ファッション・ドールのタグまとめ

ファッション・ドール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファッション・ドールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファッション・ドール」タグの記事(143)

  1. オレンジ系花柄刺繍のドイリー - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    オレンジ系花柄刺繍のドイリー

    フリマでビンテージ・ハンカチを多く手に入れた日は、このオレンジ色系の花柄の刺繍のドイリーも買ったので、正にビンテージ・ファブリック類の当たり日でした。大きさや形的にはドイリー(花瓶敷き)っぽいんですけど、同柄がセットになっていたので、もしかしたら揃いのランチョン・マット(お皿敷き)やコースター(コップ敷き)用に作られたのかも知れません。大きい方は直径20cm位、小さい方は直径約15cmです。...

  2. 二人目のジョリーナちゃん人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    二人目のジョリーナちゃん人形

    廉価品の女児玩具の割に優れたギミックを持ち、しかも西洋の着せ替え人形にしては非常に珍しく、顔が中々可愛いジョリーナちゃん人形。もしまた中古品を見付けたら、買っておかねばと思っていましたが、中々遭遇する機会がなく数年が経ちました。しかしこの度、やっとフリマで出会いました。しかも、デフォルトのレオタードを着て、バレエ・シューズも残っていた状態です。しかし、人形の持ち主らしき10歳位の女の子に値段...

  3. リカちゃんの元カレ、かける君人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    リカちゃんの元カレ、かける君人形

    リカちゃん人形が、時代に沿って仕様が変更されリニューアルされるのに伴い、お友達人形も入れ替わり、更にボーイ・フレンドも代替わりします。現在の彼氏「はると君」は、6代目だそうです。リカちゃんシリーズの男の子人形としては、今までシャルル (これはあくまで従兄弟であって彼氏ではない) を持っていましたが、常々もう一体男の子を迎えたいと思っていました。金髪のシャルルに対し、ブルネットの少年を希望して...

  4. 赤毛のショート・へアのパレットF人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    赤毛のショート・へアのパレットF人形

    二年前に初めて利用した「リカちゃんキャッスル」のオンライン・ショップで、実はもう一体パレットF人形を購入しました。ボーイッシュな赤毛のショート・ヘア+深い緑色の瞳のFちゃんで、同じキャラクターでも、金髪ふわふわロングのFとはテイストがまるで異なります。ショップ・カタログの他の人形と比べても、非常に独特で魅力的に見え、一目で欲しいと思っていたお人形です。これは、品番11226で、2年前にハロウ...

  5. 金髪ふわふわロングのパレットF人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    金髪ふわふわロングのパレットF人形

    2年前に帰国した際、「リカちゃんキャッスル」のオンライン・ショップで、人形を三体購入しました。実際に福島県小野町のリカちゃんキャッスルへ行っても、その場でオンライン・ショップに掲載された全ての人形が買える訳ではないのです。しかし、このオンライン・ショップは人気が高く、注文から製造&配達まで2、3ヵ月掛かり、前回の帰国中には商品が届くのには間に合いませんでした。それで、今まで姉に預かって貰い、...

  6. アンティークの村! バトルズブリッジ 8 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アンティークの村! バトルズブリッジ 8

    バトルズブリッジのアンティーク・モール「Cromwell House Antiques」を出て、すぐ右手に、農家の納屋と言うよりは、こんな元倉庫のような建物があり、ここもアンティーク&コレクタブルズ屋になっています。まず左端のお店です。この村では珍しく、モッズ時代のレトロ物中心になっていました。そして、シンディやバービーを含む、人形に力を入れています。妊婦ファッション・ドールとか、かなりキワ...

  7. 初めてのruruko DOLL - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    初めてのruruko DOLL

    今年の姉から私への誕生日プレゼントは、私が日本に着いてから、自分で選んだ物を買って貰う事になっていました。最初はいつも通り服の予定でしたが、どんな服にするか決めかねている内に、姉のほうから「服の代わりにruruko DOLLでも良いよ~」と提案して来ました。そう言われてみれば、結構すぐに飽きたり流行が去ってしまう衣料よりも、人形のほうがもっとずっと長く愛用出来ると思い、結局rurukoを買っ...

  8. 「マジック・チャーム人形」の赤いワンピース - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    「マジック・チャーム人形」の赤いワンピース

    アンティークの村Battlesbridge バトルズブリッジの、アンティーク・モール「Bridgebarn」の中のビンテージ玩具専門店で買った、ファッション・ドール用のアウトフィットです。大して古くはないんですが、その分箱入りの未使用の綺麗な状態で、値段はチャリティショップ並みでした。パッケージを見ると、アメリカのメーカーの製品で、「MAGIC CHRAM DOLLS マジック・チャーム人形...

  9. アンティークの村! バトルズブリッジ 2 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    アンティークの村! バトルズブリッジ 2

    アンティーク村Battlesbridge バトルズブリッジの、最も大きなアンティーク・モール「オールド・グラナリー」で、続いて二階(イギリス式には一階)に行ってみます。階段を登って、入り口の奥は家具中心でしたが、手前はビンテージ玩具を多く扱っていました。二階に入って右手の、このミニカー(モデルカー)専門のストールの品揃えは充実。ブランドでは、コーギーやマッチボックスが特にコレクタブルだそうで...

  10. ミニチュアのガラス扉のキャビネット - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ミニチュアのガラス扉のキャビネット

    オットフォードのアンティーク・モールで、1/6ドールにぴったりそうなミニチュアのキャビネットを見て、もしこんなのを持っていたら、人形の撮影道具として役に立ちそうなのに…と、名残り惜しく思っていた矢先、地元のチャリティショップで、結構似たアイテムに遭遇しました。やはり1/6ドールにぴったりの大きさですが、ドール用の家具ではなく、元々は人間が使う飾り棚(多分ミニチュア等を収納する)で、背面に壁に...

  11. レイア姫、メキシコの女流画家に転職 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    レイア姫、メキシコの女流画家に転職

    スター・ウォーズのレイア姫人形の濃いブルネットのこの髪型、また凛々しい眉、鋭い目付きを見ていて、誰かを思い出す…と思いました。そうだ、メキシコの、眉毛の繋がったあの人だ。それで、姫にフリーダ・カーロを演じて貰いました。これはメキシコの正確な民族衣装では全くありませんが、フリーダの自画像や映画の中の衣装、メキシコの土産物やフリーダの仮装を参考に、一般的にフリーダっぽく見えるような恰好を狙ってみ...

  12. ビンテージ・シンディの水色とピンクのミニ・ワンピ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージ・シンディの水色とピンクのミニ・ワンピ

    ルイスのアンティーク・モールで、姉へのクリスマス・プレゼントのビンテージ・ジュエリーを買った際、一緒に買いました。いつもビンテージのドール服やアクセサリーを扱って、何度か購入しているストールです。最初にこの服に出会った時、大した値段ではありませんでしたが、未だ姉へのプレゼントを見付ける前だった為、一度は見送りました。しかし、その後同じモール内で、姉へのプレゼントを予算内で見付ける事が出来たの...

  13. モノトーンのカントリー・スタイル - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    モノトーンのカントリー・スタイル

    リカちゃん人形に一番似合う、リカちゃんならではの服装の一つが、カントリー・スタイルではないかと思っています。日本の女の子達の多くも、西洋の児童文学の登場人物のようなカントリー・スタイルには、憧れる子が多いのではないでしょうか。しかし欧米では、少なくとも現代は、女児の玩具としてのファッション・ドールのアウトフィットに、それらしき服装は全く見当たりません。子供用のファンシー・ドレス(コスプレ用の...

  14. クローゼット入りポーセリン人形 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    クローゼット入りポーセリン人形

    イギリスで大人のドール趣味と言うと、まずメジャーなのはポーセリン(磁器)の幼児人形です。価値のあるアンティーク・ドールや、有名ブランドのコレクタブルズの人形は、勿論アンティーク・ショップのガラス・ケースの中等に並んでいますが、そんな趣味の財力のある人達は極限られてます。多くの一般人が愛好しているのは、新し目のノー・ブランドの人形です。それらなら、チャリティショップやフリーマーケットでも頻繁に...

  15. 春うらら - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    春うらら

    このグリーン系のワンピースは、元々は生成りのツイードのコートのインナーとして作り、コートの袖が通らず羽織る事が出来なかった失敗作です。しかし、服として着られない訳ではないので、共布バブシュカを拵えて合わせ、またしても春のワンピ・コーデとしてでっち上げました(笑)。ハイウェストや七分袖と言うのが好みで、人形の服でもついつい作ってしまいます。しかし、人形用のコートのインナーの場合、この少し膨らん...

  16. ビンテージの人形用レースのエプロン - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ビンテージの人形用レースのエプロン

    タックで折り畳まれたフォルムが独特で、繊細なレースがうっとり美しい、人形用の古いエプロンです。エプロンの布自体は化繊地ですが、極薄で良い塩梅にくすみ、ビンテージらしい風合いが出ています。随分前にフリマで手に入れたんですけど、ブログでお披露目する為には、これに合うドレスを作らねば~と思いつつ、かなり月日が経ってしまいました。丈は17㎝位あり、リカちゃんにとっては長過ぎ、27cmドールでもフル・...

  17. 千鳥格子のクラシカル・スーツ - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    千鳥格子のクラシカル・スーツ

    momoko DOLL用にフレア・コートを作った際に、合わせて千鳥格子のタイト・スカートも作りましたが、そのスカートに合わせて、千鳥格子のジャケットも作りたくなりました。千鳥格子の服はトラッドの王道で、どんなデザインでも大抵きちんと見え、永遠の魅力があるように思います。上下のスーツとあれば、更に1950~60年代当たりのクラシカルなイメージがあります。まず最初に思い浮かべたのは、ビンテージ・...

  18. ミモザ・サラダ・ガール - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ミモザ・サラダ・ガール

    丁度私が前回帰国していた頃、ミモザ・モチーフの衣装のブライス人形「ジョアナゲンチアナ」が販売されていて、今年はモモコ・ドールから「ミモザの太陽」(初のティーン・ボディと言うのに興味深々!)と「ミモザの月」が発売される事になり、やっぱりこの季節になると、ミモザがテーマの服装や、黄色がメインのコーディネイトが非常に気になるのでした。もし自分で着るのなら、せいぜいミモザ柄のプリントのカフタン型(A...

  19. ぼんぼり姫 - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    ぼんぼり姫

    今年の雛祭りは、振袖姿のベッツィーちゃんでお祝いしたいと思います。トナー社の黒髪おかっぱのベッツィー人形には、元はアメリカ生まれの人形とは信じられない程、和服がこの上なく似合いますが、いかにも外国の子供らしい赤毛(トスカ)のビンテージ・ベッツィーには、正直言って着物はどうなのかな?と思っていました。しかし意外な程、全く問題なく着こなしてくれました。やっぱり着物には、円らな瞳の優しいお顔が決め...

  20. 冬咲きのバラ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    冬咲きのバラ

    新しいバービーの体型用に、ドレスを試し縫いしてみました。バービー人形のプロポーションと言えば、ボン・キュッ・ボンのスーパー・ナイスバディが当たり前で、特に胸と言うか胸囲の巨大さは、一昔前の日本人にとっては、最早異様(爆)に見える程でした。ところが今の廉価版のバービーは、実はそんなにボン・キュッ・ボンではないのです。身幅は結構あるものの、体厚自体は薄っぺらく、胸のカップはmomoko DOLL...

総件数:143 件

似ているタグ