ファンタジーのタグまとめ

ファンタジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファンタジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファンタジー」タグの記事(16)

  1. 明石イオン 広告第2弾 - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    明石イオン 広告第2弾

    ciao !!明石イオン様の折り込み広告のお仕事秋のリニューアルに向けて毎回ストーリー仕立てになっている広告第2弾は『島探検』人魚が、魚達に意見を聞き 魚達が島を目指すシーン魚達のお話しは、お客様の生のお声です。イオン明石ショッピングセンター広告『島探検』秋のリニューアルまでストーリーで続く広告ですが5話の予定でしたが、追加になり6話になりました。8月に出ます第3弾お楽しみに。。。

  2. 📕「光の帝国ー常野物語ー」恩田陸(#1845) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「光の帝国ー常野物語ー」恩田陸(#1...

    膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちからーー「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への志向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか?不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。(文庫版カバー裏より)「常野」ーとこ...

  3. 十三の物語 - 山羊と紙の丘陵

    十三の物語

    「ミルハウザーの世界」を堪能できる短篇集 「猫と鼠」ほか、匠の技巧で眩惑する最新作!「オープニング漫画」「消滅芸」「ありえない建築」「異端の歴史」と章立て。「ミルハウザーの世界」を堪能できる傑作短篇集。匠の技巧が発揮された傑作短篇集「猫と鼠」猫が鼠を台所で追いかけている。鼠はフロアランプを避けるべく二つに分裂し、猫は壁に激突、アコーディオンのように体がひだひだに折りたたまれ、そこから音楽が流...

  4. ふたり (1991年) 新・尾道三部作 その一 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ふたり (1991年) 新・尾道三部作 その一

     広島・尾道への旅行が決まってから、たのしみを増大するべく、懐かしい大林作品を再見しています。久石譲作曲、中嶋朋子さんが歌う『草の想い』がとてもすてきな名編。赤川次郎の同名小説の映像化で、仲のよい姉妹のファンタジックな成長物語。優秀な姉・千津子(中嶋朋子)が突然の事故で亡くなり、家族はショックを隠せない。そんな矢先、ぼんやりな妹・実加(石田ひかり)の前に、幽霊となった千津子が現れるのだったが...

  5. 📕「狐笛のかなた」上橋菜穂子(#1839) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「狐笛のかなた」上橋菜穂子(#1839)

    再読です。別に読む本がなかったから、というのではありません。突然読みたくなったから。にしても、記憶喪失にも程がある💦少女と狐の霊との淡い恋と、なんかの争い(適当すぎ)のお話だったけどとても好きな本だった・・・なんて、いい加減すぎる小春丸をみとめて、小夜がほほ笑んだ。内側から陽が射しているような笑顔だった。(略)小夜と野火が、顔を見合わせて笑った。二人の姿がゆらめいて、赤茶と白...

  6. 第二章最終話・拾五ふわり:天王寺五重塔跡(後編) - 小説「下町レトロ散歩♪谷中の幽子さん」

    第二章最終話・拾五ふわり:天王寺五重塔跡(後編)

    「おまえ……チャック開いてんぞ」気が動転しまくって、泡喰って、バタバタしているオレに、シュウさんという猫はそう告げた。「わっ! わっ! いつから? これで谷中霊園ずっと歩き回ってたのかオレ!」「おまえさー、本当におっちょこちょいなー」「うわ、猫も笑うんだぁー!始めて見た」ベンチに座り込んだオレの膝の上に乗り、シュウさんはちょっと呆れたようだ。「今どき、猫が喋ろうが犬が喋ろうが大して驚くことじ...

  7. 第二章・拾四ふわり:天王寺五重塔跡(前編) - 小説「下町レトロ散歩♪谷中の幽子さん」

    第二章・拾四ふわり:天王寺五重塔跡(前編)

    かりんさん達に教えられて、谷中霊園に来てみたはいいが、オレは途方に暮れていた。「谷中霊園って広すぎーーっ!!」シュウさんとやらは、谷中霊園のどこらへんに居るのか聞いておけばよかった。シュウさんの特徴も何も聞いていない。やっぱオレって抜けてんな……。どんなおじいさんなのか……。谷中霊園を散歩するお年寄りが多すぎる。片っ端から「シュウさんですか?」って聞いて回ろうかな……。それにしても、当てもな...

  8. 明石イオンの折り込み広告 - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    明石イオンの折り込み広告

    ciao !!お仕事のご報告です。明石イオン様のビジュアルイラストを描きました。この秋 リニューアルオープンが予定されています。オープンまでの折り込み広告を 今回イラストを担当させて頂く事になりました。今回とオープンの最終の広告は、大きなサイズの広告になっています。そして...なんとストーリー仕立ての広告です。。。ポスターやGWのイベントにもイラスト登場します。イオン明石ショッピングセンター...

  9. ヴァレリアン 千の惑星の救世主<2017> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    ヴァレリアン 千の惑星の救世主<2017>

    つづき。冬の終わりから春にかけて、面白い映画が目白押しでございました。やむなく見送った作品もいくつかある中、「フィフス・エレメント」からちょうど20年、リュック・ベッソンがSF大作を撮ったってんで楽しみにしていました。原作はフランス版マンガであるバンド・デシネの名作で、ベッソン監督がずっと映画化を願っていたそうな。「アバター」をみて、これはいけると思ったそうな。どうりで似たようなCGキャラク...

  10. ワンダーストラック<2017> - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    ワンダーストラック<2017>

    1977年ミネソタ、母親を事故で失った少年・ベン(オークス・フェグリー)は、母の部屋で父親に関する物を探していたところ、落雷で耳が聞こえなくなってしまう。それでも「ワンダーストラック」という本と、そこにはさまれたしおりを手がかりに単身ニューヨークへむかう。1927年ニュージャージー、厳格な父親と暮らす耳の不自由な少女・ローズ(ミリセント・シモンズ)は憧れの女優・リリアン(ジュリアン・ムーア)...

  11. レオノーラの卵 - 山羊と紙の丘陵

    レオノーラの卵

    レオノーラの生んだ卵が男か女か賭けないか、と言い出したのは工場長の甥だった。僕はそんなのフキンシンだから止めたほうがよかないかとぼんやり咎め立てをしたが、特に誰も聞く気はないようだった。(本文より)レオノーラの卵 / 日高トモキチ 挿絵 磯良一 小説宝石 2018 5月号 光文社*******************************************************...

  12. 「竜のオールとピッピ」をめくれる本に載せてみた - Pippi

    「竜のオールとピッピ」をめくれる本に載せてみた

    https://bo-ard.com/album/9064a0e2f554fcc4c0fc901144430db0/?type=1「竜のオールとピッピ」をめくれる本に載せてみた。全部は入らないので、№2は又作る予定

  13. 大人ファンタジー♪ - 軽井沢プリフラdiary

    大人ファンタジー♪

    軽井沢の桜は、ようやく蕾がちらほら状態なので、お花見はもう少し先ですね。&#128144;エンジェルファンタジー♪のハーバリウム:  フラスコ型の大きめボトルにたっぷり&#128150;のお花。オリジナルデコストーンのエンジェルをチャームに、ボトル内にはエンジェルのフェザーを!軽やかな感じの桜ピンクカラーと、爽やかなクリアーなウォーターブルーの2種。大人のファンタジーがインテリアにスイート感...

  14. 空海 KU-KAI 美しき王妃の謎 - リラクゼーション マッサージ まんてん

    空海 KU-KAI 美しき王妃の謎

    こんにちは。有楽ビル店店長 相馬 です。映画 「空海 KU-KAI 美しき王妃の謎」 を観に行きました。日中合作映画です。主役で若き日の空海を、染谷将太さんが演じております。ファンタジー要素の強い作品に仕上がっていましたね 友人は途中から爆睡。(何となく察しがついたと思いますが… )ただ、染谷将太さん。何とも底の知れない役がピッタリで 笑中国語で頑張ったらしいのですが、日本では吹替という…...

  15. 海辺の本棚『ファンタジーが生まれるとき』 - 海の古書店

    海辺の本棚『ファンタジーが生まれるとき』

    角野栄子さんに国際アンデルセン賞。ステキなニュースでしたね。この本は角野さんの人生と物語との出会いを幼いころからの思い出とともに綴られたもの。5歳でお母様を亡くされた泣き虫角野さんをたいへん慈しみ深く育まれたお父様とのエピソードに物語の種を見出せます。さまざまな迷いの中で過ごされた学生時代、そして結婚後ブラジルへ移民。2年間のブラジル生活がその後の角野さんの人生を物語へ導いて行きます。80歳...

  16. シェイプ・オブ・ウォーター - 吾唯足知な日々

    シェイプ・オブ・ウォーター

    公開日に休みを取って見に行きましたの 発語障害のイライザと隣人の画家ジャイルズ2人が暮らすアパートが映画館の上なの。余り観客が入らないからチケットもらったりしてたね。古くて趣のある劇場が上映してた作品が気になって、色々調べてみたら、邦題「砂漠の女王」という作品でした。ずっとジャイルズがリチャード・ジェンキンスだと、分からなかったワタシ。苦笑同僚ゼルダ、いい人!オクタヴィア・スペンサーはこんな...

1 - 16 / 総件数:16 件

似ているタグ