ファッション2018のタグまとめ

ファッション2018」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファッション2018に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファッション2018」タグの記事(42)

  1. 師走の銀座で忘年会 - あの日、あの時、あの場所で

    師走の銀座で忘年会

    昨日は師匠宅でのお稽古の前に銀座の従弟のお店に寄り、不要なお茶道具を処分してもらった代金を受け取った。お茶を一杯ご馳走になってから、ちょっと銀座をプラプラして師匠宅へ。師匠宅のお稽古場はもちろん和室なのだけど、こんなクリスマスリースが……。着物の折皺を防ぐ棒状のクッションをリースにして、赤と緑の帯締めを巻いた、若師匠作。コメントは控えます(-_-)実はこの後、風邪が悪化して、這うように自宅に...

  2. 着るものがない!(シニア版) - あの日、あの時、あの場所で

    着るものがない!(シニア版)

    「着るものがない!」というセリフは昔から聞くけど、本当に今回は困った!今週末の忘年会に向けて用意した服がダメ!仕立て屋Aさんに、せっかくお直ししてもらったのに、まったく似合わないの~(-_-)シンプルなベルベットのワンピースの襟ぐりが広すぎたので、シルクサテンの襞飾りをつけ、袖口にも付けてもらった。ところが、これが似合わないのよねー。(凄くダサく見える…)どうしよう…。そこでクローゼットの中...

  3. ミッションクリア - あの日、あの時、あの場所で

    ミッションクリア

    今日はジャズヴォーカルの発表会。東京・水道橋のライブハウスを借り切って、昼間からアルコールで緊張をほぐし、2曲歌った。ミュージシャンは、嶋津健一ピアノ加藤真一ベース橋本学ドラムスという豪華メンバー。(写真中央の方たちはお客様。この場所でしか写真撮れず💦)結果は、スタンドマイクのお陰か、マアマアの出来かな?大きな間違いやすっぽ抜けが無かったのは進歩だと思いたい。終演後、...

  4. 12月1週目のお稽古 - あの日、あの時、あの場所で

    12月1週目のお稽古

    早いもので、11月のお茶会からもうすぐ1か月。やっと、お祝いのお礼など後処理が終わりそう。💕今日のお稽古は「濃茶付花月」。ベーシックともいえる花月なので緊張もせず、楽しいお稽古でした。1月の新春茶会のお点前のお稽古をしている人もいて、もう、気分は歳の瀬。本当に年々、一年が経つのが早くなりました。今日のお菓子は「寒椿?」。鶴屋吉信製。お軸は「看々臘月尽」。臘月=12月に...

  5. 琥珀のペンダント - あの日、あの時、あの場所で

    琥珀のペンダント

    先日、母の琥珀のネックレスを修理して、琥珀もなかなか良いな、と思った。昔はオバーサンの物というイメージが強く、琥珀をつけるのはまだまだ先、と思っていたけれど、気付くと未研磨の琥珀ネックレスや昔の大振り琥珀ネックレスを身に付けている。そこで、ずっと懸案だったある琥珀を、ペンダントトップに改造することにした。ピアスはその昔、横浜・元町のスタージュエリーで購入。ペンダントトップも昔、久慈に旅した時...

  6. 本当に、「手袋を買いに」 - あの日、あの時、あの場所で

    本当に、「手袋を買いに」

    本日、六本木ヒルズのアルタクラッセに、「手袋を買いに」行きました、小さなお店(失礼!)ながら、多様な手袋があり、目移りして、なかなかコレ!という手袋を決められない。決断は早いハズなのに。結局、決めたのはコレ↓濃紺の布製で真珠とビーズの飾り付き。着物用にします。着物用は、長めであまり目立たないのがよろしい。左右に指輪を嵌めているような感じで、お洒落ながら、長めでしっかり実用的。けっこう長い時間...

  7. 若い時からパール好き - あの日、あの時、あの場所で

    若い時からパール好き

    ずいぶん昔、アメリカ女優のマリリン・モンローが日本に来て、御木本でパールのネックレスを購入したと聞いた。真珠粒の大きさが、小さいものから大きなものへと変わるグラデーションというタイプのネックレスだという。40年位昔に聞いた話だけど、素敵だわ、と思った。その時の私は、親に用意してもらった同じ大きさの粒が並ぶ、冠婚葬祭用のネックレスしか持っていなかった。何年かたち、仕事で収入を得るようになり、真...

  8. ポール・ルイスのピアノコンサート - あの日、あの時、あの場所で

    ポール・ルイスのピアノコンサート

    昨夜はKちゃんのお誘いで、銀座の王子ホールへ行った。王子ホールは昨年11月のコンサートからちょうど1年ぶり。昨夜は日本ではあまり知られていないが、欧米では評価の高いポール・ルイスのピアノソロコンサート。HBBPROJECTという、ハイドンとベートーベンとブラームスのピアノ曲を2年に渡って世界各地で演奏する試み。昨夜のプログラムベートーヴェン11のパスカルハイドンピアノソナタ第49番変ホ長調ハ...

  9. 琥珀のネックレス - あの日、あの時、あの場所で

    琥珀のネックレス

    レトロなイメージがあるのか、年寄り臭い雰囲気なのか、最近、琥珀はあまり人気がないようだ。私も若い頃は琥珀なんて年寄りのものだと思っていたが、実は好きな宝石の一つだった。琥珀という漢字が好き。翡翠、珊瑚、真珠、瑪瑙、水晶という漢字も好き。漢字で表された宝石は大古の大自然が感じられ、瑞々しく、柔らかい感じ。オリエンタルな雰囲気もあり、心が落ち着く感じ。手持ちの琥珀で一番古いものは、このピアスとル...

  10. 風炉のお稽古、最後の日 - あの日、あの時、あの場所で

    風炉のお稽古、最後の日

    このところ、何かと忙しくなかなかブログが書けない。ここ数日、お茶関係のミーティングやら、ヨガ、お茶のお稽古などに昼間出掛けると、夕食後には眠くなってしまう。録り溜めたビデオも消化しなくてはならないし、時間が足りないのだ。今日は師匠宅のお稽古。広間の床には「風露新香隠逸花」お稽古は「大円の真」。ここは終盤、拝見物を出したところ。お菓子は「秋かさね」。鶴屋吉信製。本当は棹ものを縁高に盛ることはな...

  11. スカートがジャケットに、着物がワンピースに - あの日、あの時、あの場所で

    スカートがジャケットに、着物がワンピースに

    台風一過の昨日は、二子玉川にも出かけてきた。そう、お誂えの服を受け取りに行ったのです。仕立て屋Aさんから品物を受け取り、Aさんと別れたあと、いつもは高島屋方面をフラフラするのだが、昨日はRISE方面へ。サファイア様御用達というZARAHOMEを覗き、野菜屋なのか花屋なのかわからないお店を覗く。マルシェなのだそうな。平日なのに、けっこう人出(主に若者)があり、不思議だわ。結局、何も買わずに帰宅...

  12. 衣替え - あの日、あの時、あの場所で

    衣替え

    台風一過、朝、ゴミ出しに行ったら金木犀の香りが…。この香りが、私の衣替えのサインだ。衣替えといっても、夏に多用したコットン素材のTシャツ等を、冬用の羊毛やカシミアのプルオーバーに代えるだけなのだが、箪笥の引き出しとプラケースとでは使いやすさが違う。仕様頻度の高い箪笥にセーター類が収まり、秋、冬の準備はOK。今年の夏、あまり使わなかった衣類は、早めに処分。白とベージュのカーディガンは、私にはち...

  13. 縁は異なもの? - あの日、あの時、あの場所で

    縁は異なもの?

    昨日、銀座のデパートのイベントに行き、展示物を見て満足して出てきたら、ユキ・パリスさんがいらした!といっても、私は後ろ姿を拝見しただけ。小柄な方なんだなと思い、視線をずらすと、何故か知った顔が。なんとユキさんがお話しなさっていた相手は、友人だった!それも1年ぶりの出会い!お互いに👀となりました。刺繍作家の友人Oさんが、ユキさんと親しいのは知ってたけど、まさかここで会え...

  14. ボビンレースの思い出 - あの日、あの時、あの場所で

    ボビンレースの思い出

    今日は一日雨。でも先日「浅羽だより」の浅羽さんからゲットした情報で、銀座のデパートまで「幸せを呼ぶ手仕事ユキ・パリスコレクション展」を見に行ってきました。膨大ともいえる手仕事(主に刺繍やレース)コレクションの数々を見て、私も素晴らしい手仕事の宝物があったことを思い出した。ボビンレースのハンカチーフ。40代という若さで亡くなった友人が作ってくれたものだ。彼女は小学生の時からの友人で、いつも明る...

  15. 幻の国の靴屋さん? - あの日、あの時、あの場所で

    幻の国の靴屋さん?

    先日、靴クローゼットからローファーを出して秋の準備をした時、ひとつ気付いたことがあった。そう、昨年購入し何度か履いてしまったが、しておかなくてはならないことがあった。それは、靴の底張り。昨年購入したRVのパンプスの底張りをまだしていなかった。外国製の革底の靴を、そのまま日本の生活で履くのは無理があると思う。新品の固い革底は駅の階段で滑るし、柔らかい革底、特に柔らかくて履きやすいGucciのロ...

  16. 「ローファー好き」と呼ばれたい - あの日、あの時、あの場所で

    「ローファー好き」と呼ばれたい

    この週末は家に居るので、そろそろ秋の準備を…。まずはこの夏活躍したBAG類を仕舞う。紺色の革の籠バッグや真っ白のバッグ、デニム地のガーデンパーティーはもう出番はないだろう。あと、サイザルやラフィアの籠たちもまとめて仕舞った。秋はちょっとレトロなバッグを使うつもり。次はシューズ類。仕舞うといっても黒い革サンダルやベージュエナメルのバックストラップ、生成り色の麻地スニーカーを、シューズクローゼッ...

  17. 銀座で発見❣ - あの日、あの時、あの場所で

    銀座で発見❣

    昨夜は銀座で納涼女子会。一昨日に山の家からいったん戻り、昨日は午前中ヨガに行き、夕方から銀座の和食屋「しも田」に出動。時間通りに到着予定が、ご近所に予定外の寄り道を。銀座緑寿庵清水そう、あの京都の金平糖屋さんが、泰明小学校の真ん前にあった!モダンな店構えについフラフラとお店の中へ。京都のお店とは異なる商品の品ぞろえが、美しくディスプレイされている。昨年、初めて直営店を出したのだそうだ。試食さ...

  18. 真夏の結婚式 - あの日、あの時、あの場所で

    真夏の結婚式

    今日は姪の結婚式でした。場所は横浜・みなとみらいの横浜ベイホテル東急。(小さなHかと思っていたら、けっこう大きなちゃんとしたHでした💦)地下で神式で挙式後、山下公園や赤レンガ倉庫、横浜港を見下ろす25階で披露宴。お料理は横浜らしく?和・洋・中の折衷型。どれも美味しかったわー❤親族だけの挙式と披露宴なのですが、ちゃんとケーキカットもあり、ほのぼのと良い結婚式でした。結婚...

  19. 服も中身もヴィンテージ - あの日、あの時、あの場所で

    服も中身もヴィンテージ

    木曜日に山の家から戻り、明日は姪の結婚式。何しろこの暑さで、留め袖なんか着れる訳はない。事前に両親共に洋服ですと連絡があったので、私ももちろん洋服です。でも、真夏の礼装なんて、何着れば良いの?大昔に母が夏に着たたワンピースがあるので、それを着ようかな。一応、仕立て屋Aさんに肩と袖を私に合わせて直してもらった。少し節のあるシャンパンゴールドのシルク。アクセサリーはどうする?定番の大粒真珠の1連...

  20. 酷暑もちょっと一息 - あの日、あの時、あの場所で

    酷暑もちょっと一息

    連日の猛暑に生息吐息だったが、今日はちょっと涼しくなり一息つけた。でも30度位で涼しいと言う日が来るとは……。昔は30度超えたら真夏日で大変だったのよ。今日は午前中はヨガに行った。暑いので易しいプログラムだそうだが、それでもけっこう💦をかき、気持ち良かった!午後からはJAZZのレッスン。12月にまた発表会があるようで、目標はそこに合わせる。何しろ暑いので家にいる格好の...

総件数:42 件

似ているタグ