ファッション・ドールのタグまとめ

ファッション・ドール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファッション・ドールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファッション・ドール」タグの記事(17)

  1. 緑のビンテージ・ファブリックのサマー・ドレス -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    緑のビンテージ・ファブリックのサマー・ドレス

    節操なく、割とどんな色の服も着る私。と言うより、同じような色を着続けるのが我慢出来ないタチなのです。更に、万能色と言われるナチュラル・カラー=オーガニック・カラー=地味色が、致命的に似合わない(笑)。目下服の色として一番惹かれるのは、緑か黄色です。とは言え、緑と黄色の服って、売られている商品自体が少ないし、気に入った&似合うデザインは更に限られているので、中々手に入れる事が出来ません。となれ...

  2. ミニチュアのビニールのバスケット -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ミニチュアのビニールのバスケット

    フリマで、三個組みの古い小さなビニール製のバスケットに出会いました。1/6ファッション・ドールに丁度良いサイズだと言うだけでなく、色合いや素材感もレトロで可愛いのです。「Chad Valley」と言うイギリスの老舗玩具メーカー(ブランド)製で、Made in England。後から調べたところ、これは1960年代の「Pretty Baskets」と言う商品で、既成の枠に子供が自分でビニール紐...

  3. キラかみ さくらちゃん人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    キラかみ さくらちゃん人形

    今までリカちゃん関係のお人形は、フランスの従兄弟のシャルル以外は、リカちゃん自体のバリエーションしか持っていませんでした。が、この度お友達の「さくらちゃん」がやって来ました。「お迎えした」と言うより、「やって来た」と言う表現のほうが、今回はしっくり来るように思います。何せ、前々から買おうと計画していた訳ではなく、日本どころかイギリスのフリマで偶然出会ったのですから。イギリスで中古リカちゃん達...

  4. ギンガム・ブルーの陽差し -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ギンガム・ブルーの陽差し

    momoko DOLLに、ブルーのギンガム・チェックのツーピースを作りました。生地は、イギリスの学校制服で御馴染みのポリ・コットン。なので、正確にはギンガム(=綿生地)ではありません。ブラウスは、関口さんの「今日から始めるドール服」の丸襟ブラウスをスクエア・ネックにアレンジしましたが、袖がヘンだし身頃がボディに沿わず、正直言って失敗しましたあ。装飾一切無しの極めてシンプルなツーピースで、トッ...

  5. ピッパ人形のスウィンギン・ワードローブ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ピッパ人形のスウィンギン・ワードローブ

    地元のチャリティショップで購入した、70年代製造の1/12サイズ・ファッション・ドール「Pippa ピッパ」人形には、沢山のオリジナルOF(アウトフィット)が一緒に付いて来ました。どれも、いかにもロンドン・スウィンギンらしいファッションばかり。ネットで検索しても、ピッパのOFは、その時代を反映したイカすデザインのオンパレードでした。そのお洒落さは、同時代にファッション・ブランドのマリー・クワ...

  6. ポケット・サイズのファッション・ドール、ピッパ人形 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ポケット・サイズのファッション・ドール、ピッパ人形

    チャリティショップで運命の出会いの古物が、久々にないかな~と思いながら、地元のチャリティショップを物色している時、このビンテージのファッション・ドールに出会いました。他にオリジナルのアウトフィット数着とセットで、たったの1ポンド。正にカテゴリーA的な出会いで、収穫の滅多にないチャリティショップでも、やはり巡り会う時は巡り会うもんだと実感しました。このお人形は、「Pippa ピッパ」と言います...

  7. フィトンチッドのシャワー -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    フィトンチッドのシャワー

    日本の義妹から大量に貰った端布の中に、黄色に近い淡いグリーン地の、柔らかくてサラッとした極薄の、素敵な風合いの布地がありました。カーゼ地のようで、尚且つ柳のようなシボが付いています。水玉のようなプリントは、まるで木漏れ日を鏤めたような爽やかさ。この生地を使って人形服を作るなら、休日に森にピクニックに出掛けたくなるような、ストレス・フリーのふわっとしたラインのワンピースにしたい、と真っ先に頭の...

  8. ブライスのガーランド -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ブライスのガーランド

    小さなリース状に円型に並んだ造花。これは何かと言いますと、キャンドル用のデコレーションとして作られ市販されている物です。キャンドル・スタンドの根元に、スポッと嵌め込む仕組みです。これは、中古品と言えど古い物ではないし、現在でも売られていそうで、今までなら見向きもしないアイテムでした。が、イギリスの造花にしちゃシックで品が良いし(造花にしても好みに合う物が滅多にない国…)、ブライス人形の頭のガ...

  9. 大人のマリン・スタイル -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    大人のマリン・スタイル

    またまた「大人の~」なんて目指すのは、私にとっては自殺行為と分かりつつ(苦笑)。クロップ丈のワイド・パンツは、宝島社刊関口さん著の初心者ドール服本を見て作りました。本中でrurukoが着ていたマリン・パンツを参考に、momokoサイズ(27cmドール)にしました。マリン・スタイルには、セーラー・カラーやボーダー・シャツが定番ですが、それでは当たり前過ぎて芸がないと思い、爽やかなブルー系のスト...

  10. 女子力高めのパンツ・スタイル -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    女子力高めのパンツ・スタイル

    今までスカートばかり着せていた「ヒースの妖精」のmomoko DOLLを、初めてパンツ・スタイルにさせてみました。とは言え、このモモコさんには、やはりドレッシーな格好が似合うと思い、目指したのは「パンツでも十分女性らしいスタイル」です。トップは、キャス・キッドソン風の花柄のカシュクール風ブラウス。使用した生地は、またしても元枕カバーです。ちょっと花柄が人形にとっては飛び過ぎですが、ガーゼのよ...

  11. 子供用三段切り替えワンピースの型紙 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    子供用三段切り替えワンピースの型紙

    ノーリッジの最初に入ったアンティーク・モールで、この古い子供服の市販型紙(パターン)を買いました。パッケージの左端のイラストの女の子が、他人とは思えなったと言う、ただそれだけの理由です。もっとも値段はフリマ並みだったので、躊躇することもないと思いました。1978年の製品で、「Simplicity」はアメリカの大手型紙会社ですが、南アフリカ向けに発行されたと書いてあります。寸法は、メートル法と...

  12. どう見てもヘンな柄の布(の人形用ワンピース) -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    どう見てもヘンな柄の布(の人形用ワンピース)

    随分前にイギリスのフリーマーケットで手に入れた、端布の詰め合わせに入っていたと思われるプリント生地です。薄手でコットンor化繊混と縫い易そうな上、人形のOF用に適する柄の細かさで、ビンテージらしいパターンと言えばその通りです。が、どうも見てもヘンテコリンな柄で、これで作りたいと思える服を、長らく全く思い付きませんでした。しかし最近になって、もしかしたらmomokoさんが北欧風に着こなしてくれ...

  13. ポーセリン人形のヘレンちゃん -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ポーセリン人形のヘレンちゃん

    昨年の誕生日に、義母から貰ったプレゼントのポーセリン製の人形です。身長40cm位で(最早ディスプレイ・ケースに入らん…)、重量もずっしり有ります。ただし、磁器製なのは頭と手足の先のみで、ボディは綿の詰まった布製。だから、ポーズは取れません。多分中国製だと思いますが、ガラスの眼球が入って、一応造りは本格的です。外箱には、「HELEN ヘレン」と書いてありました。大きく膨らんだパフ・スリーブの小...

  14. ストライプ&ローズ -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    ストライプ&ローズ

    momoko DOLL用に、人形の服の中でも基本中の基本の一つ、ベアトップのドレスを作ってみたくて、ホビージャパン刊荒木さわ子さん著「型紙の教科書」を参考に、人形のボディにキッチン・ペーパー・タオルを当てて自分で型紙を起こし、まずは試し縫いをしてみました。生地は、またしても義妹から貰った端布! 最初はこの生地では地味になるかな~と思いましたが、昔の壁紙のようなストライプにバラの散った柄で、こ...

  15. 花売り娘 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    花売り娘

    momoko DOLL用に、肩の大きく開いたドレスを作りたくて、ラグラン袖の型紙を起こしてみました。洋裁の知識が全くないくせに自分で型紙を起こすのは、大変ですが楽しんでもいます。自分で考えた型紙で失敗するのは当然だから、何度挑戦しても構わないけれど、既存の型紙で作って作品例と大きく違った場合は、修正法が分からない上に余計落ち込みますから。とにかく手っ取り早く結果を見たかったので、またしても極...

  16. イングリッシュ・ガーデン柄のワンピース -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    イングリッシュ・ガーデン柄のワンピース

    この中々個性的な柄の布は、フリマで手に入れた端切れです。布の耳が残っていて、そこにプリントされた文字に寄ると、イギリス製なのが分かりました。確かに、イングリッシュ・ガーデンの代表的な花々がズラリと並んで描かれており、柄自体はイギリスならではですが、イギリス製のパッチワーク用の薄地プリント・コットンそのものが、今や割と珍しいんじゃないかと思います。イングリッシュ・ガーデン柄は、刺繍の図案等とし...

  17. タンポポ野原 -  Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖2冊目~

    タンポポ野原

    タンポポは、「大量のふわふわの種で何処へでも飛んで行って簡単に増殖する」「宿根草で毎年咲く」「引っこ抜こうにも根が恐ろしく深い」事から、庭では最も厄介な雑草の一つです。しかし、実はタンポポの花自体は結構可愛いし、原野でタンポポが一面に咲く様子はやはり感動的です。タンポポはモチーフとしても可愛いので、リカちゃんの春のワンピース(ジャンパー・スカート)の裾に、タンポポの刺繍を入れてみました。布は...

1 - 17 / 総件数:17 件

似ているタグ