ファンタジーのタグまとめ

ファンタジー」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはファンタジーに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「ファンタジー」タグの記事(66)

  1. 【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウインターイルミネーション』鑑賞ツアー - 日帰りツアー・社会見学・東京観光・体験イベン

    【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウイ...

    【11/3、23】全席座席指定席の特急列車で行く『ウインターイルミネーション』鑑賞ツアーひとあし早く!音楽と光が奏でるファンタジーを鑑賞!「キラキラ」も「ワクワク」も「ドキドキ」も、感動がたくさん詰まった冬の東武動物公園をお楽しみください

  2. バーバラと心の巨人 - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    バーバラと心の巨人

    劇場でチラシを見て以来「これは好き系や!」と公開を楽しみにしていました。そうなるとなるべく情報を入れないようにするのがワタシ流ですので、観終わってから邦題がややネタバレ問題、本国のポスターが違いすぎる問題などに衝撃を受けております。じっさいビジュアルイメージは、日本版の方がいいと思う。観終わってみると。アメリカの田舎町、海辺の家で姉・兄と暮らす少女バーバラ。いつもウサギの耳が付いたカチューシ...

  3. 『魔法学校の落ちこぼれ』感想 - いつでも、ひなたぼっこ

    『魔法学校の落ちこぼれ』感想

    『魔法学校の落ちこぼれ』感想(梨香:著アルファポリス2016年)【あらすじ紹介】貧しい農家に育った少年・フィンは、税の納付の免除を受けるため、アシュレイ魔法学校の入学試験を受けることになった。魔法の素質が認められ、晴れて合格したフィンだったが、貴族階級ばかりの魔法学校の勉強に遅れをとって、落ちこぼれてしまう。周囲の大人たちが見守る中、持ち前の努力で勉強に追いつくフィン。親しい友人もでき、家族...

  4. 宮部みゆき「過ぎ去りし王国の城」 - かえるネコ

    宮部みゆき「過ぎ去りし王国の城」

    8月に読んだ本。今年の10冊目。中学3年生の真(しん)。家のお使いで行った銀行で、子供達の絵が展示されているコーナーを眺めていると、その隅に明らかに子供が描いたものではない、リアルな古城の絵が貼られているのが目についた。帰り際、もう一度その絵を見ると、床に落ちて、しかも踏まれていた。それを拾った真は、なんとなく行員に届けることもできず、家に持ち帰ってしまう。夜、自室でその絵を改めて眺め、古城...

  5.  2609)「※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界~Colored Pencil Fantacy2018~」粋ふよう 9月18日(火)~9月29日(土) - 栄通記

    2609)「※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界~C...

    ~Colored Pencil Fantacy2018~※淕Rikuzuki月※色鉛筆の世界会場:ギャラリー・粋ふよう東区北25条東1丁目4-19 (北東角地。玄関は北向き、北26条通りに面す。) 電話(011)743-9070会期:2018年9月18日(火)~9月29日(土)休み:無し(日曜日は定休日)時間:10:30~17:00(最終日のみ、~16:00まで)ーーーーーーーーーーーー(9...

  6. コスプレ 探検家風 ビクトリア朝 スチームパンク - 白羊座の女

    コスプレ 探検家風 ビクトリア朝 スチームパンク

    昔 ビクトリア朝の探検家風、ロマンチックな勇敢な、豪華な、時代劇の衣装のコスプレ、昔のSFファンタジーも を...英国のSteampunkフェスティバル スチームパンク祭)。 白いスタイル 対 黒いスタイル;伝統的な豊かな上層階の豪華なスタイル 対 野生の生活カーキ色のハンタースタイル...ジブリスタジオのディレクターとSteampunkのようなアーティストがたくさんあります。 Stea...

  7. 阿部智里「玉依姫(たまよりひめ)」 - かえるネコ

    阿部智里「玉依姫(たまよりひめ)」

    読書記録も滞っております(^^;7月に読んだ本。今年の9冊目。八咫烏シリーズ5作目。前作までの舞台は八咫烏の暮らす山内(やまうち)という世界でしたが…今作は一転、現代日本。:高校生になったばかりの志帆は、両親を早くに亡くし、祖母と二人暮らし。志帆の前に、母方の叔父と名乗る人物が現れ、母の故郷である山村で催される祭りを見物に来ないかと誘われる。それまで、母の生い立ちについては何も聞いたことがな...

  8. アゴールニンズ - TimeTurner

    アゴールニンズ

    ドラゴンたちの国ティアマト国では強大な力を持つ貴族が領民をおさめ、田園の屋敷での暮らしを良しとするヴィクトリア朝英国そのままだった。そんな中、ボン・アゴールニン啖爵の臨終の席でひと騒ぎあった。娘婿のデヴラク士爵が故人の遺言にそむいて遺骸の多くを食べてしまったのだ・・・。世界幻想文学大賞長編部門受賞。かなり前に一度読もうとしたんですが、全く面白いと思えませんでした。私にはハイ・ファンタジーは合...

  9. 変身(2002年)不条理文学まさかの映像化 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    変身(2002年)不条理文学まさかの映像化

    カフカのあのヘンテコな原作を映像化しようだなんて。しかも失敗ではいない、むしろキッチュに物悲しく可笑しみ持った演出は、あまり数多くは観られないゆえ、そっと敬服したい。“ある朝、グレーゴル・ザムザがなにか気がかりな夢から目をさますと、自分が寝床の中で一匹の巨大な虫に変わっているのを発見した”メタモルフォーゼしたあとも、ザムザ役のエヴゲーニイ・ミローノフ氏は、毒虫役を演じ続ける。床を這い、残飯を...

  10. バナー - yumikoz garally

    バナー

    友達と一緒に作ったオルゴナイトショップのサイトバナーです。I made banner for me and my friend Orgonite shops by photoshop. It's very Fantasia and I love this kind of world.

  11. 藤代清治美術館 - フラワースタジオクレール

    藤代清治美術館

    今回の那須旅行は、行ったところがみんなとても感動できるところでした。藤代清治さんは現在94才ですがたくさんの素晴らしい作品を作られ代表作は「ケロヨン」や「風の又三郎」などもありますが被災地復興のために制作された「魔法の森に燃える再生の炎」は地球上すべてにおいての再生の願いが込められており宇宙のような世界が広がり果てしなく続くメルヘンのトンネルに迷い込んだかのような不思議な世界を体験できます。...

  12. 猫は抱くもの - まやぞーの ほぼ映画ばなし

    猫は抱くもの

    とにかく、挿入歌がいいんですよ。映画を観た日にダウンロードしてしまったですよ。センターをつとめるのは元アイコニックで今は伊藤ゆみさんです。月9ドラマ「海月姫」でもいい感じの女優さんだなーと思ってたよ!犬童一心監督の「メゾンドヒミコ」や「ジョゼと虎と魚たち」は大好きな作品なのですが、最近のはあんまりみてませんでした。でも監督が新聞でエッセーを連載しているので、この作品のことは公開前から知ってま...

  13. 明石イオン広告第2弾 - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    明石イオン広告第2弾

    ciao !!明石イオン様の折り込み広告秋のリニューアルに向けて毎回ストーリー仕立てになっている広告第2弾は『島探検』人魚が、魚達に意見を聞き魚達が島を目指すシーン魚達のお話しは、お客様の生のお声です。イオン明石ショッピングセンター広告『島探検』第3弾お楽しみに。。。

  14. 📕「光の帝国ー常野物語ー」恩田陸(#1845) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「光の帝国ー常野物語ー」恩田...

    膨大な書物を暗記するちから、遠くの出来事を知るちから、近い将来を見通すちからーー「常野」から来たといわれる彼らには、みなそれぞれ不思議な能力があった。穏やかで知的で、権力への志向を持たず、ふつうの人々の中に埋もれてひっそりと暮らす人々。彼らは何のために存在し、どこへ帰っていこうとしているのか?不思議な優しさと淡い哀しみに満ちた、常野一族をめぐる連作短編集。(文庫版カバー裏より)「常野」ーとこ...

  15. 十三の物語 - 山羊と紙の丘陵

    十三の物語

    「ミルハウザーの世界」を堪能できる短篇集 「猫と鼠」ほか、匠の技巧で眩惑する最新作!「オープニング漫画」「消滅芸」「ありえない建築」「異端の歴史」と章立て。「ミルハウザーの世界」を堪能できる傑作短篇集。匠の技巧が発揮された傑作短篇集「猫と鼠」猫が鼠を台所で追いかけている。鼠はフロアランプを避けるべく二つに分裂し、猫は壁に激突、アコーディオンのように体がひだひだに折りたたまれ、そこから音楽が流...

  16. ふたり(1991年)新・尾道三部作 その一 - 天井桟敷ノ映像庫ト書庫

    ふたり(1991年)新・尾道三部作 その一

    広島・尾道への旅の予定が決まって、たのしみを更に加速するべく、懐かしい大林作品を観る。久石譲作曲、中嶋朋子さんが歌う『草の想い』がとてもすてきな名作。赤川次郎の同名小説の映像化で、仲のよい姉妹のファンタジックな成長物語。優秀な姉・千津子(中嶋朋子)が突然の事故で亡くなり、家族はショックを隠せない。そんな矢先、ぼんやりな妹・実加(石田ひかり)の前に、幽霊となった千津子が現れるのだった―尾道三部...

  17. 📕「狐笛のかなた」上橋菜穂子(#1839) - 続☆今日が一番・・・♪

    📕「狐笛のかなた」上橋菜穂子(...

    再読です。別に読む本がなかったから、というのではありません。突然読みたくなったから。にしても、記憶喪失にも程がある💦少女と狐の霊との淡い恋と、なんかの争い(適当すぎ)のお話だったけどとても好きな本だった・・・なんて、いい加減すぎる小春丸をみとめて、小夜がほほ笑んだ。内側から陽が射しているような笑顔だった。(略)小夜と野火が、顔を見合わせて笑った。二人の姿がゆらめいて、...

  18. 第二章最終話・拾五ふわり:天王寺五重塔跡(後編) - 小説「下町レトロ散歩♪谷中の幽子さん」

    第二章最終話・拾五ふわり:天王寺五重塔跡(後編)

    「おまえ……チャック開いてんぞ」気が動転しまくって、泡喰って、バタバタしているオレに、シュウさんという猫はそう告げた。「わっ! わっ! いつから? これで谷中霊園ずっと歩き回ってたのかオレ!」「おまえさー、本当におっちょこちょいなー」「うわ、猫も笑うんだぁー!始めて見た」ベンチに座り込んだオレの膝の上に乗り、シュウさんはちょっと呆れたようだ。「今どき、猫が喋ろうが犬が喋ろうが大して驚くことじ...

  19. 第二章・拾四ふわり:天王寺五重塔跡(前編) - 小説「下町レトロ散歩♪谷中の幽子さん」

    第二章・拾四ふわり:天王寺五重塔跡(前編)

    かりんさん達に教えられて、谷中霊園に来てみたはいいが、オレは途方に暮れていた。「谷中霊園って広すぎーーっ!!」シュウさんとやらは、谷中霊園のどこらへんに居るのか聞いておけばよかった。シュウさんの特徴も何も聞いていない。やっぱオレって抜けてんな……。どんなおじいさんなのか……。谷中霊園を散歩するお年寄りが多すぎる。片っ端から「シュウさんですか?」って聞いて回ろうかな……。それにしても、当てもな...

  20. 明石イオンの折り込み広告 - K e  i  k  o     A  o  i  イ ラ ス ト 日 記

    明石イオンの折り込み広告

    ciao !!お仕事のご報告です。明石イオン様のビジュアルイラストを描きました。この秋リニューアルオープンが予定されています。オープンまでの折り込み広告を今回イラストを担当させて頂く事になりました。今回とオープンの最終の広告は、大きなサイズの広告になっています。そして...なんとストーリー仕立ての広告です。。。ポスターやGWのイベントにもイラスト登場します。イオン明石ショッピングセンター様の...

総件数:66 件

似ているタグ