フォト俳句のタグまとめ

フォト俳句」のタグがついている新着記事と人気記事をまとめました。エキサイトブログにはフォト俳句に関連するブログ(日記、記録、写真、レビュー、噂、まとめ)がたくさん投稿されています。

「フォト俳句」タグの記事(1137)

  1. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    福山市内海町の海水浴場です。夕日が沈む頃、時の流れを惜しむ二人の影・・・

  2. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    涸沢から見たモルゲンロートです。朝日で涸沢岳が赤く染まり荘厳な雰囲気でした。

  3. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    秋晴れに恵まれた北穂高岳の展望です。涸沢のキャンプ場のたくさんのテントがお花畑のように見えます。老いた私にはここまでが限界です。

  4. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    秋の涸沢を散策し、振り返って見た涸沢槍です。この道はパノラマコースで難路のため人が少なく静かです。もう少し行くと穂高の展望が楽しめます。

  5. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    中央アルプスの上空から見ました。山はきっと雨、登山者はどうしているかな。気にかかります。

  6. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    尾瀬ヶ原一面の草紅葉です。まもなく厳しい冬がやってきます。・・・・

  7. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    尾瀬ヶ原の秋が深まります。

  8. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    尾道市御調町に干し柿の里があります。山里に点在する農家の軒先、柿すだれが見事です。

  9. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    秋の涸沢涸沢小屋に隣接したキャンプ場での情景です。仲間はそれぞれ穂高山頂を目指しています。

  10. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    尾瀬ヶ原は雪解けの水芭蕉の咲く時期、夏のニッコウキスゲの咲く時期、そして秋の草紅葉の季節で締めくくられます。雪の季節は入れません。木道に人影が消えていき、長い冬の到来です。

  11. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    涸沢から見上げる秋の空は高い。

  12. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    熊野古道で有名な大門坂。苔むして磨かれたような石畳が杉古木の中に続きます。昔からたくさんの人が何かを求めて往来しました。

  13. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    四国祖谷のかかしの里の一コマです。追加の一句「山里は案山子も仲間ティタイム」

  14. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    獅子頭をすぎ振り返って見たときの感想です。次はいよいよ「カニノタテバイ」剱岳登山の佳境です。

  15. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    昨日に続き剱岳登山の一コマです。右足をその岩に乗せるか、左足でないといけないか、瞬時の判断が必要です。登山者の列が続きます。

  16. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    登山を目指すものが一度は挑戦したいと思う剱岳。岩稜の鎖場がこれから始まる。覗き込む深い谷、引き返すにはここが最後の決断の場所。

  17. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    広島と島根の県境にそびえる吾妻山は気軽に山歩きが楽しめるお勧めの山です。山頂からは大山・三瓶が遠望できます。マツムシソウが見頃です。

  18. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    四国の祖谷谷、三嶺のふもとに名頃があります。天空の村かかしの里として知られています。深まる秋の、のどかな昼下がり、庭先で案山子の老婆の対談です。

  19. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    比婆山連峰の竜王山の登山口は熊野神社です。老杉で昼なお暗い参道を歩いていて、天を目指す若木を見つけました。

  20. フォト俳句 - ゆきおのフォト俳句

    フォト俳句

    上高地から重いザックを背負い穂高を目指して一時間、明神でリンゴを見つけました。今夜のデザートにします。今日はこれから徳沢を経て横尾まで行きテント泊です。明日の穂高に希望が広がります。

総件数:1137 件

似ているタグ