ビンテージ・ファブリックのタグまとめ

ビンテージ・ファブリック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビンテージ・ファブリックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビンテージ・ファブリック」タグの記事(7)

  1. 赤いクロスステッチとクロシェのテーブル・クロス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    赤いクロスステッチとクロシェのテーブル・クロス

    うちからはちょっと遠い、しばらく御無沙汰していたケント州のフリーマーケットに久々に行きました。さくらんぼ等の果物や特産のコブ・ナッツ(ヘーゼル・ナッツの親戚)を販売しているストールが出ており、ケントらしいと思いました。これは、そのフリマで出会った古い布。一辺120cm位あり、テーブル・クロスのようです。クロスステッチとカットワークとクロシェ編みがふんだんに施された、非常に手の込んだ、丁寧に使...

  2. ビンテージの白い長いレース布 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ビンテージの白い長いレース布

    イギリスで一番多く見掛けるビンテージ・ファブリックと言えば、刺繍物ではなく、プリント布でもなく、やはり白い布ではないかと思います。白い綿や麻の布の縁を、レースで装飾したテーブル・クロスや敷物等です。白だから、どんな色やインテリアにも合わせ易い訳ですが、白一色な上に一番多いアイテムなだけに、どれも同じに見え、余程手の込んだ個性的なデザインじゃない限り、買う気が起こりません。また、白だから汚れ易...

  3. ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション&ファブリック編  -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスでアンティーク・モール巡り ファッション&ファブ...

    イギリス中に「アンティークの街」は多々あれど、イースト・サセックス州南部のLewes ルイスの魅力は、町そのものが美しい丘陵地帯の中の歴史的な城下町であることと、古着やアクセサリーや布類等、女性的なアイテムの古物が多く揃っているからだと思います。現代でも着こなせる、サイズも状態も良い古着に出会うとなると、奇跡に近いかも知れないし、そう必要のあるアイテムではありません。しかし、こうして一々チェ...

  4. モッズ・ファッションな幼児人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    モッズ・ファッションな幼児人形

    長らく山小屋風チャリティショップで、買いたい物に出会えずにいたのですが、久々に出会えたのがこの古い人形です。身長30cm位の、香港製のボディは安っちい空洞ポリ製の幼児人形ですが(ヘッドのみ軟ビ)、着ている服は、モッズらしいビンテージで中々魅力的だと思いました。上に着ている水色のビニール・コートは、紫外線で劣化していますが、元からこう言う加工の質感だと思えば、そう見えないこともありません。白い...

  5. オレンジと黄緑のフラワー・パワーなスカーフ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジと黄緑のフラワー・パワーなスカーフ

    地元の猫チャリティ屋に、1960年~70年代頃の古いスカーフが、10枚位売られていました。どれもバンダナ・サイズ位で、スカーフとしては小ぶりでした。その中から、一番気に入った柄のを選んで買いました。オレンジに黄緑色で、マリー・クワントようなシンプルな花柄(もしかしたら四葉のクローバーかも知れないが)で、これぞ正にスウィンギン時代のデザイン!と言ったプリントですよね。その上未使用らしく状態はと...

  6. オレンジ色の花畑刺繍のテーブル・クロス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    オレンジ色の花畑刺繍のテーブル・クロス

    フリーマーケットで、中々魅力的な古い刺繍のクロスに出会いました。刺繍自体はイギリスらしく基礎的で素朴な物ですが、布は一辺1m以上ある大作です。中心に、オレンジ色系の花の刺繍が大きなリース状に施してあり、その他にも花模様が散っていて、大きい割に間延びしていない構図です。何より、四辺の端を囲む太めの青いリックラック・テープが、全体をピリッと引き締めています。オレンジ色だけど、程良く色褪せて、暑苦...

  7. 紺と赤のフラワー・パワーなスカーフ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    紺と赤のフラワー・パワーなスカーフ

    フリーマーケットで、品の良さそうなおばーさんから買ったスカーフです。素材は、スカーフとしては少し厚手のポリエステルのサテン地。予め、細長い形に裁断縫製されています。更に、かつては首に巻き易いようにか、長さの中心の辺りを折り畳んで縫い止めてあったようです。想像するに、紺色のジャケットや、Aラインのワンピースなんかに合わせると、きっとまるで飛行機のアテンダントの制服のスカーフのようなイメージにな...

1 - 7 / 総件数:7 件

似ているタグ