ビンテージ・ファブリックのタグまとめ

ビンテージ・ファブリック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビンテージ・ファブリックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビンテージ・ファブリック」タグの記事(61)

  1. サイケデリック柄パーティー・バッグ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    サイケデリック柄パーティー・バッグ

    昨年末のフリマで、小さなバッグを買いました。パーティー・バッグに良くあるがま口型ですが、刺繍やビーズで装飾されている訳ではなく、いかにもスウィンギンの時代らしい、オレンジ色と黄緑色を含む蛍光色の、フラワーパワー&サイケデリックなプリント生地が使用されています。状態は未使用かと思える程良く、その為に最初はてっきり、クリニークのコフレ付属のポーチとかの、60年代風に作られた現代の製品かと思いまし...

  2. 大きなポピー柄のビンテージ・テーブル・クロス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    大きなポピー柄のビンテージ・テーブル・クロス

    今年は、ほとんどフリーマーケットに行っていません。一月初めから開催されるフリマは存在しますが、雨が非常に多くて行けませんでした。春が近付いてやっと雨が少なくなって来たと思ったら、今度は新型コロナ・ウィルスの流行で行けなくなりました。そもそも今はイギリスでは外出禁止中ですが、現在食料品店や薬局等の生活に最低限必要な店舗しか開いていない為、チャリティショップやアンティーク・モールも閉まっているは...

  3. ミニチュアの古布の振袖 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ミニチュアの古布の振袖

    福島市の「コラッセふくしま」で開催されていたクラフト市で、私が真っ先に買ったのは、このミニチュアの振袖でした。大・中・小と三つのサイズがあり、柄も全て違っていた内で、最も古布っぽいレトロな柄と色合いの、丁度リカちゃん人形に合いそうな中サイズを選びました。多分元は、七五三等に着る為の子供用の晴れ着の生地だと思います。大は3800円、中は3000円、小は2500円で、丁寧な一点物の手工芸品が、そ...

  4. オレンジ系ポピー柄エプロン - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレンジ系ポピー柄エプロン

    地元の保護猫チャリティショップで、一着50ペンスの中古衣料のワゴンの中に突っ込まれていたビンテージ・エプロンです。既製品ではなく、何処かの誰かの手作りのようです。ちょっとだけマリメッコのウニッコのような花柄(なのでモチーフは一応ポピーとしておきましょう)、背景は絶妙なマルチ・ストライプ、色合いはオレンジと茶系でまとめてあり、プリント自体はいかにもモッズ時代のフラワー・パワーらしいお洒落なデザ...

  5. 晩秋のアーディングリーのアンティーク・フェア 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    晩秋のアーディングリーのアンティーク・フェア 2

    クリスマス・プレゼントを買い集めに来た、イングランド南東部最大のArdingly アーディングリーのアンティーク・フェアで、昼食を食べた後は、再び広大な会場を歩き始めます。イギリスでは古いタイプライターが売りに出されているのを良く見掛けますが、70年代らしいオレンジ色と黄緑色のは、ちょっと珍しくもカッコいい。アルファベットの国では、タイプライターで事足りたので、ワープロは余り普及しなかったよ...

  6. 赤毛の魔女 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    赤毛の魔女

    私にとってハロウィーンとは、せいぜいドール服を作るだけの、祝いもしなければ馴染みすらないイベントです。そのドール服にしても、作るハロウィーンの衣装はせいぜい毎年1、2着だから、うちには吸血鬼のベラさんとか魔物のメイガーナさんとか、ハロウィーンに持って来いのモデルが何体か居るのにも関わらず、いつもそこまで手が回りません…。どうしても手に入る材料で自分の作り易い服の似合うモデルに流れてしまう為、...

  7. 横向きボンネット少女柄のビンテージ布 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    横向きボンネット少女柄のビンテージ布

    グロスターシャーの修道院の町Tewkesbury テュークスベリーで、ビンテージも多く扱う、中々充実したチャリティショップがありました。その中で忘れ難いビンテージ布に出会い、その後訪れたアンティーク・モールでは大してお金を使わなかった為、再びチャリティ屋に戻って買いました。特に安くもなかったのですが、ビンテージ価格としては高くもなく、量はたっぷり目にあります。何より、コットン100%の薄手の...

  8. ピンク×赤のビンテージ・スカート - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ピンク×赤のビンテージ・スカート

    地元のチャリティショップで、ビンテージのスカートを買いました。其処は「ビンテージ屋風」ではなく、普通のチャリティ屋で、普通の古着の中に混じって売られていて、おまけにメジャー・ブランドでもなく、特に流行のデザインでもないもんだから、元々今時のチャリティ屋としてはかなり安い値段でした。おまけに丁度半額セールになっていたので、フリマ並みの値段で買えました。ビンテージの衣料なので、当然使用している布...

  9. ビンテージのハンカチ 2種 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージのハンカチ 2種

    テュークスベリーのアンティーク・モールで、私が買ったビンテージ・ハンカチとはこれです。色違いで、一枚50ペンス(たはは)。勿論、人形服制作用の材料として買いました。1950年代のテーブル・クロスのミニチュア版みたいで、いかにもビンテージらしい柄とプリント…と言いたい所ですが、実際に古いかどうかは分かりません。単に、元から古臭い柄なだけかも(笑)。何せ、ハンカチと言うアイテム自体が、最早イギリ...

  10. ビンテージの子供用サマー・ドレス - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージの子供用サマー・ドレス

    …もう夏も終わりですが、フリマで、いかにも60~70年代らしいプリント生地の子供服を買いました。目的は、モチロン人形服の制作用に切り刻もうと思いまして。厚手のコットン生地で出来たAラインのサマー・ドレスで、一見ワンピース型の水着のようにも思えます。シンプルながら、白いパイピングと肩紐を結ぶデザインが何気にお洒落。青地に、モッズ時代らしいオレンジ、黄色、黄緑色の、元気いっぱいの柄が不均等に散っ...

  11. 更に二人のジョリーナちゃん人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    更に二人のジョリーナちゃん人形

    実はレオタード&バレエ・シューズ付きのジョリーナちゃん人形を買った翌週、隣町のフリマのストールで、ジョリーナちゃん人形を一辺に二体も手に入れました。元々イギリスでメジャー販売されていた訳ではなさそうだし、今まで中古でも見掛けない人形だったので、この偶然にちょっと驚きです。そのストールは、恐らく女の子の二人居る家庭で、姉妹揃って同じ人形を欲しがったのだと思います。うちにも、昔リカちゃんのママ人...

  12. ピンクの小花柄ビンテージ・エプロン - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ピンクの小花柄ビンテージ・エプロン

    フリマで、古い布類を多く扱うストールがありました。その中から、ビンテージのプリント・コットン生地を幾つか買いました。古いハーフ・エプロンも何枚かあり、その中で気に入った物を一枚選んで買いました。本当はそのストールには、手作りらしき魅力的なビンテージ・ファブリックの、抱き人形用のアウトフィットのセットもありましたが、肝心の人形本体が、いかにも1970年代らしいクドい顔をしていて、可愛くない上に...

  13. バラとライラック - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    バラとライラック

    イギリスのフリマかチャリティショップで手に入れた、中途半端に古臭い、しかも結構大柄の、更にやたら幅が狭くて横には長い端布が手元にありまして(こんなんばっかだ)、組み合わせ次第で人形用の服に利用出来ないか?と思い、スカートを拵えてみました。素材はまたしてもイギリスに良くあるポリコットンで、プリントの柄はバラとライラックのようです。この二つの花は、実際には花期が微妙にズレるので、一緒に咲いている...

  14. ビンテージ・ハンカチ豊作 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージ・ハンカチ豊作

    その日曜日は快晴でしたが、牧草地のフリマは欠行されました。前日に雨が大量に降って、地面の状態が悪かったからです。それで代わりに、隣町の駐車場で開催されるフリマに行きました。雨は明け方近くまで続いたから、出店数は余り多くありませんでしたが、その割に買いたい物には結構出会えました。やはりお年寄りの出店者が多いフリマでは、収穫に恵まれます。幾ら広大で出店数が多くとも、中古の子供服や玩具を売っている...

  15. ビンテージ・シンディの水色とピンクのミニ・ワンピ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージ・シンディの水色とピンクのミニ・ワンピ

    ルイスのアンティーク・モールで、姉へのクリスマス・プレゼントのビンテージ・ジュエリーを買った際、一緒に買いました。いつもビンテージのドール服やアクセサリーを扱って、何度か購入しているストールです。最初にこの服に出会った時、大した値段ではありませんでしたが、未だ姉へのプレゼントを見付ける前だった為、一度は見送りました。しかし、その後同じモール内で、姉へのプレゼントを予算内で見付ける事が出来たの...

  16. 再びノーリッジでアンティーク・モール巡り 3 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    再びノーリッジでアンティーク・モール巡り 3

    Norwich ノーリッジの、「St. Gregory’s Antiques Collectablesセイント・グレゴリーズ・アンティークス&コレクタブルズ」を訪れた後は、同系列の、これまた元教会のアンティーク・モール「All Saints Antique Centre Tea Room オール・セインツ・アンティーク・センター&ティー・ルーム」を目指します。その前に、エルム地区の小路に...

  17. オレンジの花柄のモッズ・ワンピース - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレンジの花柄のモッズ・ワンピース

    地元のチャリティショップで、モッズ時代のワンピースに出会いました。私には少し小さいかな~と思いましたが、試着してみたら見事にジャスト・サイズでした。ビンテージとしてではなく、普通の今時のワンピに混じって売られていたので、価格も他の衣料と変わりありませんでした。シンプルな形に見えますが、実はヨークもダーツも入り、更にかなり細かくピン・タックの入った、意外な程複雑な構造です。タグは見当たらず、手...

  18. 冬咲きのバラ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    冬咲きのバラ

    新しいバービーの体型用に、ドレスを試し縫いしてみました。バービー人形のプロポーションと言えば、ボン・キュッ・ボンのスーパー・ナイスバディが当たり前で、特に胸と言うか胸囲の巨大さは、一昔前の日本人にとっては、最早異様(爆)に見える程でした。ところが今の廉価版のバービーは、実はそんなにボン・キュッ・ボンではないのです。身幅は結構あるものの、体厚自体は薄っぺらく、胸のカップはmomoko DOLL...

  19. 連続花模様の刺繍のテーブル・クロス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    連続花模様の刺繍のテーブル・クロス

    今年初めて行ったフリーマーケットで、大量の中古の布類を、ビニール・シートの上に文字通り山積みしているストールがありました。多くは中途半端に古い衣類ですが、中にはクロス類も混じっています。見事ぐちゃぐちゃに絡まっている上、早朝から出店しているので露が降りたらしく、全てがぐっしょり湿っています(苦笑)。その中から、これは割と良さそうと思える刺繍の布を、発掘して引っ張り出しました。これとクリスマス...

  20. フォークロア・プリントのエプロン -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フォークロア・プリントのエプロン

    フリーマーケットでの、昨年最後の収穫です。ビンテージのハーフ・エプロンを、幾つか段ボール箱に詰めて販売しているストールで買いました。一見オーストリアの民族衣装柄の織り物製お土産チロリアン・エプロンかと思いましたが、良く見たら違いました。そして、織りでもなくプリントでした。しかし、フォークロア調なのは確かです。生地はキャンバスのような厚手のコットンで、全体的には小ぶりのエプロンです。薄いシミが...

総件数:61 件

似ているタグ