フィレンツェ観光のタグまとめ

フィレンツェ観光」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィレンツェ観光に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィレンツェ観光」タグの記事(41)

  1. フィレンツェのアパート再開します! - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェのアパート再開します!

    ワクチン接種を急ぎ、この夏は観光を再開させる予定のヨーロッパ。我が家のアパートは、改装して去年オープン予定でしたが、コロナで断念。今期も難しいかなと思っています。なので、今期は特別、11月末までの期間限定で宿泊費を半額にすることを決めました!アパートの寝室アパートの浴室宿泊料金は、1名様使用100ユーロ/1泊(宿泊税別途)2名様使用140ユーロ/1泊(宿泊税別途)興味がある方は、caiani...

  2. サンタマリアノヴェッラ薬局から幸せの詰め合わせ - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    サンタマリアノヴェッラ薬局から幸せの詰め合わせ

    ちょっとブログを放ったらかしにしておりました。いよいよ11月も末、ブラックフライデー、サイバーマンディーに冬の本番セール前のプレセールの準備に追われておりました。11月になってから、イタリアはセミロックダウンの影も濃くなり、なんとなく気分はどよーんでもお仕事ではクリスマス前のうきうきこの相反する感情がどうも。。。。。イタリアまだまだ第二波に翻弄される日々ですが、スタッフ一同みんな元気でござい...

  3. 私のフィレンツェの教会・オンニサンティ教会 - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    私のフィレンツェの教会・オンニサンティ教会

    今年のお誕生日はフィレンツェで過ごそうと決め、お誕生日の朝は、たまたまドアが開いていたホテル近くの教会に入った。イタリアの町は元々教区で分けられる。日本でいうと町内会のように、各教会毎に担当する地区があり、その地域で分けられる。カトリックではない私も、イタリアの町に暮らすと知らずとどこかの教会の教区に属していることとなる。属しているからと言って、別に礼拝に行くわけでもないけど、子供の時に通っ...

  4. フィレンツェで唯一の木象嵌職人さんにお会いしました - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    フィレンツェで唯一の木象嵌職人さんにお会いしました

    フィレンツェで唯一の木象嵌職人さんにお会いしました最初に彼の作品を目にしたのは、フィレンツェに住む友人のうちの誰かがブログか何かでアップしていたものだったと思う。見事な曲線に施された細かな木象嵌の細工にすっかり魅了され、フィレンツェに行ったら、ぜひ一度訪れたいと思っていた木象嵌職人 Zouganista 望月貴文さんの工房に今回、念願叶ってお邪魔して来ました。あまり知らない地区にある工房を探...

  5. フィレンツェの薬局コスメに首ったけ - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    フィレンツェの薬局コスメに首ったけ

    イタリアではその街の人口に対し置かれる薬局の数が規制されているそうである。ローマ片田舎の鉄の丘の人口は、26、000人ほど。少なーい。。汗それでも近年少しづつ人口が増え、その度に薬局が新設され、現在5件。内訳は市営が2件、私営が2社。夜間や土日、8月の夏季休暇を交代で当番するシステムを考えると、正直なところもうちょっと増やしてもいいのにとは思う。以前、真夜中に具合が悪くなった店長のために、町...

  6. こだわりのジェラテリア - 日本、フィレンツェ生活日記

    こだわりのジェラテリア

    暑さの戻ってきたフィレンツェ。朝からウォーキングへ行ったら、暑すぎて疲れて午後は他の事が手につかない、、、。久しぶりにのんびりした週末を過ごしています。さて、店内ではすっかりマスク姿が当たり前になったイタリア。先日行ったジェラート屋さんでは、マスクに手袋着用、お金を触る時には更にビニール袋を使うほど気を付けていました。お釣りを触った手でパニーノを作るお店もあったので、コロナのお陰で良い習慣が...

  7. 観光地フィレンツェの今 - 日本、フィレンツェ生活日記

    観光地フィレンツェの今

    明日に試験を控え、今日も一日お勉強!頑張っている夫と娘に頼まれ、ジェラートを買いに行ってきました。近所のピッティ広場にある「ジェラテリアピッティ」。チョコオレンジ、コーヒー、ストラッチャテッラ、レモン等など、甘さ加減が丁度良く、この付近では今一番のお気に入りのジェラテリアです。さて、コロナで経済的にかなり打撃を受けている観光地フィレンツェ。最近は観光客を乗せた馬車が走っているので、少しずつ観...

  8. フィレンツェの美術館はいつから? - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェの美術館はいつから?

    今朝はちょっと早起きして、車でおでかけ!今は、州境を越えられないので観光客が殆どいない状態のフィレンツェ。なので、開いているお店も少なく、いつもなら駐車場がなかなか見つからなくて苦労するのに、空いている確率が本当に高い!フィレンツェで有名な観光名所、ミケランジェロ広場もガラガラ。こんなに素敵な眺めをほぼ貸し切り状態で見られるなんて、なんて贅沢なんだろう!さて、フィレンツェの美術館のオープンは...

  9. 100年ぶりのカーニバル - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    100年ぶりのカーニバル

    フィレンツェへ週末旅行に行ったあの日から、まだ1ヶ月も経っていないのに、世界がものすごい勢いで変わって行っています。お誕生日をフィレンツェで過ごそうと決めた2月最後の週末は、今年はちょうど謝肉祭、カーニバルに当たり、普段とはまたちょっと違うフィレンツェを見ることができました。私が旅立った金曜日は、まだ北イタリアのごくごく一部で感染者が出始めたばかりで、イタリア国内でもまだ症例は6人ほどで、ト...

  10. 美術館無料開放 - 日本、フィレンツェ生活日記

    美術館無料開放

    フィレンツェ市は“新型コロナウイルスに負けない!”と、来週末3月6日金曜日から8日日曜日までフィレンツェ市立美術館を市民や観光客に無料開放すると決めました。世界的に有名なウフィツィ美術館は国立なので、無料ではありません。市立美術館の中で私のイチオシはヴェッキオ宮殿!この宮殿のミケロッツォの中庭(写真上)は日本企業(株)クイーポが出資し修復が終わったばかりで見とれるほど美しい!そして、500人...

  11. フィレンツェ観光への影響は? - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェ観光への影響は?

    朝から眩しい光が差し、本当に良いお天気のフィレンツェ。今日は暖かく、半袖を着ている観光客も見かけたほど!イタリア北部でコロナウイルスの感染者が発見されてから約1週間が経ちました。ミラノの病院では日曜日も24時間体制で検査したほど凄い勢いで検査し、このウイルスの事が少し分かってきたのか?閉鎖していたミラノのドゥオーモを3月2日から再開する決定をしました。ミラノがレッドゾーンではないので少しずつ...

  12. 23  ラッキナンバーになるか? - Via Bella Italia ベッライタリア通りから

    23 ラッキナンバーになるか?

    イタリアは、お誕生日といえば、お誕生日の本人がオーガナイズしてパーティをするんですが、これがね・・・・・本当にいや。どうにも、こうにも慣れません。普通は家族や友人をレストランに招待し、お祝いしするのですが、お誕生日の本人が大盤振る舞いをするのがイタリア流。経済的に無理です。汗なので、ここ数年は自宅に友人を招待し、手料理を振る舞いお祝いをしていましたが、なにせ、お誕生日の本人が全てオーガナイズ...

  13. 太陽と食の国イタリア - 日本、フィレンツェ生活日記

    太陽と食の国イタリア

    今日は遠くの景色まで綺麗に見え本当に良いお天気のフィレンツェ。あまりにも太陽が眩しくて日光浴へ~♪日本に住んでいた頃は、美白ブーム、日焼けはお肌に悪いと日陰ばかり探して歩いていた私。春から日焼け止めクリームをたっぷり塗り、肌が日に焼けることをかなり気にしていたけれど、イタリアはこんがり焼けた肌がカッコいいと思っている国。日陰よりも太陽の下を歩きたがり、春頃から海へ肌を少しずつ焼きに行き、夏に...

  14. コロナウイルス、イタリア政府の優先順位 - 日本、フィレンツェ生活日記

    コロナウイルス、イタリア政府の優先順位

    イタリア政府が何よりも優先されなければならないと考えているもの。それは、人々の健康。中国とイタリア間のフライトを中止しているイタリア。“かなりの経済打撃があるかもしれない。けれど、経済よりも何よりも一番大切なのは人々の健康です!”と。保険大臣のインタビューを聞いて、イタリア政府には不満も沢山ありますが、この考え方には同感。お金があっても健康でなければ医療費に消えていくだけだし、、、美味しいも...

  15. 月曜日のフィレンツェ観光 - 日本、フィレンツェ生活日記

    月曜日のフィレンツェ観光

    もう何年も前の事ですが、ポンテヴェッキオを歩いていた時、突然日本人の添乗員さんから、“月曜日は美術館がどこも休みで困っているのですが、どこかおすすめの場所はありますか?”と聞かれた事がありました。月曜日に多くの美術館がお休みと知らなかったそうです、、、。それに合わせてお店もお休みの所が多く、特に月曜日午前中はのガランとしたイメージがあります。その当時、ヴェッキオ宮殿とかミケランジェロ広場など...

  16. 変わりゆく観光業 - 日本、フィレンツェ生活日記

    変わりゆく観光業

    年末年始の連休の混雑が終わり、フィレンツェの旧市街は、観光客がグッと減りました。歩いていると目についたのが、こちらのショーウインドーの中国とイタリアの国旗。来週から中国のお正月連休が始まり中国人観光客が増えるので、中国人観光客への歓迎準備が始まったようです。2019年のタックスフリー申請を国ごとに集計すると、アメリカを抜いて中国が堂々の1位、中国人の申請は34パーセントだったそうです。もちろ...

  17. フィレンツェの小径 - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェの小径

    ちょっと用事があり、久しぶりに通ったチェルキ通り。チェルキ通りは、ドゥオーモ前からシニョーリア広場までの大通り“カルツァユォリ通り”と平行に通っていて、丁度デパートCOINの裏口がある細い道です。以前、この付近で働いていたので、懐かしい~。この通りは、画材店、ビーズ店、お魚屋さん、パン屋さん、パニーニ屋さん、安くてまあまあ美味しい行列の出来る定食屋さん、、、小さなお店が沢山あってなかなか面白...

  18. 毎年恒例の - 日本、フィレンツェ生活日記

    毎年恒例の

    週末、ようやくドゥオーモ前のクリスマスツリーのイルミネーションを見に行ってきました!ドゥオーモ前のツリーを見たら、必ずプレゼーペも!毎年、こうしてクリスマスを迎え、クリスマス明けにプレゼーペの所に置かれる(25日に生まれたとして赤ちゃんの人形が置かれます。)イエス様を見に行きます!日本で初詣へ行くように、今くらいの時期にドゥオーモ前のツリー、プレゼーペを見に行き、クリスマス後にプレゼーペの所...

  19. クリスマスツリー点灯式 - 日本、フィレンツェ生活日記

    クリスマスツリー点灯式

    12月8日は、毎年恒例のクリスマスツリー点灯式が行われます。クリスマスツリーが点灯されると、クリスマスモードが一気に上がり、我が家では、クリスマスと年末に何を食べようか、、、、と、食べ物の話題で盛り上がる時期でもあります!クリスマス間近の週末の旧市街は人だらけで写真を撮るのも一苦労。写真を撮ろうと思うと、どんどん人が通り写真の半分を誰かの背中が占めていたり、思いっきりアップで誰かが入っていた...

  20. フィレンツェZTLにご注意! - 日本、フィレンツェ生活日記

    フィレンツェZTLにご注意!

    なかなか始まらなかった短期滞在型アパートの改装工事ですが、始まったら進むのが速いこと!バスルーム周りの器具は12月末に届くようにしてくださいねと改装業者さんに言われていたので、オーダーした所の倉庫で発送しないで待ってもらっています。しかし、思っていたよりも早く工事が進み、時間を無駄にすることなく進めるには、数点だけ必要なのですぐに取りに行って欲しいと言われ、商品が届いている倉庫まで取りに行っ...

総件数:41 件

似ているタグ