フォト五七五のタグまとめ

フォト五七五」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフォト五七五に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フォト五七五」タグの記事(9)

  1. 薫風二句 - 螺子花便り

    薫風二句

     毎朝、淀川沿いを散歩しておりますと、色々花を見る事が有り、余りカメラは持たないのですが。栴檀の木、ノバラだろう、桑の木に沢山の実が生っていました、もう少しで食べれるでしょう。  「くんぷうに せんだんねんじゅの はながみち」「くわみのる しこんのいろは こいそめて」花や散るらん葉室 麟 /文藝春秋null

  2. GW終り - 螺子花便り

    GW終り

     5月に入りGWも終り、今年は何処にも出掛けず孫達がバラバラに来るので、家にて過ごしておりました。写真も孫を数十枚撮ったのみ、大人しい5月入りになりました。  「かみかざり しゃぼんとあやめ こどものひ」あきない世傳 金と銀(五) 転流篇 (時代小説文庫)髙田郁/角川春樹事務所undefined

  3. 京都さくらよさこい2 - 螺子花便り

    京都さくらよさこい2

     今年は桜も京都に一度切りでした、出かける心算はありましたのですが、、、、、句も出来ずで何とか更新です。   「ながれゆく うれいひとつづつ はないかだ」「まちわびて わかさまうとき さくらまう」辛夷の花 (文芸書)葉室 麟 /徳間書店null

  4. 京都さくらよさこい - 螺子花便り

    京都さくらよさこい

     31日、1日「京都さくらよさこい」に2年振りに見に行きました。 今年は桜も満開よい天気に恵まれ楽しんで来ました、若い人のエネルギーが幾らかでも頂ければと思いながら演舞を観賞させて貰いました。  「とさのかぜ なるこはやしに みやこまう」「りんとして そでにひとひら はなふぶき」花のあと (文春文庫)藤沢 周平 /文藝春秋null

  5. 佐保姫二句 - 螺子花便り

    佐保姫二句

     一月振りの更新です、 3月はパソコンの調子も悪く出かける事も無く、サボっていました。31日に京都にて満開の桜を楽しんで来ました、人の多いのは覚悟の上足元も十分にて、歩いて来ました。久しぶりの句、出来は良くありません、写真で誤魔化しております。  「さほひめの かみにしだれの たまさくら」「さほひめの ひれをながめて はるうれい」さわらびの譜 (単行本)葉室 麟 /角川書店null

  6. 2月終 - 螺子花便り

    2月終

     2月も終りです、寒さも緩むようなのでカメラを持って、朝の淀川沿いを散歩して見ました。小さい土筆、猫の目草、イヌフグリ等が見えました。     「さいぎょうの ふなじさがして かれのあし「はぎとりて ねこのめつくし もえており」「りんとして はいきもきえて うめかおる」

  7. 節分会 - 螺子花便り

    節分会

     3日は、昨年同様娘の所に、巻き寿司を届け「吉田神社」にお参り。人は多く賑わっておりました。福引付のお豆も売り切れで買えず、一回りして帰って来ました。  「おにおいて けっかいしめなわ しゅのとりい」八朔の雪―みをつくし料理帖 (ハルキ文庫 た 19-1 時代小説文庫)高田 郁/角川春樹事務所undefined

  8. 明日香2 - 螺子花便り

    明日香2

     24日は、高松塚古墳の壁画修復見学会と、キトラ古墳の「玄武」見学をしました。キトラは昨年に続き、3度目になるか、、青龍、白虎、朱雀等も見たいのですが予定は無いようです。飛鳥美人の群像も、色が劣化した様です残念です、どれだけ修復出きるかな?  オペラグラスにて鑑賞です。  「あすかめは いしもつめたく かぜのはな」

  9. 明日香1 - 螺子花便り

    明日香1

     24日は、久しぶりに明日香に出掛けました。寒かった、風花も舞い風も在りました。先ずは万葉文化館に「風景画の世界」を観覧。行く度に絵だけは見るようにしております、飛鳥坐神社に初めてお参りしました。    狼狽、梅も咲いています「うめひとつ ふたがみしろく やまねむる」「やおよろず あすかにいます ふゆさくら」飛鳥坐神社は、祠が沢山在り珍しい神社だと感じました。鹿の王 (上) ‐‐生き残った者...

1 - 9 / 総件数:9 件

似ているタグ