フィクションのタグまとめ

フィクション」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィクションに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィクション」タグの記事(8)

  1. meloの本棚:『Eleanor Oliphant Is Completely Fine』by Gail Honeyman - キルトはお好き?

    meloの本棚:『Eleanor Oliphant I...

    Eleanor Oliphant Is Completely Fineこの作品は2017年に読んだ中で1、2を争うもの。エレノアはちょっと変わっていて、会社でもみんなから浮いている。お友達もいないので、週末は家でスーパーの冷凍ピザを食べ記憶がなくなるまでウォッカを飲むだけ。定期的に母親と話すたびに落ち込むエレノア。彼女の過去には何があったのか。。。そんな毎日が繰り返される中、職場のITの部署...

  2. meloの本棚:『The Enzo Files Book 1 & 2』by Peter May - キルトはお好き?

    meloの本棚:『The Enzo Files Boo...

    Extraordinary PeopleThe Critic同じ作家さんのLewis Trilogyが面白かったので、今度はフランスが舞台のこのシリーズ。主人公はEnzo MacLeodというイタリア系のファーストネームを持つスコットランド人の法医学者(forensic scientist)。Extraordinary Peopleはタイトルの通り、10年前に行方不明になった元政府アドバイザ...

  3. meloの本棚:『The Long Way to a Small Angry Planet』by Becky Chambers - キルトはお好き?

    meloの本棚:『The Long Way to a ...

    The Long Way to a Small Angry Planetこのシリーズ、今のところ2作発表されているのですが、2017年の私のイチオシの一つです。読書仲間とはスペースブック、という名前で通じてしまうのですが、こういうSci Fiものって普段読まない私がお勧めします!Wayfarerという小さな宇宙船には様々なバックグラウンドの乗務員が乗っている。 人間のローズマリーは自分の過去...

  4. meloの本棚:『IQ』by Joe Ide - キルトはお好き?

    meloの本棚:『IQ』by Joe Ide

    『IQ』by Joe Ideロサンゼルスのシャーロック・ホームズ、という売れこみじゃ、読まないわけにはいかないですよね。 そして主人公はアフリカ系アメリカ人なのですが、作者はジョー・イデという日系アメリカ人。ワクワクしませんか?治安の悪いことで有名なLAのサウスセントラルに育ったIsaiah Quintabe (IQ)はイニシャルだけではなく、頭がずば抜けていいことでIQと呼ばれている。大学...

  5. 死亡遊戯 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    死亡遊戯

    ここにあるのは喜劇だ。そうやって草をはむ。ある時だ。噛み砕いた草のにおいと共に懐かしい味がした。列車に飛び込んだ病苦の老人が、そこまで来ていたのだ。あるとき詩人はつぶやいた。この時代とある、歩きながら眺めていた風景を我らは稀代な創作物に変えたのだ。人としてある人生を悲しい眼で泣きもせず心に深く閉じ込めた。その生きざま、痛いほどの感覚を飛び越えて、十全な用意を込めて矢を放つ。生垣の花は咲いたか...

  6. meloの本棚:『As the Crow Flies (DI Nick Dixon) by Damien Boyd』 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『As the Crow Flies ...

    As the Crow Flied (DI Nick Dixon) by Damien BoydKindleを所有しているとKindle Libraryで月に一冊本が借りられます。この作品、買った覚えがないので、借りたものだと思うw。Nick Dixon刑事の昔の登山パートナーが難解な登山の途中で事故で亡くなった。非常に注意深く、簡単なミスを犯すはずのなかったパートナーの死は事故ではないので...

  7. meloの本棚:『蜜蜂と遠雷 by 恩田陸』 - キルトはお好き?

    meloの本棚:『蜜蜂と遠雷 by 恩田陸』

    蜜蜂と遠雷 by 恩田陸ずっとこちらのブログサボってたので、ご無沙汰してました。この本、一年前ぐらいに読んだものですが、とても感動したので。もともと音楽関係の小説が好きですが、この物語は音楽家を目指す若者たちのそれぞれ違う葛藤を鮮やかに描いていてとても魅力的。読み直そうと寝かしていたので、そろそろまた読んでみよう。超おすすめです。お勧め度: ★★★★★参加してます。 ポチっとお願いします。 

  8. 事実とフィクションの関係 - 人間のクズより愛を込めて  穴田丘呼 覚書き集

    事実とフィクションの関係

    現在は21世紀。高校生だった頃、クラスメイト達は21世紀には何になっているだろう、と夢を膨らませていた。どんな時代だろうと。こんな時代だ。現在を甘受している人たちは21世紀を生きている。僕は21世紀には何が解決できるだろうかと考えもした。で、解決はできたか? 何も解決できていない。空には空があるようにあり、夜になると星空がやってきた。たわいもない風景だ。静かな、そうして残酷な世界。感情なく人...

1 - 8 / 総件数:8 件

似ているタグ