ピアノ演奏のタグまとめ

ピアノ演奏」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピアノ演奏に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピアノ演奏」タグの記事(86)

  1. グノシエンヌ第1番サティ - 風任せ自由人

    グノシエンヌ第1番サティ

    一月に1曲はピアノ演奏の投稿をしようと自分に課している。今日は早速9月分の1曲を録画した。実は、次はJ.S.バッハの或る曲を投稿しようと考えて8月中旬から練習に取り組んでいるのだが、前半は躓きながらもどうにか弾けそうになってきたが、全曲となるとまだまだ時間がかかりそうで、9月末までには間に合わないと思えてきた。ならば、まずは簡単に弾けそうな曲を見つけて、手っ取り早く9月分の1曲を録画してしま...

  2. おいしい水ジョビン - 風任せ自由人

    おいしい水ジョビン

    地元の蝶はこれといったネタが見つからない。遠出は少々気が引ける。そうなるとピアノだ。今回弾いたのはアントニオ・カルロス・ジョビンが作曲した「おいしい水(Agua De Beber)」。以前、投稿した「イパネマの娘」を弾くために購入した楽譜にこの曲も入っていた。演奏の背景に使った写真はボルネオ島の北東沖に浮かぶ小さな2つの島、シパダン島とマブール島の海で撮影したもの。撮影したのは20年以上前だ...

  3. 平均律クラヴィーア曲集からJ.S.バッハ - 風任せ自由人

    平均律クラヴィーア曲集からJ.S.バッハ

    久しぶりにバッハの曲に取り組んだ。以前、J.S.バッハが作曲したクラヴィーア愛好者、学習者のための入門書である「インヴェンションとシンフォニア」からシンフォニアを2曲ずつ3回に亘って投稿した。今回取り組んだのは「平均律クラヴィーア曲集第1巻」から「前奏曲 第1番 ハ長調」と「前奏曲 第6番 ニ短調」。今回はAVANT GRAND N3にプリセットされているハープシコードの音を使って演奏した。...

  4. 音楽の「たまて箱」2021に行ってきました - 健気に育つ植物たち

    音楽の「たまて箱」2021に行ってきました

    音楽の「たまて箱」・・・もう数日経過してしまいましたが、東京オペラシティで行われたコンサートに行ってきました。それは、往復はがきによる事前申し込み制のイベントで入場無料。友人のMさんが声をかけてくれ2週間程前にはがきを出してくれました。私たちは日ごろの行いが良いので、当選した訳です・・・で、喜び勇んで東京オペラシティに行きました。東京オペラシティタケミツメモリアル開場直後の会場の様子です。天...

  5. アルベニスのタンゴ - 風任せ自由人

    アルベニスのタンゴ

    7月30日は新型コロナワクチンの2度目の接種だった。昨日(31日)朝は接種部位の痛みがあるだけだったが、午後になって身体がだるくなり、夜には熱が38度1分まで上がって節々の痛みも出た。幸い、今朝は平熱に戻り、その他の副反応も特にはないようなので、ホッとしている。しかし、まだ用心のために撮影には出かけない。そこで、午前中はピアノの録音に取り組んだ。曲はスペインの作曲家アルベニスが作曲した「スペ...

  6. 「風笛」〜NHK連続テレビ小説「あすか」 - 風任せ自由人

    「風笛」〜NHK連続テレビ小説「あすか」

    前に投稿した「スマイル」の後、何を弾こうかと所持している楽譜を引っ張り出して探していたいたら、ピアノソロ emotional relaxing 「image」(YAMAHA MUSIC MEDIA CORPORATION)に入っていたこの「風笛」という曲を見つけた。 ドラマの内容とは全く関係ないが、高原で椅子に座って爽やかな風を感じているような曲だと思った。旋律も和声も美しく、分散和音の穏...

  7. スマイルチャップリン - 風任せ自由人

    スマイルチャップリン

    暫くクラシックが続いていたが、本日は「スマイル」を弾いた。「スマイル」はチャップリンが監督・製作・脚本・作曲を担当した喜劇映画で、彼の代表作のひとつである「モダンタイムス」のラストシーンで流れる曲。ところで、私が高校で音楽を教わったのは金子一男先生。細かい事情は抜きにして、たまたま全くの別ルートからその金子先生の奥様から声楽の基礎を教わることになり、先生宅に通うようになった。そして、レッスン...

  8. シシリエンヌフォーレ - 風任せ自由人

    シシリエンヌフォーレ

    2018年9月10日にピアノ演奏の第6弾として投稿したフォーレのシシリエンヌを再録音した。理由は、その当時の録音がカメラの内蔵マイクを通してのもので音の状態がよくなかったから。演奏の解釈はそれほど大きく変わっていないと思うが、部分的に弱音ペダルを使用したことと、1ヶ所だけタイ(音と音を結ぶ)を付けて演奏した点が違う。そのタイに関しては、使用している楽譜(「フォーレピアノ小品集」全音楽譜出版)...

  9. 星空色のフラワーピアノ - プリザーブドフラワーアレンジメント制作日記

    星空色のフラワーピアノ

    ご訪問いただきありがとうございます今回のご紹介するお花は、プリザーブドフラワーの青やブルー、シルバーローズを使用したピアノアレンジですプリザーブドフラワーの事はもうご存知の方も多いと思いますが、生花に特殊な加工を施し枯れなくしたお花です。長く楽しんでいただけます。お水も必要ありませんピアノアレンジは、ピアニストの方や音楽関係の方にはもちろん音楽を愛する方、大切な方へのギフトにもお選びいただい...

  10. 前奏曲 第15番 変ニ長調ショパン - 風任せ自由人

    前奏曲 第15番 変ニ長調ショパン

    今回弾いたのはショパンが作曲した前奏曲 第15番 変ニ長調。「雨だれ」と言った方が通じやすいか。次は、前奏曲 第15番 変ニ長調の冒頭部分の楽譜下の題名をクリックすると動画が見られます。♪前奏曲 第15番 変ニ長調

  11. 舞踏への勧誘ウェーバー - 風任せ自由人

    舞踏への勧誘ウェーバー

    今回弾いたのはウェーバーが作曲した「舞踏への勧誘」。この曲は、ウェーバーのピアノ曲としては最も有名だろう。ベルリオーズによって管弦楽に編曲もされていて、もしかしたらそちらの方がより耳にする機会は多いかもしれない。私が最初に聴いたのはその管弦楽の方だ。父が買ってきてくれた作曲家の生涯や代表曲の解説とレコードが一体となったもの(ウェーバーとロッシーニの巻?)の中に入っていたのかな?と朧げな記憶。...

  12. ピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)〜第1楽章モーツァルト - 風任せ自由人

    ピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)〜第1楽...

    少し前に「よみがえる天才3モーツァルト」(岡田暁生著ちくまプリマー新書)を読んだ。モーツァルトは好きな作曲家の一人。それなりに伝記なども読んでいたが、この本で今まで自分が気がつかなかった色々なことを知ることとなった。さて、今回弾いたピアノ・ソナタ イ短調 K.310(300d)は以前から好きな曲で時々弾いてはいたが、この本でその特異性を知り、更に興味をもって練習に取り組むことになった。その本...

  13. 母の日お祝い食事会に招かれて - スポック艦長のPhoto Diary

    母の日お祝い食事会に招かれて

    昨日は母の日で東京の息子からカーネーションの花のプレゼント箕面の次男は夕食会をするからと私たち夫婦を招待してくれたバーバは大喜び手巻きずしのパーティー形式で手作りのおかずもたくさん久しぶりに4人で談笑して楽しい食事会でした途中から一番下の孫(小6)も帰って来て加わった彼は小学校低学年からテニスはスクールに通っている尼崎の私が通っている体育館に遠征に来てくれて春休みに私たちとスポンジテニスを一...

  14. ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2〜3楽章ベートーヴェン - 風任せ自由人

    ピアノ・ソナタ第17番 ニ短調 作品31-2〜3楽章ベ...

    一月に1曲はと自分に課したが、沢山の蝶が舞うこのシーズンはなかなか厳しいものがある。しかもそんな時に限ってベートーヴェンなんて取り組むんじゃなかったと反省。ピアノ・ソナタ第17番ニ短調 作品31の2 は「テンペスト」の名称で親しまれているベートーヴェンのピアノ・ソナタの名曲。その3楽章は美しくもあるが、疾風怒濤の全く休む間もない、弾く身にとっては大変に疲れる曲だ。動画のタイトルで「ピアノ・ソ...

  15. 亡き王女のためのパヴァーヌラヴェル - 風任せ自由人

    亡き王女のためのパヴァーヌラヴェル

    今回弾いたのは、フランス近代の作曲家ラヴェルが作曲した「亡き王女のためのパヴァーヌ」。二度目の録画、投稿だ。前回投稿したものは録音が悪く、譜読みで明らかなミスもしていた。この曲はラヴェルが24歳の1899に作曲され、1902年に初演された。ほのかに憂いを帯びた優雅なメロディーで人気を集め、1910年には作曲家本人によって管弦楽曲に編曲された。その後、ポピュラー音楽やジャズでも取り上げられるな...

  16. 春の歌メンデルスゾーン - 風任せ自由人

    春の歌メンデルスゾーン

    メンデルスゾーンの「春の歌」を弾いた。この曲は、メンデルスゾーンが作曲した無言歌集というピアノ独奏のための作品集の第5巻 作品62の第6曲で、無言歌集の中で最もよく知られている。楽譜の冒頭に「春の歌のように」(ドイツ語:Frühlingslied genannt.)という発想標語があることが曲名の由来。メンデルスゾーンは音楽史上に名を残す天才の一人であり、多くの優れた作品を残している。しかし...

  17. アラベスク第1番ドビュッシー - 風任せ自由人

    アラベスク第1番ドビュッシー

    今回演奏した曲は、ドビュッシーが作曲した「アラベスク 第1番」。この曲は、ピアノ演奏の動画をYouTubeにアップした最初の曲。その時はiPhoneで簡易的に録画したもので、音質面では全く酷いものだった。そんなことで投稿して暫くしてからいずれは再録音したいなと思うようになった。そこでここ数日ちょっと力を入れて練習をした。最初の投稿動画は、この機会に自分だけしか見ることができない設定にしてしま...

  18. 華麗なるワルツ 変イ長調 作品34の1ショパン - 風任せ自由人

    華麗なるワルツ 変イ長調 作品34の1ショパン

    ショパンの作品34は3曲のワルツから成っていて1838年に「3つの華麗なワルツ」として出版された。今回弾いた「華麗なるワルツ変イ長調作品34の1」は、その中の第1曲で、まさに「華麗な」という言葉通りのワルツ。自分としてはショパンのワルツの中で最も好きな曲だ。かつてはこの曲を弾くのにかなり難儀したが、最近はピアノに向かう時間が増えて(と言っても基礎練習的なハノンやらチェルニーのような練習曲は全...

  19. 華麗なる大円舞曲ショパン - 風任せ自由人

    華麗なる大円舞曲ショパン

    今回弾いたのはショパンが作曲した「華麗なる大円舞曲」。ショパンの出版されたワルツとしては最初の曲で、曲調は華麗そのもので、荒々しく意気揚々としている。先日、iMacが起動しなくなってしまったことやその後の対処について記事の中で書いたが、まさに起動しなくなってしまった時に作業していたのが、この曲の動画編集。勿論、その時のファイルは失われてしまった。従って、本日、再度録画をして動画編集をした。次...

  20. おつきさまのうたNHKみんなのうた - 風任せ自由人

    おつきさまのうたNHKみんなのうた

    今回投稿したのは、NHKみんなのうたで2014年に放映された「おつきさまのうた」という曲。昨年10月23日に「月下美人」を投稿したが、その曲を練習するために購入した「みんなのうた2020.10,11月号」にこの曲の楽譜も再放送に伴って掲載されていた。なかなか面白そうなBossa Nova調の楽曲だったので、少しずつ練習していた。歌の部分は「月下美人」同様、iMacの音楽作成ソフトGarage...

総件数:86 件

似ているタグ