ファッション・ドールのタグまとめ

ファッション・ドール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファッション・ドールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファッション・ドール」タグの記事(17)

  1. 「ガンダ」のチロリアン人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    「ガンダ」のチロリアン人形

    「チェリベリ」のネオ・ブライスと共に、キムキムちゃんから貰ったビンテージのお人形です。私にそっくり~と言うことで、一同大爆笑。しかも、キムちゃんの引越しの荷物が未だ片付かない中、ブライスを探していたら、偶然このお人形が出て来たと言うのですから、これはもう運命と言うしかありません(笑)。後から調べたところ、「GANDA ガンダ」と言う香港のメーカーの人形であることが分かりました。1973年の製...

  2. 秋風の港町 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    秋風の港町

    パンツ・ルックで来た「そっとほっとミルク」のmomoko DOLLに、ドレスを作ったろーと思い付きました。とは言え、デコラティブでゴージャスなデザインは、この子に似合いそうもありません。そこで、以前発売された、漫画家「めるへんめーかー」がデザインしたモモコ・ドールのような、1920年代風のストレート・ライン&ローウエストのドレスを目指すことにしました。この手の格好は、ラクチンそうで自分で着る...

  3. ノスタルジック・ブルー・デイジー -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ノスタルジック・ブルー・デイジー

    momoko DOLL用に、体のラインに沿った服(言ってしまえばボディコン)を一度作ってみなくては、と思い立ち、大量に手元にある青い縫い易い綿生地で、まずは挑戦してみることにしました。…が、ダーツを二箇所×線対称に入れなくてはならず、身頃だけで既に結構ウンザリしました(笑)。それでスカートは、刺繍を入れたいこともあり、ウエストにギャザーを寄せずに出来るだけ簡単に(裾フリルはギャザーにしました...

  4. ネオ・ブライスがやって来た! -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ネオ・ブライスがやって来た!

    フェイク・スウィーツやレジン・クラフト作家として活躍中の「キムラ・プレミアム」こと「キムキムちゃん」から、ネオ・ブライス人形を頂きました。例え中古の箱ナシ衣装ナシでも、「まんだらけ」とかで買い取ってくれる大人気のお人形なのに、何と太っ腹にも譲ってくれました。しかも、引越し直後で片付けも未だ終わっていないと言うのに、わざわざ家に戻って(近くで飲んでいた…)探してまで持って来てくれたのです。キム...

  5. ガーデニング日和 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ガーデニング日和

    暖かい季節の、私の庭仕事する時の格好は、大体こんな感じです(冬は、義兄からのお下がりのジャージ上下…。笑)。上は着古したロングTシャツ、下はジーンズでは裾を長靴に入れにくいのでレギンス、麦藁帽も形がひしゃげてしまって外出に使えなくなった物。長年愛用している、日本で買ったベルギー・リネンの布巾っぽい、ポケットの沢山付いたエプロンも、元は料理用で汚してしまった使い下げです。こんな格好、自分でも何...

  6. イギリスの名作玩具切手 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    イギリスの名作玩具切手

    朝のニュースで、こんな切手が発売されると聞き、ちょっくら郵便局に買いに行きました。イギリスの玩具メーカーの、昔から長年親しまれているおもちゃの切手です。今は販売されていない製品もあるし、大幅に仕様が変更された場合もあるので、アラフォー以上のイギリス人なら誰でも知っている玩具、と言ったところでしょうか。私は「プレゼンテーション・パック」と言う、解説付きの特別台紙に入ったセットを買いました。もし...

  7. サブカルの殿堂、中野ブロードウェイ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    サブカルの殿堂、中野ブロードウェイ

    この日は、中野のショッピング・モール「中野ブロードウェイ」へ行きました。ドール用品を買いたいものの、秋葉原まで行く勇気が無かったからですが、中野ブロードウェイも、P太と一緒ならいざ知らず、一人で行くのは結構ドキドキです。入り口からして、「エーテルが煮えてる」のマネキンがシュール。この老朽化の激しいショッピング・モールは、今やオタクの巣窟、と言うかコレクタブルズの集大成、要はサブカルチャーの殿...

  8. 蝉時雨 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    蝉時雨

    浴衣を縫わずして(人形用ですけど)夏を終わらせべからず、と勝手に思い立ち、リカちゃんに浴衣を縫ってみました。お祭り用ではなく、夏のお出掛け用と言うイメージです。浴衣用に選んだ布は、黄緑一色の小花柄のビンテージ生地です。とにかく、涼しげな浴衣が作れそうだと思いました。多分元は、掛け布団か枕のカバーだったのではと思います。実際には、化繊混で目の詰まった生地で、解れにくい分、針も通りにくく縫い辛か...

  9. 甚平の季節 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    甚平の季節

    リカちゃんの従兄弟で、パリに住むシャルル君。今年のバカンスは、日本のリカちゃんの家で過ごすことにしました。「リカ~、日本の夏って本当に蒸し暑いね(注:フランス語から翻訳)」 そんな暑さ厳しい日本の夏用にと、シャルル君のおばであるリカちゃんのママが、甚平を縫ってくれました。さらりとして着心地ゆったりの甚平は、シャルルの大のお気に入りになりましたとさ。人形用の甚平、縫ってみたかったんです。帯とか...

  10. リカちゃんの「アイラブキャット」のドレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    リカちゃんの「アイラブキャット」のドレス

    今このリカちゃんが着ている服も、アリス服やおけいこ衣装と同様に、一般のリカちゃん人形用の着替えとして販売されていた、廉価品のドレス・セットです。イギリスに居た時からカタログで、可愛いなあ欲しいなあと思って眺めていました。ピンク地に黒猫プリントのワンピだけでなく、猫耳カチューシャや黒猫バッグ、靴まで猫で、更にスコティッシュ・フォールドの仔猫のミニチュアまで付属した、かなり充実したセットなのです...

  11. リカちゃんの水色のワンピース -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    リカちゃんの水色のワンピース

    門前仲町(江東区)の富岡八幡宮の骨董市に行った帰り、ついでに中央区の日本橋の「リカちゃんキャッスル ちいさなおみせ」に立ち寄って見ることにしました。ここは、福島県小野町の「リカちゃんキャッスル」の言わば東京出張店で、一度行ってみたいと思っていたのです。オープン・ファクトリー・ミュージアムのリカちゃんキャッスルに対し、「ちいさなおみせ」は本当にショップのみ。タカラトミーの一般商品は全く扱ってお...

  12. モッズ・ファッションな幼児人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    モッズ・ファッションな幼児人形

    長らく山小屋風チャリティショップで、買いたい物に出会えずにいたのですが、久々に出会えたのがこの古い人形です。身長30cm位の、香港製のボディは安っちい空洞ポリ製の幼児人形ですが(ヘッドのみ軟ビ)、着ている服は、モッズらしいビンテージで中々魅力的だと思いました。上に着ている水色のビニール・コートは、紫外線で劣化していますが、元からこう言う加工の質感だと思えば、そう見えないこともありません。白い...

  13. ミニチュアの金彩のティーセット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミニチュアの金彩のティーセット

    ウラン・ガラスの金彩のワイン・グラスを発見したフリマのストールで、同じくハウス・クリアランスのダンボール箱の奥底から発掘しました。全部バラバラに散らばっていたのを根気良く集めて、大体こんなセットになることが分かりました。多分、元はクリーマーも付属していたものと思いますが、紛失して見付かりませんでした。それと、カップの一つのハンドルが欠けていました。とは言え、これだけ華奢な造りで、ダンボール箱...

  14. リカ・ビジュー「ルミナスピンク」人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    リカ・ビジュー「ルミナスピンク」人形

    現在女児玩具としてのファッション・ドールは、少子化で購買数が減って、世界中何処も苦戦しているようです。その一方で、日本では大人の趣味としてのファッション・ドールが確立しつつあります(…興味ない人からは、今だ「マジ~?」とか言われちゃうけどね)。しかし、予め大人向けに製造されたファッション・ドールは、値段が1万円を越える物もザラで、更に予約限定販売のみで購入が難しかったりします。仕様が段違いに...

  15. 「ヒースの妖精」モモコ・ドール -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    「ヒースの妖精」モモコ・ドール

    姉に買って貰った「そっとほっとミルク」のmomoko DOLLが、とても役に立ちそうなモデルさんだから、しばらくモモコは他に必要ないや~、と思っていたのですが…、秋葉原の「アゾン」の店で、このアウトレットのモモコを一目見て、余りの美しさにヤラれてしまいました。しかし、アウトレットとは言え安い買物ではないし、おまけに帰りの荷物が既に満杯なので(毎度ながら)、散々迷ってやっと買う決心をしました。...

  16. 「そっとほっとミルク」モモコ・ドール -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    「そっとほっとミルク」モモコ・ドール

    東京の姉の家に滞在中、すっごい前倒しのクリスマス・プレゼント(半年以上前だ!)として、「momoko DOLL モモコ・ドール」を姉に買って貰うことになりました。勿論モモコは好きなファッション・ドールなので、貰って嬉しいのですが、何故こんなにも早いクリスマス・プレゼントなのかと言うと、元々は姉の提案でした。そこには目論みがありまして、行く行くは姉もモモコを買う予定なので、その時は私に服を作ら...

  17. 勝手に祝!ブログ10周年 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    勝手に祝!ブログ10周年

    本日、当ブログ「Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖~」は、お蔭様で10年目を迎えました。世の中の多くのブログが二年と続かないらしい中、改めて思い返すと、人一倍飽きっぽい私が良く続けてこられたと思いますし、こんな一銭にもならない事に時間を随分費やして…と、後ろめたい気持ちは勿論ありますが、夫・P太の理解や、時間的に余裕のある境遇にずっと恵まれていた事、そして暖かく見守って下さ...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ