ファブリックのタグまとめ

ファブリック」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファブリックに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファブリック」タグの記事(84)

  1. あれやこれやと - une Belle Chose 日々のつれづれ

    あれやこれやと

    カンパニュラがやっと開花しました。種がこぼれて少しずつ増えていって嬉しい^^こちらはお皿に描かれたカンパニュラ。よく観察して描いた様子が伝わってきます。サンタマンのその名も '' カンパニュラ '' というシリーズの深皿を掲載しました。そしてサルグミンヌの花リムシリーズのラヴィエとケーキスタンド。程よくエレガントで普段のテーブルで使いやすいシリーズ、戸...

  2. キジキジさん、ありがとう!! - 今、楽しいことについて。

    キジキジさん、ありがとう!!

    いつも楽しくインスタで拝見しているキジキジさん(布・生地の通販キジキジ)で初めてお買い物しました。何故って、こん生地を発見してしまったから!!(キジキジさんからお写真拝借)https://www.kiji-kiji.com/?pid=142460669素敵な商品写真はキジキジさんのウェブページでぜひ!ポーランド陶器の柄!!もう、失神しそうになりましたわ(笑)ご覧の様に三色。えぇ、全色ゲット!...

  3. お花いっぱい - une Belle Chose 日々のつれづれ

    お花いっぱい

    日本では冬の花のイメージのパンジーやビオラですが、ここではこの時期に苗が元気になって花が増え、上手に育てれば夏まで持ちます^^パンジーの花殻摘みが結構好きで、ついつい没頭してしまいますが、無になれてよいストレス発散になります^^パンジーということで、本日は可愛らしいプレートからのご紹介と致します。ショワジー・ル・ロワより、モーヴな色がきれいな3色パンジーが目を引くバルボティーヌのプレート。そ...

  4. 11ヤードの生地が到着。 - 今、楽しいことについて。

    11ヤードの生地が到着。

    先週末に、Joannクラフトショップのオンラインストアーでキルト生地が70%オフと謳っていたので、11ヤードお買い上げ♪オンラインショップでのオーダーは布1枚2ヤード以上購入しないといけません。オンラインで購入して、指定の実店舗でのピックアップは1ヤードから大丈夫だそうです。でも、70%オフですからね・・・・2ヤードでも激安(笑)それに、キルトのバッキング生地を探していたので丁度良かった。5...

  5. あれこれと - une Belle Chose 日々のつれづれ

    あれこれと

    平成もあと残りわずか。平成最後の更新となるか、それともあと1回間に合うか? まだ未定...さて本日は、サルグミンヌの野の花と蝶々柄が可愛らしいラヴィエから!フランスの古いプレートに描かれている蝶々、蛾のような蝶々が多い気がするのですが、このシリーズは思い描く可愛い蝶々。蛾はフランス語で '' 夜の蝶 '' というかわいい呼び名なので、あまり区別しない...

  6. プランプバッグ完成♪ - 今、楽しいことについて。

    プランプバッグ完成♪

    リックラックさんのパターンで作った、プランプバッグが出来上がりました。。。。まぁ、買ったときから感じてはいたんですけれどね、このファブリック(笑)主人に、”家にあったパジャマで作ったのか?”と直球で聞かれたときには、だーよーなー!と。パターンにはサイズが3つありますが、一番大きいのを作りましたよ。裁断のピースが結構あるので(表・裏生地と接着芯)それが面倒で進まなかったんだけれど!一日あれば、...

  7. アフリカンスタイル - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    アフリカンスタイル

    ヨーロッパのテキスタイル業界は、昨年あたりから「アフリカ」をテーマにしたファブリックが流行になって来た様です。そのままアフリカの色彩を意識したものや、コンセプトをアフリカに置いた物・・・色々です。↑のフランス製ファブリックはテレビで紹介されたので、ご存知の方も多いのでは?問屋さんからテレビ放映後早々に届きました。日本でもストイックな柄に飽きた、マダム達に大変人気のファブリックとかーー。刺繍が...

  8. ヴィオレット - une Belle Chose 日々のつれづれ

    ヴィオレット

    スミレが開きました。踏まれても、引っこ抜いても元気。見かけによらず本当に強い!さて本日はスミレにちなみ、こちらのプレートからのご紹介です。淡い紫色のスミレ、縁を囲むウォーターブルー、生き生きとした葉っぱのグリーン、パステル色が絵筆でふんわりのせられ、やわらかな春の雰囲気いっぱい。以前ゼラニウムとご紹介したけれど、やっぱりスミレでしょうか?いずれにしても愛らしいバルボティーヌのプレートです。そ...

  9. 手作りのファブリックで模様替えKoiko's インテリア - 恋子のガーデニング日記

    手作りのファブリックで模様替えKoiko's...

    約9年ぶりにソファカバーを一新しました。リビングの主役をイメチェンすると、それだけで、お部屋の雰囲気がガラリと変わりますね。これで4代目となるソファーカバー。今回選んだファブリックは、シルバー×ゴールドの北欧風の幾何学柄。カーテン生地の端切れです。ネットオークションで購入しました。このモデリオというソファのカバーは、買ったお店で、オーダーメイドすることもできるのですが、手作りの方が断然安上が...

  10. 春♪ - une Belle Chose 日々のつれづれ

    春♪

    1週間近くずーっと良い天気が続いています♪今までずーっと曇りだったのが嘘のよう。日に日に部屋に入る光の角度や強さが変わって写真が撮りずらいのが難点ですが、やっぱりお日様がいい!今日水仙が開花しました。庭に畑に、お出かけにと、外の誘惑いっぱいの季節到来でうずうずし始めました^^さて、本日はショワジー・ル・ロワのアイリスのバルボティーヌからのご紹介です。葉っぱがどうも違うのだよなあ... といつ...

  11. 男女問わず - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    男女問わず

    画像はただ今撮り終えたポーチ。アップは明日になりそうです。トラデショナルな如何にも英国的織物生地。男女兼用のポーチのつもりです。男性の、サラリーマンのお洒落って言うと、私たちの世代はどこか型にハマった服装で、お洒落や個性を発揮するのはネクタイ、靴下、ワイシャツ等に限られた物を想像しがちですが、最近は何だかとても自由になって来てるんでしょうか?ちょっと立ち寄った店のバーカウンターで、なんとなく...

  12. 久しぶりにポーチ作り - 今、楽しいことについて。

    久しぶりにポーチ作り

    さて、四連休。なのに休みというのはどうしてこう時間の進みが早いのでしょう・・・・もう半分終わってしまった(笑)先週にカットしておいた布を形にしました。二つはいつものそして残った布を最大限に使用すべくちょっとペンケースサイズなどを。左右の底のカーブが対象じゃないところがツボでしょうか??テキトーにカーブさせたら、やっぱりこうなるわなー!!ペンケースと言っても、ケースに入れるほどのペンを持ち歩く...

  13. こんこん - une Belle Chose 日々のつれづれ

    こんこん

    朝起きると雪がこんこん。結構大降り。徐々に小降りになりましたが、こんなに積もりました!雪には未だにわくわく。明るくていいなあ^^さて本日はショワジー・ル・ロワより、儚い小花のプレートから。リムにはほのかにレリーフが施され、見込みに向けって枝垂れる小花がロマンティックな雰囲気、淡く消え入るような転写が儚く...「楽器のプレート」と同手で絵柄違い、大変美しくエレガントなプレートです。そしてジアン...

  14. 生地を引っ張り出して - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    生地を引っ張り出して

    バッグを作りたい、と思いつつもポーチに精出してしまいました。「お饅頭が包めるサイズ」の生地で20cmのフラットな、通帳入れになるポーチです。生地は英国製ジャガードで、大変英国らしい、色合いの厚手ジャガード。そろそろ仕上がります。いつもここで迷うのです。一つの事をすると、飽きるまで同じ形をやり続けてしまう。だからここら辺でストップ!しないと、バッグを作る時間がありません!。それでも、こんなのと...

  15. ついにお出まし? - une Belle Chose 日々のつれづれ

    ついにお出まし?

    本日は美しい青絵のプレートからご紹介致します。19世紀に製陶された大変古いシリーズの深皿、シンメトリーな植物柄が華やかで格式高い印象、深みのあるインディゴの絵付けが白い陶肌に上品に映えます。フランスは食器だけ並べられた状態で席に着き料理を順繰りサーブするため、食事が始まる前に食器を眺める時間がたっぷり。こんな美しいテーブルウェアはアペリティフの段階で「素敵ね」なんて話題に上るはず!こちらもエ...

  16. おしゃれなお客様 - une Belle Chose 日々のつれづれ

    おしゃれなお客様

    雪がぱらぱらした日の後は毎日冬にしては暖か、今年はやっぱり暖冬なのかな?本日はショコラ用またはデジュネ用カップと呼ばれる大きなカップ&ソーサーからのご紹介です。サルグミンヌのサキソニー柄のシリーズより、ショコラ用またはデジュネ用と呼ばれるとても大きなCS、プリーツのように波打つ陶器に描かれた清楚なサキソニー柄がゆらゆら、優しい雰囲気が漂います。ソーサーはカップを置くための段差がないので、小皿...

  17. 寒い! - une Belle Chose 日々のつれづれ

    寒い!

    昨日は夕方に雪がぱらぱら。すでにとけて無くなっていますが、寒くて一気に薪を大量消費しました。さて、本日はモントローのビストロプレートからのご紹介です。雪のような真っ白の陶肌、1cm近い厚みがあるぽってりプレート、重量が640-700gもあります。厚みがたっぷりあるのでお皿を温めてから料理をサーブするとすぐに冷めずにいただけます。そして、久々にティッキングを。ベージュとエクリュの太縞が美しく上...

  18. ようこそ - une Belle Chose 日々のつれづれ

    ようこそ

    良い眺めじゃ。よく手入れが行き届いておる、よろしい。室内も抜かりなく準備が進んでいるようであるな。少し外の空気を吸いに散歩に出ようではないか。我が城もなかなかのものだ。さて、馬車の準備をしてくれたまえ。そろそろ発つぞ。なんて!我が城気取りで訪問^^ほとんどだれも居ないシャンボール城。歴代の所有者もほとんど長居をしなかったシャトー。移動が多かったので荷物も特注ケースでしょうか?これなら激しく揺...

  19. カーテン - ポーチ ド ポッチ(ブログ)

    カーテン

    仙台の知人にレースカーテンを頼まれました。いわゆるB反、で良いからお願い!ということですがー。問屋さんの倉庫で眠っている生地は、dead-stockも入れると色々とあるものですがー。あの窓に短し、ここには合わず、で生地を集めるのも結構お疲れ仕事何ですよ〜。正規で購入していただければ、何の問題もないのですが、ねえ〜〜。。(T ^ T)。私も彼女の独立に協力中でありますがー。何しろ親の介護をやっ...

  20. お部屋のカラー - Le Petit Trēsor

    お部屋のカラー

    お部屋の色合いって壁紙の色を変えるのが一番効果的なのでしょうがなかなか住宅事情もあって好きな色に変えづらいのが実状ですよね…そんな時はファブリックの色にアクセントカラーを持ってきています。我が家は部屋数が少ない割にリビングの窓が大きすぎるのでキッチンで実践してます。キッチンに出窓があるので濃いめのパープルのカーテンをつけています。厚手のリネンを買ってきてミシンで自作しました。あまり色味のない...

総件数:84 件

似ているタグ