フォト俳句のタグまとめ

フォト俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフォト俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フォト俳句」タグの記事(1137)

  1. 夏来るその⑦ - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその⑦

    黒部の十字峡です。黒部ダムから約4時間、下の廊下を下った所にあります。上部につり橋が見えますか ?あのつり橋を渡って仙人ダムへ行くのですが、少し寄り道して滝のそばへ下りて行き撮った写真で一句 !。「飛沫び轟音の中滝の道」(ひまつあびごうおんのなかたきのみち)

  2. ご案内 - ゆきおのフォト俳句

    ご案内

    「誕生日おめでとう」の沢山のお言葉ありがとうございます。元気で迎えられた誕生日、好きなことをして暮らせる毎日はありがたいことです。今日は写真展のご案内鞆の常夜灯の近くにカフェ兼古民家ギャラリーが誕生しました。縁あって好立地の場所で写真展を開催します。(8/3~8/16)フォト俳句のDVD映写も計画しております。皆さま、ぜひお越しください。

  3. 夏来るその⑥ - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその⑥

    北海道の然別湖です。「朝涼や影絵の湖畔露天風呂」(あさすずやかげえのこはんろてんぶろ)朝、露天風呂につかり湖を眺めていると、遊覧船が静かに船出しました。薄い霧がたちこめ湖畔に色はありません。影絵の中のようでした。

  4. 夏来るその⑤ - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその⑤

    道が無くなったので泳いで川を渡っています。ザックが浮袋・・・・「道無くば泳いで渡る強の者」(みちなくばおよいでわたるつわのもの)泳ぐが夏の季語となります。ここも涼しそうでいいですね。

  5. 夏来るその④ - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその④

    沢を詰めていよいよ源流に近づきましたが、岩に阻まれこれ以上進めません。残念ですが引き返すしか方法はありません。「石清水顔いっぱいの甘露かな」(いわしみずかおいっぱいのかんろかな)両手で岩を抱き顔で石清水を受けながら飲む水の美味しい事・・・・いつもご覧いただきありがとうございます。別添のとおり写真展を開催しますのでご案内します。鞆の古民家ギャラリーを使わせて頂きます。常夜灯のすぐ近くのカフェで...

  6. 夏来るその③ - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその③

    愛媛県の宇和島に滑床渓谷があります。この時期お勧めの沢歩き・・・・「石走る水の中にも登山道」(いわばしるみずのなかにもとざんどう)

  7. 夏来るその② - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその②

    滝のほとりの岩壁をよじ登るスリル・・・・これも涼しい光景ですね。「万一に落ちて怪我なし滝の壺」(まんいちにおちてけがなしたきのつぼ)

  8. 夏来るその① - ゆきおのフォト俳句

    夏来るその①

    梅雨が明けて毎日続く猛暑・・・せめて涼しいところで撮った写真と俳句をご覧下さい。「雪渓や斧の入らぬ未開の地」(せっけいやおののはいらぬみかいのち)北海道の大雪山の近くの自然保護区。開発は厳しく禁止されています。

  9. 夏の海辺その⑦ - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その⑦

    パラグライダーに乗っている人がエンジンを背負っていますので、「パワードハングライダー」というようです。「追い求む果て無き夢や大夕焼」(おいもとむはてなきゆめやおおゆやけ)

  10. 夏の海辺その⑥ - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その⑥

    奇麗な夕焼でした。鳥取砂丘から日本海を眺めていると、小さな光がふたつみつ・・・烏賊釣り船の灯りのようです。「ふたつみつ瞬く星や烏賊釣火」(ふたつみつまばたくほしやいかつりび)

  11. 夏の海辺その⑤ - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その⑤

    鳥取砂丘で撮った写真です。「旅立ちや夕焼雲は窓の下」(たびだちやゆうやけぐもはまどのした)

  12. 夏の海辺その④ - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その④

    岩美海岸は水がきれいで海の底までよく見えます。「舟影に小魚の寄る暑さかな」(ふなかげにこざかなのよるあつさかな)暑さが厳しく小魚さえ日影を求め(少しオーバー)ていました。

  13. 夏の海辺その③ - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その③

    洞窟をカヌーで無事に潜り抜けました。スリルを味わい歓声が上がりました。「歓声の洞窟くぐる夏休み」(かんせいのどうくつくぐるなつやすみ)子供たちには忘れられない良い思い出です。

  14. 夏の海辺その② - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その②

    岩美町が続きます。「島すべて緑の帽子岩美かな」緑が夏の季語です。念のため・・

  15. 夏の海辺その① - ゆきおのフォト俳句

    夏の海辺その①

    鳥取の岩美町です。初心者に対するカヌー教室が行なわれていました。「みぎひだり行方定まぬ舟遊び」赤いボートに先生が乗り、指導していますが思うように進みません。

  16. 夏の水辺その⑭ - ゆきおのフォト俳句

    夏の水辺その⑭

    なかなかのベテランさんです。櫂のしずくが右と左に円を描いてグングン進みます。「心地よき櫂のしずくや舟遊び」(ここちよきかいのしずくやふなあそび)

  17. 夏の水辺その⑬ - ゆきおのフォト俳句

    夏の水辺その⑬

    府中市の芦田川で撮りました。「密避けて遊ぶ水面や水すまし」(みつさけてあそぶみなもやみずすまし)

  18. 夏の水辺その⑫ - ゆきおのフォト俳句

    夏の水辺その⑫

    一周歩いて五分の古池です。池のほとりには蓮が植えられており、府中市民憩いの場です。水面には梅雨空が映っており梅雨空を見ながら、大きな空を一周しました。「梅雨空を巡る五分の小池かな」(つゆぞらをめぐるごふんのこいけかな)

  19. 夏の水辺その⑪ - ゆきおのフォト俳句

    夏の水辺その⑪

    大きな滑り台が緑町のユーホーのところに昔ありました。「独り占め身を委ねたる夏の天」(ひとりじめみをゆだねたるなつのてん)

  20. 夏の水辺その➉ - ゆきおのフォト俳句

    夏の水辺その➉

    始めは怖がっていた姉妹も、慣れてくると楽しく遊んでいます。「怖がりて面白がりて滝遊び」(こわがりておもしろがりてたきあそび)それにしてもこの娘さんたち、お大きくなられていることでしょう。

総件数:1137 件

似ているタグ