フェルメールのタグまとめ

フェルメール」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフェルメールに関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フェルメール」タグの記事(37)

  1. ムンク、ルーベンス、フェルメール。 - 食!

    ムンク、ルーベンス、フェルメール。

    1.叫び「叫び」が来日するというので、見に行った。ムンクと言えば「叫び」。「叫び」と言えばムンク。逆に言えば、その他の絵は何一つ知らない。見ても分からないのではないかという不安を抱きながら、チケットを買った。東京都美術館には、オスロから運ばれた「苦悩と混乱に満ちあふれた絵」が展示されていた。色使いやタッチを通して、自分の中に同じ苦しみや痛みが呼び起こされる。「叫び」には何の解説も要らない。絵...

  2. こんな旅がしたいな - おしゃれを巡る冒険

    こんな旅がしたいな

    CREA Traveller12月5日発売号は「知られざる世界美術館の旅」旅というとほとんどがゴルフ旅の私にはとても新鮮に映る。こんな旅に行ってみたい。「フェルメール傑作を目指し、欧州大陸から米国へ」ひとつひとつに物語のあるフェルメールの絵。まだ、上野で開催しているフェルメール展に行っていないけど、年内には行こう。そして、興味を持ったらこんな旅もいいかもしれない。他にも「三ヵ国で巡る邸宅美術...

  3. 頂き物のステッチとフェルメール - ちゃたろうとゆきまま日記

    頂き物のステッチとフェルメール

    今朝、インスタに上げましたけどインスタのクロスステッチのタグでよく見かけるんですこの刺繍。不動の人気みたいですね友達がクリスマスプレゼント送ってくれたもの裏に私が貰った年代を書いてある、1980年のXmas38年前(^。^;)姉の本箱に何冊かクロスステッチの本姉はクロスステッチ、全くやりませんが。。。同じ図案を見つけた。友達は社会人の頃だから仕事の合間にチクチクしてくれたんだろうな~今、私も...

  4. ミルクさんクッキー - Chieka original accessory

    ミルクさんクッキー

    **お土産でいただいたフェルメールさんクッキー。5種類の絵柄が🤣**#milk_san_cookies1 牛乳入っとらんやんけ!をいただきました🙏💕フェルメールグッズきっかけで、フェルメールさんの描く絵がみたいという思いが湧いてきました。

  5. よみうりカルチャー川崎での公開講座《フェルメールの鑑賞》のご案内 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    よみうりカルチャー川崎での公開講座《フェルメールの鑑賞...

    よみうりカルチャー川崎での公開講座《フェルメールの鑑賞》12月14日、10:30〜12:00詳細は→こちら世紀の贋作事件、度重なる盗難事件、ポワンティエ(光りの粒)、フェルメール・ブルー、カメラ・オブスラ使用疑惑(?)などの話題を織り交ぜながら、開催中のフェルメール展に出展されている作品を中心に右脳も左脳も両方使った鑑賞法を実践します。以前自作したカメラ・オブスクラにも活躍してもらいます!

  6. フェルメールの謎(PART 1) - デンマンのブログ

    フェルメールの謎(PART 1)

    フェルメールの謎(PART 1)(vermeer1.jpg)(sylvie702.jpg)(sylviex.jpg)今日、ケイトーはフェルメールの謎に迫るわけぇ~?(kato3.gif)そうです。。。いけませんか?いけないどころか、私も俄然、興味がわいてきたわァ~。。。あれっ。。。シルヴィーはフェルメールのファンなのォ~?そうよ。。。日本でも話題になってるじゃない。。。あれっ。。。シルヴィー...

  7. フェルメールの『牛乳を注ぐ女』の「おでこ」で語る具象画の魅力 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    フェルメールの『牛乳を注ぐ女』の「おでこ」で語る具象画の魅力

    ボンジュール!こんにちは。イッキ描きの画家・菊地理画伯がフェルメールの『牛乳を注ぐ女』の「おでこ」で語る具象画の魅力が面白い!曰く、『具象絵画は「おでこ」だけで400年の時を越えた会話が出来る。』詳しくは→イッキ描きブログそれにしても50から60年前の評論家Kって誰のこと?フェルメール《牛乳をそそぐ女》アムステルダム国立美術館蔵

  8. よみうりカルチャー川崎:来年1月からの定期講座:《これまで誰も教えてくれなかった絵画鑑賞入門》のご案内 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    よみうりカルチャー川崎:来年1月からの定期講座:《これ...

    ボンジュール!こんにちは。よみうりカルチャー川崎で来年1月から《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞講座』》の入門編が定期講座として始まります!それに先がけて12月にはフェルメールをテーマに公開講座を行います。5年前に九段下の《都会の寺子屋・プロトマニア》始まった《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞入門講座』》は今年4月の第48回「レオナルド・ダ・ヴィンチ(その2)」から《...

  9. よみうりカルチャー恵比寿来年1月からの定期講座:《絵を見て話そう”心感覚鑑賞法”》 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    よみうりカルチャー恵比寿来年1月からの定期講座:《絵を...

    ボンジュール!こんにちは。よみうりカルチャー恵比寿で来年1月から《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞講座』》の姉妹講座が定期講座として始まります!それに先がけて12月にはフェルメールをテーマに公開講座を行います。12月の公開講座12月20日(木)13:00 〜14:00テーマは現在展覧会が話題の《フェルメール》です。詳しくは → コチラからどうぞ来年1月からの定期講座《絵を見て話そ...

  10. よみうりカルチャー来年1月からの新講座:《絵を見て話そう”心感覚鑑賞法”》 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    よみうりカルチャー来年1月からの新講座:《絵を見て話そ...

    ボンジュール!こんにちは。12月で55回を迎える九段下の《都会の寺子屋プロトマニア》の《〜これまで誰も教えてくれなかった〜『絵画鑑賞白熱講座』》の姉妹講座が来年1月から各所で開催されます。これまで曜日や時間帯などが合わずに参加が難しかったみなさんもお気軽にご参加ください。まずは、よみうりカルチャー自由が丘!《絵を見て話そう”心感覚鑑賞法”》毎月第4火曜日、13:30 〜15:00詳しくは→コ...

  11. 毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》第2弾 - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    毎日文化センター1日講座《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』...

    毎日文化センター1日講座12月編《五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』》〜フェルメールとムンクを題材に〜飛び出せプロトマニア第1弾、毎日文化センターでの1日公開講座は昨日無事終了しました。ご参加いただいた皆様ありがとうございました!さっそくですが、12月にも毎日文化センターで1日公開講座を開催することになりました!五感で楽しむ『絵画鑑賞入門』〜フェルメールとムンクを題材に〜12月22日(土)13:3...

  12. フェルメール展 - Granpa ToshiのEOS的写真生活

    フェルメール展

    上野の森美術館で開かれている「フェルメール展」に家内と行って参りました。入場券は前売り券2500円、当日券2700円と国内で開かれる展覧会としては異例の高値で、しかもすべて日時指定入場制。しかし娘婿殿からもらった招待券はゴールドチケットで、いつでも好きな日時に入場可能。入場待ちの長蛇の列の人たちには申し訳なく思いつつ、特別な入口から入らせてもらい、ゆっくりとフェルメールを堪能することが出来ま...

  13. 当日券が買えたよ - 藍。の着物であるこう

    当日券が買えたよ

    五時なら大丈夫かなと思っていたけど、三時入場チケットが買えました。しかし、一時間以上待ちらしい。四時半なら待たずに入場できるらしいので、カフェで待つことに。スタバはとんでもない行列だけど、ここは落ち着くな。秋色に染まった上野公園。国立博物館のユリの木も秋色にお化粧。晩御飯の用意は出来てるし。フェルメールに会ってきます🎵

  14. フェルメール展 & 湯島さんぽ - 晴れた朝には 改

    フェルメール展 & 湯島さんぽ

    「フェルメール展」8月にチケットを予約して、ようやくその予約日になったので行ってきました。「9/35」としている今回の展示は、現存するフェルメールの絵画のうち確認されてる35点のうち、なんと9点が日本で一度に見られるという大イベント。もともとフェルメールが大好きだったので、留学時代にヨーロッパ各地、アメリカのメインランドと、脚を伸ばし、ほぼ全部見たことがあるのですが、一度に見られるなんてそん...

  15. フェルメールそしてラピスラズリ聖なる青 - 花の自由旋律

    フェルメールそしてラピスラズリ聖なる青

    上野の森美術館にフェルメールの絵が来ていますね。それに合わせてでしょうか、昨夜、フジテレビ開局60周年記念番組「世紀の天才・フェルメールの罠」が放映されていました。気が付くのが遅くて途中からだったのが残念でした。ナチスも騙されたという贋作事件とかフェルメールブルーと言われているラピスラズリ聖なる青が再現されていました。真珠の耳飾りの少女、別名青いターバンの少女の青をはじめ多くの絵に青が使われ...

  16. 今日から11月 - まほろば日記

    今日から11月

    今日から11月ですね。今年も残すところあと2か月。淡々と、粛々と、それでいて日々の瞬間を大切に過ごしたいものです。想い出のアルバムから2枚を選んで載せてみました。ラファエロ『コロンナの聖母』フェルメール『ぶどう酒のグラス』2作ともベルリン絵画館(Gemaeldegalerie Berlin)所蔵※写真撮影が許可されています年末は徐々に気ぜわしくなるものですが、今年は特に静かで落ち着いた時間も...

  17. 五百円玉位の小玉ねぎ - その日・その日

    五百円玉位の小玉ねぎ

    今日はブログを書く気持ちになれず・お休みです。(って・書いてるじゃん!・笑)先日・お料理に必要な「小玉ねぎ」を買いましたが2個余りましたので・こんな遊びを・・・これを見た主人が「コレ如何するの?」はぁ~???・・・(それ聞く?って感じ!)口には出さず「見るしかねぇべ・・・」と思った!上野の森美術館へ「フェルメール展」を見に行きたいけれど2月迄時間があるし・まっ良いか!

  18. 上野の《フェルメール展》で思わぬ拾い物! - ルドゥーテのバラの庭のブログ

    上野の《フェルメール展》で思わぬ拾い物!

    ボンジュール!こんにちは。先週は上野のフェルメール展に行ってきました!日時指定のチケットでも日中では結構並ぶよ!という知人からの情報があったので、5:30まで西洋美術館のルーベンス展と常設展をたっぷり見てから行ったら、全然並ばずに入館できました!その後も入館者がどっと増えるでもなく、フェルメールの作品8点が並ぶフェルメール・ルームではしっかりとフェルメールを比較鑑賞することができて大満足。上...

  19. フェルメール展行ってきました。 - 宇都宮医院の日記

    フェルメール展行ってきました。

    先週末、東京で学会があったので、上野で開かれてる”フェルメール展”に行ってきました。オランダ絵画黄金時代の巨匠、ヨハネス・フェルメール(1632-1675)。国内外で不動の人気を誇り、寡作でも知られ、現存する作品はわずか35点とも言われています。今回はそのうち9 点までが東京にやってくる日本美術展史上最大のフェルメール展です。「牛乳を注ぐ女」「手紙を書く女」「真珠の首飾りの女」「ワイングラス...

  20. ~Vermeer展(ヨハネスフェルメール)~ - My  Photo  Life

    ~Vermeer展(ヨハネスフェルメール)~

    「真珠の耳飾りの少女」で、誰もが目にしていると思われる人気あるフェルメールの作品に興味を持たずにいられません。光を紡ぐ独特の技法の美しさから光の天才画家といわれ、窓から差し込む緩やかな光と影が美しい作品となって感動を与えます。(資料を参考に・・・)真珠の耳飾りの少女生涯でも残された作品は30数点とか・・・フェルメール展と言っても彼の作品は、ほんの一部。2008年、東京都美術館では、「小路」「...

総件数:37 件

似ているタグ