ピアニストのタグまとめ

ピアニスト」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピアニストに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピアニスト」タグの記事(9)

  1.  新盤☆秀盤 NO21 オセチンスカヤのどことなく魅かれる一枚 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    新盤☆秀盤 NO21 オセチンスカヤのどことなく魅か...

    2017年10月17日(火)どこか古風な雰囲気を持ったピアニスト...ある書物で紹介されていたロシアの世界的ピアニストとされるポリーナ・オセチンスカヤ。5歳でピアノを弾き始め、6歳で初のリサイタルを催し、1000回を超えるソロ演奏とオーケストラのコンサートを行なってきた。9歳の時、一夜でシューマンのピアノ協奏曲とベートーヴェンの第5協奏曲を演奏し、ソ連の国際放送オンエアされた。そして、彼女は...

  2. ロベルト・フォンセカ氏へのインタビュー記事intoxicate誌130号に掲載されました。 - マコト日記

    ロベルト・フォンセカ氏へのインタビュー記事intoxi...

    大手CD店タワーレコードの店先にフリーマガジン「intoxicate(イントキシケイト)」最新号が並んでいました。表紙が草間彌生さん。24ページ目に、キューバ人ピアニスト、ロベルト・フォンセカ氏へのインタビュー記事を掲載頂いています。先日、新譜「ABUC」発売後の来日ツアー時にスペイン語インタビュー・和訳そして記事を書かせていただきました。現代のキューバ音楽を支える重要な作曲家・演奏家に直に...

  3. ピアニスト、ロベルト・フォンセカ氏へのインタビュー - マコト日記

    ピアニスト、ロベルト・フォンセカ氏へのインタビュー

    9月半ば、新作「ABUC」リリース後初めて来日したキューバ人ピアニスト・ロベルト・フォンセカ氏にインタビューさせて頂きました。ご本人に掲載許可頂いています。ブルーノート東京とユニバーサル・ミュージックのご協力でブルーノート東京の楽屋でニューアルバム「ABUC」についていくつか質問差し上げました。SさんとSさん、お世話になりました。取材の最後に、ハバナのハリケーン被害へのお見舞いも伝えました。...

  4. アロルド・ロペス・ヌッサ東京公演2017 - マコト日記

    アロルド・ロペス・ヌッサ東京公演2017

    週末に仙台公演を成功させた来日中のキューバ人ピアニスト、アロルド・ロペス・ヌッサ・トリオが東京に帰ってきた月曜日に一緒に食事をしました。いまメンバー皆さんの口ぐせらしい「ナンバーワン!」と叫んでいる一枚を。旅の疲れも見せず本当に元気です。赤いポロシャツを着ているのはキューバ出身ドラマーのルイ・アドリアン・ロペス・ヌッサさん。楽天のシャツを着ているのがセネガル出身ベーシスト、アルーン・ウェイド...

  5. つまるところ”好みの差” - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    つまるところ”好みの差”

    2017年8月30日(水)ボクは今までに音楽評論家で尊敬し、また信頼をおいてきた人は僅かに3人しかいない。吉田秀和(1913~2012)、河上徹太郎(1902~1980)、そしてもう一人はほとんど無名に近い人だが猿田悳(1926~1975)である。おもしろいことにこの3人のなかで純然たる音楽評論家は吉田秀和だけであって、河上徹太郎はフランス象徴主義に裏打ちされた思想を背景に文芸評論が専門だし...

  6. 大石学「音あそび~即興多重録音~」届きました!! - ハンちゃん Goes On!!

    大石学「音あそび~即興多重録音~」届きました!!

    高校生の時から大石さんピアノの天才で…でもって当時僕のメンターだった彼からひそかに学んだのは、「あ!すべての楽器は人間の声を目指す!!」つまりは”声”に近づきたがってるんだなってだけど一番対極にあったのがピアノ。僕は吹く楽器だったから…ちょっと安心。(ピアノにベンドの感覚ないもんね)だけど…それから…、あの上京したての目黒アパートののローズで多くのシンセで…そしてピアニカで…(どうも強くブロ...

  7. 姉妹のリスト演奏 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    姉妹のリスト演奏

    2017年7月15日(土)リスト巡礼の年 第2年への追加 ヴェネツィアとナポリ S162/R10モナ=飛鳥・オット - Mona Asuka (ピアノ)録音: 9-11 March 2017, Bavaria Musikstudios, Münchenモナ=飛鳥・オットのディスクが1枚、NMLから配信された。シューベルトとリストのピアノ作品集だが、姉のアリス=紗良・オットのピアノとは幾分違う...

  8.  ☆秀盤 -36 選曲の好いピアノ小品集 - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ☆秀盤 -36 選曲の好いピアノ小品集

    2017年7月4日(火)メキシコでよく売れている3枚のCDがある。マヌエル・マリア・ポンセ、アルフレド・カラスコ、アルフォンソ・デ・エリアス、マリア・ルイス・アルメンゴルらメキシコの作曲家の作品をならべたアルバム。普段聞き慣れないメキシコの作曲家、みな19世紀から20世紀にかけての音楽家だが、クラシック音楽とメキシコはどことなく結びつかない。でも意外だったのは、激しいメロディのものより、しっ...

  9.  ピアニスト列伝―34 アリシア・デ・ラローチャ - ホンマ!気楽おっさんの蓼科偶感

    ピアニスト列伝―34 アリシア・デ・ラローチャ

    2017年6月29日(木)アリシア・デ・ラローチャ(Alicia de Larrocha  1923~2009)は、バルセロナで生まれバルセロナで没したピアニスト。イングリット・ヘブラーより3歳年上、彼女もモーツァルトが得意であった。やはりスペインの血を引くのか、可憐さというより、健康的なカラッとした明るさが持ち味といえよう。モーツァルトもよいが、シャイーと共演したベートーヴェンのピアノ協奏...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ