フウランのタグまとめ

フウラン」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフウランに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フウラン」タグの記事(23)

  1. 富貴蘭の植え替え - しらこばとWeblog

    富貴蘭の植え替え

    主題の前に、ワクチン接種率は英国46%、日本1%以下。世界の、いまや中国に次ぐ3位の先進国?の日本はいつから後進国になったのか。製薬業界もワクチンの開発も後塵を拝しているとは??世界でダントツの「周回遅れ」とまで言われています。その一方で、五輪開催・・・??まあ、厚労省の大臣の会見を聞いていても、切迫感がないどころか、聞いてあきれることばかり・・・こんなところでつぶやいても仕方ないか。という...

  2. 風蘭 - 清治の花便り

    風蘭

    豪雨一週間未だ線状降水帯どこまでやれば気が済むのか?・コロナまた・・・・アベノマスクして毎日顔出ししていた安部さんすっかり顔を見なくなりました税金300万円が隠居の亀井静香さんにまで渡ってた?・7月6日梅雨凪や水平線にいさり舟歩地爺・隣家のイヌマキに今年もフウランがびっしりびっしりと一木埋め風貴蘭主逝き早や二月に風貴蘭留守屋敷風蘭の香に庭暮るる風蘭の軒端の大樹今盛り風蘭の精子の如く蠢きて歩地...

  3. 満開の「富貴蘭」の花 - しらこばとWeblog

    満開の「富貴蘭」の花

    故郷の九州北部が、台風シーズンでもないこの季節に大水害に見舞われています。ニュースで地名を見ると、知っているところばかり・・・被災されたみなさまに心よりお見舞い申し上げます。そんな中、5本もの一級河川(元荒川、古利根川、新方川、中川、綾瀬川)とその支流が縦横に流れている街に住み、半世紀。なにも被害に遇うこともなく、のんびり?暮らしてきた街に感謝!この時季に、その九州からはるばるこの地に辿り着...

  4. 今年の夏のガーデニング事情 - スポック艦長のPhoto Diary

    今年の夏のガーデニング事情

    トップは先日の父の日に息子からもらった観葉植物ペペロミアと言うらしいが初めての種これもあまり手間を取らずに育つようで室内で育てる様だまた楽しみが増えた2枚目は庭の紅葉にハンギングしているフウランこれも全く水やりもせず自然の雨だけで育つ野生種の園芸化の種だ今年はことのほか花芽をたくさんつけてくれた年に何回か液肥をかけるだけだが健気に花をつけてくれる先日はハブランサスも花をつけて上々の成果だ

  5. フウランの蕾 - しらこばとWeblog

    フウランの蕾

    一日中、しとしとぴっちゃんの冷たい雨でした。明日は、晴れて暑くなりそうなので、近場でドライブしようかなと思っています。バッテリー交換を勧められている車なので、少しは走らなくては・・・雨の合間に、玄関先に置いているフウラン(風蘭、富貴蘭)に蕾がついているのに気づきました。亡き父親譲りの九州産の風蘭です。鉢植えにしていても、鉢の外にうどんほどの白く長い”気根”を長く伸ばします。自然の状態では、樹...

  6. 富貴蘭 - 静かに過ごす部屋

    富貴蘭

    2019.10.13(日)日暮間近ひっそりと白い花に瞬きの連続。富貴蘭(ふうきらん)フウランの古典園芸植物徳川11代将軍家斉も愛好し参勤交代のおりに花をつけた植木鉢を駕籠(かご)に持ち込み香りを楽しんだと伝えられているそうです。現在では蛙の冬眠前の宿になっているっぽい(笑)いつもは今年も含めて7月に咲く花が10月に咲いてくれました。また同じ花が咲いた遠くの君に届きますようにまた同じ花が咲いた...

  7. セッコクとフウラン - しらこばとWeblog

    セッコクとフウラン

    嬉しいことに、セッコク(石斛、長生蘭)の返り花がふたつ咲きました。植物は、慈しんで育てれば、応えてくれます。このたびは2度も・・・人間も同じ。(笑)東京・高尾山では、杉などの老木の上で、5~6月に咲く花です。ブログでもよく話題になります。わが家では5月に咲いて、記事掲載していました。これは、園芸品種で、「金山金剛(かなやまこんごう)」という、ちょいと厳めしい名前ですが、葉に黄色の斑が入ります...

  8. 花と盆栽 - しらこばとWeblog

    花と盆栽

    昨日は、&花と書いておきながら、蝉に夢中になり、掲載するのを忘れていました。昨日のタイトルも修正しておきます。”くちなしの花”♪♪♪にも縁がなくなったからかな。(苦笑)公園のクチナシの花です。八重の花が咲いていました。いい香りがしていました。くちなしの花といえば、この歌ですね。♪♪♪庭の植木棚では、今年最後のフウラン(風蘭、富貴蘭)が咲きました。もうひと鉢の、桃色の花が咲く蕾は、雨の日に、ナ...

  9. フウラン - Mag's DiaryⅢ

    フウラン

    フウラン(風蘭)ラン科フウラン属花友から、尾道市のある神社の大木にフウランが大量に着生していると聞いて、出かけてきた。「どの木かなあ・・・。」と探していたら、地元の人が声をかけてくださり、着生している木を教えてくださった。花友から聞いたとき、すぐに出かけていたらなあ・・・。雨が続くのでなかなか出かけられないでいたら、花は終わりかけていた。まあ、大木の上の方に着生しているので、どっちみちきれい...

  10. フウラン(風蘭)の開花 - しらこばとWeblog

    フウラン(風蘭)の開花

    2週間ほど前、蕾の状態を掲載しましたが、フウラン(風蘭)の花が、咲き揃いました。樹木や岩場の着生植物で、自然のものは、フウランと称されますが、江戸時代からの古典園芸植物で、大名に愛好家が多かったとのこと。そうして愛でる場合は、富貴蘭と称されてきました。これは、亡父遺愛の風蘭で、九州・肥前産だろうと思います。知人にいただいた、たぶん、山採りのもので、品種名はありません。毎年、数枚の葉しか増えな...

  11. 風蘭 - 清治の花便り

    風蘭

    隣のイヌマキのフウランが満開毎年今頃・・ヘボ追いの時期盛夏はこれからだというに晩夏の季語だげないぬまきに風蘭ありし風白し風蘭の一木白く覆ひたり風蘭の花垂れ客を迎へをり風蘭のヘボ追ふ時を知らせけり歩地爺B面さんも見た風蘭ごきげんようさようなら・

  12. 我が家の花たちは自力で生き延びねばならない - スポック艦長のPhoto Diary

    我が家の花たちは自力で生き延びねばならない

    もともと野生種のフウランは自然の雨露だけでも育つはず我が家ではほぼほったらかしですが毎年花を付けてくれます我が家では家主の水やりを期待していては生き延びられません気まぐれに思い立ったら水やりしていますが健気にも清楚な花をつけてくれましたお向かいからお輿入れしてもらったのですがめっちゃまめに水やりと手入れをするご主人ですしかしお向かいに負けないくらい沢山花を付けました樹の又に着生して育つので我...

  13. 夏至の朝 - しらこばとWeblog

    夏至の朝

    今日は夏至の日。夏至の節気は、これから半月ほど。朝から出かけるつもりでいましたが、降り出してしまい、様子見の間、記事を書いています。鉢植えのヤブコウジ(万両、千両に対して、これは十両という別名あり)も濡れています。草状の小低木(高さ:2、30cm)で、この一鉢に、若葉が開いた新芽も含めて、この初夏に、4倍にも殖えて50本ほどにもなりました。大きいものには、すぐにも開きそうな小さな蕾がたくさん...

  14. 「大雨特別警報」がやっと解除になりました! - ハチミツの海を渡る風の音

    「大雨特別警報」がやっと解除になりました!

    長い一日が終わりました。午後19時過ぎの久良湾早朝聞き慣れないアラームに目を覚ますと愛媛県宇和島市と愛南町に「大雨特別警報」が出たという雨は降り止まず落ち着かない長~い一日でしたが夕方警報解除になりホッと一安心大勢のお友達から安否伺いやら優しいお見舞いコメントなどをいただきまして本当にありがとうございましたm(_ _)m花・・・フウラン・・・花友達の知り合いが育てていらっしゃるたくさんのフウ...

  15. 千載の花 - 富貴蘭チャンネル・ブログ

    千載の花

    千載に花が咲きました。豆葉の中では黒真珠ほどではないですけどかなり小型です。千載もセルフ実生品種がたくさん作られていますが、この個体は実生が出来る前から栽培している本性品です。紹介した植物がご希望であればお問い合わせください〒192-0072 東京都八王子市中野山王3-5-23山王ビル101厳島静吉携帯080-1279-2190※SEO対策提勧誘電は不要迷惑!

  16. フウランが咲きました - スポック艦長のPhoto Diary

    フウランが咲きました

    何のお世話もしないのに毎年咲いてくれます思い出したくらいに水やりと偶に液肥を元々日本古来の和らんで武士が嗜みとして育てたらしい野生で樹木に着生して育つらしいので風通しの良い庭木にぶら下げていますもうかれこれ15年くらいになると思いますが楚々とした花をつけてくれます

  17. フウランの花の構造とその名称 - 富貴蘭チャンネル・ブログ

    フウランの花の構造とその名称

    フウランの花の構造の名称です。主要三弁(背顎片・側顎片)は実際は萼片といって花を支える構造物ですが、フウランの花は多くは他のラン科植物と同じでカトレアなどもそうですが、萼片も花と同じ色分けになっていて花弁のように見せています。サギソウなどは顎三弁はちゃんと緑色をしていて、白鷺が羽を広げたような白い部分の舌と、側花弁二枚の合計三枚でいわゆる花としての構造になっています。サギソウの萼片は花に擬態...

  18. フウラン(風蘭) - 2005年~2018年デジタルカメラ百台撮り比べ

    フウラン(風蘭)

    近所のイチョウの木に咲く風蘭。高い所にあるので600mm望遠で撮影。SONY DSC-RX10M3 Carl Zeiss Vario Sonnar T* 24mm-600mm f2.4-4.0

  19. ☆モンシロチョウ☆ - 気ままなフォトライフ

    ☆モンシロチョウ☆

    踊り葉牡丹を作ろうと、6鉢ほどのハボタンを育てていましたが、モンシロチョウが産卵することすること・・・、葉は穴だらけになってしまいました。幼虫を捨てるのも可哀想です。羽化したばかりのモンシロチョウに♂がやって来て、交尾が始まりました。ヌマトラノオが咲き出しました。ミントも咲きました。フウランは沢山咲きましたが、終わりに近づきました。

  20. フウランと矮性アガパンサス - HANA 花♪菜園日記

    フウランと矮性アガパンサス

    わが家の白花フウランが咲きました。日本に自生している蘭と言うことだけあってさしたる手入れもしていないのに、毎年良く咲いてくれます。この子は、小さな鉢に植えた株で、他に、ぶどう棚の下にぶら下げた株と、柿の木に貼り付けた株がありますが、若干開花にズレが生じるようで、他の子達はこれから開花です柿の木に貼り付けたフウランは、クレマチスの蔓と、山芋の蔓が延びてしまって、今年は埋もれてしまった~でも...

総件数:23 件

似ているタグ