ファンタジーのタグまとめ

ファンタジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファンタジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファンタジー」タグの記事(79)

  1. 保護者会の感想が届きました☆ - 自然遊び ぎんのいずみ子ども園 調布 シュタイナー

    保護者会の感想が届きました☆

    ひさの先生へ 先日は,保護者会ありがとうございました。先生のトークの、シュタイナー医学や教育界でも最近取り上げられる機会が増えたというテーマ《受肉》ですが,なかなか難しいテーマですね。でも,参加のママたちみんなそれぞれが、それぞれの感じ方で心に響かせたのではないかなと思います。 *H先生の人形劇『かさじぞう』もありがとうございました。先生の手の動きや声から,おじいさん,おばあさんの心優しい...

  2. Hild - TimeTurner

    Hild

    実在した聖人・聖ヒルダをモデルにした小説。聖ヒルダ(614~680)はノーサンブリアの王家に生まれたが早くに父を失い、大伯父のエドウィン王の宮廷で母、姉と共に過ごした。キリスト教の僧侶ポーリナスの感化を受け、13歳の時にエドウィンとともに洗礼を受けている。後年には修道院長となって信仰と学問を広め教育の聖人として崇められた。ヒルダの足跡は洗礼を受けた627年から、647年にアイダン司教の命を受...

  3. カッコーの歌 - TimeTurner

    カッコーの歌

    「あと七日」意識をとりもどしたとき、耳もとで言葉が聞こえた。わたしはトリス、池に落ちて記憶を失ったらしい。少しずつ思い出す。母、父、そして妹ペン。ペンはわたしをきらっている、憎んでいる、そしてわたしが偽者だという。なにかがおかしい・・・。英国幻想文学大賞受賞、カーネギー賞最終候補作。 『嘘の木』の著者による第二弾(英国での刊行はこちらが先だそう)。前作はヴィクトリア朝のイギリスの小さな島に閉...

  4. ねこたま - TimeTurner

    ねこたま

    惑星と口笛ブックスから出た〈北野勇作2本立て〉シリーズの第2弾です。「タマモン」は緑色の毛に覆われた大きな卵のような着ぐるみのような「何か」の話。オリンピックに向けて突貫工事をしている現場に投入され、広告塔のような役目をしながら作業員と同様に働いてもいる存在なんだけど、中に人が入っているのか機会が入っているのかわからないし穿鑿してもいけない。初めのうちはフナッシーみたいなゆるキャラを主人公に...

  5. サンタクロースのいま3 - 家暮らしノート 

    サンタクロースのいま3

    サンタクロースは日常生活に戻ったようですが、サンタの暮らしについてはこの絵本が詳しいです。(これはファンタジーで、宗教的なお話ではありません)レイモンド・ブリッグズさく・え『さむがりやのサンタ』(福音書書店)紅茶好きで、自炊生活をしてるこのサンタクロースはクロとポチという犬と猫とで暮らしています。ところで、このサンタさんはイギリスに住んでいるらしく、先日のクリスマス・プディングを食べる場面が...

  6. サンタクロースのいま2 - 家暮らしノート 

    サンタクロースのいま2

    帽子を脱いで、ぐっすり眠っているようですね。サンタさん、ありがとう。今日もいい日に。

  7. サンタクロースのいま - 家暮らしノート 

    サンタクロースのいま

    明日はクリスマス・イブ。サンタはいま、出発前に行き先を点検中。今日もいい日に。

  8. サンタクロースの部屋 - 家暮らしノート 

    サンタクロースの部屋

    雪になるのではと思うほどの寒い雨から、晴れましたね。サンタクロースはいまプレゼントの準備で大忙しですね。部屋をのぞいてみました。今日もいい日に。

  9. スノーマン❆ワールド - 軽井沢プリフラdiary

    スノーマン❆ワールド

    ぐっと冷え込んだ軽井沢です。でも雪はなく、助かっております!💐ファンタジックハーバリウム~Snow Man~貴石チャーム付き:小さな硝子ボトル内のSnow Manファンタジックワールド。ブルーバージョンとピンクバージョンの2種。それぞれに、リアル水晶とハート形ローズ水晶とアクアマリンのチャームが!リッチなハーバリウムになっています。 どこにもない一点ものです&...

  10. キャンドル入りのハーバリウム - 軽井沢プリフラdiary

    キャンドル入りのハーバリウム

    クリスマスシーンにぴったりのハーバリウムです💖ボトルにキャンドルのオーナメントが!プリザーブドのローズと魔除けになるという柊。ファンタジックなONLY・ONEスタイルです💖。レッド&ゴールドの組み合わせは、2019風水ラッキーカラー!!にほんブログ村(HP) ATELIER GRACE 軽井沢〒389-0111長野県北佐久郡軽井沢町長倉2016...

  11. スター★スター★スター - 軽井沢プリフラdiary

    スター★スター★スター

    空気が澄んでいるので、夜空の星々がクリアーに見えています 💐ブルーレインディアのスターリース: スターづくしのファンタジックなリース💖ブルーのレインディアと、ターコイズブルーのプリザーブドローズプリザのユーカリリーフたっぷり。ムーディーなリースとなりました ONLY・ONEの商品です!にほんブログ村(HP) ATELIER GRACE 軽井沢...

  12. ニワトリ★スター(2017年)傷だらけのファンタジー - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ニワトリ★スター(2017年)傷だらけのファンタジー

    くたびれた大麻の売人・草太(井浦新)と全身タトゥーの赤髪モヒカン青年・楽人(成田凌)の自堕落な共同生活の行方をエネルギッシュに描くバイオレンス・ドラマ。監督は、初映画となる、かなた狼氏。モデル出身のふたりがとても素敵な変わり種の好編だった。エログロピュアで2時間超まったく飽きない。全編カラフル。アニメーションで遊んだ画面がたのしい。ポップなんだけど実はちゃんと男の友情と愛を描いているめっけも...

  13. コロポックル(花輪和一)感想 - 横縞感想館

    コロポックル(花輪和一)感想

    この頃の花輪童女にはほうれい線がなくてかわいい(あっても可愛いけど)天水の河童さんと童女みたいにコロポックルとのほほん日常もの何だかほわほわしてて好きな話なので再度読みながらだらだら感想を書いていく自然を全身で味わう童女が2話ほど続き、3話はC62での一人旅コロポックルさんにお願いされて倶知安まで旅する童女はとても可愛いが、コロポックルさんはどうやって切符を用意したのだろう汽車を「お父さんみ...

  14. フロスティッドすずらんのハーバリウム - 軽井沢プリフラdiary

    フロスティッドすずらんのハーバリウム

    晩秋の軽井沢です。今朝はちょっと冷え込みました。日中でも12度止まりでしょう。💐ファンタジック・ハーバリウム~すずらん:ムーディーなフロスティッドすずらん(アート)のハーバリウム♥プリザのブルーアイス(グリーン)に、ピンクのブルースターを合わせて可愛く仕上げました!ピンクキャップのトップのアクセサリーは、パールとオリジナルデコストーンのりぼん付き。ONLY・ONEスタ...

  15. 温泉と城壁 - TimeTurner

    温泉と城壁

    短編1編、中編1編を収めたKindle版のみのリリース。キャッチコピーによると「空想地誌小説」だそうで、なるほど、そういう印象。中編「壁の中の街」のほうは短いエピソードに分かれていて、それぞれが独立した話になっているんだけど、ひとつひとつ読んでいくうちに城壁都市の姿が少しずつ目の前にはっきり見えてくるのが楽しい。。路面電車で行く王宮と温泉の旅一泊二日壁の中の街ここの話、もっと読みたいな。温泉...

  16. 【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウインターイルミネーション』鑑賞ツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウイ...

    【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウインターイルミネーション』鑑賞ツアーひとあし早く!音楽と光が奏でるファンタジーを鑑賞!「キラキラ」も「ワクワク」も「ドキドキ」も、感動がたくさん詰まった冬の東武動物公園をお楽しみください

  17. バーバラと心の巨人 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    バーバラと心の巨人

    劇場でチラシを見て以来「これは好き系や!」と公開を楽しみにしていました。そうなるとなるべく情報を入れないようにするのがワタシ流ですので、観終わってから邦題がややネタバレ問題、本国のポスターが違いすぎる問題などに衝撃を受けております。じっさいビジュアルイメージは、日本版の方がいいと思う。観終わってみると。アメリカの田舎町、海辺の家で姉・兄と暮らす少女バーバラ。いつもウサギの耳が付いたカチューシ...

  18. 『魔法学校の落ちこぼれ』感想 - いつでも、ひなたぼっこ

    『魔法学校の落ちこぼれ』感想

    『魔法学校の落ちこぼれ』感想(梨香:著アルファポリス2016年)【あらすじ紹介】貧しい農家に育った少年・フィンは、税の納付の免除を受けるため、アシュレイ魔法学校の入学試験を受けることになった。魔法の素質が認められ、晴れて合格したフィンだったが、貴族階級ばかりの魔法学校の勉強に遅れをとって、落ちこぼれてしまう。周囲の大人たちが見守る中、持ち前の努力で勉強に追いつくフィン。親しい友人もでき、家族...

  19. 宮部みゆき「過ぎ去りし王国の城」 - かえるネコ

    宮部みゆき「過ぎ去りし王国の城」

    8月に読んだ本。今年の10冊目。中学3年生の真(しん)。家のお使いで行った銀行で、子供達の絵が展示されているコーナーを眺めていると、その隅に明らかに子供が描いたものではない、リアルな古城の絵が貼られているのが目についた。帰り際、もう一度その絵を見ると、床に落ちて、しかも踏まれていた。それを拾った真は、なんとなく行員に届けることもできず、家に持ち帰ってしまう。夜、自室でその絵を改めて眺め、古城...

  20.  2609)「※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界~Colored Pencil Fantacy2018~」粋ふよう 9月18日(火)~9月29日(土) - 栄通記

    2609)「※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界~C...

    ~Colored Pencil Fantacy2018~※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界会場:ギャラリー・粋ふよう東区北25条東1丁目4-19 (北東角地。玄関は北向き、北26条通りに面す。) 電話(011)743-9070会期:2018年9月18日(火)~9月29日(土)休み:無し(日曜日は定休日)時間:10:30~17:00(最終日のみ、~16:00まで)ーーーーーーーーーーーー(9...

総件数:79 件

似ているタグ