ピーターパンのタグまとめ

ピーターパン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはピーターパンに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ピーターパン」タグの記事(4)

  1. 『ギミー・デンジャー』イギーポップは危険な人? - マイケルと読書と、、

    『ギミー・デンジャー』イギーポップは危険な人?

    ジム・ジャームッシュが監督した、イギー・ポップのドキュメント映画。かなり昔のことだけど、私にはイギーが大好きだった時期がある。デヴィッド・ボウイと仲がいいという記事を読んだのがきっかけだったと思うけど、一番の理由は、イギー・ポップという名前がステキだったのと、ヘアスタイルとか雰囲気がすごく好きで、美容室に写真を持って行って、「これと同じスタイルにして」って言いたかったし、こんな感じの人になり...

  2. ピーター・パンは、モラトリアムでも非成熟でもない - マイケルと読書と、、

    ピーター・パンは、モラトリアムでも非成熟でもない

    久しぶりに読書について。2016年末に決着したアメリカ大統領選挙のあれこれを見ているうちに、知性への懐疑は増す一方で、知的興奮を覚えることは激減し、ブログで紹介したいと思える新刊本も本当に少なくなっているのですが、それは、マイケルが旅立ったあと、それまで信頼していた大勢の人が、自分にとって「完璧に要らない人」へと変貌して、呆然とした、あの頃と少し似ていて、そのときは、自分があまりにもなにも知...

  3. 『ケンジントン公園のピーター・パン』に新訳が・・・ - マイケルと読書と、、

    『ケンジントン公園のピーター・パン』に新訳が・・・

    今年出版された『ケンジントン公園のピーター・パン』の新訳を読みました。これは、バリが初めてピーターパンを登場させた小説『小さな白い鳥』から、ピーターが登場する部分だけを抜粋して出版された作品なんですが、海賊フックと戦ったりする前の話で、ピーターがまだ赤ちゃんのときの話なんですね。新訳の光文社文庫のあとがきには「小さな白い鳥』に関しても詳しく書かれているのですが、ここでは、訳者による「パン」に...

  4. イダ・レントール・アウスウェイト画のピーターパン - Books

    イダ・レントール・アウスウェイト画のピーターパン

    1946年にメルボルンで劇場公演された「ピーターパン」の広告のイラスト。イダ・レントール・アウスウェイトは1908年にオーストリアのメルボルンの出版社から12頁ほどの絵本『The Story of Peter Pan』が出版されています。姉のアンがバリーの本を元に書き、イダが挿絵を担当した。オーストラリアで初めてピーターパンの挿絵をつけた絵本だそうです。残念ながらアーカイヴが見つからず、19...

1 - 4 / 総件数:4 件

似ているタグ