ビロウドツリアブのタグまとめ

ビロウドツリアブ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビロウドツリアブに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビロウドツリアブ」タグの記事(9)

  1. 春の虫 - 駄猫と本の部屋 ぶらん亭

    春の虫

    暖かくなって、虫たちも色々見かけるようになりました。特別に虫が好きというわけではなくても、見かけるとつい「あっ!」と思いますね。遠い昔のご先祖様の、狩猟生活の名残でしょうか?ということで、3月〜4月に出会った虫たちです。心覚えに名前と撮影した日にちを書いておきます。なお名前は一応は調べた上で書いてますが、調べるといってもネットで画像を突き合わせてるだけですからね、ずいぶん怪しいようです。くれ...

  2. symmetry - ぼんぼんトントン 写真

    symmetry

    初春から初夏にかけてちらほら現れる ビロウドツリアブ の アベック(古っ)ツーショット(古っ) えっと。。。ペア ♥ナント!この お互い逆向き状態のまま、このアブの特徴な俊敏で精密な飛行、ホバリング、全てこなします!(この状態の飛行写真は撮れなかった~! クヤシ~~)以心伝心なの?なんなの?!ケーブルで同期とかされてるの?スゲー謎 (@_@)これで飛べと言われているようなもんだぜそうそう、モ...

  3. ビロードツリアブ~ツツジに躑る者たち~ - むいむいのお時間

    ビロードツリアブ~ツツジに躑る者たち~

    大通りのツツジ第2弾です!!春と言えば、このむいむいっっ本日のむいむいこの後ろ姿、だーれだっっお顔でわかるかな??ビロードツリアブ(ビロウドツリアブ)春と言えばコレっっ春を感じられる蛾、てふてふ、ハチ・・・目別にあるんですけど、双翅目では断然この子です!!春でも肌寒い、桜が咲くか咲かないかみたいな時期に見かけるので、今年は諦めてたんですよー肌寒さを通り越して、冬からの半袖になっちゃったじゃな...

  4. 春の使者ビロウドツリアブ - 旅のかほり

    春の使者ビロウドツリアブ

    早春に何度もみていますが可愛いので再び小さなビロウドツリアブがムラサキハナナに吸蜜にきていました。モコモコの毛とま~るいお尻がかわいい菜の花でも吸蜜アカハネムシキタキチョウ春色の紫と黄色づくしでした

  5. カメさんものんびり・・・ - 自然がいっぱい3は終了しました。

    カメさんものんびり・・・

    いつものダム湖のいつもの枯れ木。今日ものんびりとイシガメが甲羅干ししていました。この子たち、日本中でミシシッピアカミミガメにすみかを奪われて、最近見かけなくなってきている在来種のカメさんです。このダム湖では、アカミミガメがいないので、こんなにのんびりと甲羅干しもできるようですね。さて、こちらは・・・ビロウドツリアブ君です。春早く出現する、チンデブのアブさんです。花の上にやって来て、ホバリング...

  6. ウメの花にビロウドツリアブ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ウメの花にビロウドツリアブ・・・

    ウメの花にビロウドツリアブが来ていた。ここ時鳥庵ではめったにないことだ。例年ならビロウドツリアブの出現期とウメの開花期が合わないからだ。今年は1月が寒かったからかウメの開花がずいぶん遅れている。それに対して、3月に入ってからの陽気でサクラなどは例年より早く開花しているようだ。ビロウドツリアブの出現もやや早い。つまり遅れたウメの花と、早く出現したビロウドツリアブの出会いなのだ。(OM-DEM-...

  7. コウヤミズキへ・・・ - 自然がいっぱい3は終了しました。

    コウヤミズキへ・・・

    コウヤミズキが咲いていました。ヒウガミズキに似ているけれど、花がやや大きいようです。で、この花にやって来るのは、アブの仲間たちです。このチンデブさん、大きな丸い体に不似合いなくらいの小さな細い翅でホバリングします。蜜を吸っている間も、忙しく翅を動かして・・・ああ~、もうピントが合わないじゃないか・・・と怒ってみても知らぬ顔ですな。けっこう毛むくじゃらで、ころころして可愛い子ですが、ほら、体の...

  8. ビロウドツリアブ・・・ - 時鳥庵晴耕雨読

    ビロウドツリアブ・・・

    日本人の多くはソメイヨシノの開花で春を感じるのではないだろうか。私は昆虫学者なので、桜だけではなく、昆虫の出現で春を強く意識する。春を感じる昆虫はいろいろいるのだが、そのひとつがビロウドツリアブだ。春になると日だまりに現れ、長い口吻で花の蜜を吸う。他の季節にはいない。結構普通にいる昆虫で、特にどうということはないのだが、なぜか庵主には気になる昆虫だ。体が長い毛で覆われ、そのモコモコしたところ...

  9. ビロウドツリアブ - Bravo! Birds

    ビロウドツリアブ

    長く尖った針のようなもの(口吻というそうです)で刺すのかと思ったのですが、人を刺したりはしないみたいです。よかったぁ~(´∇`) ホッ成虫は春にしか見られないそうで、恐らく今まで見たことがあっても意識していなかったのだと思います。目が離れているのが♀だそうです。頭隠して尻隠さず(笑)こちらは♂だったと記憶しています。ビロウドツリアブBombylus major2017年3月下旬撮影

総件数:9 件

似ているタグ