ピラティスのタグまとめ

ピラティス」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピラティスに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピラティス」タグの記事(32)

  1. きれいな字を書く - るるるのふね

    きれいな字を書く

    きれいな字を書く宇宙は○△∞などのフィギュア(形)にあふれています目的を持って結合したフィギュアはフォーム(姿)として存在します美しいフォームはバランスと梃子の原理を使いこなしエネルギーを発します私達人類が美しいフォームであるためにできることは手書きで文字や形を描くことキーボードをたたくだけだと脳の働きが宇宙の基本原理と無関係になりそうな気がします

  2. 宙を舞う - るるるのふね

    宙を舞う

    宙を舞う風に乗って体が宙を舞う時、ボディはアーチになり放物線の一部になります人間は空を飛べる生き物だった?そのことを忘れているなら思い出す術を教えましょうシンフォニーでもオペラでも人間の息で出す一音がのびやかに放物線を描く場に出会ったら気持ちを乗せてみるのです 歌や楽器が電気の力を借りずに人の心に届いていた頃飛ぶ心も近くにあって夢ではみんな飛んでたでしょう?

  3. 脚をほっそり - るるるのふね

    脚をほっそり

    脚をほっそり地面を左右の足でしっかり感じて立つことができれば安定し美しいそのためには脚(leg)に力を入れ過ぎないことが重要右足 左足 二本の脚(leg)が合流する所(骨盤底)この3点をしっかり感じていれば、腿とふくらはぎは力を入れすぎないほうがいいのですスポーツ選手が試合前に筋肉プルプル揺らしてるのをよく見ますね 骨と筋肉がくっついてない状態が見てとれますあなたもやりましょう必要な時に固く...

  4. 平和のセンス - るるるのふね

    平和のセンス

    平和のセンス年明けはウィンナワルツのコンサートで平和を祈った。ウィンナワルツを聞きながら遠く空を仰ぎ、鳥や雲の浮遊感にうっとりする。空が平和なら我々の心も平和を完全に失ったわけではないのだと思える。ただワルツのセンスはマーチのセンスより絶滅危惧なもの。イメピラ 瞑想をする頭上を小さな天使がくるくる旋回してるとイメージ天使が左に回ると解放へ雑念を身体に残してしばらく宇宙の旅へどうぞ戻ってきたい...

  5. 三日坊主を超える - るるるのふね

    三日坊主を超える

    三日坊主を超えるゴール目指してがんばろう!という気持ちほど折れやすいです。動物や子供は習慣化したことには驚くべき能力をみせてくれたりします。やりたいことのイメージが心の底から楽しい感情と合体すればやがて限界を突き破りミラクルゾーンへと連れ出してくれるでしょう。ゴールを見なくてもいいので一日一日のくり返しが楽しければ続きます。大人の脳から聞こえる「がんばれ!」はオフに「なにくそ!」は オンオフ...

  6. 堂々と立つ - るるるのふね

    堂々と立つ

    堂々と立つ足が長くてヒップが丸く大きくアップしている体型には起伏のある地形の中で生き残ってきた力強さが感じられる。戦うのは自然だけではなかったであろう。その場合、お尻は足の一部として活躍する。イメピラ 背筋に勢いを持つお尻をほっぺたに見立ててキュッとえくぼをつくる感覚で骨盤に収納されている2本の足の付け根をよせます。すると背骨はしっかりアーチをつくり背筋がイキイキ見えます。無駄な争いは必要な...

  7. 凛として立つ - るるるのふね

    凛として立つ

    凛として立つ私達オリエンタル民族の胴長体型は、腰を落として歩くことで湿地を生き延びてきた結果らしい。滑って転ばないように歩くすり足が向いている。だからお尻は胴体の一部として重要な役割を担っているイメピラ 構えないで立つ丹田(おへそのすぐ下)はエネルギーをためる場所、そこにもう一つ顔をイメージしてください。本当の思いはその顔に任せてそっと両手でふさぐ。  どんな相手でも受け入れるけど、おもてな...

  8. 組めました。 - あすか司法書士事務所 補助者の日記<東京都台東区>

    組めました。

    手がガサガサになってきたあすか司法書士事務所の司法書士補助者の西綾香です。◆あすか司法書士事務所のホームページはこちらです◆※どんどん寒くなってきた証です。ものすごく、どうでも良いことなのですが、2015年の秋にヨガを始めて、2017年の2月くらいからピラティスをメインに週1ペースでヨガ・ピラティスのスタジオに通っております。とにかく悲惨なくらい体が硬くて、腹筋には自信があったはずが、じつは...

  9. 本能の力 - るるるのふね

    本能の力

    本能の力ポンポコヤマノ〜タヌキサン♪子供の指遊び歌よくやりましたね。歌いながら指や手のひらの曲げのばしを行うのは脳の発達時に必要なこと。脳の役割の中で手を動かす部分がしめる割合は大きい。料理や手芸など手仕事に集中すると疲れて休ませたい脳がすっきりする。イメトレ 本能に素直な身体になる少しだけ無理して手をのばさないと届かない場所に、心から触って手に取りたいものをイメージして下さい。水、花、猫、...

  10. 力のため方 - るるるのふね

    力のため方

    力のため方光が届かない闇という空間、その空間にあえて自分を圧縮していく。どこに向かってどのように光を放つか?じっくりイメージしながらイメピラ 力をためて解き放つ手も足もこぶしをにぎる。足はつらない程度にグーッと力をいれるそしてもう一カ所、骨盤に囲まれた臓器を真ん中に集めるようにイメージでこぶしをにぎります。息は吐くときに力を集めるとやりやすいですその後、闇から解放される至福の喜びが光の中に誘...

  11. 朝にチューニング - るるるのふね

    朝にチューニング

    朝にチューニング未来を予測することはできなくてもその日一日が自分にとってどういう気分になりそうかは予測できる。そこで気分のチューニングを雑音に合わせればたちまち調子はくるう なるべくなら肯定的な調子に、でなければせめて中立的に合わせて朝をスタート 調子が結果を決めるのです そしてチューニングのダイアルは身体のそこかしこにあるのです それを探してみてください

  12. 寝起き階段の降り方 - るるるのふね

    寝起き階段の降り方

    寝起き階段の降り方 実際はパジャマで髪ボサボサ、膝は寝起きなのでカクカクしてる、頭もフラフラ そこにかわいい愛猫2匹がごはん欲しさに足下からんでついてくる もう危なくて危なくて階段でころんだら大変だ!イメピラ 心に魔法をかけて身体コントロールする頭にティアラをつけてドレスにハイヒール身体引き上げ心気高く一段一段降りて行く 降りきったら 魔法のとけたオバサンにもどるイメピラ

  13. ピラティスに開眼 - 若葉庵

    ピラティスに開眼

    普段なら通勤ラッシュで車の中で悶々としている朝8時過ぎ。冬休みに入ったので、通ってるスポーツクラブのピラティスクラスへ行ってみた。ヨガは大体週1以上通う生活を10年ぐらいしてるけど、これまでのピラティス経験はたったの1回。どういう理由で続かなかったのか覚えてないほどの年月がたっていて、体を動かそうと思ったタイミングにあったクラスがピラティスだったから行っただけのこと。でもこれが自分的には大当...

  14. 下半身をシェイプアップ - るるるのふね

    下半身をシェイプアップ

    下半身をシェイプアップ日本語の漢字は中国から来た漢字に生活の感じをあてはめたものである そして踏む(ふむ)フはお腹からの息の強さを表しているのでは?イメピラ フム!と吐きながら踏む鼻息の音が自分だけにわかる程度のフム!普段よりしっかり鼻から強めの息を出しましょう大切なのは息のフム!と踏むタイミングを合わせること坂道を登る時、階段をあがる時にこれを試してみてくださいお腹に力が入り下半身の筋肉が...

  15. やる気スイッチ - るるるのふね

    やる気スイッチ

    やる気スイッチソーレ! ヨイショ! ポイ! トントン! ハ〜イ!二人以上の息を合わせる時はまずかけ声をかけるとうまくいくぜひ一人の時も、動作に合わせて声を発してみてください筋肉の反射に感情が乗りやすくなって身体の芯から力が発揮できるのです猫だって高いところに登る時ニャ!と短く鳴いてますよイメピラ 効果音を発する遊びかけ声の域を超えてこんな遊びをしてみてはどう?動作にいちいち効果音をつけるコッ...

  16.  片足で立つ - るるるのふね

    片足で立つ

    片足で立つバレエダンサーはバーという横にのびた長い棒に手を置き片足重心でバランス力を鍛えていくレッスンをかかさない不思議なもので指一本でもどこか触れるだけで身体はぐっと安定する足からの縦の軸と指からの横の軸が十の字で張り合い安定するからであるイメピラ 片足立ちでバランス力両足で縦の重心線を感じます(縦軸)そのまま壁など腕があまり下がらない位地にタッチします腕で左右のはりを感じます(横軸)そし...

  17. 間(ま)の感じ方 - るるるのふね

    間(ま)の感じ方

    間(ま)の感じ方間は日本の文化に散りばめられている 間は幽玄につながる間はただの空間ではなく、意味のある無の存在であるオーケストラやコーラスで頭の音を出す前に指揮者がとる姿勢は間に似ているただ ready 準備 だから go 始まったら 間などないあるのは休符作曲家レナード バーンスタインは 日本の間の文化を賞賛していた日本人を特別な表現のできる民族だと言ってたイメピラ 間を感じる人間は7割...

  18. 今週は4カ所でイメピラセッション - るるるのふね

    今週は4カ所でイメピラセッション

    今週は4カ所でイメピラセッション治療院で、ホームパーティーのテラスで、自治会館で、コンサートの集まりで、場所も人の顔ぶれも時間も違う条件だが、セッションとして考えることで毎回楽に落としどころが見つけられているセッションの設定ならば結果はどうあれ互いに発見があればよいのです 発見事項1ひざの荷物をおろさないでやってる人がいたソレデモ問題なし!2座布団かさねて、高さを調節してやるのがイケル!31...

  19. 嗅覚いらない生活、これって大丈夫? - るるるのふね

    嗅覚いらない生活、これって大丈夫?

    嗅覚いらない生活、これって大丈夫?人との出会い、物との出会い、出来事との出会い、それが自分にとって意味するものを鋭くキャッチできるか?自分が手をかけた岩が自分の身体を次のポジションに運ぶ岩であることを見極められるか?それらの力はどこからくるのか?人間を含む動物が持つ本能に直結している嗅覚の役割は大きいイメピラ 「鼻の奥の天窓を開ける」鼻の奥、上あごの奥が合流するあたりに天窓をイメージしてみま...

  20. うまく脱力する - るるるのふね

    うまく脱力する

    うまく脱力するロシアと日本のオーケストラを続けて鑑賞した身体の使い方の大きな違いを発見!脱力のうまさである身体にかける重力が意図的に演奏者から一つの波となって客席に伝わってくるイメピラメニュー 脱力「ゆるゆるのほね」という一言で身体の芯が脱力します脱力の度合いは湯船に使ってる状態をイメージしてくださいできれば一拍(動作ひとつの間)でそこに持っていくこともちろん呼吸は吐く上手く吐ききれば、次は...

1 - 20 / 総件数:32 件

似ているタグ