ビンのタグまとめ

ビン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビン」タグの記事(62)

  1. 同じのばあ出るんじゃけど...。 - 拾うたんじゃけえ!

    同じのばあ出るんじゃけど...。

    あ、タイトルは備後弁なので、標準語に直すと、「同じものばっかり出るんだけど....。」と、なります。本題です。山に行けば川が気になり、川に行けば山が気になり、を繰り返してます....。そこで今回は山へ!川もあまり成果がなく、出ても割れてるといった状態が続いてますが、山はボウズに近い状態が続いてます....。ハケみつかるかなぁ....。いつものように崩れた廃屋もあり、集落だったのは間違い無いん...

  2. 川じゃっ!(2) - 拾うたんじゃけえ!

    川じゃっ!(2)

     前回からの続きです。しかし、今回の川ではちょっとした出会いがありました。上流側から、川底を物色しながらザブザブと下って行くと、なにやら下流側から同じようにザブザブと上がってくる人がいる....。釣りえさの虫でも掘りに来た人かな?と思いつつ近づいていくと、どうも挙動不審な動き....。 キョロキョロとあちこちチェックしてるような目線が私と似ている....。川の中ですれ違う二人....。(その...

  3. 川じゃっ!(1) - 拾うたんじゃけえ!

    川じゃっ!(1)

    台風などで結構な雨量だったので、川が攪拌されてまた何か出てるんじゃないかと....。山がダメだったのでなおさら気になり.....。行ってきました。(行くといっても家から5分下流側に移動しただけ。便利なフィールドです。)あ~あ、また砂が増えてる.....。しかし、砂が被ってないとこには....。大正から昭和初期と思われる銅版転写の印判のお皿....。(破片だけど)こちらは明治期と思われる型紙刷...

  4. 山行ったどーっ!! なんだけど...。(2) - 拾うたんじゃけえ!

    山行ったどーっ!! なんだけど...。(2)

    やっと洗いました。前回の山の集落跡の成果です。ハケは見つからず、今一つぱっとしませんが、探してる間は楽しかったので良しとします。(^^ゞ定番! 糊びんです。(エンボスはなし)フエキ糊やヤマト糊がメジャーどころですが、エンボスの無い瓶の方が、作りが雑で気泡も多く味のあるものが多いように思います。目玉👀のような気泡がいいですね!蓋が付いてたし、小ぶりで形もかわいいので持ち帰った化...

  5. 山行ったどーっ!! なんだけど...。(1) - 拾うたんじゃけえ!

    山行ったどーっ!! なんだけど...。(1)

    しばらくお休み宣言しておいてなんですが.....。無理やり時間作って、ハケ探しに行ってきました。(^^ゞ前日の夜、徹底的にある一角に点在する集落跡を調べ上げ....。いざ出陣! (^^)/ 車を停めて、デイパックを背負い、肩にはカメラ、右手にチャキ(手鍬)、そして歩きます。(しかしハケ探すのに、でかい一眼レフ提げて歩くか? 普通.....。) (-_-;)藪の中に一軒目の廃屋発見、周りを探す...

  6. クリーム瓶特集 その25 最終回 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その25 最終回

    クリーム瓶特集、最終回です!!陶器製の瓶でしめくくります。 ↑(最後に地味なのをもってきてしまった....。(ーー;) )戦前、戦中の物資不足の折りに統制が布かれ、ガラス瓶の代用品として作られた物が多いと思われます。ちなみにメーカーのわかるものはすでにアップ済みです。まずはこれから。かなりそっけないものです。被せるタイプの蓋を使うようです。さらにそっけない.....。上の方だけ釉薬がかかって...

  7. クリーム瓶特集 その24 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その24

    まーーーーーーーーーーーーだ続いてます。💦今回は素性のわからない黒い方たち.....。表反対側透かすと綺麗.....。これはどうかな?おっ?面白い色......。それにしても、そっくりさんが多いな......。左右同じびんですが......。左だけ透けます。こちらも左右ほぼ同じびんですが.....。やっぱり左だけ透けます。 !(^^)!ペッチャンコな方たち。蓋付ですが.......

  8. キッチンの窓辺 - 宙吹きガラスの器

    キッチンの窓辺

    キッチンの、水場に面している出窓の光景そこには、主に大振りな物と、緑がいつも並んで外からの目隠しにもなっています。緑は、だいたい家で生えているもを。大きな葉っぱは、ハラン、細かな葉っぱのはローズマリー。赤い葉っぱのは、以前花束に入っていたものでいつの間にか根が生えています。ちなみに「ハラン」は実家から移植したものですがこれには殺菌作用があるそうです(知りませんでした)よくお弁当に入っている、...

  9. クリーム瓶特集 その23 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その23

    その23は.....。?(´・ω・`) やはり正体不明の方々........。 (。´・ω・)?まぁ~た、レートっぽさのあるびんですねぇ。   こっちは、オーソドックスな形。どっちも見覚えあるけど、どちらさんだったっけ?右はポマードっぽい形。壺のようなびん。ふむ......。ひらべったっ!!うんうん.....。よしよし......。あらあら......。どっしり。  安定尻.....。 (*...

  10. クリーム瓶特集 その22 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その22

    撮り忘れてたみなさんを挟みます。 (^^ゞ「ポーラ」です。元のデザインはどんなんだったんだろう?「シボレー」です。前回アップした左のものと違い、すりガラス状になってます。資生堂の「スペシァル」なんですが、蓋が無いとそっけない....。間違って、捨てたみたいです.....。(^^;)花椿のエンボス。あら?ほとんど見えない....。(ーー;)これも「資生堂」これもですね。「MG5」エムジーファイ...

  11. クリーム瓶特集 その21 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その21

    その21まだまだ不明びんありますよぉ~! \(^o^)アラバスターたちです。おまけ陶器の補修で余ったパテから生まれたねこさん。つづく.....。ヾ(⌒ー⌒)ノ

  12. クリーム瓶特集 その20 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その20

    その20メーカー不明の白粉のびんに適当な蓋を合わせたもの。ぴったり合ったのでこれでいいんじゃないかと.....。(^^)クラブの白粉がこれに似てたと思うけど、どうかな?これけっこうお気に入り。ふたはあまりに汚い状態だったので磨きました。空~飛ぶ~円盤~がぁ~...♪ 「歌 あのねのね」(若い人にはわかんないネタ.....。)しっかし色々あるなァ.....。ちょっとだけオパールガラスっぽい?お...

  13. たまには川へ! - 拾うたんじゃけえ!

    たまには川へ!

    なかなかハケ探しに行けないので、せめて川にでもと思い、行ってきました。いやぁ~!ここのところクリーム瓶特集ばかりで、飽きてる人もいるかと思いますので、ちょうどいいかと....。いつもの川です。干潮2時間前から入れます。結果はこんな感じ。まずはこちら。おっ「コルク栓じゃっ!」やっぱりコルク栓で小さめのびんは嬉しい。しょっぱなからいい予感.....。ふむ....。ちっちゃくてかわいいです。気泡も...

  14. クリーム瓶特集 その19 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その19

    その19素性がわからないのを、どんどん行きます! (''ω'')ノ口が透けて見えて、オパールガラス?ぽいです。アラバスターとはまた違った魅力があります。✨😊面白い形のラベル窓。ダイヤ柄。あ~っ!これもどっかで見たぞ~! わかんないけどっ!!キズだらけのこれ、戦前の資生堂の広告に似たようなのあったけど、どうだろ?古そうではあります。アラバスター.....。これは.....。やっ...

  15. クリーム瓶特集 その18 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その18

    さて?わけわかんない瓶達です。いい感じの色ですねぇ。「十」?「4」?と読めるような......?ぶくぶくぶく..... 。o○小ぶりな瓶....。四角い不鮮明なラベル窓。反対側は丸いラベル窓。(わかりにくい.....。)クローバーの葉っぱかな?アラバスターのこちらは.....。「REG DESIGN・NO.41651」摺りガラス状のこちらは.....。横面に小さく何かのマーク。ここからはエン...

  16. クリーム瓶特集 その17 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その17

    その17、今回もばらばら....。まずこの黒い瓶は.....。「Rubina」 詳細は不明。次は「メトロ」です。川出しなのでガッサガサ....。「METRO」のエンボス実物はもう少しグリーンがかってます。こちらは1938昭和13年に中山太陽堂が東京に興した太陽製薬株式会社の「強アネホルモンA」薬効を主眼とした、薬粧品ということです。これも不明瓶。正面にはラベルの窓のエンボス。裏には右上からカ...

  17. クリーム瓶特集 その16 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その16

    その16!また色々と出します!1932昭和7年創業の「モンココ本舗」のクリーム瓶名前から可愛いですね。フランス語では、"カワイ子ちゃん"という意味があるそうですが、社名の由来は意味深なのとか、諸説あるようです。次はこれですが....。「FUKEMYO」? わからん....。これは?1955昭和30年設立の「ゼリア薬粧」。現在の「ゼリア新薬」ですね。こちらは「ニッカ」詳細不明。「nikka」の...

  18. クリーム瓶特集 その15 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その15

    その15も、色んなメーカーいきます。まずは「クラヤ特殊化粧品本舗」「蜂蜜入りクラヤクリーム」の瓶と思われます。ほんとはもっとワインっぽい色です。う~ん....。色が出ない。(ーー;)次は「丸善化粧品部」「丸善」のエンボス次は丸善化粧品部のカガシ化粧品本舗の瓶。(ややこしい....。) (ーー;)このマーク、好きですねぇ。「KAGASI」「エイボン」です。「AVON SkinSilk DayC...

  19. クリーム瓶特集 その14 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その14

    その14は、色んなメーカー、ばらばらと行きまっす!!( `ー´)ノ「アイデアル特製練り白粉」の瓶戦前のようです。エンボスは、「とくせいねりおしろいあいである」↑(おいっ)「桃谷順天館美顔白粉」蓋と本体は二個一です。この組み合わせでOKみたいですね。(蓋も余さず拾いましょう....。)「桃とトンボ」のシンボルマークです。でこでこした黒い瓶.....。どこのマーク?ベルボン商会のクリーム瓶と思わ...

  20. クリーム瓶特集 その13 - 拾うたんじゃけえ!

    クリーム瓶特集 その13

    その13は「コーセー」と「ピアス」まず、「コーセー」から。「パーライトスキン」1951年から1976年の25年間販売されていた製品です。ずっとこの色だったかどうかは不明です。三つとも「パーライトスキン」だと思いますが.....。「KOSE PERLIGHT・SKIN」二個目は後ろ側にも、ラベルの窓があります。右端のはラベルの窓がどこにも無い代わりに、底裏に「kose」のエンボス。次は「ピアス...

1 - 20 / 総件数:62 件

似ているタグ