ビームスプリッタ関連のタグまとめ

ビームスプリッタ関連」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはビームスプリッタ関連に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ビームスプリッタ関連」タグの記事(27)

  1. あらたなる可能性の模索・その③ - あぷらなーと

    あらたなる可能性の模索・その③

    ★魔改造したSE102の出撃月が明るい夜でしたが、晴れ間が見えたので、ビームスプリッタにより、SAO同時露光を可能とした『SE102カスタム』を出撃させてみました。★まずはAOO担当カメラ画像をビームスプリッタで分割した光の内、直視方向はIDASのNB1フィルタを介してASI1600MC-Coolに入射します。これにより、C線とF線が色消しになっているアクロマートはAOOナローバンド画像が一...

  2. バラ星雲画像処理・暫定終了♪ - あぷらなーと

    バラ星雲画像処理・暫定終了♪

    ★7バンド同時撮影などという・・・ええ、暴挙ですよコレは(笑)。BORG89ED×3本モノクロ冷却CMOS×3機カラー冷却CMOS×2機ビームスプリッタ×1機が合体した『フルアーマーBORG』による「Hα・SⅡ・OⅢ・Hβ・R・G・B」の一気撮り作戦♪年末にようやく真のファーストライトに成功してから、気が遠くなるような物量の画像データをコツコツ画像処理していたんだけど、色々と見えてきました。...

  3. 新年早々「勝利宣言」♪ - あぷらなーと

    新年早々「勝利宣言」♪

    あぷらなーとの『邪道ブログ』をご贔屓にしていただいている皆様、あけましておめでとうございます♪本年も怪しいネタ満載でお届けいたしますので「無茶しやがって・・・」と笑ってやってください。<お約束>素人が書いている記事なので、本年もあまり真に受けてはいけません♪★新年早々いきなりですが・・・ででん!!年の瀬に再出撃した『フルアーマーBORG』に装填していた3台のASI1600MM系冷却CMOSカ...

  4. 軽量『にせBORG』システム始動♪ - あぷらなーと

    軽量『にせBORG』システム始動♪

    ★samさんと天文談義していたら・・・我が家に来訪されたsamさんとお話ししているうちに(右腕が動かないくせに)なんだかウズウズしてきて・・・・。「ええい、こうなったらガチで左腕だけで設営できる超軽量システムを作ってやるぅ!」などと良からぬ事を画策。・・・構想30分、組み立て90分で新システムが完成!(といっても、先日来ゴソゴソやってたパーツの組み直しな訳ですが)★軽量版『にせBORG』AO...

  5. 『フルアーマーBORG』三連装化完成!? - あぷらなーと

    『フルアーマーBORG』三連装化完成!?

    ★なんぞ、この禍々しいシルエットは!?ええ、まあタイトル自体でネタバレしちゃってるわけですが、ついに完成です♪ででん!!Hα+SⅡ+OⅢ+Hβ+RGBの合計5チャンネルを同時露光するという、魔道兵器『三連装フルアーマーBORG』が完成しました。★第1砲身:Hα+SⅡ対物レンズ:BORG89ED(キューブビームスプリッタ装着)補正レンズ:Pro1DーACクローズアップレンズNo3Hαカメラ:A...

  6. 『ど変態魔道』に復帰→秘密兵器完成!? - あぷらなーと

    『ど変態魔道』に復帰→秘密兵器完成!?

    ★一瞬、『変態』からの脱却を夢想したけれどま、あくまで「天体写真マニア」であって「天文機材マニア」を目指している訳ではないよなー。という訳で、一瞬『魔改造兵器』を封印した画像処理とかやってみたんだけれど・・・はっ!否!あぷらなーとは、こんな芸風ではない。「誰もが考えつかない」か、考えついても「馬鹿らしくて実行しない」ような魔改造兵器を投入しなければ『ど変態』の名が泣くというもの。というわけで...

  7. 長焦点『にせBORG』昼間試写 - あぷらなーと

    長焦点『にせBORG』昼間試写

    ★ネタなんだかマジなんだかこんにちは。『へんてこ機材』量産中のあぷらなーとです。先日、三連装『にせBORG』によるOⅢ+RGB合成の電柱テスト写真を公開しました。1600円のケンコーACクローズアップレンズNo4を対物レンズにして自作した50mmF4.5版『にせBORG』でも、OⅢナローバンドで撮影した画像をL画像としてLRGB合成すると驚異的な解像度を叩き出す事が分かりました。本エントリー...

  8. 逆襲!?何と戦ってるんだか② - あぷらなーと

    逆襲!?何と戦ってるんだか②

    ★オリジナル機材の楽しみは・・・実用性があるかどうかは別として、オリジナル機材の楽しみは、色んな用途に合わせてその形態をチェンジできることですね。というわけで、『にせBORG』企画第2弾を発動させることに・・・。★今回セレクトしたパーツは!!今回は、夜晴れることを期待して、下記のネタを合体してみることにします。①対物レンズにはACクローズアップレンズNo2を!このクローズアップレンズは、ディ...

  9. まとめページの作成に着手しました - あぷらなーと

    まとめページの作成に着手しました

    ★ブログの弱点は・・・インターネット黎明期に精を出して作っていたHPと異なり、ブログはお手軽で良いんだけれど、記事が散逸するところが弱点ですね。好き勝手に色んなことを書き散らしてタイムライン上を流れちゃうので、自分で自分の記事を探し回る始末に・・・。という訳で・・・エキサイトブログには「フリーページ」なる機能があるのを見つけたので、試運転開始♪なるほど、これだと更新タイムライン上に出ないので...

  10. 『フルアーマーBORG』で「年越し薔薇」 - あぷらなーと

    『フルアーマーBORG』で「年越し薔薇」

    ★たしか以前バラ星雲を撮影したのは・・・自称「天文ファン」のくせに、よくよく考えてみると、超メジャーな「バラ星雲」を撮影した記憶が一度しかありません。それも、高校生の頃にファミスコ60S+コニカGX3200を使って撮影したきりという・・・。さて、フルアーマーBORGの初陣が2回連続で空振りに終わったので、このままでは年が越せぬとばかり、大晦日の夜に「年越し蕎麦」ならぬ「年越し薔薇」を敢行。昼...

  11. ASI1600MMの『のっぴきならぬ問題』を見つけてしまった - あぷらなーと

    ASI1600MMの『のっぴきならぬ問題』を見つけてしまった

    ★『フルアーマーBORG』の出撃準備として・・・BORG89EDをツイン鏡筒にして、そのうちの1本にはビームスプリッタを装着し、合計3機の冷却CMOSカメラを同時稼働させて「SAOナローを一発撮りしてしまおう」という乱暴な機材、名付けて『フルアーマーBORG』の出撃準備中です。残念ながらASI1600は2台がMMで1台はMCなのですが、OⅢなら(数の多い)G画素が使えるのでMCでも代用になる...

  12. 満月に負けない!② - あぷらなーと

    満月に負けない!②

    ★満月期でもナローなら!ナローバンドは「満月期や市街地に強い」らしい。たしかに、前回画像処理したオリオン座大星雲M42は良い感じで撮影できました。とは言うものの、暗めの天体でも「そう」なのかなぁ?などと懐疑的だったので、今回は、少し暗めの天体で試してみることに。・・・まあ、前回に撮りためてたデータを画像処理しただけなんですが・・・ね。★あこがれの『シャボン玉』シャボン玉星雲(バブル星雲)NG...

  13. もう少しリアルなM42に・・・ - あぷらなーと

    もう少しリアルなM42に・・・

    ★昨日のエントリーでVMC260L+ビームスプリッタ+Hαナローを用いたオリオン座大星雲M42の高解像度画像をアップしたのですが、さすがに色が不気味だったので(もともとHαをLチャンネルにしたので仕方ないのですが)もうすこしリアルな色調に直したくて再処理することに。ついでに、画像処理の過程で1カ所(『クールファイル』の演算過程で)ミスっていたので訂正。★今回の流れ<撮影>VMC260L+自作...

  14. 満月に負けない! - あぷらなーと

    満月に負けない!

    ★休日の晩に晴れるのは久しぶり日曜日の夜は久々に晴れでした。満月付近の月が強烈な光を放っていますが、何か撮らないと気が済みません。・・・よし。こうなったら、アレを試そうじゃないか!★ビームスプリッタ+ナローバンド「あぷらなーと特製ビームスプリッター」と「Hαナローバンド」の合わせ技で月明かりをなんとかすることにチャレンジします。主砲はVMC260L。これに自作ビームスプリッタ&自作レデューサ...

  15. M17を再処理してみる - あぷらなーと

    M17を再処理してみる

    ★ここまでの試行で2つの武器を手に入れたので半年がかりで、下記2点の『怪しげな』ワザを手に入れました①LRGBを同時露光する『ビームスプリッタシステム』②ダークやフラットで消せない黒点を軽減する『クールファイル加算法』もちろん、はじめから『王道』に進めば変な回り道をせずに済みそうですが、折角なので4月24日に撮影していたM17オメガ星雲の画像処理をやり直してみることに。今回の画像処理目標は「...

  16. 少しづつ再処理していくかぁ・・・・ - あぷらなーと

    少しづつ再処理していくかぁ・・・・

    ★ASI1600MMのクールピクセル回避法で・・・・『クールファイル加算法』で『縮緬ノイズ』が回避されることが分かったので、過去の撮像データの内クールピクセルの影響を受けていそうなものを再処理してみることに。★手始めに干潟星雲を・・・元々撮影したのは5月1日でして、VMC260L+ビームスプリッタで、MMとMCの同時露光したもの。ただし、途中でモヤが掛かってしまって(若干の結露も?)ボケボケ...

  17. トラペジウムの『ダンス』 - あぷらなーと

    トラペジウムの『ダンス』

    ★モノクロCMOSカメラの利点はASI1600MM-COOLなどモノクロ版の冷却CMOSカメラの利点は、主に下記の2点が有名です①カラー版と比べて実効感度が高い②ナローバンド撮影に有利ただし、「天邪鬼なあぷらなーと」としては、カラーフィルタが無いためベイヤー処理が不要であり結果としてベイヤー処理に伴う解像度の低下が無いにこだわってしまう訳ですね・・・・・そのズバ抜けた解像度を活かすためにビー...

  18. ビームスプリッタでM33を撮る - あぷらなーと

    ビームスプリッタでM33を撮る

    ★お仕事から帰ると快晴じゃないか!前回星雲星団を撮影したのは5月のこと。いつの間にか数ヶ月のブランクが空いちゃいました。このままブランクが長くなるかと思いきや、帰宅すると晴れてるじゃないですか。しかも、透明度は良くないものの天頂付近のシーイングが良さそう♪ここは、頑張って『ニワトリ』せなあかんでしょー!・・・と言うわけで★(本当に)久しぶりのVMC260L出撃!!しばらく電源を入れてなかった...

  19. ビームスプリッタで一瞬の雲間を狙う - あぷらなーと

    ビームスプリッタで一瞬の雲間を狙う

    ★前回の『考察ごっこ』をしていたら・・・あいにくの曇天続きのため天体写真が撮れず、ふてくされてビームスプリッタのケラレの考察ごっこをしていたら、なんだか窓の外から月の光が差してる!?ああっ!こんな時に限って晴れちゃったのか?慌てて外に出てみると・・・あれれ?こんな天候※ニコンクールピクスP7800で撮影(トリミング有り)確かに月光は指しているけど、薄曇り。お月様が見事にカサをかぶってます。し...

  20. フィルタ径とケラレについて『考察ごっこ』してみる - あぷらなーと

    フィルタ径とケラレについて『考察ごっこ』してみる

    ★せっかくの五連休だというのに久しぶりに天体撮影に復帰するつもりで楽しみにしていたお盆休みですが、「ペルセ群をやっつけて、天文復帰だ~」と画策して色々やっていたのに、ドン曇りで玉砕。仕方が無いので、気になりつつも後回しにしていた「考察ごっこ」をしてみました。★「LRGB同時露光用ビームスプリッタ装置」で気になることがアマチュア天文界では世界初(?)の自作「ビームスプリッタ装置」は、我ながら画...

総件数:27 件

似ているタグ