ファッション・ドールのタグまとめ

ファッション・ドール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファッション・ドールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファッション・ドール」タグの記事(119)

  1. ビンテージのタイニー・ベッツィー・マッコール人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ビンテージのタイニー・ベッツィー・マッコール人形

    ルイスのアンティーク・モールで、ビンテージの「Tiny Betsy McCall タイニー・ベッツィー・マッコール」人形が売られているのを、家に帰って写真をダウンロードしてから気付いて以来、気になって仕方ありませんでした。それで、我慢出来ずに、翌々週位に再びルイスに連れて行って貰いました。とは言え、手に入れられるかどうかは全く博打のような物でした。何せ、未だ価格が分からない。そして、許せるコ...

  2. ルイスのアンティーク・モール巡り 玩具編 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ルイスのアンティーク・モール巡り 玩具編

    ルイスのアンティーク・モールには、品揃えの充実したビンテージ玩具専門のストールが幾つかあります。かつては単なる子供の玩具だったとは言え、今は大人のコレクタブルズとして売られている訳だから、それらは当然概ね高価です。なので、私の触手が動く事は滅多にありませんが、現代の大量生産品とは全く違う、丁寧な造りや品のあるデザインは、眺めていてやはり楽しい物です。ボアの摺り切れ具合も愛おしい、相当古い犬の...

  3. 寒牡丹 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    寒牡丹

    私の元へ、和装の凄く似合いそうなmomoko DOLLがやって来ました。前々から欲しいとお願いしていたのを、姉がヤフオクで落札してくれたのです。2016年発売の「Wake-Up モモコ・ドール」の品番:WUD022と言い、限りなく黒髪に近いダーク・ブラウンのストレート・ロングヘア、ダーク・ブラウンの瞳、そして朱赤のリップをしています。髪色も目の色も、現実の日本人にとても近いと思いました。それ...

  4. レトロなフード付きケープ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    レトロなフード付きケープ

    随分前にフリマで、人形用のコートにも合いそうな、レトロ感たっぷりなビンテージのジャッカード地の端布を手に入れました。しかし生地の厚みから、余り複雑な構造の服を作るのは無理っぽいと思い、まずはシンプルなフード付きケープを作ってみる事にしました。縁をバイヤス・テープで包んで処理するのは、実は初めてでしたが、かなり厚い生地だったので、端を折ったりせずに正解だったようです。人形にとっては相当幅広いバ...

  5. ちょこっとスウィンギンな着物 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ちょこっとスウィンギンな着物

    この所、人形モデルがモモコに偏り勝ちなので、今年は他のドールももう少し構って上げねばと思います。人形は放ったらかしにしておくと、髪が伸びたり歯が生えたり…する訳ではなく(笑)、いつの間にか劣化している事もあるからです。散々遊んでボロくなるのは未だしも、何もしていないのに「いつの間にか」は相当悲しい。特にビンテージ・シンディは、元から子供に遊ばれた使い古しの人形ですし、日本では未だ知名度も低い...

  6. 冬のお出掛け着物 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    冬のお出掛け着物

    この「オレンジ・ショコラ」のmomoko DOLLに、和服が似合うであろう事は、予め知っていました。何故なら、モモコの公式サイトの「HOT ITEM」で、既に着物を着て登場しているのを確認していたからです。それは、渋目の藍一色の浴衣に襦袢、ボアのケープ、カスケット帽やブーツを合わせたりと、かなり外しアイテムを加えた、言わば普段から着物に慣れ親しんでいる着物女子の、上級的な着こなしでした。確か...

  7. 新年の御挨拶 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    新年の御挨拶

    ここイギリスでは、日本より一足遅く新年を迎えました。皆様にとって、平和で充実した素敵な一年でありますよう、心からお祈り申し上げます。また、今年も当ブログを宜しくお願い致します。誰かに頼まれて書いている訳でも、まして仕事でもないのに、このブログがすっかり生活の一部となっています。多分これがなかったら、イギリスでは暮らしていけないだろうと思っています。毎日更新とまでは行かなくても、今後も出来る限...

  8. フレア・タイプのミディアム・コート -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フレア・タイプのミディアム・コート

    momoko DOLL用のオーバー・コート第三弾は、姉はきっと大人っぽいデザインを希望だろうと思い、フォーマルにも合う、大きなヘチマ襟のフレア・スカート・タイプのミディアム丈コートに挑戦しました。が、不本意にハイウェスト気味に仕上がって、またしても子供っぽくなってしまいました(汗)。私の場合、どうも何を作っても、子供っぽくなってしまう…(涙)。しかし、急遽ベルベットのベルトをプラスして、もう...

  9. クリスマスのグリーンのチェックのドレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    クリスマスのグリーンのチェックのドレス

    クリスマスのテーマ・カラーは、一般的に赤と緑、プラス金か白です。そしてクリスマス向けの服装と言うと、サンタ・ガールのイメージが強いせいか、赤が圧倒的に多いように思います。でも今年はあえて、渋めの緑色で、リカちゃん人形用のクリスマスのドレスを作ってみました。使用した布地は、ネルっぽい起毛が少しある、ブラックウォッチのようなグリーンとネイビーのチェック地。毎度ながら、チャリティショップで手に入れ...

  10. キャンディ・ストライプの50’sドレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    キャンディ・ストライプの50’sドレス

    クリスマス・カードやポスター、パッケージ等のイラストとして、赤と白のストライプのドレスを着た女性が描かれているのを、今まで何度か見掛けた事があります。ウェストが締まってスカートが大きく広がった1950年代調のドレスで、まるでビンテージ・バービー人形のアウトフィットのようだと思いました。そこで、似たような生地を丁度持っている事だし、うちのリプロの初代バービーちゃんに、そんなドレスを作って着せて...

  11. トルコ風キャベツのシチュー -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    トルコ風キャベツのシチュー

    実はキャベツは、私にとって最も好きな野菜の一つかも知れません。学生時代に一人暮らしをしていた際、非常に貧乏だったので、ほとんどの夕食は、キャベツの炒め物+ワカメの味噌汁、またはワカメの酢の物+キャベツの味噌汁のローテ―ションでしたが、全く飽きませんでした(爆)。月日は流れ、そんなド貧の学生時代を送った私が、イギリスで暮らすようになりました。ある日、料理家が旅先でグルメを堪能したり、御当地料理...

  12. 生成りのツイードのハーフ・コート -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    生成りのツイードのハーフ・コート

    momoko DOLL用に作ったセラドン・グリーンのコーデュロイのコートと同じ型紙で、今回はやっと裏地付きのコートを完成させました。「私でも出来た~」と、結構達成感がありました(普通の人は普通に出来るんでしょうけど)。コートの型紙はほぼ同じですが、前回の反省を踏まえて、中に袖付きの服も着られるよう、袖の幅のみ少し広げています。身頃は全く同じはずなのに、裏地と布の質感のせいで、前回のコートより...

  13. ティペットの威力 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ティペットの威力

    momoko DOLL用にセラドン・グリーンのコーデュロイのコートを作った時、中に合わせて着るワンピースも一緒に作りました。しかし、コートの袖の幅の都合上、中の服に袖があると羽織れなくなる為、冬なのにノースリーブのワンピとなってしまいました。しかも素材はコットンで、全く冬らしくありません…。しかし、そんな夏っぽいワンピでも、たちまち冬のパーティー仕様になる(かも知れない)、お役立ちアイテムが...

  14. 花柄コーデュロイのオーバー・コート -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    花柄コーデュロイのオーバー・コート

    今まで姉のmomoko DOLL用に、春・夏・秋服なら送りましたが、冬服が決定的に不足していました。そこで、姉のモモコ達も寒かろうと(んな訳ない)、アウター類を幾つか作って送る事にしました。まず最初に作ったのが、このセラドン・グリーンのコーデュロイのハーフ・コート。使用した生地は、以前リカちゃん用にコートを作ったのと同じ、元は私のシャツ型ワンピです。紺色のレースのアクセントも、前回と同じです...

  15. 青い鳥を探して -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    青い鳥を探して

    このチルチル・ミチルかヘンゼルとグレーテルみたいな衣装は、もうかれこれ20年以上昔に作った物なんです。なので、部分的にはシミが付いたりしています。ボトム以外はフェルトで、しかも袖付けもしない身頃と一体化させていると言う手抜き具合。その割には、目差した草花に馴染みそうな童話的な雰囲気は、一応出せたと結構自己満足しています(目標低い。笑)。モデル・ドールは、ジェニーの友達人形のキサラとリエで、ど...

  16. マッシュルーム・ハンター -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    マッシュルーム・ハンター

    以前リカちゃん人形用にフード・ワンピースを作った、キノコ柄のベビー服の古着で、momoko DOLL用にパーカーを作ってみました。テーマは、やっぱり「キノコ狩り」。今年のキノコは豊作。今日の収穫はレア物。キノコを求めて秋の野山を駆け巡る、スーパー・アウトドアタイプのmomoko ドールです。…って、単なる田舎者じゃないですか(笑)。しかも収穫は、毒キノコばっかだし。調理以外のキノコ・モチーフ...

  17. カナル・ボート・スタイルのミニチュアのテーブル -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    カナル・ボート・スタイルのミニチュアのテーブル

    トールペイントは、世界中で親しまれているフォーク・アートです。しかし、一言でトールペイントと言っても、アメリカン・カントリー、ロシアのジョストボやホフロマ、オランダのアッセンデルフトやヒンダローペン、ドイツのバウレルンマーレライ、ノルウェーのローズマリング(ローセ・マリン)等、国や地域に寄ってそれぞれ特色があり異なります。そして、「フォークロアの砂漠地帯」イングランドにも、実は伝統的なトール...

  18. 「オレンジショコラ」モモコ・ドール -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    「オレンジショコラ」モモコ・ドール

    毎晩のようにオンライン・ショッピングしている姉に、「もしネット・フリマで、momoko DOLLの『オレンジショコラ』が売られていたら、裸状態でも良いから買っておいて~」と頼んだら、ラクマで出物を見付けてくれました。「オレンジショコラ」は人気が高いので、普通はかなり高額ですが、これはマッパだとしても相当お買い得でした。名前の通り、少し赤み掛かったチョコレート色の髪に、甘いオレンジ系のメイクを...

  19. 「エンチャンテッド・イブニング」バービー人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    「エンチャンテッド・イブニング」バービー人形

    初代ビンテージ・タイプのバービー人形(勿論リプロダクションですが)を、モデルに迎えたいと長年思っていて、一度はアメリカからマッパ人形を仕入れようかと考えていました。しかし、それをする位なら、手元にあるリプロの初代バービーを利用して、文字通り一肌脱いで貰おう(笑)と思いました。この人形は、元々は1960~63年に発表された「Enchated Evening エンチャンテッド・イブニング」のリプ...

  20. ハッピー・ハロウィーン! -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ハッピー・ハロウィーン!

    イギリスやアメリカで体験した事のある人なら、大抵同意して下さると思いますが、本場のハロウィーンって、半端なくグロいアイテムが多く、更に子供が(大人も)羽目を外して反社会的行動に走る事も珍しくないので、余り嬉しいお祭りじゃないんです。日本のように、バリエーションに富んだ仮装が楽しく、かぼちゃ提灯やお化けや黒猫モチーフが可愛く、それを模った創意工夫溢れるお菓子も可愛く美味しいハロウィーンのほうが...

総件数:119 件

似ているタグ