティ女神の聖地、スリセーラム - kimcafeトラベリング2

    シヴァ神とパールバティ女神の聖地、スリセーラム

    滞在2018年12月15日-18日1.スリセーラムへの交通ティルパティからスリセーラムまでは一般の夜行バスで向かいました事前の情報がなかったんですが、ティルパティで泊まった宿のそばのバスターミナルで探すとすぐにスリセーラム行きのバスを出している会社のチケット売り場が見つかったので事前に購入しました値段は670ルピー=1092円です、夜行なんでこんなもんでしょうかチケット購入の時に席も指定でき...

  10. CH.COS D`ESTOURNEL 1994 SAINT-ESTEPHE - ビジネスサポート・コミュニケーションブリッジ

    CH.COS D`ESTOURNEL 1994 SAI...

    ご自分は完全なる下戸なのだが、下呂や高山などに旅行した折に、地酒を土産に買ってきてくれるという奇特な方が近所に居られる。先日も沖縄に行ってきたと泡盛の古酒を持ってきてくれたばかりだ。10年ほど前までは毎年のようにヨーロッパ旅行に出掛けていた人だが、その都度、お土産にワインを持ってきてくれるという律儀な人である。自家用のワインも買ってくるそうだが、何せ、下戸である彼は「旅の思い出を語りながら、...

  11. 神様の化身(アバター)説 - Blue Lotus

    神様の化身(アバター)説

    昨日のお話の中で、ヒンドゥー教の神様の話で思わず語りすぎてしまったんですがそもそもヒンドゥー教の神様って何人いるの?と思いますよね。三大神、がシヴァ神、ヴィシュヌ神そしてブラフマー神で、それぞれに神妃がいらして更に化身や眷属がいっぱいいるんです。更にはもともとインドで信仰されていた土着の神様やアーリア人(バラモン教)の信じていたヴェーダの神様それにマハーバーラタやラーマーヤナといった叙事詩に...

  12. シヴァ神大祭 - Blue Lotus

    シヴァ神大祭

    日本はバレンタインデーに向けて、最後の追い込み中?。インドのヒンドゥー教徒にとってはこの時期、13日の夜から14日にかけてが「シヴァ神大祭」にあたるので、準備に取り掛かっています。(太陰暦に則って日にちが決まるので、毎年プージャー:お祈りの儀式の日時がかわります)実はシヴァ神にささげる夜のお参り(シヴァ・ラートリー)は毎月あって、中でも年に一度、特に大々的に行われるのが13日夜から、14日に...

  13. ヒンドゥー教のお正月 - シングリッシュin シンガポール

    ヒンドゥー教のお正月

    知らぬ間にエレベーターの前にド派手な飾り物が飾ってあった・・。いつもシンガポールのお祭りはこれらの飾りつけから知ることになる。今回のお祭りは、「ヒンドゥー教のディパバリ」シンガポール国民の約9%を占めるインド人多数が信仰するヒンドゥー教の正月にあたる超大事な日!ヒンドゥー教は信仰者ランキング一位インド二位ネパール三位スリランカインドは80パーセントを占める。今年の正月は10月18日(水・祝)...

  14. 火曜日はハヌマーン神の日 - Blue Lotus

    火曜日はハヌマーン神の日

    ニューデリーからオールドデリーに向かう経路の途中、ジャンデーワーラーンというメトロ駅の近くに、ぎょっとする大きなハヌマーン(猿の姿の神様)像が現れます。ちなみに、橋脚はメトロのブルーラインのもの。このハヌマーン神がどれだけ大きいかっていうと108フィートですから、約33メートル10階建てのマンションと同じくらいの高さって事。正面はカロールバグというマーケットの方を向いていて、ラーマ神に自分の...

  15. バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を④ - CAFE NADI  ~バリ人店主が作るインドネシア&アジア料理~

    バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を④

    スバトゥの滝のお話続きです。これまでのお話→バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を①バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を② バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を③写真をあきらめたので、一か所目の祠で集中してお祈りし、さらに階段を下り、2か所目の大きなお祈りの場所は、お坊さんがすでに持ち場に待機されていてお仕事されていました、お坊さんがヒンドゥー教...

  16. バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を② - CAFE NADI  ~バリ人店主が作るインドネシア&アジア料理~

    バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を②

    スバトゥの滝のお話続きです。これまでのお話→バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を①さて、そんなこんなで当日。お供え物とお祈り関係がちゃんとできるか心配だったので、バリの店主のお母さんとお兄さんと親戚のおじさん2人に同行をたのみ、日本から来た友人たち7人と家族あわせて総勢16人で行きました。ところでバリヒンドゥーのお寺や沐浴所は、入るのに禁止事項がいろいろあって、その中で女子が...

  17. バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を① - CAFE NADI  ~バリ人店主が作るインドネシア&アジア料理~

    バリ島の不思議パワースポット「スバトゥの滝」で沐浴を①

    いまさらながらですが、昨年2016年の夏に3週間ほどお店を休業させていただきまして、店主の実家のバリ島へ帰省した時のお話です。いつもなら超出不精の店主なので、付き合って私も田舎にこもりっぱなしなのですが、 ↑店主実家より撮影ずっと向こうまで田んぼ2016年は違いました。途中の1週間、日本から友人たちがバリ島へ遊びに来てくれたので、彼女たちを案内...

総件数:17 件

似ているタグ