フィンランドのタグまとめ

フィンランド」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフィンランドに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フィンランド」タグの記事(1016)

  1. 餅アイス - フィンランドでも筆無精

    餅アイス

    スーパーで新商品発見!餅アイスだって!チョコとマンゴの2種類があったのでまずはマンゴをゲット。直径5センチほどです。思った以上に美味しい!チョコも食べてみたいな〜。

  2. ニョロ〜ン - フィンランドでも筆無精

    ニョロ〜ン

    夕食後、散歩に行きました。最近は毎日5分くらいずつ日が伸びていて、特に夕方の光が暖かくなってきた様な気がします。

  3. やっと! - フィンランドでも筆無精

    やっと!

    職場の私の練習室の壁にあったこちら、国営放送Yleのラジオ放送の為の箱。もう十年以上も使ってなかった様で中はホコリだらけ。しかもかなり奥行きの深い箱だったので手や頭をぶつける事もたまにありました。これが!ついに取り除かれました!ジャーン!壁の穴からネズミとか出てこないかな。

  4. だいぶ - フィンランドでも筆無精

    だいぶ

    やっと、春っぽくなってきました。節分の日の散歩の様子。家の裏の花壇のチューリップに蕾が。クロッカスが満開。ツクシもボチボチ出てきています。アシの群生する場所には毎年カモメなどの鳥が巣を作って大賑わいです。青空の綺麗な日でした。フィンランド人は普段から若者もよく散歩をします。遠くに写っているのはみんな私より断然若い子たち。ソロだったり、4〜5人だったり。左上には月が。風車小屋のある島。冬の間伏...

  5. 続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう リントゥ&フィンランド放送響 CD版 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    続々・シベリウス クレルヴォ交響曲を聴こう リントゥ&...

    以前、集中的にシベリウスの「クレルヴォ(クレルヴォ)交響曲」を取り上げたことがありました。久々にクレルヴォシリーズをやりたいと思います。第3シリーズ。今回はCDで聴いたものを。まず、このCD.シベリウス:クレルヴォ交響曲ハンヌ・リントゥ:指揮、フィンランド放送交響楽団ヨハンナ・ルサネン=カルタノ(ソプラノ)、ワルテッリ・トリッカ(バリトン)、ポリテク合唱団リントゥさんとフィンランド放送響は、...

  6. おうちでフィンランドの味 ロバーツコーヒーのシナモンロールラスク - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    おうちでフィンランドの味 ロバーツコーヒーのシナモンロ...

    昨年旅行で行った飯能の「メッツァ」&「ムーミンバレーパーク」。その時、ひとつ残念なことがありました。それは、「メッツァ」にあるフィンランドのコーヒーチェーン店「ロバーツコーヒー」のシナモンロールが食べられなかったこと。売り切れでした…。普通のシナモンロールなら私の近所のパン屋さんでも売っています。美味しいです。でも、フィンランド流・北欧式のシナモンロールはどこにも売っていない。東京に...

  7. 溶けた - フィンランドでも筆無精

    溶けた

    寝違えて、起きたら首が回らず激痛が走っていた日、日本にいる妹とほぼ毎日続けている30分の運動はお休みにして、散歩に行きました。湖の氷、殆ど無くなっています。濃く見える部分は薄く残っている氷。港はほぼ解凍度100%。↑ 右端に写っている小さな白いボート。毎年誰が一番早くボートを陸から水に下ろすか競っている人がいると聞きましたが、このボートもそのうちの一つだと思われます。気温はまだ4〜5度しかな...

  8. 噴水 - フィンランドでも筆無精

    噴水

    毎年今頃、5月1日に向けて街中でも準備が進められるのですが、今年はイベントなど全てキャンセルが決まっていて、せいぜいスーパーで風船が売られているのを見かけるくらいです。なんだか寂しい・・。それでも、冬の間中水が止められていた噴水がブラシでゴシゴシ洗われて放水が始まりました。魚を持っている少年の噴水です。

  9. ブログタイトルの変更、しよかな。 - フィンランドでも筆無精

    ブログタイトルの変更、しよかな。

    アメリカに住んでいた頃に始めたこのブログ。日本にいる家族に私が普段何をしているかを写真付きで知らせられる様に始めました。今も読者は家族以外殆どいない様ですが。その頃は忙しかったり日本語で書くのが億劫になったりであまり更新をしなかったので、タイトルを「筆無精」にしました。フィンランドに越してからもこれに「フィンランド」を付け足して「フィンランドでも筆無精」になったのでした。しかし最近の私はそん...

  10. フライドチキン - フィンランドでも筆無精

    フライドチキン

    フィンランドにはまだKFC(ケンタッキーフライドチキン)がありません。たまーに、食べたくなるんだけどねー。しかし最近、いつも行くスーパーの駐車場にフライドチキンをテイクアウトできるトラックが出現したそうです。まだ行った事無かったのですが、お誕生日だった同僚バイオリニストのマイクの家に呼ばれて行ったらそこには!わーい!衣の色、濃いめです。小麦粉でなくてライ麦粉を使っているのでしょうか。外はカリ...

  11. Dead End Finland 4th - Hepatic Disorder

    Dead End Finland 4th

    Dead End Finland / Inter Vivos2020年、Inverse Records。フィンランド。Vo,Gt&Ba,Dr,Key。インダストリアル・ゴシック/メロディック・デス・メタル・バンドの4thアルバム。フィンランドのキラキラゴシックデスLost in Twilight, Diverciaで特徴的なKeyを披露していたJarno Hänninenを中心とした...

  12. 舞台裏のラウンジ - フィンランドでも筆無精

    舞台裏のラウンジ

    コンサートの無い時にどんどん出来る事②。舞台裏のラウンジをほぼ全面的に改装するそうです。今までは各自の楽器用ロッカーが壁に、その下には先一ヶ月分の楽譜が入っているロッカーがありました。このテーブルと椅子、カーテンは最近新調された物です。どんどん取り除いていきます。舞台用の小道具大道具もこのロッカーに詰められています。そしてこんな感じまで進みました。これを地下に持って行って組み立て直す様です。...

  13. フィンランドのソウル・フード、カレリア・パイ作り - Der Liebling ~蚤の市フリークの雑貨手帖3冊目~

    フィンランドのソウル・フード、カレリア・パイ作り

    P太の実家では、復活祭やクリスマス、家族の誕生日等のお祝いの日の夕食に、カレリア・パイを前菜として食べます。カレリア・パイは、ライ麦の生地にミルク粥を入れて焼いた、形も味わいも独特なパイで、言わばフィン人のソウル・フード。元々はフィンランド東部のカレリア地方の伝統食である為、「karjalanpiirakka カルヤランピーラッカ」、または「riisipiirakka リーシピーラッカ=お米...

  14. 2020春の癒しのホット市中止のお知らせ - 癒しのホッと市

    2020春の癒しのホット市中止のお知らせ

    2020春の癒しのホッと市は下記(4月26日)の予定にしてましたが、新型コロナウイルスの感染拡大防止のため、中止します。また様子をみて、開催を決めたいと思います。皆様どうかお元気に過ごされますように!4月26日(日)に開催予定です。10:30~15:30出店者Muumikoti北欧雑貨ハウミューレドイツパンえんと珈琲自家焙煎珈琲やすこりん体に優しいランチそのほか、後日掲載します。癒しのホッと...

  15. 春分の日 - フィンランドでも筆無精

    春分の日

    春分の日。実際にクオピオ市の「昼と夜の長さが同じ」日は数日早かった様ですが、この日の夜7時の外の様子。日の長さと最近運よく毎日晴れて青空が出ている事に凄く救われている様な気がします。

  16. Insomnium 8th - Hepatic Disorder

    Insomnium 8th

    Insomnium / Heart Like a Grave2019年、Century Media。フィンランド。Vo&Ba,Gt×3,Dr。メロディック・デス・メタル・バンドの8thアルバム。いつも通り、限定版を購入。元Sonata ArcticaでCain's Offering, The Dark Elementで活躍中、さらにInsomniumのツアーにも長らく参加し...

  17. 深い明暗・陰陽で描く音楽 ロウヴァリ&エーテボリ響 シベリウス2番 & クリスティアン2世 - 見知らぬ世界に想いを馳せ

    深い明暗・陰陽で描く音楽 ロウヴァリ&エーテボ...

    先日シベ1「エン・サガ」の感想を書いたロウヴァリエーテボリ交響楽団の第2弾はシベ2と「クリスティアン2世」。前回の記事を書いたのが3月7日、それから2週間。スウェーデンも(ヨーロッパ諸国全体も)コンサート中止になっているとは思ってもいなかったよ…。【過去関連記事】・エーテボリ響公式の演奏会動画をまとめてみた:エーテボリ交響楽団 コンサート動画まとめ 【追記、動画追加あり】・1番、エン・サガ:...

  18. 雪のヘルシンキで - 家暮らしノート 

    雪のヘルシンキで

    雪ですね。1年前のいま頃、ヘルシンキに行ったのでした。横なぐりに降る雪。午後も早く薄暗くなる街。日中は歩き回っても、夕方になると一刻も早くホテルに帰ってあたたまりたいと急ぎました。街行く人はジャケットやコートの襟を立て、足早にすぎて行きます。やっとホテル近くに戻り、キオスクの明かりにホッとしました。その明るさにひかれるように、なにも買うあてもないけれど、ドアをあけて中に滑り込みます。すっかり...

  19. 各々諸事情3400 - 風に吹かれてすっ飛んで ノノ(ノ`Д´)ノ ネタ帳

    各々諸事情3400

    【フランス】パリで日本人観光客2人がナイフで刺される1: 1号 ★2020/03/12(木) 16:23:45.90 ID:407EuGne9.netパリで日本人観光客2人が強盗に刺されけがフランス・パリで、日本人観光客2人が強盗に遭い、ナイフで刺されてけがをしました。現地メディアによりますと、10日夜、パリ市内のエッフェル塔にほど近いトロカデロ広場で、日本人観光客2人が3人組の強盗に襲われ...

  20. フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その1) - 気分はneutral

    フィンランド北極圏オーロラとスキーの旅(その1)

    「オーロラ写真家門脇久芳さんと行くフィンランド北極圏ラァタマ・オーロラの旅」というツアーに参加しました。2月18日から27日までの10日間。ツアー参加者はガイド兼任の門脇さん、スキー仲間のM夫妻(J1さんとF子さん)、A田さん、D垣さん、K柳さんの総勢7名。オーロラ写真等と共に4編の旅報告です。初日、成田を午前11時55分に飛び立ち9時間でフィンランドのヘルシンキ到着。手荷物検査、入国審査の...

総件数:1016 件

似ているタグ