ビーツのタグまとめ

ビーツ」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビーツに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビーツ」タグの記事(12)

  1. ビーツのピクルス - In bocca al lupo 2

    ビーツのピクルス

    ご無沙汰しております7月なのに暑中お見舞いといいたくなるほど暑いですねまだ、夕立でも降ってくれれば何とかなるんですけど・・・災害にあわれた方々には一日も早い復旧と日常生活に戻れるよう、お祈りいたしておりますさて、今日は新鮮なビーツが手に入ったのでピクルスを作ってみました缶詰とは違い、湯がいただけで、甘くてとっても美味しいです<<材料>>ビーツ(中)           2個ワインビネガー  ...

  2. 松代の 完熟あんず ジャムになる - 菓子と珈琲 ラランスルール♪ 店主の日記。  

    松代の 完熟あんず ジャムになる

    前回の記事で途中経過をご覧いただいた『松代産完熟杏』完成し...やや残念なご愛嬌シールを貼られ、店頭に並んでおります杏は、炊くと「もったいないぃぃ~」ほど大量の灰汁がもくもくもくもちろん灰汁はキレイに取り除き...クレールなジャムに仕上げます💛鮮やかツヤツヤの力強いオレンジ色のジャムが完成しました♥♥♥穏やかな酸味は、やはりとっても華やか✨樹で熟した松代町産完熟あんずのジャム...

  3. ビーツのポタージュ。赤色で食養生 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ビーツのポタージュ。赤色で食養生

    今日は、赤いもので食養生。ビーツのポタージュは、ミルクや豆乳など入れずにさっぱりと。乳製品、豆乳ともに、鼻水や痰など、粘液を増やす食材は、母にはマイナスになるので、できるだけ少なくしている。北海道産の深紅のリュバーブは、コンポートに。おなかの掃除に良い。ビーツもリュバーブも、体内の余分な水分排出を促す。同系列の赤色だが、ビーツは、ベタシアニン。リュバーブは、アントシアニン。名前は異なるが、両...

  4. ビーツ&それに纏わる逸話で食養生 - Clearing Method  クリアリング・メソッド

    ビーツ&それに纏わる逸話で食養生

    主治医の往診で、少々、貧血気味と言われた母に。スパイラルのCallでみつけた能登産ビーツをシンプルなマリネにした。生搾り醤油少しとホワイトバルサミコ、インカインチオイルで。どんなに弱い薬もメリットよりデメリットの方が大きく出るため、貼り薬、塗り薬も含め、所謂新薬は、一切やめている。その代わりに、ホメオパシーレメディなども用意はしているが、ムカムカするときには、刻んだ梅干しを舐めるなど、昔なが...

  5. ビーツという野菜 - 困難の中にこそ美がある

    ビーツという野菜

    ビーツという野菜を分けてもらった。飲む血液という一瞬怖いような名前がついている野菜。赤い色素であるアントシアニンが豊富で、体にとても良い。疲労回復にはもってこいのような気がする。原産地はロシア、これを食べてワールドカップの応援に拍車をかけたい。いただいた農園はやすだ農園様ビーツの栄養については、こちらのサイトに記載されているように大変体に良い効果のある野菜とされている。心臓血管の健康に良い野...

  6. ビーツのジュース - Bのページ

    ビーツのジュース

    ビーツのジュースを作った。ビーツは中身はボルシチにした。だから皮と茎の部分。それとにんじん1本、オレンジ1個。全部ジューサーにかけた。そうしたらこんなきれいなルビー色のジュースができたビーツは鉄分や、亜鉛も含み、ビタミンAもいっぱいなので皮や葉っぱも捨てずに利用する。根菜類は葉っぱのほうが栄養がありますね。今回のビーツは残念なことに葉っぱはなしで売られていたけれど、茎の部分があったのでそこは...

  7. ビーツ - おいしい便り

    ビーツ

    家庭菜園で採れたお野菜を頂きました。赤いビーツと黄色いビーツ近所のスーパーでは滅多に見かけないし自らは中々買わないのでとても嬉しいです♡「ピクルスにすると美味しいですよ」と教えてくださいました♪折角なのでピクルスだけでなく色々と楽しませていただきました。赤い渦巻ビーツはピクルスとサラダに見た目のかわいらしさだけで大満足添えたのは簡単シーザードレッシング黄色い渦巻ビーツは味噌風味のドレッシング...

  8. 野菜いっぱい豆いっぱいサラダ作り - お料理王国6

    野菜いっぱい豆いっぱいサラダ作り

    ※下ネタにする気は全くなく本気での誤字ですがかわいいのでそのままで。『お腹おっぱい』 お料理王国、久しぶりの『お料理編』!が、サラダってゆうね。まあ、まあまあ、サラダもなかなかなお料理ですよ。なんだかやたら豆が多くなりましたが食べ応え十分な盛り盛りサラダができあがりました!噛んでるだけでアゴが疲れます。生のビーツの甘みが最高なんですよね!例のグルテンフリーパスタは。。。まあ、ね。ちょっと英語...

  9. ビーツのスープ のレシピ - ダイアリー

    ビーツのスープ のレシピ

    前回のビーツ のスープ のレシピです。レトロな計りです。これで、大体3人分のスープを作りますが、スープカップの大きさにもよります。ビーツはよく洗って、お湯を張った鍋に入れて柔らかくなるまで茹でます。柔らかくなったら、ビーツだけ取り、皮をむきます。茹でたお湯は捨てて下さい。ビーツによって手でするりと取れる時もあれば、ナイフで剥く場合もあります。適当にに切り分けてミキサーに入れ、水とりんごジュー...

  10. 食べる天然血液とよばれている、ビーツの「赤汁」で、血流量をアップ! - 初ブログですよー。

    食べる天然血液とよばれている、ビーツの「赤汁」で、血流...

    今回は、「ビーツ赤汁」をご紹介させていただきます。食べる天然輸血という言葉が、とってもインパクトがありました。ビーツは、かぶのように見えますが、ほうれん草の仲間だそうです。抗酸化力もあって、血管をやわらかくして血流量をアップさせてくれる効果も期待されています。血流量がアップすると、消費カロリーもアップ。アスリートにも、ダイエットにも、認知症にも、おすすめのスーパーフードなんですね。  「ビー...

  11. ビーツのフーマス(フムス) - ハーブのある暮らし

    ビーツのフーマス(フムス)

    イギリスのハーブ・アロマの老舗Baldwin&Co.に勤務し、日本代理店を任され帰国。英国流のシンプルな生活、イギリスで学んだスローコスメ(グリーンコスメ)など「ハーブのある暮らし」を提案しています。Baldwin & Co.  いつも読んでいただいてありがとうございます。Baldwin Video  Baldwin ロンドン店内をご覧いただけます。Aggie's Marke...

  12. 自家農園産ビーツとほうれん草の炊き込みごはんの素で、炊き込みご飯作りました - 初ブログですよー。

    自家農園産ビーツとほうれん草の炊き込みごはんの素で、炊...

    今回は、自家農園産ビーツとほうれん草の炊き込みごはんの素をご紹介させていただいています。パッケージの写真が、赤い株、ビーツを連想させてくれています。乾燥したビーツ入りの炊き込みご飯、どんな感じなんだろう。だし袋が2つ。乾燥した具の袋が2種類。これだけです。作り方も簡単で、写真入りで載せてあります。自家農園産ビーツとほうれん草の炊き込みごはんの素には、乾燥したほうれん草が入っています。ほうれん...

1 - 12 / 総件数:12 件

似ているタグ