フィギュア・スケートのタグまとめ

フィギュア・スケート」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィギュア・スケートに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィギュア・スケート」タグの記事(40)

  1. なんと なんと 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・オン・アイス』にステファン・ランビエールが・・・ - Fouko

    なんと なんと 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・...

    ここ数年 毎年 必ず観に行く 『ジャパン・オープン』と『カーニバル・オン・アイス』今年は 町田樹さんが この さいたまスーパーアリーナ を最後にプロスケーター引退するということで・・・感慨ひとしおだったのですが彼のことを、かつて支えてくれたステファン・ランビエールさんがゲストとして登場するそうで・・・そういえば この縁の深い二人を同じ氷上で観たことは無い。町田さんは 最後になってしまうけれど...

  2. 町田樹さんが 今度最後に上演する『人間の条件』ってハンナ・アーレントの著作?ですか? - Fouko

    町田樹さんが 今度最後に上演する『人間の条件』ってハン...

    町田樹さんは10月の カーニバル・オン・アイスで  プロフィギュアスケーターを引退するというショッキングなニュースを自らのHPで発信してそして そのときに披露する演目は『人間の条件』一瞬 あの 仲代達矢さんの映画を思い出しましたがしばらく考えてアマゾンなどの本を検索してアメリカの ユダヤ系の哲学者 ハンナ・アーレント という人が とても難解な『人間の条件』という著作を書いているということを知...

  3. ついに こういう時がやってきた! - Fouko

    ついに こういう時がやってきた!

    前ブログで 2012年の『火の鳥』を懐かしがっていたらショックなニュースが・・・選手だった 町田樹さんが引退を宣言したときもショックだったけれど今回 HPで宣言された プロスケーターからの引退もショックだ。もう 演者の町田さんは見られなくなる。10月6日の 『ジャパン・オープン』『カーニバル・オン・アイス』でそれぞれ二つの新しい演目を披露してそれを最終公演にして引退するそうだ。どうも 春に複...

  4. 浅田真央さんの『サンクスツアー』が出来るまでの半年間のドキュメント。 - Fouko

    浅田真央さんの『サンクスツアー』が出来るまでの半年間の...

    なんと 真央さんのドキュメンタリー引退後浅田真央さんが完全にスケートをやめようと思った時「もう一度真央の演技が見たい。」という声を聞いた時「やっぱりもう一度滑ろう。そして感謝を届けよう。」と思うようになった。そして 新たに自分で企画し制作しオーディションで出演者を決め アイスショーをつくりあげた。その『サンクスツアー』が出来るまでの半年間を密着取材でドキュメンタリーを撮ったそうだ。6月17日...

  5. PIWでのかっこいい『Be Lonely』小塚崇彦 - Fouko

    PIWでのかっこいい『Be Lonely』小塚崇彦

    もともと PIWチームの作品だそうで 私もてっきり PIWチームの人がずっと演じていくものかと思っていたら 途中ひとり突出してスマートな滑りの小塚崇彦さんが残って 女性ダンサーとの絡みも少しあったり いつもと違う演出が新鮮だった。コヅがダンディーーーーですよ!!!コチラ↓動画主様ありがとう!解説は町田樹さんです。https://www.youtube.com/watch?v=f2Tg4fkD...

  6. 友野一希くんの PIWのプログラムはポッピング要素がたくさん! - Fouko

    友野一希くんの PIWのプログラムはポッピング要素がた...

    今年から PIWに出ている 友野くん。冒頭からロボットダンス。彼が踊れるスケーターだということがわかった。町田樹さん解説で『ポッピング』を取り入れているということもわかった。エンタメ界でも踊れるシンガーとかはダンスのいろいろな分野を身につけて 芸能の幅を広げている。しかしスケートで色んな分野のダンスとかリズムを取り入れるのはスケーターの向き不向きもあるだろうけれど難しそう。スケートは一点に止...

  7. あらためて 町田樹解説の『ボレロ』を観ると・・・ - Fouko

    あらためて 町田樹解説の『ボレロ』を観ると・・・

    BSでの 町田樹さんが解説した 彼の『ボレロ』を(起源と魔力)謎解きみたいに 観ていました。新横浜で観ていて 序盤暗い照明の中 丁度東のショートサイドの一番南側の角の1階でした。 町田さんのいうところの「見る角度によって見え方が違うんですよ。」「光源の対角線上にいる観客はシルエットしか見えません。」という言葉に ハッとしました。確かにシルエットだけで見えました。梟の鳴き声といい この暗さとい...

  8. 町田樹が演じる『ボレロ』 - Fouko

    町田樹が演じる『ボレロ』

    舞台装置の照明の妙が見えてくる。町田樹が演じるフィギュア・スケートの『ボレロ』起源と魔力コチラ↓動画主様ありがとうございます!(解説なし)https://www.youtube.com/watch?v=DEMw4jJktD8

  9. テレ東の『スポーツW』に町田樹の密着取材があった。 - Fouko

    テレ東の『スポーツW』に町田樹の密着取材があった。

    丁度 新横浜の『プリンス・アイス・ワールド』の公演のときのものだ。以前から 凝った照明とか 舞台メイクとか 競技以上の 長い時間の一人公演とか 自由にやってる町田くんだけれどそれなりに努力していて (努力していないと出来ない・・・)会場の客席からの見え方を確かめて 自分の動きを微調整したり照明さんとの2時間のミーティングなどは、見て解るプレゼンテーションの書類を作って説明したり自分自身のルー...

  10. 友野くんが20歳を迎えたそうで! - Fouko

    友野くんが20歳を迎えたそうで!

    友野一希くんのお誕生日だそうで おめでとうございます!5月生まれだったのですね。先日 5月15日生まれ。プリンス・アイス・ワールド 横浜公演で見せてくれた友野くんのエキシビションの新プログラムは 「むむ!ダフト・パンク!」と思ったのだけれどペンタトニックスのアカペラの 『ダフト・パンク』だったんですね!以前2012年 かっこいいアカペラだな~と ブログにあげたことがあります。コチラ↓過去ログ...

  11. 映画『アイ・トーニャ』 - Fouko

    映画『アイ・トーニャ』

    ドキュメンタリーなタッチで コメディータッチだったのかもしれないけれど正直フィギュア・スケートが好きな私は どうしても気持ちが沈んでしまう映画。これはあくまで映画なのだ。フィギュア・スケートはお金のかかるスポーツ。裕福ではない場合 とても周りの家族は苦労するようだ。トーニャ・ハーディング選手のことを扱った映画。ハーディング選手は離婚した母親の全面協力で続けていた。丁度 町田樹さんが紹介してい...

  12. PIWの途中休憩後の最初の音!!!『The Greatest Show』 - Fouko

    PIWの途中休憩後の最初の音!!!『The Great...

    PIWのアイスショーが始まって20分間の休憩・製氷後 (確か20分だと思ったけれど・・・)次の演目が始まる時の音が とても低く ドーーーンと雄叫びのようなものが鳴ったので 友人と「新横浜 音響良くなったんだろうかね。 響くね~~~」なんて 少し驚いた。その 音楽を後で知るんだが 映画『グレーティスト・ショーマン』からの オリジナルな『The Greatest Show』 コチラ↓画像主様あり...

  13. 舞台装置 - Fouko

    舞台装置

    『ボレロ』 演じていたのだけれど夜の凍った湖に フクロウの声と 一人の男(日のまだ昇っていない早朝だった)厳寒の 凍る湖あるいは 凍る運河 湖では そこで美しく滑ることをする人が現れて 氷に図形を描くことに熱中する人が現れて フィギュア・スケートが出来た。運河では そこを滑って移動することで 速さを競う スピードスケートが出来た。イギリスの ジョン・カリーさんも 故郷の凍った池でスケートを始...

  14. 本日 午前の部 (最終日)行ってきました PIW 町田樹印象。 - Fouko

    本日 午前の部 (最終日)行ってきました PIW 町田...

    前回は(4月28日) いつもの記憶喪失で どうにもまとまらなかったのですが・・・5日行ったのですが 随分違っていて 「こういうショーだったけ?」と思いました。前回はEX席とS席の間にあるA席で 氷との境にあるフェンスが見えてたのですが(要するにスケーターが近づいて来ると完全に足もとが見えない)今回は S席で氷を見渡せる感じでした。やはり ショーは少しでも俯瞰した方が良いと思いました。こんな具...

  15. 『ボレロ』のリズムは,ずっと一定でスネアドラムが奏でている。 - Fouko

    『ボレロ』のリズムは,ずっと一定でスネアドラムが奏でている。

    画像 お借りしてます。ありがとう!4分の3拍子のこのリズムを正確に延々と叩く スネアドラム。それに 気づいたのは 娘が部活で吹奏楽のパーカッション担当だったからだ。パーカッションは忙しい。 打楽器の間を動き回っている。しかし多忙なときと待ちなときとムラがある。ピアノも打楽器なのだそうだ。(知らなかった)身近に音楽をする人がいると グンといろんなことを知ることが出来る。大したことではないけれど...

  16. 行ってきました。PIW!4月28日11時の回。 - Fouko

    行ってきました。PIW!4月28日11時の回。

    PIWのチームの人達の前回より攻める感じが伝わってきた。回を重ねるごとに良くなっていくのだろう。アンサンブルもシンクロも。前回前々回も横浜公演を観てから東京公演を観るとチームの演技が磨かれてる感じが伝わってきた。友野一希くんのプログラムは 最初 ロボットダンスで・・・あれ?!と思った。 ”ダフト・パンク” の音楽。一緒に行った友人が「友野くんは 踊れるよね。」と言っていた。スケートでこういう...

  17. 明後日が PIWの初日!!! - Fouko

    明後日が PIWの初日!!!

    競技でもない。エキシビションでもない。アイスショー。プリンス・アイス・ワールド(PIW)は、町田樹さんが引退後に出演したときから毎年観に行っているけれど今年も より 演劇的なコンセプトなんだろうか。2015年から観ているけれど 2014年のPIWにも町田樹さんは出演していてその時の『ジュ・トゥ・ヴ』も十分 演劇的だった。そして このアイスショーではのびのび滑っている感じがする。特にジャンプが...

  18. マックス・アーロン 2018年四大陸のショートとフリーのプログラム!美しかった! - Fouko

    マックス・アーロン 2018年四大陸のショートとフリー...

    マックス・アーロンは、引退してしまったら フィギュア・スケートの道とは全く違う道に進むそうだ。ファイナンシャルプランナーだそうだ。そんなわけで彼の貴重な最後の方の競技映像。それが また2015年からの表現派への転換を 全うしていて見事だ!2018年 四大陸選手権(台湾) マックス・アーロンが丁寧に熱演しています。コチラ↓ ショートプログラム ミュージカル『レ・ミゼラブル』から 動画主様ありが...

  19. 町田樹 アーカイヴの画像 - Fouko

    町田樹 アーカイヴの画像

    いつもだったら彼の演技のベストポジションとか 瞬間 とかを写した画像なんですが今回は違っていた。舞台としての プログラム演劇としての プログラムを目指して演じてきていることを はっきりとさせるためかPIWでの公演での『ドン・キホーテ』  1幕目 2幕目 3幕目 の赤い緞帳 が開いて演者が現れる というところも 強調CaOIでの公演『白鳥の湖』の さいたまスーパーアリーナという広い氷面を生かし...

  20. マックス・アーロンが引退してしまったけれど・・・ - Fouko

    マックス・アーロンが引退してしまったけれど・・・

    昨年 9月22日に引退していたようだが・・・先日 正式にメディアに発表したようだ。マックス・アーロンさんは、選手では無くなった。それで 故郷のアリゾナで、ファイナンシャルプランナーをするらしい。悔いは無いそうだ。(2014年さいたまワールドで3枠とった時の マックス・アーロンだそうです!すみません。お借りしています。とても大きい画像ですね。自然でいい感じですね。画像主様ありがとうございます!...

1 - 20 / 総件数:40 件

似ているタグ